お気に入りのやるやらスレをまとめてるブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

使って欲しいキャラ紹介 第492回 ン・ダグバ・ゼバ

235 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/06/26(火) 00:32:27 ID:o5AuF8Lr

    ,‐ヽ  /"ノ     / ̄ ̄ ̄\         /ヽ   /|
 _  \ \ | /    /::::\:::::::/:::::\        | |  / /
 \゙゙''ヽ‐-‐'"゙''| ___/  <●>  <●>  \      |ヽ‐'、/__,-‐つ
  ゙゙''ゝ  ,‐''''ヽ',,,,-ヽ   (__人__)    | ,,---、/二、 ヽ、,,-'"
  /ヽ  ヽ‐-/  \    ` ⌒´    / ヽ‐-、   ヽ  二ニ⊃
 レ'"ヽ、,,,,,/ \ /              \    |‐--,,,,、__/
     |‐‐''"   \  / ̄ ̄\       / ヽ‐''"ノ
             /  _ノ ヽ、.\
             | (● )(● ) |
             |   (__人/,〉.|
             {   ´フ´ ./._ }              やる夫とやらない夫の
             ヽ  ./,二ニソ}             使って欲しいキャラ紹介
             _ヽ/  ,-― 、}ノ
            /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ               ~第492回~
          /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:;}
         /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\
         {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\
         ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:\:;/ヘ、
           ̄ ̄7:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;::;ゝ、`ーj
             /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l:;:;:;:;:;:\~
            /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|ヾ:;:;:;



236 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/06/26(火) 00:33:00 ID:o5AuF8Lr

           / ̄ ̄\
         /   _,ノ ヽ、_
          |    ( ●) (●)
.           |    (___人__)       今日紹介するキャラは随分と濃いぞ。
           |     ` ⌒´ノ        まさに、日本の特撮が生んだバケモノだ。
            .|        |
            人、       |
        ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ
  ,. -ーー -‐ ´::::::::::::::::::::::::::::::::7
/..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. \、_
::::::::::.\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... ヽ
:::::::::::::..ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...ヘ
:::::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::




        /´ ̄ ̄`ヽ
.    /  \  _ノ' ,
    /   ( ●) (●).!       平成仮面ライダーシリーズ第1弾、
    |.     (__人__).|      「仮面ライダークウガ」より――
   ,..-'ヽ    |r┬|  !
  ./::"::::`ヽ、.,_,`.ニ´_/
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ

237 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/06/26(火) 00:33:30 ID:o5AuF8Lr

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      / |                         //          N
                    //N||                        / / И         |.ヘ
                   /|/|ΝN _                     / |レ/ i  /ヽ |ヽ |  l
                  /| | |ΝNM|                    l   ヽ、ヽ-| | |_ノ ノ|.  |
                  l/|| | |ΝNMl                    |ヽ、 ヽ、/ 災ヽ/丿  l
                  | | | |ΝNMlヘ._                  |   ` ヽ - Φ =イ_ _ ノl        「ン・ダグバ・ゼバ」の
                  | |/ |ΝNMl∧Νl                ゝ- -  _   |  _ _ _ 丿.       登場だお!
                  |/ / /ΝNNN∧Nl               /`ヽ、ノ`、.! /ヽ、_ノl´
                 / /\ヘ|ΝNNMヘN|ム             /!   ||`\_ !_!_/∥´ !
                ./\\. \\ΝИNM||Νム         ヽ;  ∥|Ν| | |Ν|| ,/!       |\
                |   | |    ヽ |ΝNΣ_ΝΝム         !∥ヘ_/|И.N|ヽ/|./´        ||Νム
                \ \_ヽ_ _ ヽ、\ΝИΣ_NMム  _ュェィエエル\_/|_ _|ヽ/|l         ||ΝИム
                 / /     \\. \ΝNMИマヽi 、_ |イヘTヘ\-´ュ_ _`イ |´         _|lΝИNム
                 - /      :::: ヽ、\_|ΝNMマ| / / \_ ̄ / ̄/二ミミミミへ、       ||lΝИΜNム
                  |_ _ ,,,,,,,,,,,,,,........ ̄ \_/ ∥/::     ヽ_|T|T| =∟ΝΝ\-ュ 、_/|||lΝИΜΜム
                  :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;.,.,,    // !         |IIIII| ̄ヽ-| |IIII|ヽ| |Nи\ヽΝΝИNNム
/|                 ゙゙゙:;:;;/_ _ _ _ _ _ :;:;:;:;:;:;:;:;;:.,//ヽ;;::..      |IIIII|     | |IIII|::::| |Nиl|へ、|NΝИΜNム
 i                   ィ´   /     /7 ヽi/´:::::::...\_     |IIIII|     | |IIII|:::: !、/´| |lⅧム NΝИΜΝュ
 |                 /   /     /7 ...:::i:::::゙゙´ / ``ヽ、;;;;;;;;|IIIII|     | |IIII|-、ヽ/ヘ/Ⅷ||IIム NΝИ/
 .i               /_ _ /       /7 ..:::::/||::::;;,,,/     ヽ.  |IIIII|-;;;;;;;;;| |IIII|  ヽ ::::::| |Ⅷ|ⅷ マMマ|
  .!              ゝ´  .::     /7  .::::/:::||:::...`ヽ、     ヽ └┘  `:::! !IIII| ....::::ヽ;:: | |Ⅷ|ⅷヽ/||
  ヘ           丿    _ _ _ /7 ....::/i!| :::::||::::::.   ` ヽ 、_ _!         `゙::ヽ、_ /ヽ - | |Ⅷ|ⅷ:;:;:;:;:゙
    ヘ         (_ _ _ /ミミ彡| ..:::::/マムl|:::::||::゙´          i ヽ 、_     _/´ヽ、...:::  ヽⅦⅶ|
     \_ _  ィ ヽ/\巛巛ミ彡/ .::/i!i!i!i!iil|:::::||:  :.      :...  i     ` -´、    ヾ´ /∥=ⅦI|
      / `´  |ヘ  ヽミ巛ミ彡//´i!i!i!i!i!i!i!il|!::::|:::.../ヘ 、   ::  | ::...  `゙::: \  _ ィヽ-;;;;;ノ:::..ヽ、ヽ
   /      /ヘヽ  \巛彡_ノ i!i!i!i!i!i!i!i!il !:::ヽ´;;´    ` ヽ、_ i  ::::...   :::::....ヽ/...:::::::/ノ::::..... ヽ ヽ
、/        :::/7    7/ヽ´i i!i!i!i!i!i!i!!i!i!i!i!iヘ、::::|::..         /へ 、;;::::...  /:ヘ::::::::゙´/|ノ:::::::::.... || i iヘ
ヽ           ./7    7/  ´ノ i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ii!i!i!iヾヘ::..      /     `ヽ/´  `゙ヽ_/7ノ `゙::::::::.. || .! |. ヘ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

238 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/06/26(火) 00:34:01 ID:o5AuF8Lr

        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)       名前だけは聞いたことがある。
     . |     (__人__)       そんな人も多いんじゃないかな。
       |     ` ⌒´ノ       こいつは前述した作品・「仮面ライダークウガ」のラスボスだ。
     .l^l^ln        }       殺人ゲームを楽しむ戦闘民族・グロンギの
     .ヽ   L       }        族長という位置づけになる。
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))




             ____
           /      \
          / ─    ─ \        といっても、実はやる夫も、
        /   (●)  (●)  \      クウガは途中までしか見てないんだお。
        |      (__人__)     |      だからやらない夫、ここはいっちょ頼んだお。
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |




       ./ ̄ ̄\
       / ヽ、_   .\
     . ( (● ) .   |
     . (人__)     |      ……よし分かった。
     r‐-、    .   |      順を追って説明していこう。
     (三))   .   |
     > ノ       /
    /  / ヽ、 .   /
    /  / ⌒ヾ   .〈
    (___ゝ、  \/. )
      . |\    ,.1
      . |  \_/...|

239 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/06/26(火) 00:34:42 ID:o5AuF8Lr

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /;::/;::::i:::::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://::::/: : ::i : :i : : ::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
        i::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /;: :/ : : ; :i  ;i: : : :ヾ\:::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
        ヾ;:::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::/ / ;: / ;' : : ; ;i:  :i : ; : ;ヾ:::\:::::::::::::::::::::::::/
         ル:::::::::リy:::::::::::::::::/  / ;:/ /; ;: ;: ;'   i: ;: ;: :ヾ::::::::ヾ;::::::::::::レノ
       /:::::::::::::::::::レルリ;/´ヾi!ァ、/ /  .  爿|片  i; :; :; :;ヾ::::::::::::::::::::ル
       ル::::::::::::::::::::::::ル´      _`"ヾi!ェ、  , 巾 _,,i;ェi!ィi!ヾ`ヾル:::::::::::::ヽィ
       .!::::::::::::::::シ::::/      `..弋ソ'ヽ,`゙    /_ ,、-!;i.._!_ ; i!ヾ::::::::::::ル´
        ルi:::::::::/;::::::i!            ̄     !  `""‐ ´   !::::::::::::::ジ
       ノ::;l::::::;::::::::i!.                   !          .ハ:::::::::::::::ヽ、
         !ノ!リ、::::::::リ                    ',         ./::::::::::::::::ゞ`゙    彼らグロンギは、
        ´  リ:;i:::;:::i!             、      ,        /:::::ハヾ`       人間が特別なベルトを使って、
             ヽ::::リ,                   ´      ./ルヾ         怪人に変身するという民族でな。
               ルi         _.      ::         /:;,           当然このダグバにも、
                  ヽ        ` ''- ..,,_ _ ,, - '   ./i: : ;           こんな感じの人間態が存在する。
                 | ヽ         ` - ‐ ´   ./
                  i    ヽ、        "     /i
                /i!      ヽ,           /::::::iヽ,
             ./ ;i!        `ヽ _ _ ./:::::::::::i! ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




