お気に入りのやるやらスレをまとめてるブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

使って欲しいキャラ紹介 第394回 嘉村令理

95 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/03/06(火) 21:13:49 ID:CMQm1KbX

                       _ ,.ヘ
                       >` <
                      く/ヽ>
                      _r┐__
                      '‐┐┌‐'        _   _,
      できない夫と    lニ  コ       ___,> Y´'ー-、        _n__  . xヘ 00  n.
                  |__|       _>z二_ ___`ー≧__    └i七┐く/\\  | !
        / ̄ ̄\      ロロ/7      >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <    (r匕r'_)    ゛┘ ヽニフ
      /   「   ヽ     //    /      /`ヽ.ヽ `Y′之>
      |   ( ●)(●)         /   从从/  / 、 |  ヽ }<
.      |      | | /⌒l     l ,ィ    /  /てi...|  }ノ |   できない子の第394回
       |     __´___ノ |`'''|     |ハ ヽ/  /  そノ../ ,/レ′
..     / ⌒ヽ  `ー'´}  |  |      ,)/  /    く 「)'/|/       やる夫スレで使って欲しいキャラ紹介
     /  へ  \   }__/ /      /   /  コ  _,.ィT/
   / / |      ノ   ノ    /   / YYY ニ::ィ::/ /:::ー...、∩
  ( _ ノ    |      \´    /   /::::、: 'イ '   ヽレ:::::::::::::::::::| |-,/)
         |       \_,/   /::::`、::/      `、:;;;..-.,,_ 丿}ノ /ノ)
         .|            / -''-‐ /        l:::/⊂ニ  '"  ニ⊃
         ヽ          /    ../        ノ′   `'=>'''"´
           \      , '´      ノ       /
            \     (      ./′     /′
              \    \   ./′      │



96 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/03/06(火) 21:15:00 ID:CMQm1KbX

   / ̄ ̄\
 /   「  \
 |    ( ●)(●)
 |       | |
 |     __´_ノ    今回紹介するのは、月刊少年シリウスの看板作品
 |     `ーnl^l^l
  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \





                   ____
               ,..:::'::::::::::::::::::::::::::> 、
               x<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.             /:::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
          ,.':::::::::::::::::\:::::::\:::::::::::::::::::::ヽ::::::::::∧
.          /::::::::::ト、::::::::::l\:::::::::ー:_----一:::::フ::::∧           「怪物王女」から
          ;:::::::::::::| \::::::\><:__:::::_ー=ニ´フ:::::::∧
           i:::::::::::::|―-、\:::::\>チ乏ハ ァ/::::「 ハ::::::::∧
          V:::::::::::|  __z、  ̄   `'^゙¨´/::::l:::V/::::::::::∧      ワタクシ    カムラ レイリ
           ∨::::::::!〈 f辻jハ         lハ__|:__:〉::::::::::::::∧      私の名は嘉村令理
             \::人__   │         /|:::::::::::::::::::::∧
          /:|_,lヽ.   ヽ           / .:::::::::::::::::::::::::ヽ     お初お目にかかります
 -‐=::::::::::: ̄::::: ̄|:::l _| |\    _ -‐ァ   ,   '.__::::::::::::::::::\
 _:::::::::::::::::::::::::::/::/ 二ヽ/:>  `こ  /    ',::::\:`::ー-:::::::_:
 ニ二二二二/:::/ ーく } |/ /:::`ヽ-<ヽ       〉:::::::\::::::::::::::
        /:::::::::|  K_,ノ  /__/:::/ |     /::::::::::::::::ヽ::::::::
.      /:::::::::::::::|       /l::::::::::::::::::/─、 , -‐/::::::::::::::::/ /::::::
    /::::::::::::::::/|     /l∧::::::::::::/ニニニニニ/::::::::::::::::/ /:::::::::
. /::::::::::::::::/::::〈     /::::::V∧::::::::|:::::::::::::::::/::::::::::::://::::::::::
  ::::::::::::::/:::::/ l     l:::::::::::V∧:::::l:::::::::::/::::::::::::://::::::::::::::::


97 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/03/06(火) 21:15:24 ID:CMQm1KbX

            _  -―-  _
          ,. ´        `  、
        /             \
       /                ヽ
.      /
     /          i i         ',
     i   /      イ ハ    ヘ    i
     |  ./   .  //./  ゝ 、   \  |
     |  / _/ .//./   斗<   \ |
      |// /フ≠ミ/  ´ _二ニミ 、   \
    /ィ_ ィ ヘ-く弋こフ '.  ´ ゝ - ´/ ` ー―`
     i /   ヘ            /   i |        身長体重は不明だけど、細身で背も若干高め
     i |.i   ヘ     i     /イ   /: i
     | iハ__ゝ    _`_rュ   /  ̄   |      年齢も不詳、高校に通っているけど休みがち
     !       \       .ィ       i
    i        /_`Y^i_ ./ |、.      i      作中でも屈指の博識で、情報通
    |       / -_,. - ヽ    ! \    i
    ! _  -‐ ´ヘ   - ´ヽ    V  ` - _i     口から先に生まれたようなおしゃべり
   rくヽ.      ヘ   Y }    /       > 、
  / \\\.    ヘ   `く――/      //
 i ヽ  \\\    ヘ   ヽニ/      ///





      ,_   _
    、-ー'`Y <,___
 __≦ー`___ _二z<_
 > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
<之′Y´/        \
  >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
 | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
 ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|    吸血鬼としては非常に古典的
    ゙i|゙i'(1    ,    |
    ゙iTィ.,_   ―   _ノ       弱点は、日光・ホワイトアッシュの杭・人狼・流れる水
     │「ィ::ニE7 l
      └l´:::::::,r'r ==ミ!r ァ7   苦手なものは、雨・ニンニク・十字架・音波攻撃
       !:::::|´ |!    /7 /
       l::::::-ァ⌒}   / / /^}
       ヽー' ̄ ―-L∠/ ´




     / ̄ ̄\
   /   「  \
   |    ( ●)(●
   |        |  |     あと、初めて訪れる建物には、家主から招待されないと入れない
.   |      ___´__ノ
    |      ∩ ノ ⊃    概念的な意味での家も含まれる
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │    つまり神様の領域だ
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /


98 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/03/06(火) 21:17:20 ID:CMQm1KbX

        /://////////////////////////////////////////!
     // //////////////////////////////////////////l
      |/ ///////////////__////////////|\__///////////|
      l ///}////////,ィf笙ミhヽ///////// f if笙ミh、///////j
       // / ///////八{j抖ツイ////⌒ヽ://:弋迅jリハ//////ノ
      /   /////////////////////|            /////∧{
.      //////////////////////i            ////// ノ }
.      ////////∧//////////////ハ         //////l_/
   ///////// 人_V//////////////        V///////|       あの温泉郷全体がある種の生き物みたいなものなのよ
  / ////////////////////////r─'        V//////,l
≦/////////////////////////:く{厂__ ̄jアー     \//// |       何らかの磁場のようなものに郷全体が覆われていて
/////////////////////////////\___         ///////,!       吸血鬼の私では中に入れないの
/////////////////////////\//// |    , ィ/|////////l
/ ./////////////////////////////人_ ァ 7/// .l////////|        だからあなたの記憶だけが頼りなのよ
  //////////////////////////////////////  !///////│
//////////////////////////////////////  |////////!        教えてちょうだい
//////////////////////////////////////    !∨//////L _
/////////////////////////////////////    V///////////> 、   あなたを殺したのはいったい誰なの?
//////////| l | /////////////////////ノ     ////////////}  l ト、





