お気に入りのやるやらスレをまとめてるブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

使って欲しいキャラ紹介 第534回 ウィンリィ・ロックベル

174 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/18(水) 12:07:55 ID:TEe+m0pK
         ____                                                  
       /      \                                                  / ̄ ̄\
      / ─    ─ \                                                 /  `ヽ   \
    /   (●)  (●)  \                                              (●)(● )   |
    |     ___'___      |                                               | |         |
     \    `ー'´    ,/  できる夫とできない夫が、使ってほしいキャラを紹介するようです .     l __`___       |
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ                                           .      { `ー'´      l
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |                                                {        ./
   /    / r─--⊃、  |                                           .     ヽ     ノ
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |                                        .        ノ     ヽ
                                                             .      /      |



175 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/18(水) 12:08:36 ID:TEe+m0pK
          (⊃ ̄ ̄\
        (⊃   「   \
       (⊃   ( ●)(●)
        |       |  |
           |     __´___ノ
            |     `ー'´ } \   今回紹介するのは漫画「鋼の錬金術師」から、
          /ヽ        }.  \
      /   ヽ、.,____ノ      ) メインヒロインにして主人公の嫁ことウィンリィ・ロックベル
     /        .   | _/
    |         / ̄ ̄(_)                 r'^`\ー- 、_
     \   \ /| JJJ (                 /r、,!  ` 、  ヽ,
      \  /   /⊂_)                 /l/爪リ、  ヽ|  :. .',
                                    ,リヾゝヾ!、、ミヾ ::.::l
                                   /{ ,  ヾゝl! .::|::::|
                                   /| ヽ`ー-  ノ! :::|:::i
                                  ノ,ヘ :ト-- ''´イ  |ヽ::|
                                 r'´  ', ',ー- ´''l :..:|:::/::!
                                ,,」...,,,__:', ', _,,、-| ::::l,/::;::!
                                ヽi---、-イ! } ヽ i.| :;/;〉|:;::l
                                 |   | jノj   'ノハ }:l::l!:|
                                 !   !    j / ..:/::l!::|::|
                                く l   | ,   /.: ..:/:|_j::l!ノ
                             ,,,,,_/⌒ l   !/: /::'::::/::::!
                         ミ''´´ ̄ /   l   |:::::::::::::::ク):::!,_
                         `-‐‐r,/ `、-、_ l:::.....l::::::::/...:_ヽ::::'=、
                          //      :l `'l::/ イ  ',::__<
                        //\    ヽ. !  |     ,、-!  ´
                       / 、'   ``-、_ 、_ ./  {::::._,-/   ',
                       i /      ::::>ノ   |,,,ィ'´   .....l
                       l       /ノ,ィ ,、 ,ヘ( ト  ...::::::::::l
                       .}    _/  ー'/ノ /ノ ` ヾ、::::::::::::::j
                        `ー''´´             ヽ_::::ノ


          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
     / u (=)  (=)  \ ・・・一発目から結末のネタバレが早過ぎませんか?
    |      __´___      |
    \     `ー'´     /


176 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/18(水) 12:09:26 ID:TEe+m0pK

    / ̄ ̄\
  /   「  \
  |   ( ●)(●)  Nice Boatとは真逆の意味で有名なエンドだしな、今更ってもんだろ
  |      | |
  |     ___´_ノ
  |           }                                            ____
  ヽ        }                                          /      \
   ヽ     ノ                                          / ─    ─ \
    /    く                                         /   (●)  (●)  \
    |     \ やる夫スレ内外を問わず有名な作品なので聞いたことがない、 |      ___'___      |
                                                  \     `ー'´    ,/
                という方もいないと思いますが軽く補足するとして、   /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
                                                 /      ,⊆ニ_ヽ、  |
       「鋼の錬金術師」は荒川弘作・スクウェア・エニックス社出版の    /    / r─--⊃、  |
                                                  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
  ファンタジー漫画ですね。アニメ化も2回されていますが、今回はあくまで原作準拠で紹介していきます


                      _,,_....
                _, ,、-‐‐‐/- =/_`<
            _,、-‐''´,-‐    ノ‐ニ{''' ´彡 {
         , -'´ ,-'´    ,-‐'´7 ',‐ヾ‐--<、
        /,-' /      / , --'--L_    ト、!
       / //     ヽ -/   ``ヽ、ヽ-‐ フ
      / //      _/>‐‐‐- 、    `}イ ̄`` ''''''‐--┐
     / //       /  |ノ「::::::::::::`ヽ、  /::} |:::、:::..     |
     |.//       /  /   ``ヽ、-',r-、/ / ::::、:::::::..  /     錬金術が発達した世界を舞台に、
      |!/        |  /       レi;;;ノ//  ::::';:::::::::::/
      |/  _     |-、ト、     .:::/ <    ::::';::::/      ある禁忌を犯した兄弟が元の体に戻る方法を探して
      ||!   /`ヽ「``ヽ‐‐-、!   r-;ノ '´ >    :::'/
     '! |  /  トヘ   l  '., ヽー<::::-‐'''"´ ソ     |        旅に出る、というのがおおまかなストーリーです。
     }l \ ,i  | ヽト、 ',  ':,...}  ヽ--‐'''´/ ,、‐‐-r'
     |ト、 ヽ| Nfぅ |ヾンi  hノ  ノ rニ二,,,.. へ::.. /
     ヽ `ヽ_l l::l ,    |  ,|ミ‐ ヽ ヽ;::::   _ ヽ'´
      \_ヾ!:ヽ ‐‐ ノ|ノ'‐1ミL  \>f〒r'‐┐
           ヽ「>「L,‐'´ ,=ユ   / .|; | ‐、┐
          ノ「フ」__//´/ /..: ヾ;; - ,」-Lヽ 「 フ
          iノレイ;;;/ ,、'  ノ :::::::::::」    ::l i」 {
          フノ/;;;;} ヘ, ';:.i.  ::.   `l   :::i`':::. ヽ
          ///;;;;;「i '; ヽ-::::  ヽ   ヽ__;;;{  ::: |

177 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/18(水) 12:10:37 ID:TEe+m0pK
   / ̄ ̄\
 /   「  \
 |    ( ー)(ー)   早速彼女の解説に入ろう。
 |       | |   
 |     __´_ノ    3巻での初登場時点で主人公エドワード(以降エド)の幼馴染で、リゼンブール村在住。
 |     `ーnl^l^l
  ヽ      |   ノ  金髪碧眼で、作者の方針(男はムッキリ女はムッチリ)によりスタイルは非常によろしい。
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \


            /  |ミ彡}        ヽ.
          /.   「 ̄i|  、     ハ    ハ
          ノ1  iト. !  |∧lハ    ト、  il|
            |  |ハl   」.ィ≦|    レ 、ミミソ
            |  ∧7i  ´ 「ソ|    「] i 人              エドは昔犯した禁忌がもとで右腕と左足を失い、
            |∧li ハ` ,    ´|    レ'// ,入             オートメイル
 機械鎧      リ ト. i   _ _, !    /´ ̄`ヽ、ハ            機械鎧(自分の意志のままに動かせる金属製の義手義足)
  ↓            ∨ヽ     | .' i /       > 、__
       . .-一'´ ̄「 ̄`ー イレ |′   /   /    `ヽ    で不便を補っている。
     , イ       L. _/ /_`   r一''            ハ
 _ ,.イ  L.. ____,.ソ ̄\\) 、         ∧       \  これの製作と整備を一人で全て担当しているのがウィンリィだ。
¨「} {  :L.. ___/ rゞ:ノ      } iて.         ∧ ..-─    \
 _b|  ー─一''" . ノへハ..   / ′          /´         ヽ
 ハl| i_> '' "     { ̄ / /キ            /               ,
ゞソ< ̄          ∧ / / キ          /            /
´.::::::::::..`ヽ、         ∧li :{_    ⌒   、 __/          /
:::::::::::::::::::.:.. \         `Y             /             /
::::::::::::::::::::::::.::.:..> . .     }-       /             /
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:..:.. ヽ |_____/             /


                ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   ! 工学系女子ってやつですね
  / :::::   __´___  :::::\|   l
  |      `ー'´       |  /
  \             //
  / __        /
  (___)      /


178 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/18(水) 12:17:25 ID:TEe+m0pK
               ,.-, r‐ 、 _,,.........,,__
              ,.'-―' ./,.'"     `''-.、    
           __  ,i ,."",..-'/       、  ヽ    
        ,,.-'' 、''ー.、'/  、'___       ヽ ヽヽ    
       ,-''  、.ヽ.ヽ :i..,  〃 i'-.、"'''‐ ..,,_. : : : :ヽ i: ヽ     性格は明るく勝気で物おじせず、家訓は「根性と肝っ玉が売り」。
     ,.、'  ,、_ ヽ.)='ニノ / !| i ,,.、ヽ  =_‐i 、: : 、ヾK   
    く ヽ,-' /ー"    ' '! !、 `  ´´r'ヾ ! ヽ: :i: ノ      わかりやすい特徴として機械鎧オタクでな。研究開発には特に目がなく、
    / ヽ'==!         .i i  i    ` ー'! i i")7:ヽ    
   /   :/         .! iヽoミ''ーュ  ! ' !/:i : i:ヽ     夜分遅くまで根を詰めて作業することも珍しくない。
  ./    /  _ ,...、     i ! :ヽ、`~_,,. - !. ,. !:!:i: : !:. ヽ
 /    .,!くヾヽヽ ヽう-''"~~! ! : i :H´: :  :.! //!i:i: : :! : ! ヽ   レンチ・スパナは標準装備だ。
.ノ    ' ヽ     !、   ! ' ;//_ j   ノ'",': ヾ; ; : ! :.!イ
!、  . . . . : :iー―-、ノ. . :,i/ . // `,.,='"--'- ..,,ノ:i_: KT´    
 `~~"'''ー―!、i"'''ー,!'''' .Y . ://   /'"     ヽ‐' T´
         !  ヽ.,.-'! : : : i_ ,,.-‐'        i: :! i      
         i    ヽ::ヽ,.-''"´       . . . .i : ! !
         !   ‐''"        . :__: : : : /!: :! !
          !        . ._;; :-‐''ヽ  /: i : i  !
          i _,,.,...-=―'''":::::::::::::::::::ヽ/i: : :!:   .!   

179 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/18(水) 12:17:58 ID:TEe+m0pK
                                              _, - - - 、
                                             ,、'´  、,j、ノ ' "´ ヽ.
                                           /´ '"´` ′     ゛、
                                           /',´            ヾ`ヽ
                                           |,',      ,.  ー , - ,,´  V l
                                           l';´     _、  ′    V
 実家は代々医者の家系で、祖母も父親も外科医。           ,>;._ ,, ´   ‐ ^ __    !
                                          // `>ー、   r '´   )‐r‐┴- 、_        
 本人も家の医学書を絵本代わりに読んで育つ。           //   /   l   し'⌒^"Tj_i_i 、_  ) \       
                                       // /  /⌒i_,r-‐、- ^´`='=、'´   ヽ      
 旅先でにわか助産師として分娩に立ち会うシーンもあるぞ   ヽ | /   /  l/  ニ)       ヽ.   ノ
                                        ゙.| |   /   / 、__ ,ソ        - 、ヾニ゙ 、
                                         ヽ l  l   ,'   l  , '´       /    ヽ
                                     .    └l  l   !     !      ;冖、/!      i
                                           ヽ _ !  ヽ __ ノ  __    `⌒メ i    ,゜
                                             `ー- 、 _j'´  ` v f i__j_}rvvv、/_
                                                 `ヽ|_i    ヽP┴Y`^^^0  `ヽ、
                                                  i´i´ ヽ   / _, i ´ v′
                                                 (ヽ`'、 `'‐ 、_!    j、_ ノ
                                                  ヽ゛、 \   `'ー ′

180 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/18(水) 12:18:27 ID:TEe+m0pK
                            __   _ ィ
ヒュルルルルル                _  -=ニ   ∧__,/´/
                        /       i  |ハ//\
                     , '  i       |', {ヾ=ミ、  \
                        /   |       トミ ',   ∨   \
                    / , イ´i    |,   Kソヽ',_,   ',  ト .\
                     {/ {ヽ{ V  .i∨|    tッチ  ヽ   ヾ、  機械鎧整備士としては非常に優秀で、自分の仕事に誇りを持っている。
                 , '   :yl V  ム,\!   、 У!     ',
               _,. ┴仝t-'┴- \Y--、 `ー _  ,'   r 、 ',     うっかり彼女の目の前で機械鎧を変形させたりすると―、
             x<二二二∧二二ニ=- ┐_¬/ 人  {  \
             ∠二二二二二ニヽ二二ニ' ,_    ̄ , '   \ ',
             {二二二二二二ニニ\ニ /:::__:::.,/. _.   \
          「二二二二二二二二二\ヽ/二\_/ |
          _,.j二二二z==、二二二二二ニ\\z≦ニ イ     ______
      ,.x<二二z≦ニ=-=≦二Y二二ニr≦-=ニ//-=ニ二 ̄ イ          ̄二ニ=─
        {二二二≦二二二二二二ニ/ /二ニ//:::: ̄:::::Z..'´............___  --=ニ ̄  ←具体例
       /二二二二二二二二二二./ィ二ニニ/ /:::::___::::r-:r=z::T:::「:::l:::::〉-y
      {二二二二二二二二二二二二二二/ /:T:---:t-t-{{:::::::{::::V::リ'== '
.       Ⅶ二二二二二二二二二二二二二{ {--<__≧r_〉:::__}z='´
.       Ⅶ二二二二二二二二二二二二二 '.,二ニ {::::::|二二ニニ≧=- ,._
.       Ⅶ二二ニ=t=ニ二二二二二二二ニi 」ニニ', V:::\二二二二二二ニY
        ̄     j二二> ' 二二二__ -----=== ∨:::: \二二二二ニニ/


      .,-イ .,,,、、 ,,,,、
      .,l゙ .゙‐'` ゙l |,,,|^|
    ./'゙_,、.r‐',i´.l゙ ゙ .""           {
    .ト'",l゙ l゙ l゙ │         \    |l|w/L ,r_/
     l゙ ,l゙ .l゙‐'"           \\{w└ ¨ ´ /
     .レ'"  _,,、,,r、,ーjl'         \´     彡x
        {-!ト''゙l゙,i´           >  ; ’  ∠─
          ,レ"          /      }|
          l"          /´ヾ,  r、r‐|^`
                        //  }´
                       /