               /7
                 //
             //
       __    //
.    /ノ ヽ\ .//      このキャラクターを演じていたのは、
.   / (●)(●〉/       これがデビュー作となる浦井健治さん。
  l    (__人_,//l       当然、若い上に演技の経験も少ない。
.  |    `⌒// ノ       まだ少年とも呼べるような容姿と、
   l       // ./        お世辞にも流暢とは呼べない棒読み気味の口調は、
.   ヽ r-‐''7/)/        どこか無垢な幼さを感じさせる。
    / と'_{'´ヽ
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|




      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・       あれっ? こんなのがグロンギのボスなのかお?
. | ( ●)   ⌒)   |         それまで出てきた奴らと言ったら、
. |   (__ノ ̄    /         暴走族やヤンキーみたいな、
. |             /         恐ろしい姿の奴らが多かったけど……
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ

240 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/06/26(火) 00:35:09 ID:o5AuF8Lr

    / ̄ ̄ ̄\
  /         \
  /ノ  ヽ、_      ヽ       そこがダグバの恐ろしいところでな。
 ( ●)( ●)      |
  | { .!  )        |.       こいつは他のグロンギとも一線を画する、純粋な殺人快楽者……
  |. ¨´ `¨´      l.        戦うことや殺すこと以外に、一切喜びや興味を感じられないんだろ。
.  |          /.
  |          /
   \__      (
     _)_ ===\
    /          \
   /            ヽ
   |    ,        i
   |     |        l.|
   |     l         | |




              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (●)(●) |      たとえば、バッタ怪人ズ・バヅー・バは、
      r;r‐r/ |   |  (__人__)  |       機嫌がいい時に、仲間に酒を要求していた。
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ      ヤドカリ怪人メ・ギャリド・ギは、現代の乗り物に興味津津だったな。
     l` ( ``/ .  |        }
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ




   / ̄ ̄\          ところがこのダグバには、そんな描写は一切ない。
 /   _ノ  \         こいつは戦いでしか楽しめないし、殺しのことしか考えない。
 |    ( ー)(ー)        爽やかな微笑みを浮かべながら、
. |     (__人__)        まるで何てこともないかのように、
  |     ` ⌒´ノ        クウガを殺すことについて話していたんだろ。
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \



241 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/06/26(火) 00:35:12 ID:nJUNed3S

最近のライダーの敵がかわいく見える存在だもんなあw


242 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/06/26(火) 00:35:34 ID:o5AuF8Lr

          ____
       / ノ  \\        うわっ……それは確かにきっついというか、
      / (●)  (●)\      このイケメン容姿でそれだと、軽くホラーだお。
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /




        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \         だろ?
      |    ( ●)(●)       要するに、純粋無垢であることが、
     . |     (__人__)        必ずしも清廉潔白だとは限らないってこった。
       |     ` ⌒´ノ
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))

243 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/06/26(火) 00:36:02 ID:o5AuF8Lr

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     / / .i  _ |ヽ i .i!            _
                    .i l .i/∨ 丿 i/ !           |ヘヽ
                    .i ヘ./ /´ _./  i!,          _/i!|:::ヘ
                     !、ヾ帝ヽノ  // i        ∥/ii!::::ヘ         続いて、怪人としての戦闘能力の説明だ。
   _,,..,,_ _             /ト、¢-_‐,'___ノ/ .!        ∥/li/i!:::::i!
 ./三ミヘ ヽ        _∠/ ∨!/‐--/ /:〉/       /7∥i/ i!:::::i!        こいつは強い。とんでもなく強い。
 | 厶ヽヽi!/        ノ/7/-. l∨ヘ∨!、 `/:;:;ヾ    /7/l/∧ i!、:::ヘ        パンチ力やキック力は、
 ヽ,_ ヽ!'イム        ヽi/厂、.∨∧//l/:;:;:;:;:;ヾ //7/∧∥ /./::::ヘ       「測定不能」とすらされている。
   .ヾ彡N彡- 、    ./∨ヘソミ,∨∧/∠/二ヽ//7ヘ//∥ 《.〈:::::::/
      ヾ,.-'' .ヾ、.ヽ,.-ミx,. ̄ミミミ彡へ__/::::::::://7/ /´   i! !:::::i!
        i!    ヾi!...::::/∠ヘ∠/// .!‐-,.-''i!ノル/_/  .,.,.,.,.,.,.,i!| ̄
        \_  _i! ゙゙/7/∠∧// .:-‐-∠i!∠´.,xミミミミミミミミミミヾ
           `´ `"''i!I!/|I|I´|I|I|´   ..:l /....:/ヾミミ゙゙-:::::ヽ;:::ヾ゙゙゙´
                i!I| |I|| |I|I   _,-i!,ヽ、/./ノ_i`ヾ、   `'-\              _ ,,..
                i!I! |I||;;;:|I|i;;;:-'/  _ヽ‐´|!'´ .i!、..:: ヾ、  _  _ヽ,__,__ ,,.. - '' "´ _/
                ヾ i!|〈 |I|i  /,.-''´ ...::|i  ./|I|l\..:::ヾ゙i!-‐="´  \ .....::: - "
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 l ∧ /: :〉''´ `/ !/ .:: l
.                 !  `': //: i / ''ノ .: } li
             ,,ヘ    ヽ_  ` ; 'ノ  ..:: ノ |i
             i| |i    fヽ、 o :: ,,::-‐''`,  |l
.             l|  l〉,、  {  ∨: :/     } ||        ,/l      もっとも、クウガの
             j| .i/  lゝ 丶 ハ ::〈     ノ |!       ,/ /      最強形態・アルティメットフォームと
.            〈| l/ 〃⌒゙ヾiiー"!_!ゝー- ィ´-‐l!     r‐,/ /i      互角の力を持つと言われているから、
             !| i !i   ,, = ゞ〉ーィvフ〉,-''ノ)'_  , ,i´,!ーl|、/il|      それを信用するのなら、
             》 li |! / 〃〈ヘ=ニ=iィ'/ノ /゙r‐!r ,,‐_‐-、ヽl      パンチ力は80トン台、
             !| ! / // 〃 ヾ`~≦="  / l/〉‐,´‐´  `ヽ       キック力は100トン台だな。
             ∨/ /l  〃   〉/   ,/  l//|i〈      i}
             (ノィli! ∧',  //   ノ'   |! i|l .∧_   _ノ人
               !l   ヽ V/=="    l| l| | {  > {''~   ノ
                l|    l i        li !| |,,ゞ´ ミ==彡
.                !|  ,,'n、        l〉丶   ヾ三二彡
               ,,="ヾ il  ヾ       l!人丶、__  |i`~''´
             ,,=" ~丶 ハ、、  丶____,,ノノ  `゙'''ーi|''liヽ、
        ,,_,、,,イ" ヽ    〉ハ ゙‐,r´ ̄ ̄ii ̄´      |l `!i,,ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

244 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/06/26(火) 00:36:30 ID:o5AuF8Lr

        _____
       /    .r┐ヽ「|
     /  r-、  | .| ./ l l゙l
   . / .__,ノヽ ゙、_,ノ '-' .|,,/ |       そして恐ろしいことに、
   |   (●)ヽ     ノ ´/       この身体能力ですら、ダグバの強さの一端に過ぎない……
    |       〉      〈_,,.-、.     こいつはベルトの力を使いこなすことで、
    .|    (__人{         .r''´     様々な超常現象を起こすことができるんだろ。
    .|     ´ ⌒|    _,.-i'´
   . .{       l-‐'''''''ーl }
    {   .   |´ ̄ ̄``l }
     {      .|     |.}