        、_  _
      ィ-‐ ` Y <__
  _≦―'´__ _二z<_
   >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
. <戈、 Y  /        \
   >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ
  | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l
  ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ|
     ヾi∨|     ,   |´     それってつまり、神社には入れないってことなのかな?
      ヽT、,_   σ _ ノ
         | lヽ::ニヨ7l
         └l´:::/ヽ |`




       __
.    / へ\
.   / ノ   (●)\
  | (/) \   \
  |        , _  ヽ      入れるのか入れないのかは、
   \       /    |      本人にも試してみないとわからない
    \         /
.      \  ⊂ヽ∩        だから、作者の一存でかまわないと思う
      /´    (,_ \
       /       \. \
.      /   /       |. \ソ
    (  y'      .|



99 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/03/06(火) 21:17:37 ID:CMQm1KbX

                  x≦::::::::::::::::> ≧x::..、
. ト、           , <::::::::::::::::::::::::__ノ    \::::>
 ヽ:\       /::::::::::::::::::::::::::::ノ   / ̄ ̄:::::::::::
   \:ニニ/:::::::::::::::::::::ヽ ̄   /::::::::::::::::::::::::::::::\
   / ̄:::::::::::::::::::}ヽ__,ノ   __/::::::::::::::::::::::::\_::::::::::\
.   /:::/:/:::::::::レ'^    \/:::、__:::::::::::\::::::::::∧\:::::::::\
  //./レ'^レ'      トヽ'´::\:_::::::::フニ=‐ ヽ:::::::∧ヽ.}::::::::::::\
   //i  ト、|ヽノ ̄::::::\____:/_ ,ィ'´j  }::|:::l::::∨::::::::::::::::::::\     邪神ごときが偉そうに……
.   {/ .Nl,ノ::::ト、\::::\::::::\/ ,ィtjラ   |::l::::|::::::}:::::::::::::::::::::::::::\
     l:::::::::::::ハ.  \_ヽ∠二  ̄     j__レ'´7!:::::::::::::::::::::::::::::::::\  言っておくけど
.      '::::l:::::::l∧.=ニ二 \            J  ,' .::::::::::::::::::::::::::::::::::::   夜の吸血鬼は不死身ですわよ?
.      ヽ\::\ヽィ代fソ  ',               ,'  ∨:::::::::::::::::::::::::::::::
        ̄\_::>  ̄  l     ,.イ厂}  /   ∨≧x:::::::::::::::::::::
.            /::::::\     ヽ  イ{:::::/ノ  /    V////≧x:::::::::
           //:::::l::::::::...、    `ー─   /      ///// //≧x
         {::{:::/ ̄ ̄::::≧=‐-   __/     / // ///////
         レ'/::::::::::::::://// / ノ //// |    ///////l/////
            /:::::::::::::: //// ///////,ノ__/ニ//////∨///
.           /::::::::::::::::/ / ∠ --─ つニ./ニ//////// V///
          /:::::::::::::::::/    -=ニ二´__/// //////////`ヽV//
.         /:::::::::::: /     ---‐―一' / ̄: : : : ヽ////////V/
        /::::::::: /       `二ニニ⊃/: : : : : : : : :.i//////// ∨   ※ごときどころか、はるかに強大なのでただの強がり




       _   _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>
.  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
  |ハ | (●) (●)/ / ,/レ′
   `|    ヽ   「)'/|/     尤も、昼間はちょっと直射日光浴びるだけで倒れちゃうんだけどね
    ヽ、_  ―  _,.ィT/
     .`,}ー,r'^ヘ-'"、        必然的に、夜中しか屋外活動できない
     /ヽ/ `_}ィ^!'
     ,'r' / /´ l- 、        殺しきるには、白木の杭を心臓に突き刺すか、
     ヽl.rー'´ ヽ ィ        人狼による致命傷か、水に沈めるしかない
     ノ^ヽ-―'´^ヽ、
   ,ィ^ヽ、/==、 _,.ハ、_




   / ̄ ̄\
 /   「    \
 |    ( ー)(ー)
. |       | │
  |     ___´__ノ    吸血鬼は、自らの種族が最も優れていると自負している
.  |         }
.  ヽ        }     しかも令理は人間上がりではない、正真正銘の純血種
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、     そして吸血鬼は純血なほど強い
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l


100 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/03/06(火) 21:17:51 ID:CMQm1KbX

                          、
                        `ヾ:.、 }::)
                    -z===ミ、:::}::jノ:く
                /::::::::::::::::ヽノハ::::::ヽ.
                 ,イ:ー==ニフ::::/:::::j!::l::l:∧
              /{::::/:::::/::::::/!::j:/ Vl:}:::::}
                /:::l:::{_;∠彡イ ノ::/ ̄ j;ハ::l{      吸血鬼の歴史は隠蔽の歴史ってね……
                 /::::::l:::i/ィf云ミ  イ f云jヽ!::\
              /::::::/|:l::\     j    ,ハ::ノ     ふふっ♪
               /::::::/:::|:l_::/   _____/____
          , ':::::::::::::::::::::i:::::ト  `'⌒'^/ 二、    `ヽ      _
         /::::/::::::::/:::/:::r─}  ー‐ 'し'  >=‐‐、   ∨ ̄ ̄ ̄\ \
         /::::/::::_∠ ィ ̄ ヽ ノ  、 ,.  |   //ヽ ', ‘,        \ \
.      /::::::::::::::/  j\\   \__ -‐=| //   ,  ∨      \ \
.     /::::::::::::::/   /  ヽ.\   \  /,ィ/ \   ハ   ∨   ,. =-─ヽ l|
 ,..<::::::::> ´    /    iト、三三三ミV´ }     V //i   ‘,___/      V
::::::::> ´.      / \   |     \l_|__/    ,.∨/、ヽ   i           __r―、
‘´          /    ヽ l    __[___}ヽ._ ,ノ ∧!::::::\___ノ\  x<厂/ ̄ ̄}  /  / ̄\
         __/        ∧ / ̄    ノ!/  /  \l\:::::::__,ィ二厂 / /   / / /   / ̄|
     ィf 「:l  {三三三ミ_/_/     / |        >‘´/  / ./     // /  ,  '     _!_
_,ィf´ |:l| |:l|      |/____/  /       / ̄ ̄j  / /   /   /  ´ -‐=  ̄   |
  {::l{   |:l| |:l|     Τ   l /     /        / ̄ ̄厂\       _/ _ -‐   ̄  -- ──===L
  乂!_  ヾ 乂      l   l / ___/ /    /__/     丶、 ̄   ̄ __  -─  ─-==  __|
             /  /{/    ∨     /\   〉    /  \ニ二 __  -‐=‐-  __   〉
               /  /         ∨    /\ \_/            \==──---  __     ̄ |
                /   /          ∨  /\ \/      __,.。zャf:癶h、  =‐-  _       ̄ ̄` l
             /   /            }_/\ \ 〉  _,...:≦::::::}::::::jノ   `ヾ        `  、   \/
              /   /          〈 \. \ 〉ィf´::::::::::::::::::jLノ     ∨  丶、  丶、 \   /
           |   〈.             |\ \. 〈__::jト:、:::::::::::::/        ∨\. \   \  ヽ/
          |l /ヽ∨.           |  \ \_〉   ̄`ヽー'{             ', \. \   \ /
          |l |  ┘            |\  \/      ', ヽ            ,\. \. \   〉
          ヽ_)            |_厂         ,  ‘,        '. \  ヽ  \/




