お気に入りのやるやらスレをまとめてるブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

使って欲しいキャラ紹介 第509回 衛宮切嗣

426 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/08(日) 00:21:05 ID:w0NqmI+s
                                                   ./ ̄ ̄\
             やる夫と!     ____                    / _ノ  ヽ、\   やらない夫の!
                       /     \                   | (● )(● ) |
                      /_ノ  ヽ、_   \                 |  .(__人__)  |
                    /(●)三(●))   .\                .|   ` ⌒´ . |
                    .|   (__人__)      .|                ヽ      ノ
                    \ ヽ|r┬-| /     / ----、     ,-----、_,-、 _..,ヽ     /、   ,----、
              ,----、,---'~|  `ー'´      ノ ̄ヘ    \  /    l  |\      / ゙̄iヘl   ヘ
             /  /´`ヘヘヘ――――┐┐┐ 丿Ξ\   \/     ノ  |  `''''''''''‐‐' ´    | ヘ   ヘ
            /   l(●)) ) )三三三三」 ] 」__ノ   ヘ\   ヘ/    丿 ノ      l       |   \  ヽ
           /    ヘ`''''´∠ノノ=三三三ノ ノノ ̄ ̄|   |  \  ヘ  _,/ 丿      l      |ヘ   \|
           |   __| ̄ ̄| |≡∩∩====」_=」   |/´ ̄\ヘ‐‐、  /i.         i       |ヽ / ̄´ヽ
           i__/  └─┘ーーーl l lm|ー|)二)‐‐‐-、    |     \  \| l      ∧____| ヽ    ヽ
           /   __/ ソ / / ///〉―⊂≡) ゙i\   |      \ / l/ ̄ ̄ ̄ ̄        |  ,‐、   ヽ
          ./ _/          /  |(ニニ) i  | |\     / ̄/ ―────|f |l三三三三三「」∥|≡ ゙i

                   _______               _______
                     /       ヽ,_           _,./       ヽ
               , ー-、/_   _,,、─  ヽ         /  ─、,,_   _ヽ、-ー 、
             (  ( _,)Y´       〈         〉       `Y(,_ )  )
              ヾヽ____入  _,,、─   `)       (´   ─、,,_  入_____ク / ̄ ̄ \
        ___  ヽ   ヽ_/         {        }         \_/   /./ \,  ,/ \
      /     \  !、   !   _,、─   }      {   ─、,_   !   、i |  (●) (●) |
     /\ , , /   \)\  \/      /         ヽ      ヽ/  /( |   (__人__)  |
   / ( ●) (●)   ノ  \  ゛ー-─¬ /          ヽ ¬─-ー"  /   ノ |    |r┬-|  |
    |    (__人__)    / ヘ   L_     _ク             ゝ、_     _L  / ヽ |    `ー'´   |
   \,  |r┬-|    /    \   >ー"´                 `゛ー<  /    ヽ        /
  ,/二.'.、 `ー'´  /       ∨                       ∨       ヘ      ゝr'.二ヽ、
/ ─、 ゙Y^i            ∨     使って欲しいキャラ紹介!  ∨             i^Y゙ r─ ゝ、
| ,.ニ゙f ゙H_.ノ            /                             ヽ            ヽ._H゙ f゙ニ、|
!└ー7´/            /                             \             \`7ー┘!
ト  イ:「              /                                  ヽ               「:ト  イ



427 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/08(日) 00:21:27 ID:w0NqmI+s
              / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \   ,.:┐
            .( ●)( ●)  ..| / |   今回紹介するのは
            (__人__)     .|./   /    こちらの方。
             i⌒ ´ .r-、  |/  /
             {     ヽ, ',. .,/ :/',
             .ヽ   .|  l_/_, -‐、',
              .ヽ . |   / , --'i|
              /   {  V , --ヘ
              |   ヽ  L| r= |

                      _ヽ、} _____
                   ー==ニ:.:.:.:.:.:.´:.:.:..<
              ヽ、彡"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`>
              __〉:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.,、,、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                /:.:.:/:.:./:.:.i:.:.|  |:.|:.:.:!:.ヽ:.:.`ヽ       (「Fate/Zero」より、
               ∠:.:.:.:.i:.! l:.l:.:ハ:.|  l:.lヽ:|ヽ:}:.\ミ       衛宮切嗣だ。)
              _彡:.:ハ_LrュxN ,ムrュァ!_|/:.:.:.<
              `ーム{ヘ `"´   `"´ / }<´
                     ノへヘ   !     メ个、彡
                    ノイヘ. ー‐― ,イノリ
                    /ハ,i:ヽ,:,:,:,:,/ トハ
                   _,/ / i! :    .: / ヘヽ、
          _...... .-.:::::´::/:::::/  ヘ、    /  l:::::ヽ、、
       ハ´::::::::::::::::::::::::/:::::::l!   /i   /    !::::::::l::::::`::.- ... _
       ,':::!:::::::::::::::::::::::/:::::::::l;:!/:! .,L __ノヘ  /!::::::::::l:::::::::::::::::::::::::`::ハ
.      i:::::l::::::::::::::::::::/:::::::::::l;:;:i\\i ! ノノヘ//::::::::::::l ::::::::::::::::::::::::/::::!
.       l::::::l::::::::::::::: /___:/::i;:;:;!  Y⌒Y  /;:i`ヽ::__! ::::::::::::::::::::/:::::::!
      l::::::::l::::::::::::::::::/::::::::!;:;:;l  :L::_ノ  /;:;:;i:::::::::\ ::::::::::::::::::::/:::::::::l
      |:::::::::l:i::::::::::::::i::::::::::::l/;l  ,':::::', /\:;i::::::::::::::/::::::::::::;':::/::::::::::::l
      |:::::';:::i!::::::::::::::l:::::::::::l;:;:;:;:! ,':::::::::',/;:;:;:;:;i::::::::::::/::::::::::::/::/:::::::::::::::l
      /:::::::ヾi!::::::::::::::l:::::::::::l:;:;:;:;i,':::::::::::;i!;:;:;:;:;i::::::::: /:::::: i:::/::/:::::::::::::::: !
     i::::::::::::::::';:::::::::::::l:::::::::::!ヽ;:;:i::::::::::::j;:;:;:;:;イ::::::: /::::::::::l/::/::::::::::::::::::::i