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.      | ...-'";;;;゙ビ;  ./  ,r..ヾ   .i'"      ′              i :ヽ∧!_ヽ, _
.      |i/ .,、  .ノ│,./  /    _ノ''.l,                      i ::::〉´    ヽ.
      .゛ _!、`゙" ヽ;〔;../   ._.r'"  ., !;  .__                / ::/        !       その1つが、
        .゙゙‐'-ー'.∥   ./ `  ./  .[ ̄'' |、゙''-..、             ヽイ .::      !|\      「超自然発火能力」だ。
. .'マ---゙ ̄^゙ヘァ  .7  ./    / . ;;|;.,i,,_    . `'、            .ヘゝ、 _ /::!|!|`\ _
. _,,,..-′ ._..-‐'゛ .,i‐"   {.  ./  /   ...'!r" `゙'‐、.'i.li .!           ノソ|ルイ/´゛゛:|!|!|ヽヽヾ;:;:ヽ
. `''ー r'"    /   .,、'゙コ'-./   /    .. .;;|;..」  ゛│./′        〉_F/-|≦=/|!|!| ヾ\\:;ヽ、
         ゛l゙ ,r, /     : ly'゙.  ./  .;;゙.l;::., / /        /イИ//_/∠|!|  i! 〈 〈:;:;:;ゝ
          ll゙ .゙エ     ,〃、;;.../     ....../.シ'゛ l        _/「|ゞ|//ヾ  /〈Σ》〉》  ヾ ヽ~
           、.i'、      : l、  .,i>'''゙!゙゙l  _.../   ._ , _/-∠|!||/| i::::.._-ヘ |Kツ-┘ ,.,.,;:;:;!i
               ゙!.l| \    /.,,ノ-イ″  iシ'″゙リ'v._..,й《《=⇒〒/|i|...i |-イ  ,ゝヽi,.,:;:;:;:㌘ ヾ||        /|
                `ヽ `''―-|〃 ._i′   ., _.ィニ~ i!щщゞ_ _ _ッ'{Λ-┼イ ..::ノノ゙ィヾ゙゙゙゙\、i、      / |
       ,. ,,  . _  `';;ii /  ...l|l!;;  ./ `イソル-´`~ ̄       iイ /__/ヘ//::::ゝ,\   ̄ヽ,    / :::/
     ..‐'←'゙´フ!”  ., ''/゛ ,, ''|ミ.;;/;;;./   ,- .;;i!、  `''\ `''x、. ゝイ \ ィ 1メ/i!i\ヽテ-ナz, ./..:::/
    ,i'゛   ./    ./   ./゛  /'゙l=┘   /  ;;;l/'~''-、  l   .!.「トIスノル,.,.\,iiiiiiiiゞki!i!i!i!〉ィ´ノ.....{.:::::/
   .│.,,-''''''゛    /  /    .ltl|'ト  . /   ...,,l;;ゝ  l  !   /.ヽヘ/クi|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i,トi!i!i! | i  !::::::::ヘ/
.    `'k          ! 、 .l    .,i.ll″,./   /  lx〃   |゙ ,r"   . ヾ〕〔/ⅶiWⅷヘヘ!!「、i!{ |i k,x/
            ! ゙'゙"'=..,,_ ii《..ノ゛ /   ;.l /    へ′    .//^]i厂W]ⅷヘヘ!!ヘ∨ヘ〆彡i!
                `'' ..,_   ., rリ;; /   . _,,;]r!ク_..‐       /| i仆|!|ルw7/Ⅱ!ヘヘiiヘ\|ミ三彡
.        、          `''-..,_乂,, -ー ̄ ̄´  .;;l; '㍉,,_       //i |ネヌ|i|厂M7|II|::ヘヘヘii\!ミ三彡
       .l゙ゝ、      ,/"./    ___..--'''゙゙゙}.._.  `゙''-,    .//||jMレ||N|-И|II| ヘヘヘi/ヾ^仝| _
       `''-,.|    ,/ └┘_,, i、/゛  _. ...,iイ  . `';;  /   //||「wリ||N」-Й|II| Νゝ{ ト「 〒,| ヽ\
         ll゛  ,./   ,,.;;''亡〃゛  ,/゛ .;,l,゙|″  .,..!" /   //!!NИ!!^ヽ::..:::N\  ヽ´ j゙゚j゚゙j゚ji! ヽ\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


245 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/06/26(火) 00:37:01 ID:o5AuF8Lr

         / ̄ ̄\
         _ノ  ヽ、  \   ,.:┐
       .( ●)( ●)  ..| / |      原理をすっ飛ばして説明すると、
       (__人__)     .|./   /       こいつは「燃やしたい」と念じた相手を、
        i⌒ ´ .r-、  |/  /       内側から発火させる能力だ。
        {     ヽ, ',. .,/ :/',         一度捕まったら最後、避ける手段は存在しない。
        .ヽ   .|  l_/_, -‐、',
         .ヽ . |   / , --'i|
         /   {  V , --ヘ
         |   ヽ  L| r= |




                  / ̄ ̄\
                _ノ  ヽ、_   \       そしてこの他、劇中で披露されていないものにも、
                (●)(● )    |       様々な能力が存在する……
                  (__人___)    |       相手の能力を封じ込める技や、逆にコピーしてしまう技。
                 |      u  |       資料によっては、天候を操れたり、
                    |        .|        テレポートができるとまで書いてある。
                 ヽ 、     ,イ
                 /ヽ,ー-   ト、
          _, 、 -─ '".:.ヽ:.:.\__ /ノ ト、__
   __ ,. ー 、...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....
   \ r 、 _ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::'ー、
     } }/ )  V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /:ゝ/ ./ __  V ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:.:.:.\
    }:::::ゝ ソ ,Y i::::::/::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:.:.:.:. \




         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \        うわぁ……何というか、もう何でもアリだお。
  | / .イ '=・=  =・= u|
    /,'才.ミ) (__人__) /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ

246 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/06/26(火) 00:37:38 ID:o5AuF8Lr

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \           まぁ、まさにその通りなんだよなぁ……
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)         アルティメットフォームとの決戦の時には、
  |     ` ⌒´ノ         お互いがお互いの能力を打ち消し合ってたから、
.  |         }          何ができて何ができないのかも定かではない。
.  ヽ        }          何をしでかしてくるか分からないというのも、
   ヽ     ノ          こいつの恐ろしさの1つなわけだ。
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l




       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)         ……とまぁ、ここまでやりたい放題やった結果、
     |     (__人__)         ダグバは平成ライダーのラスボスの中でも、
     |     ` ⌒´ノ         今なおトップクラスの人気を持っている。
       |         } \        S.H.フィギュアーツなんかでは、
     /ヽ       }  \       怪人初のアーツ化を成し遂げたりもしたな。
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/      ……俺も購入したんだが、
 |         / ̄ ̄(_)       「そこまでやるか」と驚かされるくらいの美品だった。
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \       ……とはいえ、こう淡々と解説しただけでは、
   |    ( ー)(ー)     何故ダグバがそこまで「濃い」キャラなのか、
.   |     (__人__)      いまいち分かりにくい人も多いだろう。
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }      よってここからは、実際にこいつが何をしたのか、
.   ヽ   L     }      クウガ原作の最終局面を解説していくことにする。
    ゝ  ノ   ノ       46話~48話のネタバレを多分に含むので、注意してくれ。
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、

247 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/06/26(火) 00:38:09 ID:o5AuF8Lr

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    l ヽ    |
                    ,.ィ!  `マ‐Λノ !
                       //Λァ‐- 、´ ´_,ノ
                   ////,′: : : ヽOハ
                    {'///{: : : : : : :} ; : :!    ___
                   ∨/人:_: : :_:ノ_{_:_ノ rヘ/ー‐r┤
                   __  }ニニニフマ-ヘィノ   ';:: マー|H
             ,x<//>r┴ミヽ\_〉〈/、_   ヽ:_}::::{_,|      まず、前情報を話しておこう。
             //////////,ゝ、`ー―</ノ )ヽ {ー‐oィ}     来たるダグバ戦放送の1週間前、
           /'"´ ̄ ̄ ̄ ̄´ ノゝ'"´`ー\!//ヽハYニニニ{      クウガは強敵ゴ・ガドル・バとの戦いで、
       -―┴r―――――'::ハ////////ハ//ハノ|///Λ     新たな力・アメイジングマイティを会得していた。
    / ー―一`ヽ ::::::::::::::::::::: } }/////////}}///ト{////Λ
   /_ -―――-ミ } :::::::::::::::::: ノ八///////ノ}}ヽ/ノ:{二二 _ノ
.  {´::::,: :::: }:::::::::}: : ハーrr‐:‐::::'//::::::ヽ/////,}}、/ノ::ヽ::::::::ノ
   |::::::}::::::::}:::::::::}:::::: l、Vニニ=イ::::::::::::{77///,}}/ノ}` ー‐''
   |::::::}::::::::}:::::::::}:::::: lハ ∨ ̄´::::::::::::::::〉ー // ヽ'/
.   ー‐'ー‐'ー‐rヘ:::ノ:::i ヽ:::::::::::::::::::::::ゝ'"´ , ‐-λ
.           └――'   `{ ̄ ̄ ̄___/ ::::::::::ハ
                 __,r} ̄ ̄´:::::>r<二二}i}
                  トミΛ:::::::r<\/≫==≪ilノ、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




           / ̄ ̄\
         /   _,ノ ヽ、_
          |    ( ●) (●)
.           |    (___人__)       このガドルがまた物凄い奴でな。
           |     ` ⌒´ノ       クウガが持つ4フォーム全てを駆使しても、
            .|        |        その全部が返り討ちにされるような難敵だったんだ。
            人、       |
        ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ
  ,. -ーー -‐ ´::::::::::::::::::::::::::::::::7
/..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. \、_
::::::::::.\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... ヽ
:::::::::::::..ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...ヘ




     ____
   /      \
  /  ─    ─\        ふーん……
/    (●)  (●) \       でも、そんな奴も倒せるような力が手に入ったってことは、
|       (__人__)    |      もうクウガは、向かうところ敵なしだったんじゃないかお?
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

248 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/06/26(火) 00:38:31 ID:o5AuF8Lr

      / ̄ ̄ ̄\
    /         \
   ./          ヽ       ……俺もそう思ってたよ。
   .l           l       これで危険なアルティメットフォームに手を出さなくても、
    l             l       ダグバを倒せるかもしれない、って安心してた。
    .l           l
    ヽ          l       ところが、その1週間後。
     ヽ         l       俺達の前に付きつけられたのは、
      .)     __,,../       とんでもない光景だった。
     /===、_〈
   /       \
  /            ヽ
 .i       、    . l
 .l i         l     l
 l .l        l     l