      _   _,
    ___,> Y´'ー-、
   _>z二_ ___`ー≧__
   >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
 /        ヽ `Y′之>
./  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
|ハ |(○) (○) / / ,/レ′   こんな風にパンツ全開で空を飛ぶ
  `|''''  ヽ  ''''.「)'/|/
   ヽ、ヽ、__,ノ _,..ィT/         本人は何とも感じていない模様
     l 7Eニ::ィ1│
     'イ/ヽ::::`l┘



    / ̄ ̄\
   /   「    \
.   |  U ( ●)(●)
.  |       | |
   |   u.   __´___ノ   そのくせ口癖が「はしたない」なんだよ
.   |        }
   ゝ_     ノ    限界ミニスカートとどっちがはしたないんだろう……?
. ─(___.)─(__)─

101 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/03/06(火) 21:18:42 ID:CMQm1KbX

               _ ...-‐:::::::::‐- .._
              , <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧x
.           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         , '`二ニ=====-------:===ニ二二 ̄ヽ
.       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄:::.
.        ,':::::::::::::ハ:::::::|:::::\:\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
        ;:::/:::::メ、_V__レく:::-<\::::::::::\::::::::::::::::::::::::::.
.       i:::l:::::::i r‐∨::\\:::::::\ヽ__ヽ__二≧:::::::|:::::::i
.      l:::l::::l::| ァィテ示ト、:\ ̄ ァーテ示圷、 }:::::::l:::j、::::::l
        V::::::l::〈 r弌ッ! 「 ̄    ヒf弌リ ,ノ;::::::::l::::lハ:l:l
       \人_{  ̄   /          ̄  /::::::/:::; リ:l:|
          /::::ハ     ,          〈::::::/:::://::l::|    もう! 私、重労働は苦手ですのに
.        /:::/::∧   i             ヽ:__::/:::::::::l::|
.       '^ー---l::..             /!:::::|:::::::::l::|    一つ申し上げておきますが
    _      |::::\ ⌒          /  |::::::|:::::::::l::|    ナイフとフォーク以上に重い物を持つ趣味はありませんことよ?
  , '´  ヽ_.    |:::::::l::\        ´     !::::::|:::::::::l::|
  {        |    |:::::::|:::::::::.ー<          |:::::::|::::::l::l:|
  乂__,ノ ̄     |:::::::l::::::::::::;:イ }       | ::::::|::::::l::l:|
            |__L∟=≦  /l       /\::::|::::::l::l:|
.       / ̄///     /         , '   ≧x:::l::l:|
       /   ///      /-、 , -─/       ≧、
       /   ///       /三三三/        / /





       ___    ___
       > `>'´ <
     /    .::. x=、 \__
  _/ /三≧==< ヽヘ  `>
    7 /´      \ ヘ``\ ',
   /i /          `ィ   ヽ}
  / f   ィ i     ヽ   ヽ ヽ\
  ,'  |  /  j .:{{ r:::.{ ヽ|  .:! .:ト l
. /l  | 斗lー八 .::: V -┼ト ! :::::|::::|∨
/´| .:::|  ::!∠_ 厶:::::ヽ ⊥j厶|::::::,'::::j
  | :八 ::|t( ●)`\|(●) /:::/::::|
  | l ハ 从         /:::∧リ     ただしこんな調子なので、滅多に戦わない
  V\:∨介ト 、 _ -_ イ个V/
     /∧}:}ヽi ヨ ` ヒケj/{:{           どうしても避けられない場合は徒手空拳
.       ィ'`ヾ =-=‐ィ'/`ヽ
       /`Y´∥¨::¨∥ Y´}        技術よりも、圧倒的な身体能力でねじ伏せるタイプ




     / ̄ ̄\
   /   「    \
   |   ( ●)(●)
.   |        |   |
    |     __´___ノ     体をコウモリに変えたり、怪我をあっという間に治したり
.   l^l^ln   `ー'´}
.   ヽ   L    }        夜中であれば、正面からの正攻法では、まず勝ち目はない
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

102 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/03/06(火) 21:19:13 ID:CMQm1KbX

              ______  \\
             _,,.´二二二>、:::::\  ヽ::\
            x<__ ::::::::::::::::::::::::::::::\ノ::::::)
       /L,___`ー---<____::::::::::::く
        ,::':::::::::::::::::;::::::'l___     /ハ::::::::::\
    /::::::::::::::::/:::::/::::::/:: ̄/ ̄/::::/l::ヘ:::∧:\__
   / ::::::::: ;::::'::::::::/:::::::::::::::;:::::'::::::::;ィ::::::::::;ィ:::::::::∧ー一'
 イ::::::::::::/:::::_ :::::::::::::::: /:::::>-/|::::::::/ |:::::|:::Nハ
:::::::::;:::::'::::::::T/ /ノ_::::;:ィ ァ‐テミヽ / /::::/__j::::::l:::| |:|
:::/::/ ̄ ̄ ̄`ヽ::l:::::| f辷:::リヽ _//-─/::::/::/ リ
´ :::/、___/     \::l    `   ̄ { テ::示 j/;/      あら、私が吸血鬼なら
 __|__l/           \          l ´'ー' ∧         血を吸われているあなたは無事では済まなくてよ?
(__           |       ノ   /::∧
_Lハ_).J ̄ ̄ ̄|    |  r 、       ,イ:::ヽ::ヽ
三三三三ヽ./  |    │ `┴‐'  /:::l:::ヽ/                               あ、それ知ってます!>
ヽ三三三三ハ.   |    |      ィ └┴ ´
\\三三三∧. |    |` ー<                 そうよ……だから私は咬んだりしない
三V∧三三三ハ │    |三| l|                  少しだけ血を分けて貰えばそれで十分
..三V∧三三三∧|    |三| l|\
 三V∧三三三 │    |三| l|三\