428 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/08(日) 00:21:52 ID:w0NqmI+s
           ____
         /      \
        /  ─    ─\    渋いおっさんだお。
      /    (●)  (●) \
      |     (__人__)   |
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     そう思うよなJK。
. |     (__人__)     だけど、「Fate/Zero」の年代である
  |     ` ⌒´ノ     第四次聖杯戦争の時点で29歳だろ。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>   
   |     |
    |     |

..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)     マジかお。
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ

429 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/08(日) 00:22:18 ID:w0NqmI+s
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \     個人情報の前に
   |    ( ●)(●    切嗣の生い立ちから話すだろ。
   |      (__人__)
.   |        ノ    魔術師の家系、衛宮家に生まれた切嗣は、
    |      ∩ ノ ⊃   親父が封印指定を受けた為に
  /     ./ _ノ    とある島で潜伏生活を送っていた。
  (.  \ / ./_ノ │   最も、まだ子供だった切嗣は潜伏とは思っていなかったらしいがな。
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

    ____
   /      \
  /─    ─  \     封印指定?
/ (●)  (●)   \
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩    
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/

   / ̄ ̄\
 /    _ノ \
 |::::::     (● ) )        Type-moon世界の単語に
. |:::::::::::   (__人)        詳細な解説を入れていたら、
  |::::::::::::::  `⌒´ノ       マジで学ぶスレが立つくらいの量になるから概略だけ説明するだろ。
.  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
.  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
   ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
   /:::::::::::: く         ,ふ´..
   |:::::::::::::::: \       ノ::ノ
    |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

430 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/08(日) 00:22:47 ID:w0NqmI+s
        / ̄ ̄\
      /       \          封印指定とは、魔術協会と呼ばれる組織から
      |::::::        |         貴重な才能の持ち主だと認められ、
     . |:::::::::::     |         協会がその人物を保護しようとすることだ。
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..  「希少な才能の保護」と言えば聞こえはいいが、
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .    実際は、体のいい飼い殺しだろ。
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .     だから大抵の魔術師は封印指定を受けると逃亡することを選ぶ。
        /:::::::::::: く         ,ふ´..       そして、それは切嗣の親父も同様だった。
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

   / ̄三\
 /;;;; _ノ 三 \
 |;;;;;;;   ( ○)(○)     が、その潜伏先の島で親父の研究サンプルが流出するという
. |;;;;;    (__人__)      最悪の事故が発生。
  |;;;    ` ⌒´ノ       切嗣の幼馴染だった少女、シャーレイが不完全な死徒(吸血鬼のようなもの)
.  |;;;;        }      になってしまう。
.  ヽ;;;       }
   ヽ;;;l    ノ        シャーレイは苦しみから自分を殺すよう切嗣に頼むが、
   /    く          まだ少年だった切嗣は恐怖からそれを拒絶する。
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \  人生がしょっぱなから難易度ルナティックじゃねーかお。
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |

431 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/08(日) 00:23:12 ID:w0NqmI+s
      / ̄ ̄ ̄\
    /         \
   ./          ヽ
   .l           l       大人に助けを求めた切嗣だったが、
    l             l       結果として島は地獄と化し、
    .l           l       聖堂教会と魔術協会は、口封じと証拠隠滅のため、
    ヽ          l       島の住人をことごとく殺害する。
     ヽ         l
      .)     __,,../       「一人を殺せなかったために、大勢の人が死んだ」
     /===、_〈          というのは切嗣にとって重度のトラウマとなり、
   /       \        後に「多数のために少数を切り捨てる」という
  /            ヽ       彼独自の哲学へ昇華していく。
 .i       、    . l
 .l i         l     l        そして、父の逃亡を許せば、また同じことが起こる。
 l .l        l     l        そう考えた切嗣は、父を自らの手で射殺する。
 l l       . l     l        ここから衛宮切嗣の壮絶な人生が始まる。
 l l       . l    l
 l .l       、   .ヽ
 ヽ .l       ヽ   ヽ
  ヾ、__  ___ヽ_, ')
   l_ ̄_ ̄ ̄__ __ .ヽ_ノ
   l   l   l  l   l

        ____
       /    \
.    /          \    もうなんて言ったらいいか・・・・・・・・・
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ


432 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/08(日) 00:23:39 ID:w0NqmI+s
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)   まだ始まったばっかだろ。
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ  その後切嗣は親父の命を狙っていた
   .l^l^ln      }   賞金稼ぎ、ナタリア・カミンスキーと共に島を脱出。
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ   彼女の元で切嗣は傭兵としての腕を磨いていく。
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