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     /l   __   lヽ       .,'
                        l. ヽィ///`ヽノ l       (:'
                       ゝ、 ヽΛ_ノ´__ノ   .',  ))
                     l: :`ヽ o ,ィ: :ヽ::l   }  /(
                         '; : : :.',_,': : : : :l/.,' ノし': :ヽ
                        ,rゝィニl_lニヽェ/ ((,イ: :  :: :V)
                    ,'   , イ´ |`ヽ_l__l_ノ/` .、ゝ: :   : :(ノ}
              (:',r'´ l l  ハ ヽ ̄ ̄ |  .ヽ: :: :  : :: :/      そのアメイジングマイティになったクウガが、
              ',  ))   ハ ヽ  ヘ ヽ   / / ゝ;:; :;从;ノ      ろくな戦闘描写もなしに、
             }  /(    ム  \ ` 、Y, イ ,ィノ ll    l       ボロボロになってる姿だったんだ。
           ,' ノし': :ヽ .ェェノ ム´ ̄`ヽ、_l__l/´   l l    ノ
         ((,イ: :  :: :V).:::::::::',       ||      /ヽ.-.イ
         、ゝ: :   : :(ノ}.:::::,イ ̄ヽr、 ._人_    /::::::::::/
        _,....-.ヽ: :: :  : :: :/ .:::{エ  /  `r‐-r‐--∠::::::::::/
  ,..-‐‐''''´:::::::::::::::.ゝ;:; :;从;ノ.:::::',:::ヽ_〈  /_. l     ヽ:/
 {::::::::/ ̄二ヽ:::::,ィ-‐――--:、::,ゝ、   ̄ヽ:::::: ̄`ー―‐‐く
 ヽ:::::ヽ_二ノ:::/: : : : : : : : : /:::::/Λ  /`ヽ-r..、'´: : : :| ヽ
  `ー――‐'''´ヽ、:_:_:_:_:_:_:_l:::::::l l_l_l /// /  l -} : : : : ヽ/
                 ̄ ̄  `ー-、l__|ニ/_:_:_:_:_ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

249 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/06/26(火) 00:39:00 ID:o5AuF8Lr

               ____
            /      \
    i⌒',   /   ⌒    ⌒\
    |  つ / u  ( ○)liiil( ○) \      えっ!?
    |  | |        (__人__)   |      そ、それは一体、何が起こったんだお!?
    |  | \       |r‐- l u./
    |   ̄ ̄   ,- 、 `ー'´   \
    \____  ヽ  ヽ___)   |
           \⊂_         /
           \ `ー─── ' ヽ
            )            \
            /            \




        . __
       ./::::::. \
       /::::::ヽ;;:   \      あっさりとフルボッコにされてたんだよ。
     . (:::::(::::冫    |      ダグバに、虎の子のアメイジングマイティフォームが。
     . (:人;;;) .    |      もう返り討ちだとかどうとかじゃない、
     r‐-;::::::. .     |      次元の違いすぎる相手だったんだろ。
     (三)):::::.. .   |
     >::::ノ:::::::::.    /
    /::: / ヽ;:::::::::   /
    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
    (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
      . |\::::::::::::;;:1
      . |:::::\;;/:::|




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         /::/::::::::::/:::::;;/ソ;;::::::::::::::::::::ヾ`ヽ
.       ./::/:::::::::/::::/;;;::iヘ:::ヽ::::::::::::::::::::::ヾ、`        燃え盛る炎をバックにしたダグバの顔は、
.     ..ノ:::/::::::::::/:::/:::::/:::i!::ヘ:::ヽ::::::ヽ::::::::::::::\`       完全に遊んでいる顔だった。
     /::::/:::::::::/:::::/::::;:::/:::::i;:!:::!ヘ::::ヽ;::::::ヽ;:::::::::::::;ト       クウガの方は苦痛に呻き、
     !;::::;::::::::::!:::::::i:::::;:/:::::::!;: i::;!:::ヾ;:::ヽ;::::::::!::::::::::::!i       必死になっているにも関わらずだ。
     シ;::;::::::::ノ:::::/::::::/:::::::://  'i::; ヾ;::::ヽ::::!:::::::::::i!       そんなクウガを追いかけながら、
.   .__ ノ:ノ::::ノ::::://;:ヾi!、:::// 帝 ヾ::、 _,;;ェ;;::::!::::::::::i!       ダグバはこんな台詞を吐く。
. .⌒`'/:::::::::ノ::::/ジ `¨''ヾi!、    ,,..- "~`´レ::::::::::ル
. .__ ノ::::::::´:::::::i   _z==ミ、     ィ==ミ、  .!::::::::ノ      .’、′‘ ・. . ・ ‘
  彡、;:'::::::::::::::!            i       i!:::::::i!  .・ ‘        ’、′‘   ・”;  ” ;  ’  ・  .
.     .i:::::::::::::::i!        ,    、     ,!:::::ノ    .ト、 ’ 、.・
.     .リル;::::::::::!    . '   - .., ' .    iル´     ノ (
          ヾ-i!    、..,,_ _ :: _ _,.   ./..,    `Y   |   ∵”
             !,      `' ‐-‐ '´  /;;!       |   人
             .!.\       ´    /i!  .'     ,/    く、
             i!  `ヽ 、_ _ _ /   l、     /       }      丿)               、
           / !               i!iヽ、 (::::::::::::::::::::::  \ノ!   / (     ノ!        ,ノ)
       .//  .!      ヽ       .:::i:i::::ヽヾ''- ,_  ::::::::::::::::::::::ゝ/  ,)    | \     `Y´(
    _ - "  i    i.            ...:::::::i:!ヽ::ヽヽ、  ` - _  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

250 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/06/26(火) 00:39:31 ID:o5AuF8Lr

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  { ゝ、 _, 一∧- 、// i
                  ゝ   て  /´|`ゝ ン´ j
                 i ≧.. _ ̄  |  ̄_≦j       .,'
                  γ /:::::::`ヽ ○ ,':::::::::i     .(:'
                 ( {::::::::::::::::i | i::::::::::j    .',  ))            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
              V ゝ::::::::::::ハ__イ:::::::::,'i    .}  /(            |  ――どうしたの?
                    V 二√‐´_ `-イ/  ,' ノし': :ヽ           ヽ ________ 乂_
                 `ヽゝへー V一 //ヽ.((,イ: :  :: :V)
        .. ―‐‐、v'て/{丶`ー┴ ' ハ ..、ゝ: :   : :(ノ}
        ,'    人i  i  入 ` ー― ´ / .ヽ: :: :  : :: :/.ヽ
       ;     / i|  {   \ __/   / / . ゝ;:; :;从;ノ   .ヽ
      i    / ハ、__\   V __  / /   人        j
       i    人i  > -- ゝi k  _ /ー、 iヽ       /ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  !、  ヽ、/ ! ∨ '' ´ .ノ!        ,/ ,/ i! !:::::::!
                  i _`_''_- ¢- _ _ ''´.i!      /! /  i!' !::::::::!
                   ヾ!、::::ヽ ,;':::::::::'ゝi'     ,/ヘ/_   / !::::::::!
                    ,! `Y∧ / ``il'´ ',  /ヘ/:::: `''∥、 !::::::::i
                   '、  i!! . i  !/i!  / / ./::::;- 、 ,/  ヽ!::::::::i       もっと強くなって……
                    '!,i!∨|,..,!∨ i!, // /゙゙゙゙゙´    i!`ヽ, /::::::::::〉       もっと僕を笑顔にしてよ。
                    .!ト、_,,.!-i!,__/∧´/ ,,,,,,,,,,,,,,  ,i!  !:::::::::::/
                      」;!,, - ''ヘ´ゝノ ィミミミミミミミミミミミェi!,  !::::::_:」
          _      _,,.-イ´ヘ _,,. -´`ィミ- i:::! ヽ、 ヾミミミミ;:, i!/
         /∧、_ - ''-イ_/!_/''"  ; ';゙!/  !;;;i.  .::ヽノノ:::::ミミi./
        ,'∧/∨`´///::/     ,; }::!   .i:::;i .:::. ヽ;:::ミミ/
        ! !ソ_///:/ //:/    _,,. -ィヾi`ヽ, i;;;;i,,_    !;ミ/i!
        !ソ_///i/;!...i i::!i;;_,, -''/  ヽ, !:.  i!彡ミミi! ,,_、.!/ i!
        /! /_/i/i/!、,,!_i;」i´ ./     _ノ'、_ ,, ..!彡ミ/  `!`ヽ,
        ヽ_i,//,`'Y      /_,, -‐''_,/三三ミ /   ..:::i   丶,_
          `ヽ〈,/ヽ、_, -‐''/´    / _ , -‐ - ''´.:::::::::::::::/;.      ` "'' ‐- - - '/
            /∨´ ...::::/  ..:: /l./   , ' ...::::::::::::;;;/||!、.,              /
            !〈∧ ...:::_i!_,,.. - ' / `'    、 .:::::::::::::::::i! ||i_;;:: -i'' ‐ - .. ,, __ ..ノ
           /'∨./丶;;´ ヽ,..::: /  `ヽ,    `ヾ;:::::::i! i|ノ; ;! i!
          ./ _∧トヘrヘ,,ヘ,ヽ./     :::..`ヽ、   `ヾ:i!ノi!; ;.i i!
         /  }ゝノ|ノノ /::/_ .ノ`ヽ,    :::::..    _    i! i!; ; ! i!
         !/ /}ゞ;i!≦ヽtヘi!i/                 _ '!.i!; ; ;!  i!
        / / ゝ ソ∨∧::/i!{::..                   { i!; ; ;!  i!
       .ノ,∥ .:}∧m∧!::::}lil}' '' - ;:::.......::    ..::.      i! i!; : ;!  i!
      /ム/ ..  ヾ_,, - ヘ.ノ /  ,/  ..:i!:   ..::i!:.      ';i!; ; ;.!  i!
    /ミマムi!、_..;;/i!i;;;;;;;_ ノ'ヽ ..:/  .::::i!:.  .::::;!i;:.     _i! i!; ;!  i!
   /ミ ミ ヽ;;:/Nソ ,,-''´   .;/_  .:::::/!:;_  .:::::}::}:''´    } i!; ;.!  i!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