     /\ヘヘハ/ヽ、
   /  , ヘ _/ヽヽヽ
  //  //^´ ̄`^\\ ゝ
 _,//  〃 ,  ,    、 \ヽ、
,ノイ| l/ //ハ|  l | ハ|   lハ|`
  小|  l/ナ弋  |.lナナ| l |
  l从 |( 三)\(三 )|,ルリ    令理は女子生徒から崇拝されていて、
  ノハ小 ゝ   _  イ|./    大事なおまじないの儀式と称して吸血している
    //> -.| ̄T |-イi
    {{〃」:^^|___(⌒.)       ちなみにこれは、本人の上品な物腰や外面のたまもの
     /:::::::::  |::\.\
    /:::::::::| ̄ ̄ ̄:l.:l  〉    どうやら、うら若き少女を惹きつける才能があるみたい
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|





.          ,。 <:::::::::::::::::::≧x
.          ,...:´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
..     __/:::::::::::::::::::::\::\:::::::::::::::::::::
...    〈::::::::::{::::::::::\:::::::::::::::::\___|::::::::
.     /::::::::|::ヽ:::::::::::::\::::::::::::ー-=|::::::::
    /:::::::::人::::\::::::::::::::≧___‐-|:::::::
.    i::::::l::::レ' \:::\ ̄ィfんィハ 〉 |:::::::
.    |::::::l::::| ,  ヽ ̄   込tソ  ノj:::|::
.     |:::::::l:::{ _,ィァsx        〈::/::::|:
.     |:l::::::';::V} 込ソ|         ̄
..   jハ:::::::\:...  ヽ                 この学園は私にとって大切な場所でしてね
     \::::::≧      ,ィVワ}     /
.          ̄|:::::゜、   〈{  ,ノ   /    後から来たあなたなんかに、大事な子羊は一人だって渡しませんわ♪
.          |::::::|::\   ̄    ´
.         |::::::|::::::::`:::.。. _/ 、
.        |::::::|::::::::|:::\::::::::l/}
          |::::::|::::::::|:::::::::_/ /
        _|__::jL 斗<   / //
.       / { l {         ///
.      ′  ∨∧      /_/  /




      / ̄ ̄\
    /       \
    |         |
    |           |   勿論、咬まれた処女童貞は吸血鬼化してしまう
    |           |
.    |           |    すると令理の忠実な下僕となる
.    ヽ        /
      ヽ    ノ      ただ、そーゆーのはあまり趣味じゃないらしい
      /   く
      |    \     元に戻すには、令理の血液から抽出した血清を打てばいい



103 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/03/06(火) 21:19:52 ID:CMQm1KbX

.     /|__/ :::::::::::/::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::\__ノ´  /',
.    ,    ̄ ̄ ̄ ̄  / V::::::::::::: ̄\ ̄ ̄\:::ハ
    ′7:: ̄ ̄/ ̄/ ̄≧=-、∨:::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::.
.    ;/::::::::::::::::::::::::/ ::::::/   T∨::\:::::\_x=-‐::::::::::::i
   i:::::::/l::::::::::|l:::::::::厶==ミx \::::{\:::|\::::::\::::::::|
   |::::/{/ !::::::::::l|::_,ィ' f爪{んハ   ヽV ヽjァ-=ミ:::::\:::l
.    |:::{ 、 |:::::l::::l〔 ` 乂t彡'      ,  ィ笊ん} }ト、::::ヽ___,
.    |:::ヽ\l:::::|::::lト-          l  乂t彡'ノ /::`ト--'  /〉___ ./〉___
.    |::::::::::: |::::|::::::〉             |        ハ::::::l   〈〈 7∠〈〈 7∠
.    |::::::: : :レ:i'´              /      ′\:{    ヽ〉回ノ ヽ〉回ノ
.   |:::::::::::::::: ::|                     /|:::::::::::\
.   |::::::::::::::::::::l  、   トv ---vァ     ´::|:::::_::」レ'              いいから♪
    |::::::::::::::::::::l        \   ノ   イ::Τ ̄-==ミ、     ,z‐=ミx
    l:::::::::::::::::::::|      、      ..::::´:::|::::レ'´ _   ヾ   / ´        詳しいお話聞かせてくださる?
    |:::::::::::::::::::::!      > _ イ::::|:::::::|::::{./ )     l   { i /´) }l|
    |::::::::::::::/ }      | \__::l::::::l!::::::l;:人 /.   ノリ .入乂_/_,ノノ
.   _!__/  /        |\ \ ̄ ̄/ /≧=-=彡′   / 7 ̄            はい。何でもおたずねください>
 ̄「    ´  ./           ‘,  _,x< . /  } | 「ヽ     / /
│|       /  ー‐‐ 、  r‐j/ \ \   │| | ‘,   / / ̄ト、__
│|     {.           /  、\ ヽ 〉  .|│|  ハ  // ̄ ̄)! |
. l |     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  r‐く /_ノー'ー'´ ̄})  〉 /  /厂l│ j
 ∧     l二二二二/    /ー‐'    , ィ7´/  /∨   i,ノ/,ノイ
. V∧    ヽ    /   /      /  / / /  /    | ̄    |
. V∧      \  /      、___/   / /     /     ノ   /





      ,_   _
    、-ー'`Y <,___
 __≦ー`___ _二z<_
 > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
<之′Y(ヽ三/) ))   \三/) ))
  >{  ,'  |( i))),.  ,.l  ,   ゙i )))
 | !、{  |' |::::|寸T ハT7} ィ, l
 ′J゙i, ゙i ゙.|::::|●) (●)| ハ|
    ゙i|゙i' |::::|   ,    |::/
    ゙iTィ|::::| ―   _ノ/     吸血鬼の特殊能力の一つ、催眠術
     │|::::|::ニE7,:::::/
     └K:::゙,r'\ト:::/       眠らせたり、記憶を消したり、何でも命令したり用途は色々
       l::::,´  ̄`Y
       i:/     |


104 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/03/06(火) 21:20:15 ID:CMQm1KbX

                              |::::⊥::|_∨:::::\::::::_\:__:_:、:::::::::::::::ハ
                ______ |::::::N::|‐-ミV::\:::-r::‐::\::::\:::::::::::::|
            / ̄         、 \\:::::|,ィ:弌ミ \:::\ァtテ气ミ、_::`::ー┴:--ァ'
    .        /      ー―‐へ\\\\l V辷ソ  l     V辷リ ノ!:: ̄:lハΤ ̄
          ,'     /TLノTー─{ | |  | |.      |        /::::/:::レ'::|
         /    / 厶イ´ }\_ヽ.し'|_ノLハ.      、      /::::/::::::::::::l
        , '    / / / / ハ.     /:::/::__∧            `7:::::::::l::::|
.       /    ./  |/   / ∧      ̄ |::::::::ヽ   ーt―ァ    /::::::::::::l::::|
       /    ./   /   / / |        |::::::::::::::\        ィ  |:::::::::::::|::::|
.     , '    ./  /  / ゙̄ヽ.ト、.    _|:::l::::::i:::::::::ヽ--<     |:::::::::::::l::::|
     /     ./  / /ィ'フ介ヽ、} ∨ ̄l l |::\__:l_:__:;ィ´/        |\__::::|::::|
  .  /      ,'  └'⌒ヽ o oソ ヘ  \::l l |::::::::::::::::::::::「_   _ ト、::l::: ̄ ̄:lTl
   /     /-──へ'´L厂ヽ_〉__|    ヽl |::::::::::::::::::::::l  `  '´   /:/::::::::::::::l l |
  ./     /V∧ .f二二二 ̄        ∨:::::::::::::::::::::| 三三三三./::::::::::::::::::::l l l
  /     / V∧ {────           ∨:::::::::::::::::::lー───/::::::::::::::::::::::l l l
. /         l | | ヽ二二二 --─- ..,_   ∨:::::::::::::::::l:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::///
└-   --─=| | |           __/   ハ.   V::::::::::::::::l:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::///
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ですが私たち怪物の常識は違います