        . __
       ./::::::. \
       /::::::ヽ;;:   \   そうして、切嗣が一人前になったある日、
     . (:::::(::::冫    |   ナタリアが賞金首を旅客機の機内で追い詰めたのだが、
     . (:人;;;) .    |   賞金首の魔術によって、ナタリアを除く機内の乗員乗客全てが
     r‐-;::::::. .     |   グールと化してしまった。
     (三)):::::.. .   |
     >::::ノ:::::::::.    /   旅客機が地上に落ちれば、それはすなわちグールを
    /::: / ヽ;:::::::::   /    解き放つことになる。
    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
    (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)   そして、切嗣はナタリアの乗る旅客機にスティンガーミサイルを発射し、
      . |\::::::::::::;;:1   傭兵として、魔術師としての師であり、母替わりでもあったナタリアを殺害した。
      . |:::::\;;/:::|

           ____
         /       \
        /   ─     ―
      /     ( ●)  (●)'   oh・・・・・・・・・・・・・
      |         (__人__)  |
      \        ` ⌒´ /
      /       ー‐  '

433 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/08(日) 00:23:53 ID:w0NqmI+s
                     、、 ノ)ノj______
                 `ヾ三≧ゞムム彡三≦、、
               __..,,、<≧ミヾ彡ミ彡ミ彡ミ彡イ
                >彡彡彡ミミミミミミミミミミミイソ
              ∠彡彳爪爪从从ミ彡ミ彡ミ彡′           (ナタリアの死後、切嗣は独立し
              _,ノハ从ノ爪!ヘ川i|i|i|i|トミミミミミえ             フリーの魔術師となった。
               ノノ爪从ハ Ⅵリ川i|/^ヾノノノノ)、、
                 ``<≦ノ从メくア リノハ ,ノノ巛巛《く            自身も魔術師であるが故に、
                ∠≦ルハヾ      ノ从巛《ヾ、           魔術師の弱点をよく知っており、
                    `" ノ__  __   .:′ノハⅣハ!           「魔術師殺し」の異名をとるまでになっただろ)
                          `´、 ..,:// ...,,,ノハヘト,、
                            ー'゙´/,///////∧/≧;,、_
                        _.,、イ/ム/////////∧////≧;,、    (その後は、魔術の名家アインツベルンに
                     ////////\////////|/////!/∧    雇われる形で第四次聖杯戦争に参戦。
                        l//////////∨//////|/////i///
                        l///////////l//////イ///////{     開戦直前にアイリスフィール・フォン・アインツベルンと婚約し
                         ,イ///////////!//////!////////7    娘のイリヤスフィールを設けている。)
                  ,.イ;イl///////////l//////l///i!/////!
                   ,.ィ≦彡",イl///////////〉,/////l///l!/////l
              ,.ィ≦彡"´ ノイl///////////∧/////l///l!/////l
            ∠彡イ才   {{  }l//////////〈//////////il./////l
          ∠彡イ才       }} ////////////∧/////l////i./////l
        |彡イ才      {{///////////////〉////!////!/////:!
        |才´        Ⅵ//////////////////////イ//////:!
                  _Ⅵ////////////j///////∧!///////!
                  j//////////////イ//////く  Ⅵ!/////j
                 ///////////////j!////////>〈///////l


434 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/08(日) 00:24:11 ID:w0NqmI+s
         ____
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                            ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
         イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\   このおっさん、イリヤのとーちゃんだったのかお!
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /

                      。o≦二二二二二二二≧o。
                 /二二二二二二二二二二ニニ\
               /二二二二二二二二二二二二ニニ\
              /二二二二二二二二二二二二二二ニニ》
               《二二二二二二二二二二二二二二二ニ/
             '二二二二二二二二二二二二二二ニニ/
               '二二二二二二二二二二二二二二ニ《
.              '二二二二二二二>'" ̄ ̄ ̄    `Y
              '二二二二二>'"  ⌒    |   |   |
                |   l   | l\  |八 {\{  |   |   |
                |   イ⌒乂{  \! 斗f癶Y´|   L  |  ←このおっさんの娘
                |   | ィ笊,     l:::し)l |   |ゃ) |
                |   l  l:::し!      ,乂こノ !   !   !
                |   | ,乂り      ///   |   |   |
                |   |ハ // ’           |   |   |
                |   |  丶    ‐‐       仆、  |   |
                |   |    >。     "´   |   |   |
                |   |⌒ア⌒\ 厂  /⌒゙|   |⌒ヽ{
               /l|   |  {   〃⌒ソ⌒´   八  ,|__/\
                /ニ|   ,儿___,{  (   丿  /   /二二ニ∧
            /ニl|  /  ー‐}   丿 ノ  /   /二二二ニ∧
             /ニニ| ,/   ー‐厂⌒⌒ト、_ノ/   /二二ニニニ∧
.            /ニニニl| {    ーノ 丿 丿 L }フヘノイ二二二二ニニ∧
          /二=≦ニ!   √       ノ二二二/二二二ニニニニ
           /二/二ニ乂_/         /二二ニニ/二二二二ニニニニ
.        __/二/二二ニニ「二二二二二二Yニニニ/二二二二ニニニニニ
       /二ニ/二二ニニニ!二二二二二ニニl!二二二二二二二二二ニニ
        /二ニ/ニ二二二ニ|二二二二二ニニl|_/二二二二二二二二二