181 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/18(水) 12:19:11 ID:TEe+m0pK
                                     // //!              \
                                    //// 〃r'¨l!     、    \   L....,,,,,,,
                                  , '`/: ̄l/ / /  l. ト ヾ`ヽ、 \ー、 ヽ、   ',::::::l::::\
                                  /:::::::::::::/   /  ', l丶 ヽ、\`ヽ、`ヽ,\丶  ',:::::::l:::::::',
                                 /:::::::::::::::::l    l    ',', ヽ,\ヽ、  \ 丶トヽ  ',::::::l::::::::',
                                -':::::::::::::::::::i l  /|  ヽ, ヽ  ヽ、'、 `ー,、=ヽ l',    ' ,:::::::::::::l_
   あたしの機械鎧を変形させたわねー!?    ::::::::::::::::::::::l l  lr,l  i⌒ぁ、_,、  ヽ ィO::::) ) lノ!    ',::::,-'´/
                                :::::::::::::::::::ノ |  ト、!  ゞ==^    ´ ゞ= '  l ハ    ',:::::'、:::
                                ::::::::::::::::/ /  ||::::l              r-'::|;ヽ   ヽ\:ヽ
                                ::::::::::::::/ /  l |::l;'、      l        ノ::::/;;;;ヽ    ヽ `ー
                                ::::::::::::/ /   |l'l::|::::ヽ  r,,,,..... -''二} ,ィ゙::::::l;;;;;;;;;ヽ  l  \
                                :::::::::::| /   |::',l::l::::|、ヽ、._`ー‐‐…'',´‐´,.|/:::::l;;;;;;;;;;;;ヽ l
                                ::::::::::|  |  l |::::',,:ヽ| `ー-、'ー-‐'''´、-‐ ノ::::::/;;;;;;;;;;;;;∧ l
                                ::::::::::|  |  ',. l::::::',、:::l   `ヽ ノ´    '、:::::|;;;;;;;;;;;/::::::\',:、
                                ::::::::::|  |   ', l:::::::',',::|ヽ、._       , 、-',::::l:;;;;;;;/::::::::::::::\\
                                :::::::::::l  |    ',.l;;;;;;;;l l!   ``ー‐一''"    ',:::ヽ/:::::::::::::::::::::::

       / ̄ ̄\
      /   「    \
.       |  U ( ●)(●)    ・・・愛用の巨大スパナが凶器に早変わり、だ
.     |       | |    
      |   u.   __´___ノ    特に機械鎧を壊した日にはえらいことになるぞ
.      |        }
      ゝ_     ノ                                ___
.     ─(___.)─(__)─                            /      \
                                           /ノ  \   u. \
                                          / (●)  (●)    \
  下手な戦闘員より攻撃力のありそうな得物に見えるんですが・・ |    __´___    u.    |
                                          \ u. `ー'´       /
                                          ノ           \


182 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/18(水) 12:19:43 ID:TEe+m0pK
       / ̄ ̄\
     /  「  ー \
     |  (●) (●) |
 .     |     |     |    非戦闘員に限ってやたら戦闘能力が高いのはライフコッド(DQ6)や
      |   ___´___   |
 .   l^l^ln      |    キタキタ親父(魔方陣グルグル)を考えれば珍しい話じゃないだろ。
 .   ヽ   L     |
      ゝ  ノ    ノ     スクエニ社の伝統だ伝統                                
    /   /     \
   /   /        \                             できる夫「それでいいんですか」
 . /    /        -一'''''''ー-、.
 人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))

※ライフコッド・・・ラスダン級のモンスター相手に農具で互角に戦う住民が住む村



                  ,、-'"` ̄  ̄´``'ヽ、
               __i'''''ヾ,二'''‐‐、      \-‐、
               )ヽ、   ``ヽ、._`ヽ、」    ヾ! \
              { ノ;ヽ、 ヽ、  `  \!.l  |,/l!  '、      とはいえメインヒロインというからには彼女は単なる衛生兵じゃないぞ。
               }'´|:;{ ヽ、 \ヽ、ヽ ゞ|  | ,イ:   |
              /| ハ 二、ヽ、_`\ヾ、ミ_|  |イ;;i::  | |       ストーリーに深く関わってくるキャラクターだ。
               | | K |:;;」   ``T';;ぅ,_|  |'";ノ::  |.|
                || | ゝ┘     .L:::::rr!  |;/;|::; |.|       本筋に関与してくるシーンは沢山あるが、その中でも
                | |',   /   r1 | '! | |';;;;|:.:  |
                | |:ヽ   `   } ヽノ || |;;;;;;;|::. |       物語の行く末を大きく左右するエピソードといえば、やはりこれだろう。
                | |:::::ト、 ``ヽ.ノ / イ| |\;;;l::::. ',
                ||!::::「"/了"´   ..:.イ| レ⌒>-、!
                ||:::::| / i´   .::、-イ| |  /   \
               イ|:::::|,i. | ー イ-‐‐|;| | /      ':,
              /|:|;:::::||  |   :|   |!  |        l
             / |:|::::|:|!. |    |  /;| /         |
            /    |:|::::トト ┤    l l;;;;| /        _, |
           /    {l;!::::|  |    '、 |;;/       r'´   |
          /    .:::ヾ、(  |     V       /ヽ   /
       .   / -、  :/ i:::... l     ヽ     /`' ---イ
         /   `ヽr'   ヽ;:::::::',      'i   /     ,'


183 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/18(水) 12:21:59 ID:TEe+m0pK
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | アパム!アパム!弾!弾持ってこい!アパーーーム!
       \_____  ________________
                ∨
                      / ̄ ̄ \ タマナシ
      /\     _. /  ̄ ̄\  |_____.|     / ̄\        ここからはネタバレ上等でいこう。
     /| ̄ ̄|\/_ ヽ |____ |∩(・∀・;||┘  | ̄ ̄| ̄ ̄|
   / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|  (´д`; ||┘ _ユ_II___ | ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|      物語の舞台となるアメストリス国では13年前、
   / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|( ” つつ[三≡_[----─゚   ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
  / ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄| ⌒\⌒\  ||  / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|  東南の辺境イシュヴァールにて大規模な紛争が始まった。
 / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄] \_)_)..||| | ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄
              ̄ ̄        /|\