       そこでこの島のコウモリたちに協力してもらったところ
                 発見してしまいましたわ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



    / ̄ ̄\
  /   「   \
  |    ( ●)(●)
  |       | |           自分が変身するだけではなく
  |     __´___ノ           野生のコウモリも使役できる
  |     `ー'´}
  ヽ        }            コウモリのAAが限られているのが残念だ
   ヽ     ノ        \
    /    く  \        \
    |     \   \         \
     |    |ヽ、二⌒)、          \

105 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/03/06(火) 21:20:44 ID:CMQm1KbX

    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;l::::::::::::ハ
.   ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:::::::/::::::/ |:::::::::::::::;
.   i :::::::::::::::::::::::::::/::::_/__/:://:::∠ 斗:∧:::::::i
    l::::::::;-、/:::::::::/l:::::/__/   /// _j/  }:::::l
   l:::://`i:::::::: / _レ,ィェテト、      ,ィtォ‐ァ |:::::l
.    l::ヽ\|:::::::l:! 〈 V辷j     l 辷ソ ノ !:::::!
    l:::::\|::l::::l:|               、    ハ::::ヘ、
.    l:::::::::|::l::::l:l              /    /l::|::|\:>
    l:::::::::ー┬┘      _____,    /_:|_l:」      強引に私を連れてきた理由は私の最も得意な能力への期待
      l::::|::::::::| \      マ'⌒ v/   /:::|
     l::::l::::::::l   、    `  ´  /l_ |:::!         そう、この事件には必要なのですわ
      |:::::l::::::::|    >     __/::::::l !::|
      |:::::l::::::/|         | \:::::::::| V          “名探偵”が
      |:::::l:::/ /          |三 ヽ ̄|  \
      !:::::l:::|ニヘ、       |:ニ (`ヽ// \
.     |:::::l:/三三>、      \ ヽ | l r‐  ヽ
    |:::::/ 三三三三> 、  __ ∧ニ.ヽ|__| K   ∨
     |: /三三三三三三三\─‐‐V \└‐‐’  ∨
.    l:/三二ニニニニ二三三三\__Vニ.\__     V



           __
           |   |  __
       ,. -==‐\_レ'´   |
     //ミミミミミミミミ! ::<ヽ|
    ,' /ミミミミミミミミミミ !  :::::ヽ
   /´ミミミミミミミ>、 ノ  :::::::!
  'ー'"´-===へ´`\   :::::::|
     { ル-八j /‐ 、    ―ヲ
     ! / ●)  (● V  八/
     八i   ヽ     ルイり     夜行性なので、棺桶で寝ている間に拉致されることもしばしば
      ヽ  ‐    /
       ≧    ≦_        だから、戦闘を嫌がって逃げ出すのはご愛敬
        /   人    ヽ
  Ο.  / k    \  i      人材は適材適所よ
  Τ(| ̄  .|       j   l
     ̄





                        ___
.                x≦:::::::::::::::≧...、
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               ,.'{_/__/____|__、:__,ノ‘,
                /::/ ̄/:ム:: ̄::::::::\ ̄\ ̄ハ
               ;::/::::::::::/ V:::l:::::::ト、:::::::::::::::::::::.
                {八:::::::/_ヱ Vト、::::|__\::::::::::::::::i
              ソィ杙tリ l  ヾ込アハ:/::::ハ::!
       _       イf::::|`   |        /::::/ l}:|      ふっ♪ 蛮族の相手は牝犬がお似合いですわ
      | }      ̄|:Llハ    `     /::::/イ:::l
      j│      /:::::::\  、 __,   个く::::l:::::l      諜報と索敵……私は私の能力を活かすとしますわ
      厶-、/ )    /::/:::_レ' ヽ    ィ´  l  \:::::|
.     /ニニ〉 .i   / ̄l|l     l「 }    /     > 、
    / ニУ /   /    l|l    |____/    ///⌒ヽ
    i    /  ノ{    V{    l「──/   /'/    ‘,
   |   /    〉 \   \\  l|   /  /'/       ∧
.   │ 〈   /   V´ `i\\l!_,∠ ./'/         ∧
.     ,  ‘, /     /    \\|_/ ィ⌒ヽ\      ハ
.     ,  , i     i      \i___/    iト、}        .

106 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/03/06(火) 21:21:24 ID:CMQm1KbX

.        / ̄ ̄\
.      /   「    \
     |   ( ●)(●)
     |       | |
     |     __´___ノ           とまあ、能力としてはこんな感じだ
     |     `ー'´}
     ヽ        }            不死身ではあるが不老不死ではなく、普通に成長する
   _/⌒ヽ     ィ
 i'⌒゙l |   l`ー-一´\            時間の感覚も人間と同じで、寿命もある
 |  |. |   |       ト \
 |  | ( " ̄⌒ヽ、 |_" ̄ ̄⌒ヽ、
 |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソ,),) ̄`ヽ ̄⌒ヽ|,),)ソ
 |        l  .| y  |_ィ   |  .|
 |        |  .|.|   |  |  |   |
 |        |   |___|  |__|  |
 |_______.|___(__゙)__{___゙)___|




      __ィヘヽ ,イ ̄ ㍉
     /     `ヽ} Y  イ=ヽ
   ∠ ,ォ――-_ __ミ、 \
    イ  /´/ / /  丶 ` ミヽヽ
  ./ , - /  /            ヽ
 / イ  /i /              ヽ
イ' ,{ / '   i   ィ          ヽ
  / }イ i   |  /.| ./|   ,  ノ .i   i
. / { i .|  | . | ./ |/ .|   ィ  ィ  |   l
/イ 7ヘ リ  | .イ /   '  |./ |./ | ./  ィ .|
'  /  >,i  |/.|/  ̄ ̄ '   .!' ̄ |/  / }/     次は性格ね
 /-イヽ{  { , =≡≡  ≡≡ ! ./
   | ./|  |ヽ、    _     ノ /         まず吸血鬼は一般に、非情で冷酷で他者に従わない
   |/ .| .∧ |ぅr-,、-r 、 <イ /
      l/  ヽl /`" ム  ヽ/ |/          だから絶対に信用してはいけない種族とされてる
         イ    i
           |    |               そういう意味では、令理はかなりの異端
           |    |