251 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/06/26(火) 00:40:02 ID:o5AuF8Lr

          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\         ………
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /




        _____
       /    .r┐ヽ「|
     /  r-、  | .| ./ l l゙l
   . / .__,ノヽ ゙、_,ノ '-' .|,,/ |
   |   (●)ヽ     ノ ´/       ……やる夫は知ってるだろうが、クウガこと五代雄介は、
    |       〉      〈_,,.-、      みんなの幸せを守るために……
    .|    (__人{         .r''´      みんなを「笑顔」にするために戦っていた。
    .|     ´ ⌒|    _,.-i'´        五代にとっての暴力は、人から笑顔を奪うものだった。
   . .{       l-‐'''''''ーl }
    {   .   |´ ̄ ̄``l }
     {      .|     |.}




      / ̄ ̄ ̄\
    /         \        でも、ダグバは心の底までバケモノだった。
   ./          ヽ       あいつが「笑顔」になる手段は、その暴力を振るうことだった。
   .l           l       あいつは自分が笑顔になるために、
    l             l       クウガと戦う片手間で、一晩に3万人もの人間を、
    .l           l        身勝手に焼き殺すような奴だったんだ。
    ヽ          l
     ヽ         l       ……五代にとっては、最悪の皮肉に感じただろうな。
      .)     __,,../
     /===、_〈
   /       \
  /            ヽ
 .i       、    . l

252 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/06/26(火) 00:40:33 ID:o5AuF8Lr

         __
       /   _ノ\
     /.     (●),       ……この敗北で覚悟を決めた五代は、
     |      (__ノ、)      遂にアルティメットフォームへの変身を決意する。
.     |          |
.     ヽ        |       禁断の力・アルティメットフォーム……
      ヽ     ノ        それは一度変身してしまえば、心を憎しみに囚われ、
       ヽ    (        世界を滅ぼすまで戦い続ける、
        >    ヘ        生きた兵器になってしまう姿だった。
        |     |
         |     |




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        _  (:. :`ヽ
     (: :.`ヽ ヽ: .: ',                  ハ           ハ        それでも、
       \: : :\}: : : :                l :.          /         何とか理性を保った五代は、
    厂 ̄:ヽ:.:.八_:_:_}                   | ‘,        /          吹雪の荒れる雪山で、
   rr'.: :.:rー'´: : : : : : :l                  ト、  ヽΛΛ‐:Λ,ノ   |        ダグバと血みどろの
.  {:廴:.ノ: : : : : : : : : :}                   | ヽ  ー'  ー'   _丿       決戦を演じる。
.  `ー‐}: : : : : : : : : :./⌒i               ーr- _、 О  . : ´: ';::',.o
     |: : : : : : : : :./: : :.:}                   |i´: : ヽ  ,:': : : : : i:::} . ゝ;:ヽ-‐―r;;,               。
     |: : : : : : : :ノ: : : :.:|                   {i: : : : :} {: : : : ,,_____冫;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\      ,,,,,,,, o  /
     {: : : : : :/: : :、:.:. :.:}、                 iト、:_:.ノ}__{、:_:_:_"`ヽ;:;:;;;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:从    (;:;:;:;:ヾ-r
    ハ: : : :.:{: : : : :ヽ:ノ/\               ∨>、トr―rイ>〈`ヽ} .〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:) 0  ソ;:;:;:;:;:;:;:}
.    {  ヽ: : : ヽ:.r‐' ´ } ///\                  ヽヽΛ_Λ//>',,__);:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ     ゞイ"ヾ,:;:,ソ
.    ト、   `ー‐ '   ノ//////\            _r==`ー――‐ '::}  (;:;:ノr-´^~;;r-ー⌒`    ,.、
.    ト、二ニ=ニ二彡' }/// ̄ ̄´`ー――――厂`ヽ.:\: : `ー-ミヽ |フ ."  ,,,,      _;:;:⌒ゝソ;:/
.    |: :\二二二Oイ}}//二二二二二\_:_{:⌒ヽ V´:.`ー-ミ:.:.:.:.ヽ}{:.:.:.:ヽ.(;:;:丿    (;:;:;:;:;:;:;:;:;:)
     ';_:_:_ノ r‐r―</Λ/: :/ーrー―<   〉:.: : :} }: : : : : : :.:.`ー-' ハ:_:_:ノノ : ヽΛ∨// ヾ;;;;;;;;;;;;/; \
     辷彡': :{:_:_:_://: Λ:.:./: : : : :〉: : : : :.〉ー:': : : : ' 〉: : : : : : : : : : :`} l {: : : : : :.:∨Λ'//´  /;:ノ 。  。
..    ヽ: : : : : : : :.´//:./: : : : :/: : : : :./: : : : : : / 〈:.:. : : : : : : : : : :.ノ人ヽ: : : : : :.∨Λ'////// ()
       \:_:_:_:_//: : ,.′: : :./: : : : :./: : : : : //\\: : : : : : : :.://:. :.:ヽ\:.: :. : :.}Λ〉//厂´
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

253 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/06/26(火) 00:41:00 ID:o5AuF8Lr

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      _ -=ニ  ノ.:/ __/ . ィ ¨ ̄ ̄     //
                   .  .´-彡  ¨ ̄ ̄  //: :     _彡. : :/
                     / / .  -―ァ…=ニ二´¨´: . . : : ´: : -‐  ´     ……こんな力にまで
                  /  〃.::>. :´ ̄.>‐ミ:、: .  /. : : : /          頼らなければ、
                   /  . >.:´: :       . :\: .く: : : : : :/           事件を解決できなかったのかと、
                    / . :/:             . : : : : :. >--.:::::\         大粒の涙を流しながらな。
                  : 〈{        . : : : : : : :ノ::::::::::::::::::::::::::.
              レ‐=ヘ__ , -ミ、 _. : : :.:::<´:\::::::::::::.:∴: :;. ;. .: :`:: ∵:゛
                 {: : : :__/ . :/_::::::::::::::::::::::::::::::::::.:゛;∴゛` ;`: :゛;:`´..;.∴;.`:':
                 |. /´/:} . : イ⌒ヽ\:::::::::::::.゛;.゛;. ; :″:: :゛;. :∵゛ ;. :'-、
              ¨  |: Τニ=-ヘ ∧ ;`∵: ;`;.:`´..; ` ;.゛;.: ::゛;.゛;.
                     {rx;ゝ―<才..;.・:゛∴;.゛;.: ::゛;.″:: :゛;∵゛ ;
 ̄::::.:: 、              j V⌒ゝ /. :...∵∴゛;.゛;.:: `;  :; `,  ・
\:::::::::::::::::: 、        {: :|「`く⌒ /r彡  /¨\  ヽ:-‐:::::::::::::::.
:::: \:::::::::::::::\       _}:j:|: . \_:丿 ./ . :八   ̄ ̄¨¨¨¨ ヽー┐
::::. :::::>ー::::::::::::::\      ∨|:|: : . .  . : :/ . :/::::::`二ニ=‐-- -‐=ニイ
::::::/::::\:::::`:::::::::\     }_:`:r――…イ. ::/::::::::/.:-‐.::::::::¨ ̄:::::::::: |
:::∧::::::::::: \::::::::::::::::`ー――-}Vー=ニ二>く:::::::::::::/ /c :::::::::::::::::::::::::::::::::|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ       ……それで、肝心のダグバは、
       |         ::::::::::::::  ヽ      どういうリアクションを返したんだお?
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\

254 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/06/26(火) 00:41:31 ID:o5AuF8Lr

      / ̄ ̄ ̄\
    /         \
   ./          ヽ
   .l           l
    l             l
    .l           l       ……嘲ることすらしなかったよ。
    ヽ          l
     ヽ         l
      .)     __,,../
     /===、_〈
   /       \
  /            ヽ
 .i       、    . l
 .l i         l     l