内乱は他国の裏工作も加わって泥沼化し、6年もの間イシュヴァールと国軍とで血で血を洗う戦いが繰り広げられた。


184 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/18(水) 12:24:25 ID:TEe+m0pK
                                       _ - - _
                                      /:::::::::::::::::::::::::`:.、
                                     /::::::::/::::::::i:::::::::::::::::::\
                                      イ::::::://j/ |:::ハ}::::ハ:::::ヽ   そんな中ウィンリィの両親(AAは代理です)は
                                    {八::{ ー- {/ 七 `ヽト、:.}
                                         ′ i::. tzr    セテ |:| `   医者としてイシュヴァールに赴任する。
           __ _____                        {ハ  ̄ .:|     |:|
        ,..:::´::>-‐-<:ヽ                       `:.         从     そこでイシュヴァール人相手に医療活動を始めるんだ
        ,_'_:/:::/:::7:::::::T:.::ヽニニ}                     \ ´  ̄  , ′
       ./ /:: f::::{ハ:::::::ノヽ:i:ハ::::::,                      ィ个: . _ .イ)}
     /;7/:;::i∧ノ j/ __ノ}::::i:::ハ                    /:j∧   r く |>-   -‐‐- 、
    ./://::::: |r=ミ    ヒハ} i::|:::: i::.                 ,. :/:.:.|(⌒i |_ ィヘ|`ー<_:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
    /:::i」:i:::::::|ヒ炒   ,  ¨´ノ |::::::|::i             , -‐::¨:.:.〈; イ ヾ:V:i/ |:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:.:i:.:.:.: : .、
     i:::::::|::: 八    r _)  ノ::::ハ:::ハ:j               {:i:.:.:.:.:.:.r':.:.:.|  {i:i:i}   |:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.|.::.:.:.:.:.:.\
     |:::::::|::::::::::> . __ イノノ__j  ′               j:.}:.:.:.:.:.:|:.:.:. |  |:i:i|.   |:.:.:.:./___:.:.:.ノ:/}:.:.:.:.:.:.:.:\
    八:::∧_ .斗イ.___  /:.:.:.:/:ハ                   /ヘ:.:.:.:.:.:.|:.:.:. |  i:i:i:i|   ,:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:|:.:i/{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
      /.i:.{:.:.:.:.i   `/:.:.:.:/:/   :.、             /:.:.:::\:.:.:.i:.:.:.:.| .|:i:i:i|  ./:.:. /:i^i^i.:.:.:|:.:ト、::::::::::....:.:.:.:.:.:.:ハ
      / .|:.|:.:.:.:.|  ./:.:.:.:/:.:′   \             /:.:.:.::::::::i:.:.:.:V:.:.l i:i:i:i:| /.:.:./.:.:.:.:.:.:.:. ノ:.:|  ` <:::/::.:.:.:.:.: |
    _ ノ  i: |:.:.:.:.| /:.:.:.ノ.:./  {、   \       /:.:. :::::::::::|:. i.:.∨:| .|:i:i:i:i| i:.:./:>:.._:.:/:.:.:{      i´:.:.:.:.:.:. |
  /-‐=7⌒ヽ:.:jⅣ:./>'′  \{    ヽ    _ イ:.:.::::::::::/{:.:.|:.:. l:.:| |:i:i:i:i:| i:.:′.:.:.:.:.「 :.:.:.:.:|     |:.:.:.:.:.:.:.:.|
 /    {i 、ソ^:.{:j:.:; '´      /  }   _,}_f:.:.¨:.:.:.:{:.:.:.:.:.ノ   |:.:.|.:.:.:i: |,i:i:i:i:i:i| |.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.|     |:.:.:.:.:.:.:.:.|
. {     `¨{   `}/      〈  .弋 Y´  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   j:.:.:}:.:.:.:.:|i:i:i:i:i:i:| |.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.::.:.:.:|     {⌒ヽ:.:.: |
  ̄ ‐ -‐='ヘ  ィ介:.、       〉   `¨} 、, ,ゝ、;r‐ ¨´      }:.:.:.:.:.:.:.:|i:i:i:i:i:i:| |.:.:.:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.{    r' ./ , ゝ:ノ
        〈. / .|        /     ^⌒´          ノ:.:.}:.:.:.c:|i:i:i:i:i:i:| {.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:.::,    { { 〈 / , }
        }/一|-‐=-r=<:.、                   /:.:.:.:.:.:.:.:∧i:i:i:/  ';.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.::,    ⌒ ¨ー' ´

185 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/18(水) 12:25:17 ID:TEe+m0pK
                                      ____
                                     /       \
                                    /  _,ノ   ー \
敵対するアメストリスの医者が、ですか?         /   (●)  (●) ヽ
                                  |  u.    '      |
                                  \       - ―    /
                                  /            \

      / ̄ ̄\
     /  「  へ\
     | (● ) (● )|     アメストリス人もイシュヴァール人も関係ない、
     |     |  .|
    |    __´___  |     一人の医者としてこの状況を見過ごせない、という理由でな。
     |          |
      ヽ      /      最初のうちは反発もされたが、この行動は次第にイシュヴァール人の心を動かし、
     (⌒`::::  ⌒ヽ
     ヽ:::: ~~⌒γ⌒)    支援者も出てくる。
      ヽー―'^ー-'     
                   ・・・・ところが、だ


186 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/18(水) 12:26:14 ID:TEe+m0pK
                   ,....-:::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::-..、
                 ,ィ:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                /::ヾ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                |:::::::_\::__::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_;:--、::::::}
                |::::::|   \〃ーヽ、 :::_:::::_.:::-ヽヽ´   |::::::|
                |::::::| l  { ト、   〃 ^^ }!  } |!   l l::::::|
                |::::::| }     丶、 {    | / j   l l::::::|
              /ヽ::::ノ '        \  / /     `\::| _    戦況の泥沼化に手を焼いた軍上層部は、国家錬金術師の投入を決断。
              !∧ V ー―-、      \     , ィー― ヽレ', ヽ
              |  ヽ | ミ、丶ャー、ュ、__ _> <>イ三三三ニヽ | / }!   実力のある錬金術師たちを人間兵器として戦場に投入し、
              ! _} 〉 彡ヘ ` __ノ' < ⌒ ` {三三三三三} (  |
              ヾ、 (       ´   |   | ヾ=三三三ニソ  〉ノ/   一気に殲滅戦が始まった。
               丶 }   、      } |   | l    ̄ ̄ヾx、 {//
                \   ヽ     | |   | |      / ヾl /    まあもっとネタバレしてしまえばこの紛争自体が
                 |   }     / ノ   ヽ 、     {   |´
                 |      ,--`=ヽ __∠='--、      !       ラスボスの仕組んだ大きな罠でもあったんだが。
                 ノ|    //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\   |
               /<lヽ ヾ/ ´⌒ ー――一 ' ⌒`ヽ〉ノ  ,イ`ヽ.
               |  ヽゝ、\ `    -―――-、    Y //ソ  |
              ノ     >ヽ、_     ー     __/<    |
              /         >‐ 、   r=<         |
            _∧  /\ / ̄| / ∧ } ̄ ̄||⌒! |        ノヽ__
        ∠⌒\ ∨  \/ /   | / / | | ̄ ̄|l  | |       /} /  \