107 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/03/06(火) 21:21:48 ID:CMQm1KbX

                  ,.. -‐=:::::::::::‐-..、
            ∠:::__/:::::::/::::::::::::::::::>.、
.            , '´ ̄:::Τフ7::ァー=ニニ二 \
           /:::::::::|:l:: |::::::/::/:/:|「:i::::::::::::',
          ;::::::::::::|:l::::|::::::::/:/ |::|:|:::|::::::::::::ハ
.           ;:::::::::::::|:l::l:|::::::::/`ヽ |::l:|:::ト、:::::::::l:i
          i::::::::/|:l::l:L,ィr=ミヽ  V::|::;レく::::::l:|
           |::::l:{〈^|:l:::l:| ヽヒ'z癶.  ∨f‐ヽ::\:リ
.          ;:::::j::\|:l::::l:|           lィf忖、::::≧=‐
.          ,'::::/::::::::N_::l_〉         |`゛´八:「
        /:::/:::::::/:l.            ノ  ..:l:::|ヾ
         /:::/:::::::/::,   ヽ           ∠Ll_:|
.       /:::/:::::::/ /     \   ⌒   イ       これも渡世の義理ですわ
.     ./:::/::/ ̄{      /^ヽ.__ ィf:::i::|
      /__:/    ヽ    ∨\:::::リ:ノ;ノ
   / ̄ \\   ‘,___V  `ト<
.   /       l\\   ∧====V  │|  >、
.  ;        |  \\ ∧  │  j l|     i
  i       リ    \\ ‘, |  / / l   |




         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
     `|   ヽ    「)'/|/
     ヽ、_  ―  _,.ィT/    本人も言うとおり、義理堅くて貸し借りにうるさい
       / Eニ::ィ -、 |
      /::::;/ ヽ:::/:::/'::     同時に、時には損得勘定を捨てる優しさも持っている
     /:::/へ ヘ/::::/:::
     /:::::\ ヾミ::::/|:::      一身上の都合で逃げることはあっても、責任を放棄することはない
    (;;;;/| \;;;;ノ/:::
       /    〈:::






          _ ----...、     見物しがいのあるイベントですわ♪
.         /:::::::::::::::::::::::\
        / l/i:::::::::::::::::::::∧ハ   ふふっ、さてと何が見られるのかしら?
.        l/レlノ::/l::::::j:∧::::ハ:::.                        _
      レ':::::ノナ:::ノ‐‐ヽ:::|、:|                      ///)
     ノ::∧rf::テi  f:::テラ:::jノ:!__                     //// ,
     ヽ:/_八  l    くノ ̄ //^ー-----n      _____,ノ  /
       /| l| \ - ' / , //        |l| ̄ ̄ ̄     __/
     /| 乂!  l` ー__/ / // Y.     |l|-----一 =  ̄
.    /:l|  \__「 ̄ ̄/  /  j!____     |l|
   /::::l|   /|\_,厶イ   ,ノ    ̄ ̄ ―=≦¨¨゙ヽ
.  /::::::::|   { \匸j__,ノ   /{             \  \
  /::::::::::[三八__ノ/ |    ,ノ |           _ \  〉
 ,':::::/::::::|  / / ∧      ハ     ,  '´ ̄      ∨/
. ;:::::;'::::l:::|/ __/  }    /∧__,ノ           V




     / ̄ ̄\
   /   -‐' \
   |   ( ー)(ー)
   |  U     |  |
.   |      ___´__ノ     野次馬根性で事件に首を突っ込む
    |      ∩フ´⊃
  /     ./ _ノ      あと、学術的な好奇心も強い
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |     特に吸血鬼の起源には並々ならぬ関心を示した
.    \/ ___ /

108 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/03/06(火) 21:22:10 ID:CMQm1KbX

        / . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
      /      /     /             '.
     '. : : : : : : :./ : : : /: : : .:/: : : / l:. l: : ヽ :\
     l . : .:.:.: : : ' : : / : : : .:.ィ.:.: : ;イ.:.∧ l: : : ヽ:ヽ:\
     l. : : : : / : :./  : : ://: : / / / Vl : : : :\ヽ \
     l. : :./.:.ィ.:.:/ :.:.:/ 'ナ‐;< /./ -‐弋\ : \ヽヽ  ヽ
     | /イ |: : : :イャtァテ:<   /:/ ,.ィ=ヵト、:|\: : ヘ: l
     イ : : \ |: : : : :l 弋hソ   //  ヒン.´/ : \ \:.:l
    /. : : : : : ノ: : : : :|       '  {   / : : : : >  }/
   /. : : : : : : `ー―t‐'          /  /___/        あら、いつぞやのわんわんちゃん
  /. : : : : : : : : : : : : |\      r、   イ: : :|
/.:.:.>―‐ヘヘー-―ク  ヽ、    .\く_ : : : |         今日はお揃いでドッグフードの試食会?
: : :./-‐-、: ヽヽ.:.:.:.∧    `.r -イ.:.:\<: : :|
: : :l : : : : ヽ: :ヽヽ .:.:.ヘ      ト、___/| ̄ ̄ ̄ ̄|      戦士だの世間体だの犬社会は面倒ね
: : l : : : : : : \:ヽヽ: : :ヽ\  |\.:.:.:.:.:.| |. Tomato |_
: :.|: : : : : : : : : V\\ : \     ヽ : : | |       / __ }    わんわん♪
: :.l: : : : : :.:. : : : |.:. :ト、\ : `く二二_|: : :| |     / / __}
: :.|/: : : :/.:. : : : V: :ヽ\\ : \.:: : |.: : | |    'y' / _.}
: :/: : : : l.:./二二V: : \\\: :\ |: :/| |    `/ ./ l
./: : : : // |    |: : : : :\>ミ:>┴</|/ ̄ ̄ ̄ `ァ‐7
| : : //  |   /: : : : : : : :  ̄|___l: : ̄ ̄Ⅴ ̄ヽ/




       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        ヽ
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  , ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l
  ′J゙i, ゙i ゙i u(ー) (ー)| ハ|
     ゙iTィ.,_ ∩ /777ノ川    吸血鬼と人狼はとにかく不倶戴天
      │「(丶_//// l
      └l´::ヽ  / ¨         しかも煽り癖が酷いから始末に負えない
        |::::/::::/ `i
        ヽ::::ノ  |        以下、抜粋
        /`´   \




      ┏                                ┓
      ┃○猛獣が放し飼いだなんて首輪が必要ですわね   ┃
      ┃○お屋敷の周りにおしっこかけて回ってるのかしら♪ ┃
      ┃○ふふっ、エサが切れて苛立ってるのね         ┃
      ┃○あら……まだエサの時間じゃなくてよ          ┃
      ┃○さてと、おすわり                       ┃
      ┃○こんな時に先祖返り?                 ┃
      ┃○まあ、よく吠える犬ですこと               ┃
      ┃○犬は鼻と耳だけが取り柄ですものね            ┃
      ┗                                ┛