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        .o                       .!   !  .ヽ| i! i_/ ./  .i 、-..,_
            ゝ;:ヽ-‐―r;;,               。   . i .i i!  /    i! .i.ヘ ヽ、.         あいつは
     .,,_____冫;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\      ,,,,,,,, o  /  ヘ / i i /    /i! ト|、.ゝ ヘヽ        この期に及んでなお、
 ,....,,,__ ."`ヽ;:;:;;;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:从    (;:;:;:;:ヾ-r . i\   ∨  i! ∨  ./ /  |,/!ヘ/i.ヘ.ヽ       自分の快楽のことしか
 i!;;''- ,,"''''‐‐〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:) 0  ソ;:;:;:;:;:;:;:} . ヘ i!``-、  ¢   _,,,..::;-''´! ト|.\ ∨i ヘ.ヽ、_     眼中になかった……
 i!. 、、,, ` '.,,__);:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ     ゞイ"ヾ,:;:,ソ . :;:;ヘ`ィ‐‐ヘ .i!. ∠__,,/ /! |.ヽ\|\ヽ---lヽ, `i
 ヘ ヽ ヾ . (;:;:ノr-´^~;;r-ー⌒`    ,.、    \:;:;i!/i!\.∧| / /i!| /:;.¢/.  \\. ヘ`i i! ヽ !
  ヘ ヘ `."  ,,,,      _;:;:⌒ゝソ;:/.,ヘ     ヘ;i/,| i\/ V.ヘ/i∧,!:;:;ヾィト、 -/-‐フ| i´i! 〉´_,-'´
    ヘ. ヘ   .(;:;:丿    (;:;:;:;:;:;:;:;:;:)..,,__i!,.. -‐''" \∨´ИΝ|∨ /|ミゞへ/、/-‐´ i i゛∠/´ヽ,                 ,,..-‐'':/
     ヘ  ヘ     ≦zィ´、   .ヾ;;;;;;;;;;;;/; \        .\ |_ .|. _|_/ i!ミヾヘ≧\ゝ / ,!_/ .,.,.,ヘ             / /./
      ヘ   ヽ     /`ヾ≧、..´  /;:ノ 。  。.゙       ィ≦≧≧ュェ..,!ミミゞ〈:〈ソヘへ_/´,..、ミミミミミミゞ        __./ / ./
       ∨\ \ .i     /巛ミュ/.(),.,!_____    //////〆// ̄\i!,∨へ|ト、__,,.ィミヾ゙´''''''`''- ,,_ _,,..ェェェィ,,_/ヽ  /
        \/ヽ ヽ,i!    ,i巛ミ゙   .i!巛I》》》》》》》》》i!/////∠///ミミヾュ...,,;:_ ヽ`//ィェェェェュ,,._,,..-ィ´`v´`'ィヽ、i.  /
          ヘ/ \.ヘ   i巛ミ゙    .i!巛    '''''    i|l|l|l|l|l|l|l|l|/ミミゞ/≧゛/ )`''-.,_ :::::::::..... / ! ..i!  |::  .! ヘ|`〈
            `"''\ \ '巛ミ      ヘ《l    ......,,,,,,,,,ヘ|i|i|i|i|i|i||!ミゞ 〉__/`- ゙ィ‐v´ `i ;;;;;;;;;;;;`‐''ィ´i´`./i!,..., i!;;:: .ト、」
                .\/\≧`''-..,,_   i! ::..        ヘヘヘヘヘヘ;!_   ..,,,/ ̄ヘ  ヘ   !ヽ..,__   /::::::!,,/-ヘ::. ,!ヽ,ノヽ!
                 / /\_≧ュ ヘ`""´ヽ、__      _,ィヽミミミミミヘ\...:::. ヘ  ヘ.  ヘ  !   `"i__,/`'ヘ  `´  _/
               / /∨/∨///i!ヽヘi!\--‐ヘ`''‐‐"´ ||I|I|I|` ̄´`"ヘ::.. ヘ::.. ヘ::...」-ヘ            `''-‐''´
            .///∨////∧  ||  \_/\ 、   ||I|I|I|  ||I|I|I|::ヽ、_,,.」-‐!´`´ヽ、」
           ///∨//// ///∧ .||    \  ヘ-..;; ||I|I|I| ..::||I|I|I|:::/∨∨iii/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

255 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/06/26(火) 00:42:01 ID:o5AuF8Lr

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ...o   .彡ル;:::::::::::::::::::::i!i                   :::.          ,i!:::::::::::/;
    ...ゝ;:ヽ-‐―r;;,               。       .:,        .i!レ::::::ル
...,,_____冫;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\      ,,,,,,,, o  /       )        iル/ソ
..."`ヽ;:;:;;;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:从    (;:;:;:;:ヾ-r .., ´    :: ´ ヽ.      ,i!ヾ
   ...〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:) 0  ソ;:;:;:;:;:;:;:}      ._ ..: :.._ _        /;!        五代が目の前で
  ...,,__);:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ     ゞイ"ヾ,:;:,ソ .ヽ‐ィ ´- ─ - ィ`ソ'´  /i!;        泣いてるのも……
  ...(;:;:ノr-´^~;;r-ー⌒`    ,.、     .`ヽ` ‐'- -'‐'/   ./i!リト、       自分が血を吐くのもお構いなしに、
  ..."  ,,,,      _;:;:⌒ゝソ;:/.ヽ,         ` - ‐ ´    ./,|          ダグバはただ強敵との戦いを、
    ...(;:;:丿    (;:;:;:;:;:;:;:;:;:)   . ヽ、        ."      / .i          子供のように笑って
               ヾ;;;;;;;;;;;;/; \  .`ヽ、           ./    i\        楽しんでいたんだ。
               ´  /;:ノ 。  。   .ヽ、 _. _ _ /      i!:::\
                    ./ .().!                        ..::i!:::. \-..,,_
                _ ,,-''/    i::..                      .:::::::i;::::::.  \ `''- ,,_
           _ - ''   ./      !:: : .                  ..::::::::::::!i!;::::::.  .ヘ     `''- ,,_
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \         ……結果は双方痛み分け。
   |    ( ー)(ー)        お互いに戦闘不能になって、
.   |     (__人__)        血だまりに倒れる形で終わった。
    |     ` ⌒´ノ        その場に駆けつけた一条刑事が、
   .l^l^ln      }         ダグバに銃弾を放ったことで、
.   ヽ   L     }         ようやくこの怪物は倒されたんだろ。
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、




        _____
       /    .r┐ヽ「|
     /  r-、  | .| ./ l l゙l
   . / .__,ノヽ ゙、_,ノ '-' .|,,/ |        もっとも、これは警察の資料に書かれていたことで、
   |   (●)ヽ     ノ ´/        実際どうだったのかの言及はないんだが……
    |       〉      〈_,,.-、      もしそれが本当に、ダグバの死因になってたのなら、
    .|    (__人{         .r''´      五代ほどの男が、それほど必死になって戦っても、
    .|     ´ ⌒|    _,.-i'´         倒しきれなかったほどのバケモノということになるな。
   . .{       l-‐'''''''ーl }
    {   .   |´ ̄ ̄``l }
     {      .|     |.}

256 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/06/26(火) 00:42:38 ID:o5AuF8Lr

           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ
       |         ::::::::::::::  ヽ
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)         ………
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\




      / ̄ ̄ ̄\
    /         \
   ./          ヽ       ……仮面ライダークウガの作中では、
   .l           l        たびたび「暴力を振るってはいけない」と言われていた。
    l             l        この戦い……ひいてはダグバの存在は、
    .l           l        「実際に暴力を突き詰めたらどうなるのか」という、
    ヽ          l        俺たちへのメッセージだったんだ。
     ヽ         l
      .)     __,,../
     /===、_〈
   /       \
  /            ヽ
 .i       、    . l
 .l i         l     l
 l .l        l     l




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)       まぁ……それほどの強烈な強さと邪悪さを使いこなせたら、
.   |     (__人__)       強力なボスキャラとして、
    |     ` ⌒´ノ       存分に存在感を発揮するだろうな。
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、


257 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/06/26(火) 00:43:13 ID:o5AuF8Lr

                  / ̄ ̄\
                _ノ  ヽ、_   \
                (●)(● )    |       欠点があるとするなら、
                  (__人___)    |      笑いどころがなさすぎることかな……
                 |      u  |       範馬勇次郎やラオウのような、ネタ要素や愛嬌に乏しいので、
                    |        .|       あいつらと違って、出オチとしては使いにくいかもしれない。
                 ヽ 、     ,イ
                 /ヽ,ー-   ト、
          _, 、 -─ '".:.ヽ:.:.\__ /ノ ト、__
   __ ,. ー 、...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....
   \ r 、 _ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::'ー、
     } }/ )  V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /:ゝ/ ./ __  V ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:.:.:.\
    }:::::ゝ ソ ,Y i::::::/::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:.:.:.:. \




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          | ヘ,.    ヘヽ,.ヘ.丶
         .|  | i  , _,...! ヽ| ヘ                   r、
          l  | ヘ/ヽ,ノ .ノ  !.|、                /||ヘ
          .! ヽ,_.!  !/i  / !.',              /∠|::ヘ
        _ ヘ ヽ、!命ヘ//_,.-'. .!             .//∠!:::::ヘ
        |ヘ, ヽ.._`´Φ´,.-'´∥ :i:〉           //∠l !:::::::::|
        | |,ヘ,  ヽフ、 i! ̄ヾ、 ヘ__ _       ///∠l/|i :::::::::l       AAの数は、怪人態が80個。
        .| |,|,ヘ、 ヽN!、|И/| \/:;:;:;:;ゝ、  _//∠,// ,i! ::::::::i       元々はそんなに多くなかったんだが、
        | |,|,|ヘ/ムュヘИΝ/./..: _.!:;:;:;:;:;ヘ///∠/  i! i:::::::|       ここ最近、熱心なAA作者の方が、
        | |,|,|ヘ/∠/ミヾ-‐ ´ミ/7/7/∠/∠/ヘ//|!i   i! ヽ::::ヘ      爆発的な勢いで増やしてくれたんだ。
        ヘ|,|,|,/ヘ/ミミミミミミヾ゛へ__/∟/∠/ソ/|_」 ,//::::::::ヘ
         ヘ|/∧ヽ--∠´/∥/ !ヘ//|/// |i! i::::::::::i´      原作通りラスボスとして使うのにも、
          /ノヘ∠/ヘ/ヘ∠/ /////--´   .|i! .!~''-'´       決して困ることはないはずだろ。
          .|/ヘ//ⅲ/'ⅷ-/..... !- -..-.´..       |i!,.!,
 !ヽ,/'i    ||_N::|ⅲ|...ⅲ/:::::::::゙...,/:;ミミミミミミミミミミミミ:!
 \ヽ,!_,ィi  || i\ⅲ:::ⅲ|__.,-''"ヘ、//ヽ..,_;;;_ _ _j !i!i|
   ヘ, ``'-、__/ :|ⅲ":ⅲ|::../ .._,.-'"|::|   i!::::.. ヘi!i!i|
    ヘヽo:.._ -、ヽ,i!,_ !.-ⅲ-/''"....:::.. |::|    i!_ ..:: |i!i!|
     ヘ| ̄`ヽミ:;:;:;/"'''一-.,,_..::::::::::`i|ヽ :::::.....`''- |,ii!i|
      \///ミ;::/マムヘヘヘヘヽ一''"``ヽ、;;:::゙゙   .|,i!i!|
         ヽ-ミ/マ.O////////=====ヽ、ヽ、_ _/,i!i!|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