435 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/08(日) 00:24:29 ID:w0NqmI+s
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ
     |     ( ●) (●)
     |       (__人__) , -―ーっ   第四次聖杯戦争ではセイバーのマスターとして参加。
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄   いろいろあって勝ち抜くが、聖杯の正体を知って絶望。
.      ン         } ゙| ̄'|      セイバーに聖杯の破壊を命じた後、
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |      それに伴って発生した冬木大災害のただ一人の生き残りである
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫     少年を救出。
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐     後に、その少年は切嗣の養子となり衛宮士郎となる。
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   士郎って養子だったのお。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

                     / ̄ ̄\
                   /   _ノ  \
                   |    ( ー)(ー)
                   .|     (__人__)
                   /     ` ⌒´ノ        士郎と出会って後は、
                 /  ヽ ⊂二二 ̄\       イリヤを迎えに度々アインツベルンの城を訪れるも、
               /     \  ⊂、'    ヽ      城には結界が張られていた。
              /        \_, `7  /      聖杯の破壊時に「泥」と呼ばれる物を浴びてしまった切嗣は、
             /    へ     \ !/  /       魔術師としてはおろか、常人としても廃人同然になっていたため、
             |      \    Υ  /        結界を破ることができなかった。
             |        \     /\
             |        / \__/.,,_r ヽ、
             /      _,,__|'"´      レi  }     そして、第四次聖杯戦争から五年後、
            |   `'"´   `¨ー、     /ノノ     「Fate/Staynight」の舞台である第五次聖杯戦争が
            |            }ィ    ´/      始まる五年前、
           /\___,,.._7    /::/   , '       士郎に看取られつつ死亡した。享年34歳だろ。
          /::::::::::::::/::::::::::::::::{    /::/  /:
          |:::::::::::::::|::::::::::::::::::!   /:::/  f::::::
          |:::::::::::::::|::::::::::::::::/   /:::(    ヽ、
          |:::::::::::::/::::::::::::::/   {,_:::::::`ヽ、__,,ゝ
         /:::::::::::::|:::::::::::::(_    `¨つ:::::::::::::::
         |::::::::::::::::\:::::::::::::::::`¨ー-'"::::::::
             ::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::

436 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/08(日) 00:24:50 ID:w0NqmI+s
        /― ― \
      /(●)  (●) \
     /   (__人__)     \   なんというか、壮絶の一語に尽きる人生だったお。
      |    ` ⌒´      |
      \           /
        /         \
       |   ・    ・     )
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ

      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/   そんな人生が解ったところで、
    |  (__人__)l;;,´|    人物説明に行くだろ。
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }    はっきり言って、魔術師としての衛宮切嗣は
     /ヽ、_ノ    /    異端者であり、外道でもある。
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.    さっき「多数のために少数を切り捨てる」と言ったが、
  /´  ./       ,.  ヽ.   この理念は徹底しており、旅客機の撃墜から解るように、
  ト、_,/.       |、  ヽ  少数の犠牲で多数が救えるなら、少数を殺すことを躊躇わない。
   |         |/  /

         / ̄ ̄\
        / ._ノ  ヽ、\
       |  (●)(●) |         また、一般的に魔術師というのは、
       |  (__人__)  |         銃火器や電子機器を忌避する傾向があるが、
  ∧、   |   ` ⌒´  }  _∧      切嗣は相手より優位に立てるのなら何の躊躇いもなく使う。
γ⌒ヽ.\ |         } / γ⌒ヽ
.|(●).| i\ヽ      /i  |.(●)|    AAの中にも銃を構えたものがいくつかあるだろ。
.ゝ_ノ ^i | |      | | i^ ヽ_ノ
 |_|,-''i⊃l()     ()l⊂i''-,|_|
 [__|_|/〉l/      \l〈\|_|__]
   [ニニ/         ヘ ニニ]
   └―'           `─┘


437 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/08(日) 00:25:19 ID:w0NqmI+s
        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
     |   ( ●)(●)
     |     (__人__)     また、戦闘の際は「絶対に勝てる状況」を作り上げて臨む。
.     |     ` ⌒´ノ     そして、目的の為なら平気で他者を欺き、利用する。
.     |         }
      ヽ        }
      ヽ      ノ
     ./ー-.l`‐-‐< ̄``ヽ           ((
    (   ⌒⌒ ̄ ̄`r:ュ〈            ))
     `|  _r'゚lニニニl]_ ____/l       ソ)
fニニニニllニニ|  \[ l===ニニl]}||||||||ll]}コl|====iニコノソ
|l_,,=-'''~  | \... ヽ'''ニ「_,,,l⌒l。__。_]三i三三i
      | 〈,,/ヽ___)|ll [`ー' ̄

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \       ざっと、「Fate/Zero」で切嗣がやったことを列挙してみるだろ。
 |   ( ●)(●)
. |     (__人__). rm、   ・妻のアイリスフィールをセイバーの偽マスターに仕立て上げ、自身は裏工作に従事。
  |     ` ⌒´ノr川 ||   ・相手の魔術師ケイネス・エルメロイ・アーチボルトが宿泊先のホテルに作り上げた
.  |         },.!  ノ'   魔術工房(魔術師が相手を迎え撃つための要塞みたいなもの)をホテルごと爆破。
.  ヽ        r / .|     (流石に他の宿泊客や従業員は避難させている)
   ヽ     ノノ ノ     ・ケイネスの許嫁、ソラウを人質にし、サーヴァントのランサーを自害させる。
   /     / ./      ・「僕は撃たない」と発言した直後、ケイネスとソラウの二人を部下に射殺させる。
   |      /
    |    i´