187 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/18(水) 12:27:06 ID:TEe+m0pK
                                                 (               (;;、(,,,   、       (;; ;;''')) 、
戦況は一気に悪化し、多くの患者たちが運び込まれてくる。   (;;((  ))      )   ノノ           ,,)    (
                                                 ((   ,,,;)          ( (    ,;;)      (",)ソ;ソ ⌒)
そんな中意識不明で運び込まれた一人の男が、        .(;;、(;;⌒'')        )  ノ              ヽヽ  ,,ノ       ('"⌒;; ノ;;
                                     ,,,..   ;;⌒'')、    ( _ ⌒)               ) ))       ノ''⌒;;)⌒)..,,,
意識を取り戻した際に錯乱して暴れだし―            (;(、(( .,,;;;;⌒),,     (  (             (,, (     (⌒;;;;,,.⌒)   )));)
                                     ::⌒;ソ⌒;;;;''')ノ,)ソ_,,,.....=) ノ--''''""""" ̄ ̄`゙゙ー‐-- ノ、,,,,,,,_,_ (;; `)⌒;;,,.⌒)  )));)
                                     (;(((  (⌒.从从''"""^  )ノ        ....;;;;;;;::..         ""'''''从从,,,,,,'-、,,,  ,,,;;))
                                     '';,,,,)_,'从从,,,,、     .'';;;"   ::::::;;;;;;,,,....               ;;;;;;:::::,,,' 从从,,,, )),)
                                     ,,,;;;;;;   ΛΛ   ,、...      ::::;;;;;           / ⌒・~
                                     ,,,;;;;   / ⌒  )  ::::;;;;;                  / ;・ ヽ;),、..
                                        / ;:/ つ.・.                   (   ) ∪:::::::::.
                                      ~(    )                         V V   ;;;;;;:::::::::,,,
                                         ~ ⊃

188 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/18(水) 12:27:43 ID:TEe+m0pK
            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `     アメストリス人というだけの理由で夫妻を殺害してしまう。
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"

        / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\       助けた患者に殺される・・・。
     /    。<一>:::::<ー>。
     |    .:::。゚ __ ´ _~ ゚j      あまりにやりきれない話です
     \、   ゜   ̄ ,;/゜
     /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
    / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.


    / ̄ ̄\
  /     _ノ\
  |       (●)  この経験がもとで、ウィンリィは親しい人を失うことを極端に恐れるようになってしまう。
.  |          |
   |       __ ´  だが、話はまだ終らないぞ。
.   |         }
.   ヽ        }   紛争の終結から数年後、国家錬金術師となったエドと弟のアルは、
    ヽ     ノ   
              国家錬金術師を仇と狙う男と生死をかけて戦うこととなる。その男こそ―

189 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/18(水) 12:28:15 ID:TEe+m0pK

                                                         ハ,/        `ーz
                                                        トl     /        \
                                                        7、 { // _,...t======、/´
戦争で家族を国家錬金術師に殺害され、                              ,k≦/{.ヽ、´   |ニニニニ}
                                                      /.∧_| ハ\ \フ i{ニニニニ!
同時に両親を殺害した男、というわけだ。 r <ヽ                              / j | ̄ヘ´\{ヽ i ヾ、ニ--、!
                          {    >‐ 、                        Yt_r--{_,. -==y   j} /` }
                        Y´ ',   {     \                           | :::!`i´ :::`ヽ了    Уィi{
                        i  ',  ヘ  r<⌒\                        ハ ::!  丶  ヽ  /  r'´Ⅵ
                        i   ',   ヘ .',    ヽ、                      ', {___,.     Y   }   ',
                        ∧  ヽ  ヽ .ヽ     `ヽ、          r--〃`ヽ ∧--  _    __,/----≦---、
                         ∧   ヽ  ヽ \      ヽ、        , ´Y  /  ./ヽ !    ,. <              \
                         ∧    ヽ   ヽ \        \   /   |  {__, / i  ̄ }/ r--=-z __        ヽ
                          ∧    ヽ   ヽ  \        \ { |   |  L_/  >─≠ _, - '´/ ̄ ̄ ̄``ヽ、     7
                            ヽ    ヽ    ヽ  .\         ヽ{   |┐!  / /{/ ,. <            \ーz_{
                             ヽ    \   \  `ヽ、___,....  ヘ ̄   ー-- ∠_/____            ∨ /ヽ
                             --ヘ- ,. -─   ̄ ̄        ヽ         ``ヽ、    ``ヽ、        ∨ /∧
                          Y´    ヽ              _,. '   ∨                    \       V  .',
                          |       i ー──  ´ ̄ ̄ ,       ∨、                      \    .}    ,
                          |       |              /            ヽ\                   \  7     }
                         ハ     人_        /           Vム                         Y     i
                          ヘ       ヽ、     {               V:ハ                   /     |

頭の傷から傷の男(スカー)と呼ばれているが、本名は不明。

ともあれ三人が戦っているところに迷い込んだ彼女は、目の前の男が両親の仇だと知ってしまう。


190 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/18(水) 12:28:37 ID:TEe+m0pK
_∠-――‐'-、|!   i | ||   !       ソ'  /
          ヾ |i  || !!   ;     i /   /   
         !|l   i | !|   ―- 、 "´ /  /
         || i   i l トゝ____ 、 -ィ'i´ !    !      「返してよ!!
         | ! ! |i|   ハ ヽ | l i    !'、
         ! | i   ! l| '/|  | ! ! l   ! !
         ハ| !  i i| '  !  |,イ l  i   | /     父さんと母さんを返してよ!!」
         /ノ| | l  i i|   |i |' |i| !  l/
         !┴! ! l  l i|   |l |, |l ! l  |                                           . . . 
        |  ノ |  !  !i|ヽ_|!'´ '、! ! l  !                            . . . .  . .  .  . . .  . rfh_
                                                    ,.-、____ , --―‐ニ二/  ヽ :
                                                   ; .レ'´-〃、:::` ̄ ̄ ̄::::::::::::::!   | :
憎しみに囚われたウィンリィは足元に転がっていた銃を取り―、            ; /,. ̄/({_/ ̄>─────-〕  く :
                                                  _」i:::::::|:::.イ-:〈─────‐r',. =、、! :
その銃口を傷の男に向ける。                                :〈ハ::::::::::!:ヽ!:::::::!::::::::::::::::::::::::::::| 、、__,.リ ! :
                                                  frヽヽ:::::\_ヽ:::ヽ___二二二ヽニニ〃 :
                                                 -く:.:リ:!:::宀¬:::::::/r― 厂:
                                               /-' ̄`ヽ__::::::::::|r' r'/ :
                                         . . . . : //    u    / `ー77 L!_
                                          ー--/|   _ヽ__  {    リ | _i :
                                            /::レ'  レ'  } /ノ  ̄、=ニ_.乂_ー-' | :
                                           /:r'    ,|   \     ̄ ̄`ヽ ー‐ヽ:
                                          /::::|   |\    `ー-、〃        | :
                                          |::::::|   ヽ \ 〃   `ー-- 、_   ! :
         ____
       /    \
.    /   ノ '  ヽ\
.  / /)(ー) (ー) \   憎しみの連鎖、というわけですね
  | / .イ u   '     |
  ∨,'才.ミ).  -‐‐-  /
.   | ≧シ'        \
 /\ ヽ          ヽ