      / ̄ ̄\
    /   -‐'  \
    |    ( ー)(ー)
.     |      │ │
     | U   ___´___ノ    といっても、本気で殺し合う気はない
      ,|        }
    / ヽ       }     ただ本人の性格で、人狼を見ると煽らずにはいられないんだ
  く  く ヽ     ノ
    \ `'     く
     ヽ、      |
        |     .|

109 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/03/06(火) 21:22:48 ID:CMQm1KbX

    /::::::::\     /   ヽ---v‐一'  ∨   ハ
    ,'::::::::::::::::` </_/L/  /  /  /  ハノl∧
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|厂//レ'ハ/jハ./:|:::::::∧
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::/:::::::/::::::::::::::::/|:::::::l::::.
::::::::::::::::::::::/:::::::::::::/:::::::::::::/::::::::::/::::::::://:/ l:::::::l::::i
::::::::::::::::_;':l:::::::::l/:::::::::::::/:::::::://:::::://:ム-‐'|::l:::l::::}
:::::::::::::/´ |::::/_ ァ =テミ--<jノ/::/ ィ::厶r==|::l:::|::リ
:::::::/|l  |:::::::::| く  (_・ノヽ     / /(_・) ノ::j:::j/
:/::::人_`l:::::::::l ミ=-‐        ,'   ー=彳:::/\     ああもう!なんてしつこくて卑しいケダモノなのかしら!
:::::/::::/ |∨:::∧             i::.    ∠::イ::|:::::::::ヽ
∠::-‐1  '. ∨::∧_            }::〉    /::::|:::|\::::::∧   いい加減にしないと本気で怒りますわよ!?
:::::::::::::|  ヽ.∨_/  ト、._      j/   , '::|_:」Ll::/∧:::::::.
::::::::::::::l    \.     { ∨ニ==ァ7   ィ::::::::|:::::://::∧:::::i
:::::::::::::::.       \  \___/_./__::|//::::::::::V::l|
::::::::::::::::,     / ̄              \'::::::::::::::::::V:l|                     殺れるもんなら殺ってみな!>
::::::::::::::::::\____|  r/ /             ∨:::::::::::::::V:|
\::::::::::::::::::\ニニ | / /  /   ___,   ∨::::::::::::∧|
l\\:::::::::::::::::ヽ:::::ヽ|. / // ,ィ´//:ハ    ∨::::::::::::∧
:l:::::\\:::::::::::::∧::::::ヽ! {::/ /://:::::::i::::.     ‘,::::::::::::::∧
::!::::::::::\\::::___::∨::::::\/_,ノ´/::::::::::::::l:::::,     ‘:::::::::::::::∧





        / ̄ ̄\
      /   ⌒   \
     ( ●)( ●)    |
      |  |       |
      l___`___       |    連載初期にはこんな風に一触即発だったが、
      {           │    回が進むにつれてドンドン丸くなる
      {        _ |
     (ヽ、ヽ   /  )|
      | ``ー―‐'| ..ヽ|
      ゝ ノ    ヽ  ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





     , ′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     ╋━━━━╋
.    /L/_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__/ ',    ┃  ツン期 ┃
   /     __二ニ=----一::::::::::::::::::::::: ̄ ゚̄,    ╋━━━━╋
  ,::: ̄ ̄ ̄::::∧::::::::|:::::\:::::\::::\:::::::::::::l:::::ハ
.  i::::/::::::::::::l:/` V::::::l:::::::::l\::::::ト、::::\!::::::|:::::::|
.  l::::i::::::::::::::/ 厂 \:::|\:::|ヱ\| \__}::::l:|:::::::|
.  l::::|::::::::::,ィ 圷芹ト、\ \ ,ィf芹か、,|::::l:ト、::::|
.  ∨l:::::::::八 乂zリ         乂zリ ノ |::::l:| ):|    折角の月夜に牝犬とドライブなんて最低!
.   {r|:::::::〈        i          ノ::::l:|ノ::::|
   `|::::::l::゚,     !         〈___/_|::::::::|
.    ト、;:ィ´         ___         /::::::|::::::|                            嫌なら来なきゃいいだろ!>
.   |::::::|::l::∧     /v⌒ハ       '゚:::::l::|::::::|
.   |::::::|::l:::::::\   {     }    /:::|::::::|::l::::::|     姫さまがトラックの事故で大怪我なさったのでしょう?
.   |::::::|::f´ i:::::::`          ´|:::::::|::::::l::l!:::::|
.   |::::::|::l  |::/ |  > ー<   |\l|::::::|::|l:::::|     来ないわけにはいきませんわ
 ,ィ{「 ̄ ̄l  |   |      l   │ ≧=ー----
 | | |.    l  |   |          |
 | | |.    l  |.   /} - 、  , --  |
 | | |  r┴‐┐ / /         ,′       ./
 | | |. / ̄\ |ノ /∨三三三三/       ./ /

110 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/03/06(火) 21:23:07 ID:CMQm1KbX

            _.. -―-- .._
       , <:::::::::::::::::::::::::::>、       ╋━━━━╋
      / ̄_>=ー::::::ー<.__ハ     ┃ デレ期 ┃
.       ,' ̄::::ハ::::、:::::::::::::::::::::::::::::.、    ╋━━━━╋
.       {l::::l:厶ヘ::\::ー-\((ヽ(ヽ>
.       ハ:::l/f芹トトミーf芹テォ:}l│|ト=-
      |::::ハ ゙ー l   ゙ー' /:/  /:!
      LLLゝ      レ   /l:::|      あの人狼があなたの死んだお兄さん?
       /:::::::\ (_ソ /|  /:::|:::l
        ヽl_l_l_` ーァ  ,l  l‐┼r─、
       / ̄|l|    /____/|  | //   }                            元はな。あいつら絶対に許さねえ!>
      ,   V!   l「 ̄ / !  | /    |
     }   ハヽ. │ /  l │    i     私も――……私も気に入りませんわ
      〈  ∨ \ヽ.|_ / /;   l     {
     ∧ i     `TY「 ̄ ,   !    /|     彼等の思惑を台無しにしてやりたいですわね
      |  八     匚{  i   j二ヽ/:l|
      |__ヽ __/ノ |ヽ  ', /ー'::::::l|