258 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/06/26(火) 00:43:57 ID:o5AuF8Lr

           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ         ……それにしても、やる夫は怖いお。
         /       _/::::::\_ヽ        もしやる夫達人間が、
       |         ::::::::::::::  ヽ       本当にダグバみたいに、
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)       殺し合うことになっちゃったらって思うと……
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)        そうだな……
. | u.   (__人__)        ふと何かが間違ってしまえば、あんな醜い戦いが、
  |     ` ⌒´ノ        現実にも起きてしまうかもしれない。
.  |         }         過去の戦争にも、そういうケースはごまんとあるしな。
.  ヽ        }         俺達も気をつけなくちゃ――
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

259 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/06/26(火) 00:44:20 ID:o5AuF8Lr




                                        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                                        |  ――大丈夫。  
                                        ヽ _______ 乂_




                     l  /
                       ′/
               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |              l  /
.             | u.(__人__) .|         ._____ ′/
        r、      |   ` ⌒´  .|       /ノ  \. \
      ,.く\\r、   ヽ      ノ      ./(●)  (●) \
      \\\ヽ}  .(⌒(⌒(⌒ヽ     / ∪(__人__)     \
       rヽ `   ヽ  .\ ヽ ヽ  (⌒)  |    `⌒ (⌒(⌒(⌒ヽ|
        └'`{  .   \.| ヽ:::::::::::    |.  \       ヽ ヽ ヽ  |
            ヽ、._   ヽ、_,.ヽ   (  ヽ /       (⌒):::::::::::  |
            `ヽ、    \     V         !      |

260 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/06/26(火) 00:44:55 ID:o5AuF8Lr

.┌┐                                /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
...l  L 匚〉□                        /: : :            \
. l  r─--′                      /: : : :            \
...└┘   ___   /~〉r┐                /: : : : : :              \
.     | { 〈_/ <_ノ     | ̄〉       r‐、ヘ.: : : : : : : ..               \
.     | `ー―-、  <\_二L_〉      r-┼┤/ : : : :  ,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,        l
.     l  |`ー一'  ヽ  、―‐′    l └‐~‐-、.:;; ( (・) ) ノヽ ( (・) );;:::    |
.     ゝ/          \_>       l | ̄ ̄ ̄: :  ´"''"        "''"´       l
                             凵   .\ : : : : . .(     j     )      /





        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
        |  もし君達が、いつかグロンギと等しくなったら……
        ヽ ______________________ 乂_





                        ヽ
               ,,  、       l                        / ̄/
         ゝ_    _/  .. >..、     l                /7  /  / /7/7
          `''''''‐"  _ __ ニ:_丶     1               /∠〃/   ̄/
       / 、      ^''''ー 、__ ゝ   │             /_/ ̄ /  / ̄
    / . l 丿  l'"! 、 、 '''-ー-、 ´ ^ー-..、                    /_/
    | 」 |  | || !  ! l │ '   ,r _..,, f.               ../ ̄/ /7/7
    `、  '、 ゝ ノ / l ..′ ,´  | l│l .i           /7クク  /  /
       `- - ゙‐'′  --"  ,ヘ ∪ ノ l.          ./ /   /    ̄ ̄/
                        ´ /         ./  ̄ ̄/  / ̄ ̄
           /            `)      ../ / ̄ ̄ _/
           f        丿   ヽ/      ./_/

261 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/06/26(火) 00:45:20 ID:o5AuF8Lr

┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳
       i!  ヘ   |ヘ            , ' ´ヽ, ヽ;:::::`i!.   .:     ヽ
        ',   ', i ',         , '       i  ;::::::::i!    :       ヽ,
        ',   '., ', '.,     ,          .i  ;::::::::i!.    :       , ヽ,
         ',    ', ,  ' ,.   ,  _         i  ;:::::::::i    :       ;::::::i、
          ',    .',;   '., ,  | \      ;l  ;:::::::/    :        ヽ,i \
          ',   ,:::':,   ','   !   \   /  ;:::::/   . '          !  ; \        ――その時は、
           .',   ,::::',   'ヽ, !    `V´   ,.::::::ヽ,  ,           /   i   ヽ,       僕が一緒に
            ',   ;::::'.,    ` !  ',   ヽ  ,.:::::::::::::i! , '          ,ィi i   ;   i!       遊んであげるよ。
              '.,   ' ;::::'..,   ',  ,    `,.'::::::::::::::/'         /::::i! .!   ,  ./',
               '.,  ヽ;:::`::., _ヽ.  ,    \:::::::/       ./::::::::/ ./    , .i::{',
                ' ,    ヽ::::;:::':ヽ,  ,     `∨      /::::::::::::/ ./     ! .i!:∧',
                  '、    'ヽ;::::::::ヘ   ,          /:::::::::::::::/ .i!      ! !::.l::::l ',
                   ',     ヾ- -ゝ.  ヽ      ./::::::::::::::::::/  i      v ∨ ',  ⌒|!
                    '、        ̄     @    ∥:::::::::,, - ‐〈_   ヽ、_.          ヽ、__.ノ;!.,..ソト.,.,_y、_)
                    `、     __ _    `、   !i;;:r‐'´     `ヽ、_ _ ` 'ヽ、        i:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、_ _ノ
                       `ゝ´`、::::::::::::"::`::、. 、  、:;'     ,_    i!  `ヽ、  `ヽ     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞ´
                         `、 `.、:::::::::/´`.、.、  ';:     .!丶,  !', ̄ `''‐ヽ、_ `ヽ-'/;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;∧;;;;;;;;;ヾ;ゞ
                          i\ `ヾi     `、  '.,  ./  ヽ/ ',      .i::i\_,/ ヽ;::::::::丿ヽ/_./:::::::::::::〉〉
                          ∧. \  ヽ 、 _  .\  ', ./        ',      !::l       ヾシ´ __..__/〈_ヽ;::::::::〉》
                          |:::i  \ i!. `ヽ,''' ‐-ヽ、,!'          .',     !::!       /Z/:::;;:::::ヽ/ 丿:::::/ 》
  |∨                     ∨  __. ' ,´`!ヽ、\:::::::;::::::'.,  r 、    ',   .i::i      /ヽ ゝ-´/::/:::;;;;;;;;〉》
  | ∧                        ヽ ヽ-ヽ∧ `\::::!'.,::::::'.,  ヽ `丶, ,i!    i::!     ノ:::rヘ_::::::::!/::::::::::::::/. 》
`^| ,!, \                    |ヘ, ヽ/ ̄_;;::ヽ;::'., \!. ':;:::::,〉‐-'ヽ,  `    i::!..:::.... :/:::::::`´..:\/:::::::`丶:::::〉 》
i!丿 ! /\_  r 、       r‐- ..,,;! iト/`ヾ,// ヽ;:':., !  ':;:::::':,  ヽ、    ./´..::::::::::广フ::::::::::::::::::::::::::::::/¨\》
// !/ヽ-、 !::::/  !\_    \  ヾ_丿   丿广冫- ヽ;:::..  ヽ;::::;'- '' "`ヽ、/..:::::::::::::/ .〈:::::::::::::::::::::::::::/    /
/  !    ヽ!::/  !::::::::`"''- ,,_/\/ ...:::::丿广/|::::::/ \___」´ヽ::::................:::::::::::::/   \;;;;; _::___/  ノ  /!
┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳

262 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/06/26(火) 00:45:50 ID:o5AuF8Lr



                         \_WWWWWWWWWWWWWWWW/
                         ≫                   ≪
                         ≫    ハハハハハハ……    ≪
                         ≫                   ≪
                         /MMMMMMMMMMMMMMMMM、\





   / ̄ ̄\__
 /  _ノ ,ヽ\  \
 |   ( ○)(.○)ヽ、\
. |     (__人__)(<)゚o\
  |     ` ⌒人__)   |
.  ヽ      .}⌒ ´  ./                       ┼ヽ  -|r‐、. レ |
  (⌒) (⌒'― .ニ二 .イ                              d⌒) ./| _ノ  __ノ
  .√  .ヽ ̄ ̄, -‐ i´
  .|      i ̄  . |
  .|      |     . |



263 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/06/26(火) 00:47:21 ID:o5AuF8Lr