191 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/18(水) 12:29:25 ID:TEe+m0pK
           /          /     \--,ヽ
          / ,  _,,..-‐''  ,,,,、 /      /'-, \\,
           i / , '     / ,- ,/     /  /   \ヽ      「赤ん坊取り上げて母子を救っただろ
           | //    ハ  /,/        /|:.:|     ヽ
           |/  , -'"   ノ-,/ /       /:.:.,ノ:.|           俺に立ち上がるための手と足をくれただろ
        ,-->'  ̄  .,-‐'' / /  / y ,.'i:.:.:.l:./:.lノ
       / /     /   ,' /   / // l:.:.ノ:/             
         | ,/    ノ ,,,,ヽ-‐' ̄ ̄'-、 , -'
      __l_,..、-'' / ,, -', -'":.:._,------'ハ,              ,-....、
     i"/    ノ /:.:.ノ:.:.:>,-': : : : : : : : : : : \         ,-l'"l_,-::、ヽ
     >i   ( <:.:.:.):.:.:/::l: : : : : : : : : : : : : : : i          i'"l::::l'"_ノ、::\l
    ( l  _,-‐'' ノ:.:./:.:.:l::::ヽ----、: : : : : : : : : |       ∨i-'ヽ/'"::ヽ::::.|  お前の手は人を殺す手じゃない
  / >-"   /:.:./:.:.:.:.l:::::l::::l:::::::::>: : : : : : : : |          〉::::,-、:::::::ノ::/
/  /  ヽ /:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:ヽ:::::::::::::::<\: : : : : : :ヽ       >::`-'"-、ノ
   | | / 八:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:::::::::::::::ヽ::\: : : : : \       /::"-ノ::::(::ヽ    人を生かす手だ」


引き鉄を引けぬまま泣きじゃくるウィンリィを、エドは死にもの狂いで止める。

傷の男もまた、国家錬金術師と自分との間の憎しみの連鎖を目の当りにすることになる。

―どこまでいっても憎しみは憎しみしか生まないのか、と。

   、        i
   ヽ    ,   / ,..-,‐',.-,=ー   _,.
   iヽ  ノ!,-'i-' '  '" ''''''''''ー-'"/,,,,.
、 、! ヽ/ '  ,           、 =..,,,.
ヽ !ヾ  '  , /! _,,,.-     __  'ー=,,.
,.ヽヽ  、 iヽ/ !''"‐"‐- ..,,_   、ニ=''ヾ
ヾーゝ_,,-ゝヽ ', /..,,_,,.=-=‐'ーヾ"''''ーヽ   ヽ  のちに兄弟と傷の男は再び戦闘し、またもウィンリィが迷いこむこととなる。
 `/,  _,,,,.,__i,!-ヽ _ヽ  ヽ、 )==‐=‐  i
 '"7',-T''///` ヽ‐ヽ/ ヽ、  .<==‐    .!  ウィンリィの姿に傷の男は本気を出すことができず、兄弟に拘束されてしまう。
  '" /! i ii ト-'" i /ヽ     ヽ   /"ヽ. !
.   i i !! !i ,、 ! ヽ!、,.     .ヽ,.//ミ.ヽ!  
   ヽ!._、!__X `!ゝ-,-'‐rっ"ヽ-=‐'!ノく / ,!i 
    ,-':ヽ,''ゝ-‐(::':::::`::'''''"ヾノ´   r'/ / !  
    ヾ--‐''i"´ `'''''''ーヾ" !    i- '、 !
     ヽ!  !        ヽ.!    !  ヾ;:'!  
.      ヽ i              !    i
       ヽi  _           j    i
        ー‐‐ __       ./     .i==ー、
         ヽ´  `ヽ   _,,,.../.....---‐‐''''"´  ヽ
      ,--‐''" !       !ヽ            ヽ
      ! ヽ  !.,,,,_____,,.-! ヽ            ヽ
      i   ヽ    ヽ.   ! .ヽ            .i
      i    ヽ   i   /! ヽ     ,,,,....... --‐'
      !________ !___!/-‐i,‐'''''""~´

192 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/18(水) 12:30:13 ID:TEe+m0pK
両親を殺した相手を今度こそ殺せる立場にあるはずのウィンリィは、

しかし復讐に走ったりはせずに傷の男の怪我の手当てをする。

両親もきっとこうしただろうから、と人を生かすための手であることを貫くんだ。


        !  / /!、  /      , ‐-    \
      i  /,イヽヽ/     _∠ニ_ ̄ ̄`ヽ、、\    
      | i レ|! ! ∨    -''"_/_,-'  _ - _ -=ゞ-ヽ
       ! i |i i|ヽ |     ´/_, -‐'"  '_ -'" ̄ !ヽ\
     i  l !l _ミ|     /   _, - '" _   ノ |ヽ,i
     |  !レ' _、|     /-_‐'"-_, -‐,''´_/// ! !|'     「父さんと母さんが生かした命だもの
     / / !  r'|     /ニ_ ̄_, _-ィ´////ノ,ノ'
    / / |レク、|       k-、_´`'=‐'彡/イ/,/ /       何か意味があるんだと思う」
    / / | トタ|      |r‐'-ゞア'  ´‐'三ヾ_ノ,イ
  / /_,ノノ'' |i    i |〃   `     イアy  /    
_∠-――‐'-、|!   i | ||           ソ'  /
          ヾ |i  || !!        i  /   /
         !|l   i | !|   ―- 、 "´ /  /      
         || i   i l トゝ____ 、 -ィ'i´ !    !
         | ! ! |i|   ハ ヽ | l i    !'、
         ! | i   ! l| '/|  | ! ! l   ! !
         ハ| !  i i| '  !  |,イ l  i   | /
         /ノ| | l  i i|   |i |' |i| !  l/
         !┴! ! l  l i|   |l |, |l ! l  |
        |  ノ |  !  !i|ヽ_|!'´ '、! ! l  !

                                    ____
                                   /     \
その行為に、意味はあったんでしょうか。         /        \
                                /  \    /  \
                               |    (●)   (●)   |
                               \      ´   u /
                                /     ⌒     \


193 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/18(水) 12:30:41 ID:TEe+m0pK
       ↓マイルズ
      _,.  -===ュ _
    ,.ィ´ 二 ニ=一ュ   ヾ,iレ'ヒ,ィーャ、
.   リヘイ´     `三二 Y    <,
   ,i    , ュ、__  三二 i      \
   iャ、__ iソ三i >'¨二l .ィ `i,       l`丶!   勿論あったとも。イシュヴァールの血を引く国軍将校マイルズの説得もあり、
    i川´ `一'’     .l l { .'マ   lヽ!
   ト=i    \、   l l! ノ ハiヘlヘ!       傷の男は憎しみに囚われていた己を見つめなおす。
.    ', ヾ      \丶' i!.l ィl
    ヘ. __     .\_.j l i           そしてエドたちと目的が同じであることを理解し、イシュヴァール人たちを
    ハ´       /i  .lイヒヘャ,_
      i     . -‐'’二 ,>'’   ヘ,      味方に引き入れていく。
   ,vvv>‐< ハ' ̄ ,>'       ヘ,
、.ィ`    l iヘ Ⅵ ヘ,>'          ゾヘ  
イ    ヘ, ヘリ ィ’         ,.ャ'"三二ニュ
i}     ,ト,ヘく 7        ,ィア’    ̄二y
ヘ     リ   !}     ,.ィ'"        /
ソャィァィァィ'"ヽ  /'´`´ヘ'´          /
  l i     `, '     ヽ,            /
  l l   /         ヽ,         /
  l l  /        /      //                 