        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)    文句なしのド外道じゃねーか!
   /     (__人__) ヽ
   |       |!!il|l|   |   しかもこんな悪どいテロリスト紛いのことやってるのに、
   \        lェェェl /   一人称「僕」かお!
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿

438 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/08(日) 00:25:50 ID:w0NqmI+s
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/    一応弁護しておくと、
    |  (__人__)l;;,´|     切嗣自身も戦争や流血が悪だという認識はある。
    | ./´ニト━・' .l     彼が聖杯に託した願いが
    | .l _ニソ    }     「恒久的な平和」「争いの根絶」であることからもわかる。
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.    そこに至るための効率的な手段として、
  /´  ./       ,.  ヽ.   先の行動があるんだ。
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |   そういえば、セイバーのマスターだったんだおね?
   /( ●)  (●)\  !   !   セイバーとの関係はどうだったんだお?
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/    最悪だった。
.   |        ノ l;;,´     どれくらい最悪かっていうと、
    |     ∩ ノ)━・'     聖杯戦争中、切嗣とセイバーは三回しか会話していない。
  /    / _ノ´       しかも、その全てが令呪というサーヴァントへの命令を強制する
  (.  \ / ./   │      術を使った時のものだ。
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /       いうなれば、業務命令だろ。


439 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/08(日) 00:26:15 ID:w0NqmI+s
       ____            ____
     //,;'::;;;;;:、\         /     \
    //,ィ':::::;;;;;;;;;;;;;、\      /       .\      ─    ─
  //,ィ';;;;;;;;;;;餡;:::::;;;;;;、\     /   (:::::)_(:::::) \    ○   ○
  | | イ;;;;;;:::::;;;;子;;;;;;;;;;;;;;;;} |   |     (::::::::::::)   |    (__人__)
  \\ `;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;;;イ /    \     |::::::::::|  ,/      トェェェイ
   ノ ノ イ;;;;;::::;;;;;;;;;;;;;;;'、 \    ノ    `ー'´    \      、ェェ/
 /´              ヽ
 |   l             \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

                / ̄ ̄ ̄\
          /     :::::::::.ヽ
          /    :::::::::::::::::::: 〉   元々、切嗣は戦争を憎んでいた。
          |    ::::::::::::::::::/
          |     ::::::::::::::::::::l    だからこそ、人々を戦争へ駆り立てる英雄、
          |   ::::::::::::::::::/    ひいては英霊に対して良い印象を持たなかった。
           \__  :::::::::く
.            ,イ   :::::::::ヽ
           / `   :::::::::::}     また、アーサー王伝説と異なり、
            ,' :::j  .:::::::::/     セイバーが女性であったことにも不満だった。
         ,-´ :::ノ  .:::::::::{
       (,. - ―.i_   ::::::::::i     少女に王としての重圧を背負わせた周囲の人間の身勝手さ、
          /      ::::::::::: }     そして、そんな生き方を受け入れたセイバーが許せなかったんだな。
.        l,. ----ゝ.ー―一´ー--.._
     _ _」.   `l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!
    {._  |    | 厂 ̄ ̄l ̄ ̄| |
.     `¨゙l____」__j    ∟..___|__j

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)    一応、人間が乗ることを度外視した魔改造バイクを
  |     ` ⌒´ノ    渡したり、「道具」としてのセイバーにはそれなりに、
.  |         }    気を使っているんだがな・・・・・・・・・
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

440 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/08(日) 00:28:52 ID:w0NqmI+s
     、、 \.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : イ/.:/: : :.:.:./.:/.:.:./.:/Ⅳ:.:.:.:.\
     \`.:ー==彡 : : : : : : : : : :/.:// :.:.:.:/.:/|.: /.:/.:.| Ⅵ:.:.\ ` ー
     <: : : : : : : : : : : : : : : へ:Ⅳ/ |: :.:/.:/ :|:/.:/`ヾ!:.Ⅳ:.:.:.:.:ミ=ー    (そんな切嗣だが、
     __ >: : : : : : : : : :/ ハ Ⅵ |:.:/i:イ,ヽ|ハ/   }:|Ⅳ:.:.:<⌒     娘のイリヤには
      `ヾ://.:// .:イ八 い.     Ⅳ '㍉戈ヘ、、 /: |/:.:.:.:`ヾ\     ごく普通の父親として接してたりもするだろ)
       ノイ.:.:.:. ///.:.:∧ヽノ  `ヽ.    ``   厶/| :.:.:.:.\
          ノ.:.:.:.:.′.:.:.:.:.:.:.∧、、    :.      イ/ハ|`\`ヾ:\
          リ.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y                {  ′
      -=彡イ.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.八  {       、     ヽ               (だがしかし、騎士道を信じ、
          从:.:.:/:.:ノγ′   ヽ       `` 、_j ̄                戦場にも守るべき法や理念があると信じるセイバーと
           リ‐Ⅳ/`ヾー―..... _\     , ┘                  戦場は地獄であり、言葉でどう飾り立てたところで
       __ノ三三三三三二ニニ─ヽ、  |                    巻き込まれる人々にとっては悲劇でしかないと信じる切嗣の溝は
      /ニ三三三三三三三二ニ=─`ーく、__________         決して埋まることがなかった>)
     /三三二ニ=─=ニ二三三三三三三三三三三三三三三≧、
   ,,イ三ニ=─=ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ヽ
  /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ヘ