最近はスーパーヒーロー大戦にも出たダグバですが、自分は割とアリだったと思います
歴代悪役がディケイドに傅く中、ただ1人不遜に頷いた姿は、
ダグバらしい(グロンギらしい?)オーラが感じられて嬉しかった

というわけで以上です


264 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/06/26(火) 00:47:54 ID:0vx8/FpH


そんなにAAあるのか。1個か2個しかないと思ってた


265 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/06/26(火) 00:48:24 ID:iaLXQd+w

乙~

倒しきれなかった
と言うより
倒してしまったのをそう言う風にしてくれた

と言う方に見ちゃうかな・・・


266 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/06/26(火) 00:52:06 ID:fZd14XFZ

原作ではラオウにもそんなにネタ要素があるわけじゃないし
それを作るのはスレ作者としての力の見せ所ってことなのかもね
まあこれだけ凶悪なキャラなら、素直に強ボスとして使ったほうがいいのかもだけど


267 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/06/26(火) 00:52:50 ID:CetCujg+

乙!
ダグバは完全な快楽殺人者というありそうで珍しいラスボスだった


269 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/06/26(火) 01:12:39 ID:MRg96cGF

乙ー
ダグバはやる夫スレだと遊戯王YXで強烈に印象に残るボス役だったな……
キャラは滅茶苦茶濃いが、使いこなせば話をうまく盛り上げられるかもしれん

ところで、やっぱり紹介の時に、実際の会話の台詞例とかだけじゃなくて、
本人たちの会話を実演したりしたほうが紹介としてわかりやすいのだろうか?


270 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/06/26(火) 02:16:35 ID:Tv0AVGig


ダグバが白でクウガが黒とか普通なら逆の色なのとかもいいよね

でもラオウって死兆星が見える相手としか戦わなかったりトキが知っておるわ!とかしちゃったし…


271 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/06/26(火) 02:20:53 ID:ETdAF+Ii

最後の殴り合いは一番金掛かってないだろうに一番迫力があったわ……


272 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/06/26(火) 02:36:44 ID:iaLXQd+w

>>270
それ言い出したら快楽殺人者なんてネタ以外の何者でもないぞw


273 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/06/26(火) 07:21:43 ID:IuH1fO1g

おつ華麗~。

相手を殺すことも、自分が死ぬことも、等しくゲームの一環として
楽しむというのは他のグロンギたちもそうだった(ゲームを真剣に楽しむ為、
真面目に戦いはするが、死を避ける為だけの選択はしない)けど、
殴られること自体をマゾよろしく喜んでたってのは流石にこいつだけだったな。

サイヤ人のようなバトルマニアではなく、
フレイザードのように勝利至上主義でもなく、
吉良のように冷徹な殺人鬼でもなく、
筋金入りの異常者だった。


275 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/06/26(火) 14:20:45 ID:KkZb/8SF

乙彼、10年経った今でも全くブレずに印象に残るラスボスだわ


276 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/06/26(火) 15:38:09 ID:YcGy1QJB

某スレのダグバはバケラッタとかいうダグバ君だったがなw


277 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/06/26(火) 16:00:59 ID:eUdzblJw

乙ー
クウガ知らないけど分かり易い、良い紹介だった


278 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/06/26(火) 17:16:38 ID:MqQnKuxo

子供の頃にホラー映画以外で初めて恐怖感と焦操感を感じた奴だった
殺される!?って感じに


279 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/06/26(火) 17:22:02 ID:KKYWfPrQ

>>278
え?クウガってそんな昔の作品だったっけ?


280 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/06/26(火) 17:23:01 ID:wwy+ztNS

13年くらい前だから7歳が成人するくらいのはず


281 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/06/26(火) 17:27:21 ID:4aDl27yy

>>279
平成ライダー十周年が3年前


282 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/06/26(火) 17:37:01 ID:KKYWfPrQ

光陰矢のごとしかよ・・・いつの間にか年取ったな・・・・・・荒淫してぇ


283 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/06/26(火) 17:50:38 ID:8xpA0lDC

>>282
平成生まれ「……………………」


284 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/06/26(火) 19:02:48 ID:dTEXfYIL

>>282
その言葉のチョイスがおっさんくさ(ry


285 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/06/26(火) 19:49:15 ID:dvZOM9Jr

楽しいことは一瞬で過ぎていく
楽しいことばかりしてきた人にはその分しか年を取らないってルナドーパントの中の人が言っていた



関連記事
スポンサーサイト

2012-08-15 : やる夫スレで使って欲しいキャラを紹介するスレⅥ : コメント : 25 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
最近だと仮面のHEROスレでラスボスであるっぽい事が示唆されていたな…言及があっただけで、スレ民に絶望が広がったが
最近発売されたライダージェネレーション2では、電撃を操ったり、サイコキネシスみたいな力を使う描写もあったな
2012-08-15 05:38 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
平成で最強の怪人って言ったらコイツの名前が必ず上がるよな
2012-08-16 01:22 : 名無し@まとめいと URL : 編集
No title
最近よく使われるようになってきたな。
やっぱり著名度が高いな
2012-08-16 02:47 : 名無し@まとめいと URL : 編集
No title
先週登場した新フォームを圧倒し
ベルトにヒビを入れたのはトラウマ。
最終決戦でそこを殴られ・・・
2012-08-16 11:08 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
某スレでこいつの存在を知って、実物は真っ白だと知った時の衝撃。
2012-08-16 11:19 : 名無し@まとめいと URL : 編集
No title
某スレでは球磨川の皮を被って強烈な悪役を演じたな。

こっちまでゾクゾクと惹きこまれる位の"悪役"だったぜ
2012-08-16 11:48 : 名無し@まとめいと URL : 編集
No title
変身が解けても雪が血で染まるまで殴り合うというライダーどころか特撮史でも稀に見る凄惨なラストバトルだったな…
最後の敵を倒したカタルシスのような物は全くなかったけどクウガの最後の戦いとしてはこれで良かったんだと思うな。
2012-08-16 18:45 : 名無しでやんす URL : 編集
No title
ダグバのAAまだ増え続けてるのかよw
2012-08-16 18:59 : 名無し@まとめいと URL : 編集
No title
やっぱラスボスとして使うのがベストかな。

出オチとかカマセになるイメージが全然湧かん
2012-08-17 01:39 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
変身系ヒーローにするのも良いかもな
2012-08-17 01:40 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
あれだけAAが豊富なら主人公の変身した姿とか最終形態とかでもイケそう
2012-08-17 20:24 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
人間態のキャストを誰にするかで、
凶悪な強敵か、無差別なマダーキラー、
はたまたは危ないが頼りがいのある味方っぽい人。
色々想像をくすぐられるな。
2012-08-22 17:07 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
こんなヤバイ奴が味方になると頼りなるとか危ういとかの前に、ワクワクするな。

なんって言うか?ライオンと戯れ合う的な危うさと好奇心の絶妙な均衡的な感じ。
2012-08-25 08:46 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
平成で最強かつ最凶のラスボスなだけあって、下手な扱いは出来ないな。
2012-08-31 20:55 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
二十台の俺には最強の怪人って言ったらコイツしか思い浮かばない。
2012-09-05 18:03 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
うたわれるものの、聖上の真の姿にも使える感じ、白いしデザインも通ずる物が有る
2012-09-07 23:15 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
きちんと戦ってる描写せずに最終回でいきなり時間すっ飛ばして終わってるのが
個人的に凄く嫌だったなあ
2012-09-24 14:11 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
平成ライダーのラスボスで一番ラスボス感が有る
2012-09-24 21:08 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
よりによってダグバを雑魚戦闘員として配役してるスレが出てくるとは。
2012-11-04 08:23 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
最近多忙で仕事を選べなくなってきたダグバ様。

出演増えて来たね。
2012-11-04 20:33 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
今度は即興のエロベースのスレの主人公に抜擢されたダグバさん
2012-11-13 11:00 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
球磨川禊にも通じるところがあるな。
2012-11-16 15:42 : ハス URL : 編集
No title
↑某悪の化身スレでクマーを人間態として登場してたよ
いい感じで愉悦心をくすぐってくれるキャラだった
2012-12-10 00:19 : 名無しの隊員 URL : 編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013-02-05 21:25 : : 編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013-03-25 19:33 : : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

最新記事

お知らせだったり雑記だったり (01/01)

らすとあっぷでーと (01/01)

やる夫スレで使って欲しいキャラを紹介するスレ 目次Ⅵ (02/07)

使って欲しいキャラ紹介 第558回 巴 マミる夫 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第557回 風鳴翼 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第556回 天ヶ瀬 冬馬 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第555回 オランピア (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第554回 ぴおん (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第553回 宇宙人「人造昆虫カブトボーグ」 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第552回 レヴィ・ザ・スラッシャー (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第551回 擬人化キュゥべえ (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第550回 小牟(シャオムウ) (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第255回の補足 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第549回 ぽめいじぽいし (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第548回 アマテラス (02/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 王道の軌跡 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part6 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part5 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part4 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part3 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part2 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part1 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part5 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part4 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part3 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part2 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 埋めネタ 奥様は○○ (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part1 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 埋めネタ マリえもん (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです はやて編 第1話 「少女、王道に進む」 (01/06)

掲載記事一覧

openclose

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

画面サイズ測定プラグイン

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

芭蕉カジキ

Author:芭蕉カジキ
個人的な保管庫のようなやる夫系まとめブログであり、管理人の環境に最適化してあります。
が、余りにも記事が読み辛いようであれば御一報下さいませ。

管理人がつぶやいているようです

Twitter < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。