                                                              ,. - 、
傷の男を始めとしたイシュヴァール人たちの協力は                         ___,,,,、、 -{。  ゚}---  、、、、、,,,,,,,,,,________
                                                __.,,,、、 -‐ ' ´       `:ー.´                 ̄ ̄```
ラスボスに対する大きな対抗策につながり、               rー ''''''¨¨´       _ ,, 、、 - - ゚ー  、、、,,,,,___
                                                 ,、  ' ´          。         ̄`¨'' ー 、、,,_
そしてその対抗策なくしてエドたちの勝利はあり得なかった。         ,、 ' ´         ゚   __,,,,,,,,、、、、゚ ,,,,,__   ・        `'' 、
                                         ,、 '´      ,、 ゚ 。- '''¨´´ ̄ ゚   ・   ・   ̄``¨''' 。 、        `
ウィンリィとその両親の行動は大局の中にあって小さな一石だが、       ,、 '´ ,,、、  -。゚ ー r'ゝ、_,r'ヾゝ-'´!、 ー 、、゚   ¨`ヽ 、
                                            ,、 '´  ,、 '´       ゞ'´ _,,,,、、、、、,,,,,_  ヾ・、゚  `゚ヽ。、    `ヽ、
確かに波紋を呼び起こし、やがて大きな輪になっていったんだ。  '´  , '´   , ' ´。   .r゚、 _r'´       `ヽ . ,ゝ゚。 ヽ   `ヽ、    ヽ
                                           , '   , '´  , '    \`¨''`¨'' ‐ ''¨´''''¨´/   ヽ  `ヽ、  ヽ、
                                           '    ,i'   ,i'       `¨'' ー---─ '''¨´     ヽ   'i   ヽ
                                          {    {   {                        }   }    }
                                          'i,    i,   i,                        ノ   ノ   丿
                                           ヽ   .ヽ    ヽ、                    , '´  , '   , '
                                            `ヽ、  `ヽ、  `''' ー- 、、,,,,,,,,,,,, _ ,,,,,,,、、  '´  ,、 '´  ,  '´


194 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/18(水) 12:31:38 ID:TEe+m0pK
           / ̄ ̄\
         /  へ    \       物語の中枢に関わるのは主にこのくだりだが、
        (●)(● )   |
        |  |       |       他にも兄弟が行き違いから仲違いしかけたときに仲裁に入ったり、
.         | ___`___    |
.        { `ー '´   .|       要所要所でエドの機械鎧のメンテナンスとパワーアップに携わったり、
        ⊂ ヽ∩     く
         | '、_ \ /  )       兄弟との仲の良さを利用されて人質に取られたり、
         |  |_\  “ ./
         ヽ、 __\_/         エドとわかりやすく相互片想い状態になったりと、

                       登場タイミングは遅いが登場してからの存在感はゆるぎない。
                       


    ,,‐'"        /           `゙`----、_     / ヽ  ',      ヽ
   /         ._/                  /    イ    ヽ ',      !
  ./    /   ,,‐'"/                 /ヽ //    ヽ ',     ヽ
 /    /  ,,.‐'"´ /                /  !// /  !  !ヽ ',    ', ヽ     最終回では最終決戦から2年後、
 }   / _,‐'";‐'" ./ /              /!   ヾ  ノ  /  ! ト、 ',   ',  !
 !  // .,;'",‐'" _.-'/./!             ,, ! ./     !_,/、  /   ! ハ ',   ', ヽ     エドのプロポーズを受け入れて結婚し、
 ! // ,‐'" ,‐'",,-!/:::!            ./.! /./     !r‐、ヽ/!   ! ! ヽ ',   ', '、
 ! /" ,;'  '"‐''" !..::::!         , /、.!//!      !   }、!  / /.  !  ' ,   ', !    のちに一男一女を授かっている。
.._L____,,,.、----‐'"´ヽ 、!         ! / 、/ !'‐{!      !__ノ‐ハ、 / {   `、  ',   ',ヽ
'"        __,,-'ヽ.!         レ'`ヾミ /´ !     !ニ、ヾ  ``‐-!、,,,、 ヽ  ' ,   ヽ
_ニニニ、-------‐'"ニ''"!        , / ゙゙゙  {  !     ヾ ´    /  >-、  ' ,   \
‐---‐-ニニ,,--,;-'"´  !        !!./    ',  !   、 ヾ、   /__,,<ニ-、_` ヽ  ' ,   !
__,ニニ7´‐‐-、`‐-、   ! /      ハ!     '、 .!   ハ  ヽ /==ニ=‐‐--、_ ``ヽ‐-、 ' ,  ヽ 
   ノ     `` ‐、`` ! !!       { __  r‐''"´  !   ! } ,,‐'"´        ``‐‐-、_`ヽ、_
‐‐'"         ` ̄!ノ!     ! ! _,‐'`‐、    !   .!‐!ノ               ``-、 `-
               !    ハ !/ !  .!`ヽ、_,,.!   !_,!'                   `-、
             `ヽ!、_  /‐!"  ヽハ   / ハ  ヽ!              /
                `ヽ、/ヽ、ヽ、 ! !  / ノ ヽ  ヽ!              {
                  `!/ /   ! ハ! / /ヾ、  !              !     / 
                   `ヽ     !/ ノ ! /  ヽ ヽ             !    /
                    }     ! ハ !__!    `、`、            !    /


195 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/18(水) 12:32:24 ID:TEe+m0pK
                                                  ___
                                                 /      \
   ここまで鉄板だと、もげろとか爆発しろとかそういう言葉も出ないですね。 /⌒   ⌒   \
                                              /(ー ) (ー )   ヽ
  メインヒロイン(笑)なんて言葉とは最も縁遠いヒロインかもしれません  |     __´___   u   |
                                              \  `ー '      /
                                               /             \

       __
     /二二\
   / ヽ/ / \
   | ヽ/ / )(⌒)       原作の話はこれくらいだな。
.   | ゙ー‐′  | |
    |      __´___ノ        スレでの使い方は原作設定を反映した場合、工学者、技術者、医者、看護師。
   .l^l^ln   `ー'´}  
.   ヽ   L    }       ぱっと見た瞬間に「ある特定の理由で使われる」キャラクターだとわかるタイプだ。
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \        ツナギを着ていないAAもあるから、普通の少女としての使い方もできる。 
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、  
 ヽ__ノ