441 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/08(日) 00:29:07 ID:w0NqmI+s
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)     そして、戦闘者としての切嗣が使用する
   . |     (__人__)     魔術は「固有時制御」(Time Alter)。
      |     ` ⌒´ノ
.     |         }     自身の体内時間を操作するという魔術で
   .  ヽ        }
   _/⌒ヽ     ィ
 i'⌒゙l |   l         \__ィ~っ   早めることで高速移動したり、
 |  |. |   |       ト、_"__冫く;'三} 逆に遅くすることで心拍や呼吸を減らし、
 |  | ( " ̄⌒ヽ、 |____`ー‐"  敵の生態探知を欺いたりする。
 |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソノノ ̄`ヽ ̄⌒ヽ.'⌒lソ
 |        l  .| y  |_ィ   |  .||
 |        |  .|.|   |  |  |   ||
 |        |   |___|  |__|  ||
 |_______.|___(__゙)__{___゙)_||

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    仮面ライダーカブトのクロックアップみたいなもんかお?
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃
(  \ / _ノ    \/ _ノ
.\ “  /  . \ “  /
  \ /      /\/
    \       \
     \    \  \
       >     >   >
       /    /  /

       ./ ̄ ̄\
       / ヽ、_   .\
     . ( (● ) .   |
     . (人__)     |   まあ、その認識でいいだろ。
     r‐-、    .   |
     (三))   .   |
     > ノ       /
    /  / ヽ、 .   /
    /  / ⌒ヾ   .〈
    (___ゝ、  \/. )
      . |\    ,.1
      . |  \_/...|


442 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/08(日) 00:29:37 ID:w0NqmI+s
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \   こうして見ると、やる夫スレにおける配役は
   |    ( ●)(●   結構幅広そうだろ。
   |      (__人__)
.   |        ノ  魔術師で銃も使うから、
    |      ∩ ノ ⊃ ファンタジーから現代バトルもいけそうだし、
  /     ./ _ノ  基本スーツだから刑事とか探偵でも違和感ないな。
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |  もちろん、士郎やイリヤの父親として出すのも
.    \/ ___ /  全然アリだ。

   / ̄ ̄\
  / ⌒ ⌒ \    ではまた次回に!
  | (●) (●) |               ____
  .|  (__人__)  .|             /      \
  .|  ` ⌒´   |   、、      /  ─  ―  \    、、シッシッ
  |        }l⌒l ノノ シッシッ /   (●) (●)  \l⌒l ノノ
.  ヽ       .}`'''|  \      |     (__人__)     |`'''|   次は萩原雪歩か星井美希やるらしいお。
   ヽ     ノ ./     \    \     ` ⌒´    _/ /
   /    く/ /      \   ノ            /
   |     \ \     (⌒二             |
    |    |ヽ、二⌒)、      \            |

443 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/08(日) 00:29:53 ID:w0NqmI+s
:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.::| .:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:|         |::::|::::::::.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:./
:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.::::i.:.:.:.:.:/| .:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.i.:.:.:/|:.:.:|         |::::Ⅳ:::::.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.>――…ァ
:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:::::i.:.:.:.:/│.:.:.:.:/|:.:.:.:.:.i.:.:/ :.:.:!          |::::レv::::::.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
:.:.:.|:.:.:.:.:.:::i:.:.:.:.:.:::::::i.:.:.:/ .!:.:.:.:/ :.:.:.:./:.:′ ’:.:|         ,,!:::l |::::::.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:./
:.:.:.|:.:.:.:.:.:::i:.:.:.:.:.:::::/|.:.:.′ ‘:.:.:.i  |.:.:.:, |::,  ∨!    ,,イア  Ⅵ_,|::::::.:.:./ {:.:.:ヾ ̄
:.:.:.|:::.:.:.:.:::i :.:.:.:::::/ :.:.:i    ,:.|  | .:.:| |::|   l::|  /ィi:iア,.rfチ丁リ/ !イ_/  :, 、::::\
:.:.:.|:::::.:.:.:::i::..:.:::::::| |.:.|   Ⅵ!  !.:.:i| |::|':,   ::|  /ィ´/ -ゞ‐ '’ュ、 「i:i:i:i:\ ノ  `ヾ
:.:.:.|:::::::.:.:::i:::.‐::::::|'¨|:.:| ̄ヾニi::l三Ⅳ::|圭iゝ':, l:! j '':.:.:.,,,,,, ∨´: : ∧ノjヽ:i:i>---..、
:.:.:.':::::::::..::::::ト::::::::| V:|,.斗ャぅ!:jア`ヽリ, 'リ   リ      ノvハィ⌒>:i:7:i>--:.、i:ハ
:.:/:::「`v::::::::| ∨ | リ.,_弋>リ´ ,,.:'        :,    /i:i/:/⌒´:i:i:i:/i7;;;;;;;;;;;;;;;;Yiハ
:::::::::| 「 V:::::| Ⅵ  |                :,    ∨;ノ‐┐''"´ムiハ;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:i:i〉
:::::::::| |  V:::l  リ                     :,   |: : :',: :V:i:i:i:iム:iゞ-==-':i:i:/
::::::::::,    Ⅵヽ   、                  :,   |: : : :' : ∨:i:i:i:i:≧==≦/
/ ̄\ 、 リ {__    \                 }:.:. 〔ヾ¨¨! ', : ` <:i:i:i:i:i:/ハ
     /\` ー― 、               .:__:.:.:.:レ.:.: ’: :l:::|: : :, : : : : : : : : : :./!
   /::::::::::> .,_ ヽ              :.:.:.:.:.:.:.:.:  , い: : :|\: : : : : : :../:.|
__∠::::::::::::::::::::::::::::| ̄ ヽ             ,.  -‐ '"´’: :ぃ:..:.|:.:.:.:`> -イ:.:.|
___/:::::::::::::::::::::::> ., \,       ー‐ ´     ,,..   ’ ゞ:..:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|`¨¨≧===------
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ '\,          ''"´     ’ : : : |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|ニムニニ\ニニニ  第509回 衛宮切嗣(Fate/Zero)  ~完~