196 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/18(水) 12:32:52 ID:TEe+m0pK
              _, r-r‐、--' -、ヽ、
              /イハ   `、! ',',:'、 l
               |::(ハ|、ヽ、\| lノ!::l. |
            _ノ:;YlYf:j ヽ'lう;l| lリ::::! l
         r-'´::::::rr;:::`l`'、  ゞ-リノ_」」:::、ヽ、
         l::{iぅ'´`ヽ-、:ヽ,ヽフ / `ヽ、ミヘ、、--- 、
        ノ ィ;;;;)    入:::ーy「    ヽ;」ヽ=ー- 丶、
           { fr'フ';'r' ノ:ノ::」、!  .:::   ',、_ー-.、ヽ、::ヽ,  AAは40前後、飼い犬のデンとペアのものがそこそこあるから、
          ゝイ/;ノ_ノノ「:/ /::l  :::/   l   ̄`ヽ、  ::l
          {ト、{ー1/ / /.::/  :::l`ヽ、‐、!  , -、  l:::::::l  愛犬家として出すことも可能だ。
             ハ  /_/::l   ::ハ---、_」  (  (rノ:::::/
       f::::ヽー―''' :::: ̄`ヽ、ノ   /:::l二ニニ'、 ヽニ-'´::/  エドとくっつけるか他にパートナーを用意するかは作者の判断次第だな。
     / ヘ-----rr--- -、./    l:::::l==  >   ̄
    _(r-'´ー―'´::「ヽ―' ´ _,... -':´:::/-‐'"´r‐rゝ,
   /丶--ー- 、_:::::::::}、_、--rf'´イ:::::::::::/r-r'ヘ, -- r┐
  (r、シ!     `` -ヘ、ヽ\_ノ:::::::::::/ l ゝ'´   ノ ',
   二      ,.--、  ト--'´::::::::::::::レ::´  二ニ/  ',
  /rj rヽ    /::::::::::ヽ」:::::::::::::::::::::::ノ       l   ヽ
  lj r-、 ヽ、:-l::::::::::::::::::::::`ヽ、::::::::::/ ̄`ヽ、_  |   r┘
   ヾ、´  l::ヽ!:::::::::::::::::::::::::::::\::::/      `ーr'_,ノ ⌒Y`ヽ
    `「:ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      ::::/ ̄ ... _, -'⌒Y )
     '、::::ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::/      .::/-‐‐''''' " ...... ,: lr'
 r、     ヽ;:::::::ヽ、:::::::::::::::::::::/     .:/::    _;:: -r_」!|
 '、::`::-、_  ヽ:::::::ヽーr--‐‐:l    ./:::..........., ‐'´ヾ__フ ヽ::::__」
  ヽ、::::::::`:::-、:::;;r'-'´:::::/!   :::::::::::;、- '´      r'フフjソ
   ∠ゝ::::::::::::::::::::::::::::::/  ̄ゝ、__::;r'´         `  ̄
      `ー‐‐‐‐''''´

197 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/18(水) 12:33:24 ID:TEe+m0pK
       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\    原作の知名度が飛び抜けて高い、相手のイメージが強すぎるなどの理由で
   /   ( ●)  (●)\
   |      ___`___   |   やる夫スレでは逆に使われ辛いのも確かですが、
   ヽ、    `ー '´   /
     /     ┌─┐    それをひっくり返すのもやる夫スレの醍醐味ですね。
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ
                                          / ̄ ̄\
                                        /ヽ へ   \   , :┐
  今回の紹介は以上。では次の紹介者、よろしく頼むぞ   .   ( ●)( ●)    | / |
                                        |  |        | /   /
                                        i __`__r-、  l/  /
                                        { `ー'ヽ, ',. .,/ :/',
                                     .    ヽ.   |  l_/_, -‐、',
                                     .     ヽ.  |   / , --'i|
                                          /   {  V , --ヘ
                                          |   ヽ  L| r= |

198 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/18(水) 12:34:09 ID:TEe+m0pK

第534回 ウィンリィ・ロックベル/鋼の錬金術師


鋼の原作全巻を突発的に読み返した勢いで作ってみました。
エドやアルや大佐はあっちこっちで見る割に彼女はあまり見かけないですよねってことで。


199 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/18(水) 12:38:31 ID:ImQIPLJG

AAが結構使い難いのよね・・・

ラストバイブルスレで出てきたの見たぐらいかねぇ


200 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/18(水) 12:40:59 ID:ZV8fwZbs

やる夫たち[ピー]でエドの嫁として出てたね。



201 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/18(水) 14:00:47 ID:KzrQPZP3

技師役としてウィンリィは差別化出来るはずなんだろうけどむしろやる夫スレじゃエドがその役やってたりするんだよなw


202 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/18(水) 14:09:46 ID:VU873iv2

科学者役なキャラも多いし、直接そういう人達が技師役やってたりもするしね。


203 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/18(水) 14:13:13 ID:KzrQPZP3

マッドサイエンティスト系は研究から生産まで全部自分でやるからな


204 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/18(水) 14:17:12 ID:9/ggGBmm

まあ単純に、三枚目もこなせるエドさんの方が使い易いからじゃないかな
ちょい役なら尚更


205 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/18(水) 15:02:54 ID:PvhbqSj2

エドも十分天才だからねー
エドの嫁役として使うなら文字通り、他にないキャラになるんだろうけれど
エドを差し置いてこの子をキャスティングする理由がないというか


206 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/18(水) 16:12:55 ID:E36fAsiD


アニメ一作目や映画だと割と悲惨な扱いだった気がしないでもない

あと関係ないけど、中の人が両者ともめぐみ繋がり


207 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/18(水) 16:17:40 ID:tLY0orS0


最終的に別れちゃうしなあ一作目 エドの理解者ではあったが


208 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/18(水) 16:19:14 ID:TEe+m0pK

エドなしで使おうとすると、ポジションをそのエドと食い合うのが痛いところですねえ・・・
嫁として出すには文句ないですが


209 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/18(水) 16:36:45 ID:ET29D45E

医者+技師+義肢装具士ってぱっと見のスペックは高いのにねぇ


211 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/18(水) 16:48:01 ID:sEgbcHSW

キャラってのは、癖とか弱点とかが少しはある方が
使いやすいからね
ウィンリィは良くも悪くもあんまり癖が無い感じがする



関連記事
スポンサーサイト

2012-11-30 : やる夫スレで使って欲しいキャラを紹介するスレⅥ : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
ウィンリィは俺屍で見た事があるくらいだなあ
エドはちょくちょく見かけるんだけど
2012-12-01 01:20 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
やっぱエドと役割被ってるのが痛いんだろうねえ。
彼女の担当分野、やる夫スレだとエド自身の担当になってるわけで。

それに設定としては重要でも、キャラとしてはそこまで濃いタイプでないし。
むしろ意図的に「普通の子」として描かれてたんだとは思うが。
2012-12-02 01:30 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
最近、某スレでアッガイの嫁としてストフリ作ってたな…
あ、いや、自分でも何言ってるのか解らないんだがw
2012-12-04 05:36 : 名無しの隊員 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

最新記事

お知らせだったり雑記だったり (01/01)

らすとあっぷでーと (01/01)

やる夫スレで使って欲しいキャラを紹介するスレ 目次Ⅵ (02/07)

使って欲しいキャラ紹介 第558回 巴 マミる夫 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第557回 風鳴翼 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第556回 天ヶ瀬 冬馬 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第555回 オランピア (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第554回 ぴおん (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第553回 宇宙人「人造昆虫カブトボーグ」 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第552回 レヴィ・ザ・スラッシャー (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第551回 擬人化キュゥべえ (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第550回 小牟(シャオムウ) (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第255回の補足 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第549回 ぽめいじぽいし (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第548回 アマテラス (02/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 王道の軌跡 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part6 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part5 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part4 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part3 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part2 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part1 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part5 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part4 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part3 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part2 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 埋めネタ 奥様は○○ (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part1 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 埋めネタ マリえもん (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです はやて編 第1話 「少女、王道に進む」 (01/06)

掲載記事一覧

openclose

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

画面サイズ測定プラグイン

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

芭蕉カジキ

Author:芭蕉カジキ
個人的な保管庫のようなやる夫系まとめブログであり、管理人の環境に最適化してあります。
が、余りにも記事が読み辛いようであれば御一報下さいませ。

管理人がつぶやいているようです

Twitter < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。