445 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/08(日) 00:36:49 ID:gGaUNM1E


母の日とかこどもの日とかなんだったんだろうね、って言いたくなるほど
徹底して狙いすました放送日時が印象的だった
あと顔芸


448 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/08(日) 00:39:15 ID:2YYYtHzL

説明からだと外道というよりは機械的な印象を受けるなー
すれてない少年となら組ませても戦わせてもいいキャラだな
あとは士郎の父として雄山と……


451 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/08(日) 00:51:40 ID:vA53LvkS

切嗣「この指向性対人地雷を設置したのは誰だぁっ!?」


452 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/08(日) 00:56:24 ID:uNEaqVvu



戦いでの手段の選ばなさだけならゴルゴを連想するな


4 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/08(日) 00:53:22 ID:ioV7qEXY

ちゃんと他の宿泊客や従業員を避難させてるような人がド外道と言われてもなぁ

むしろイイ人に思える


5 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/08(日) 00:57:21 ID:qYPX80p9

実際極めて善良な人物だよ。目的のためには手段を一切選ばないだけで


6 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/08(日) 00:58:59 ID:YBugf0qN


善を行うために悪人に成り切ってるいい人って感じかね
印象だと


8 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/08(日) 01:07:05 ID:l1W1jQBO

実際その辺で揺らいでるからね、切嗣


9 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/08(日) 01:08:57 ID:fopKCYQC


ヤッターマンの3悪とかガイアーク3大臣みたいなのと
一緒に出したら面白くなりそうだな
悪者の方がお人好しに見える、というか実際にそうだという

>>8
…揺らいでたらいよいよ外道じゃなくね?


10 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/08(日) 01:10:16 ID:yZpkq1Cu

手段は外道だけど心情はそうじゃないので
多数を生かすためなら悪辣な手段も厭わないってだけ
功利主義的発想に近いから、外道って一括りにするのは適切でない気もする


15 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/08(日) 01:38:48 ID:k3I/9p+l

何というか中途半端なイメージがある。何かを助ける英雄になれず、普通の人にもなれず、ロールシャッハのように自分の道に殉ずることもできない。
結果自分を含めた全部を台無しにしたあたり、やっぱ型月だと外道でもイカれてようと自分に正直な奴じゃないと報われないのかねえ。


24 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/07/08(日) 02:26:13 ID:mdAzRRoa

ナタリアの乗った旅客機を撃ち落とすときにクソ泣いてたのが印象的だったなぁ
ナタリアと電話で会話しながらロケラン撃って、撃ち落とした後泣きまくる
傍から見ると訳分からねえって感じになるけど、そうなる経緯をしってると悲しくなる


関連記事
スポンサーサイト

2012-09-24 : やる夫スレで使って欲しいキャラを紹介するスレⅥ : コメント : 21 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
なんかフランク・ミラーの描くバットマンみたいだな
基本、善良だけど目的のためには汚い手も使うやつか

あるいはオジマンディアスの下位互換というか
2012-09-24 21:15 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
ステイナイトのセイバー「船の持ち主に保険金が下りたと切嗣が言っていた」ェ……
2012-09-24 21:35 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
確かケイネスを殺した時にも会話してるはずだよな?
2012-09-24 23:57 : ゆとりある名無し URL : 編集
No title
適度に妥協ができず、ズルズルと事態を悪化させるのはいただけないと思ったわ。そのせいで義理の息子の人生は滅茶苦茶になるわ、実の娘は生き地獄に落ちるわ、嫁は無駄死(まぁ聖杯の中身を知らなかったから責められないけど)するわで散々。
2012-09-25 00:14 : ゆとりある名無し URL : 編集
No title
そもそも切嗣が外道だってどこが初出?
2012-09-25 00:22 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
汚い手も使うって言うか、容赦がない。聖杯との問答でこんなのがある。
『2艘の船に、300人と400人の人間が乗っている。この2艘が同時に浸水した。直せるのはお前しかいなく、片方直せば片方が沈む。さぁ、どうする?』
「当然、400人を助ける」
『では次だ。さっきの人々が、100人と300人に分かれて船に乗った。この2艘がまた同時に浸水した。直せるのはお前しかいなく、片方直せば片方が沈む。さぁ、どうする?』
「300人を助けるに決まっているだろう」
『これがお前のやってきたことだ』
「待て!天秤がおかしい!これでは400人を殺して300人を助けているじゃないか!!」
 こんなキャラ
2012-09-25 01:00 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
なんで聖杯が喋ってんねんw
2012-09-25 01:14 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
仕事が絡まらなければ人の良いおっさんなんだけどね。zeroでは全編通して戦争中だから外道って印象しか持たないけど。
あと、一人の例外を除いて関わった女性は全員悲劇的な最後を遂げる って部分を忘れているぞ。

外道じゃなくて手段を選ばないだけな。
大勢を助けるためなら何でもするけど、別に好き好んで外道邪道を使うわけじゃない。

ケイネス殺した時の会話はアイリと話してるから無効らしい。言い訳乙。
てーかステイナイトん時に「令呪を使った時の三回しか話してない」とか言ってるけど一回目は別の場所で発動、2~3回目は同時発動の上にガン無視だから一回も会話してないよな。
2012-09-25 01:19 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
外法邪法まで使っておきながら、最適な手段を選びきれてないっていうのも大きいな
敵側に配置すると非常にいやらしくも単なるゲス出済まず輝いてくれそうだ
2012-09-25 05:27 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
本人は悪い事するつもりなくても、正しい事をするためのスタート地点が完璧に間違ってるせいで、
結果的に外道になったキャラだな。その上揺らいでるからさらにタチが悪い。

まあ、そもそもSN時点で「セイバーを歪ませ士郎に呪いを残した」ってダメ過ぎる結末が決まってるキャラなので、
あそこまで主人公っぽく見えるように誤魔化したウロブチ頑張った、とも言えるのだが。
2012-09-25 07:09 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
実はセイバーとの相性は良いんだっけ?
手段、目的どっちを重視するかの違いで根っこは一緒らしいし
セイバーも王様時代は効率主義者だったしな
2012-09-25 09:09 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title

ZEROだとランサーとの兼ね合いで騎士道馬鹿みたいに見えるけど、
王として最適解出してきたから実際は切嗣より遥かに現実主義者なんだよな
腹割って話せば外道な行為も黙認、協力するくらいの関係にはなれたはず>セイバー
2012-09-25 15:26 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
Zeroセイバーは、切嗣をなんとか主人公っぽく見せるための引き立て役&SNにつなげるために
無理矢理イジメられた感じだからなぁ。

かといってZeroセイバーを魅力的に書くとSNにつながらないか切嗣がド外道になる罠。
難しいわな。
2012-09-25 18:37 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
見もふたも無い言い方をすれば「子供」だと思う。
大人は正義の味方にはなれない。
2012-09-25 19:27 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
プロとは絶対言えん気がするな、サーヴァントを道具と言いながらその道具に当り散らすのでは。
どんな道においても道具に拘らないのは二流、道具のせいにするのは三流ですらない、という理論で語れば彼は正義の味方どころか全てを捨てて磨いた暗殺やテロにおいてすら半端なままだったことになる。
何というかほんと中途半端さで全てを駄目にした人って感じだな。
2012-10-03 16:21 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
人として諦めちゃいけない事を諦め
逆に生きるためには妥協すべき事を妥協しなかった
トラウマのせいで生き方を根本的に間違えちゃった可哀相な人だよね
2012-10-06 22:50 : 名無しさん URL : 編集
No title
大のために小を切り捨てる
彼の悲劇は彼の縁者が悉く切り捨てる側に入ってしまったことだな
2012-10-29 16:44 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
まあその中途半端さが彼の魅力の一端でもあるからな
2012-12-10 00:11 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
正直この人いなかったら聖杯戦争って割と丸く纏まったんじゃねぇの、って感じもする。
言峰が覚醒しなかっただろうからギルガメッシュが裏切りもせず順当に勝ち残って、
結果トッキーが大聖杯に至ってなんかうっかりして台無しにして平和に終了。
2012-12-20 03:44 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
むしろなんかうっかり大災害引き起こす光景しか見えないんだが>トッキー
2012-12-20 07:48 : 名無しの隊員 URL : 編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013-08-15 02:22 : : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

最新記事

お知らせだったり雑記だったり (01/01)

らすとあっぷでーと (01/01)

やる夫スレで使って欲しいキャラを紹介するスレ 目次Ⅵ (02/07)

使って欲しいキャラ紹介 第558回 巴 マミる夫 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第557回 風鳴翼 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第556回 天ヶ瀬 冬馬 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第555回 オランピア (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第554回 ぴおん (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第553回 宇宙人「人造昆虫カブトボーグ」 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第552回 レヴィ・ザ・スラッシャー (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第551回 擬人化キュゥべえ (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第550回 小牟(シャオムウ) (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第255回の補足 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第549回 ぽめいじぽいし (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第548回 アマテラス (02/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 王道の軌跡 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part6 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part5 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part4 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part3 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part2 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part1 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part5 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part4 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part3 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part2 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 埋めネタ 奥様は○○ (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part1 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 埋めネタ マリえもん (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです はやて編 第1話 「少女、王道に進む」 (01/06)

掲載記事一覧

openclose

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

画面サイズ測定プラグイン

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

芭蕉カジキ

Author:芭蕉カジキ
個人的な保管庫のようなやる夫系まとめブログであり、管理人の環境に最適化してあります。
が、余りにも記事が読み辛いようであれば御一報下さいませ。

管理人がつぶやいているようです

Twitter < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。