      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::>.、
 .    ,.'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::: 丶、      ╋━━━━╋
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: <::::::::\:::::::::::::::::::::::::`::ー-   ┃ ヨメ期  ┃
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::`:: <::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::   ╋━━━━╋
   ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::lヽ、:::::::::::::::::::::::::::>:、:::::::::::::::::::::::::::::
.  i:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::!  ` <:::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::
.   l::::::::::::::;':::::::::::::::::::::/l:::::l     ,. `^ ー-:::;;__::::::::::::\:::::::::::_
.  i:::i::::::::;::::::::::::::::/::/ i:::i  , '" _.ィt テ¨ V:::::: ̄ヽ ̄:::::::::::::::::
   ';::i:::::::;:::::::::::‐ァ::、  l::i  ' ,ィ'弋ェzノ  .V:::::::::::∧:::::::::::::::::::
    Vi:::::i::::::::::/./:/ ___ ;/           V::::::::::::∧::::::::::::::::
    ヽ:::l::::::/、,r‐弋ト-リヽ     /////   V_;:>-:┘_::::::;
..    `l::::/l:::ヽ` `¨´  ',          / ';:::::::::: ̄::::::;. '::::    べっ別に戻ってこなくて結構ですわ
      レ' l::::::::\ /// i            /   ヽ,. -‐:ァ'::::::/
.        ';::::::::::::\   `  .._    /    \/:::::/./
           V:::';::::::::::>- ..,_ ‐   ,.イ    /::::::/./:::::
          V::ヽ:/  V:::::::::::¨ ーヘ.   /:::::::://::::::::::/
            ヽ/    V::::::::::::::::::::入 /:::::::://::::::::::::::;'::
                ヽ、:::::::// /::::::::://:::::::::::::::::;'::::
                   `了::/_/::::::://::::::::::::::::::::;:::::::
                  /::::/: /:::::://:::::::::::::::::::::::;:::::::




    /  , ヘ ,_/ ヽヽヽ
     //  // ^´  ̄ `^`ヽ\ ゝ
   _,//  〃  ,  ,     、 \ヽ、
   ,ノイ| l/  //,ハ|  l | ,ハ,l   lハ|`
    小|   l/ ナ弋  |,l ナナ| l |
     l从  | rr=-, \l r=;ァl,ルリ =ャ
    ノハ小  l〃 ̄      ̄ l,/
      //ヽゝ  n'ー=-'n ,イi  =ャ     とまあ、こんな仲に
        |!〃lヽ>l ^)_(^ l_ リ
          γ::::lヽlムレl:::ヽ
          l:::::,l::::|∞|::::!::::l
         ヽ::::;ノ  ゝ;:::ノ
         ノ   ,   , 八
          /   /  ハ   ヽ、



112 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/03/06(火) 21:24:29 ID:k5BosdL8

※デレてる相手は主人公じゃありません


111 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/03/06(火) 21:23:57 ID:CMQm1KbX

       / ̄ ̄\
     / 「  へ \
     | (●) (●)  |
     |   |    │       処女は当然だが、男も意外と好きだったりする
', ̄ ̄ ̄``'‐、`_,.、-―‐'―‐┐
,:'ヽ、      |       ノヽ、   とはいえ、一人だけだから断定はできないけど
〉 -、)     .|      (,、- i
ヽ -、)     |      (,.、- ノ




         __ ....  ... ___
.       , <:::::::::::::::::::::::::::::≧ 、
     /:::::::::::::::::::::__トレ'^ ̄   \
    /::::::::::::ノレ'^ ヽ   __ <\ヽ:∧
.  ,'レレ'^´   \ \「:::::::::::::::::::ヽ:::::ハ
  ,  l ハヾ「 ̄`ヽ.| ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::.
  iVレ'l:{ ∨:\:::::::\::\::::::::\|:::::r=、:::i
  |:::l::::l::| ∨::::::ト、::レく:::__L.ー}:::ハヽl):|
.  ':::l::::レi'´ \:::\ ,ィ升り ノ j:::l::|ノ/l:|
  Vl::::l rft弐 ', ̄  ゛ー'  く::/:::|´::l::|     あらヒロ、これ差し上げるわ
    ヽハヾー'  '         ヽノ:::::|::|
.    /::∧    ヽ        / |:::::l:::!     お使いなさい
.  //l:::l\    __ ノ    , '  |:::::l::::.
   ̄ ̄ ̄ ̄ ≧ 、       /  │::::l::∧
     / // \__ , イ    ∧__:l_:::_\
    / //__l:レ'::::l     /:::::::::/::: ̄\
.   /      ─‐ァ':::::/l   ___/::::::::://::::::::::::::∧
  /     / ̄/:::::::::|⌒ ´ /::::::::://:::::::::::::::j:::::}
. /   /:::::://::::::::::::|三三 /::::::::://i::::::::::::::/::::∧   ※自分の着替えやら、盗撮写真のアルバム




       __ /{   _
     /⌒Yヽ.V´ <
   /  , ヘ ,_/ ヽヽヽ
  //  // ^´  ̄ `^`ヽ\ ゝ
_,//  〃  ,  ,     、 \ヽ、
,ノイ| l/  //,ハ|  l | ,ハ,l   lハ|`
  小|   l/ ナ弋  |,l ナナ| l |
  l从  | (●)\l (●) l,ルリ
 ノハ小  l      ─   .l,/    何に?
    //ヽゝ>, -r=.イ
    |!〃l│「ィ::ニE7 l
                                     / ̄ ̄\
                                     「  へ   \
                                   (○)(○ )   |
                                 |  |     u  .|
                           .       | __`___     |
                   ナニじゃないかな?   {`ー '´    /
                                  lヽ、  ,ィ'.) ./
                                  j .}ン// ヽ
                                  ノ '"´  ̄〉  |
                                  .{     勹.. |
                                   ヽ 、__,,ノ . |





.i:::::/'7::::::::::;'__:::::ー:`/::::/::::/_」:::l:::l::::|
.|::::{く7:::l:::::l::|{「 ̄f芹ミ、ー一'´  __ |:::j:::l::::|
.|::::ヽ/:l::|:::::|::|   辷:リ     ,ィft=ォjノ::/j::ノ
.!:::::::l:::l:::|:::::|::|        l 上z:癶!:/:|´
j::::::::|_:L∟∟!           ,     /l::::l
:::::l::::::::|ヽ               ,イ:::|::::|
:::::!:::::l:|  、    Fv--ア    /L|__レ'   じゃあ私の部屋でお金を遣わずに幸せになる方法を試してみない?
::::;::::::l:l    \   ヽ -'   ィ:i::::::|
:/:::::_l_|     \    イ | |:l::::::|
::/::::ノ      `i:::´:l:::l. | |:|::l::|                                               へ……?>
:::::イ        /::ト、:L|.│ |:l::|::|
:::::::|        /:::::| Vl | |≧x!__      赤くなっちゃってか~わいいぃ~~♪
:::::::l         /::::::::}  l    |/ ̄:::\


113 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/03/06(火) 21:25:30 ID:CMQm1KbX

                   ,,.. -- ..,
              ,ィ'´:::::::::::::::::::::\
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
              ;/:::::/:::::/ハ、:::::ヽ:i
           ∠ィ::/>'"/三j\ヽ:jヽ
              /:::::iニr ヽ三三r ヽ`リ::::',
              /:::/::lニー'ニニニニー'ニハ!::::::i  姫さまのお屋敷で何てことをする気なの?
            ./:`¨:::ヘ. ャァ─-vァ /`':::::::i
      ト、..___,,...ム:::::::::::::::丶` -- ´,イ:::::::::::::;'   さかりのついた牝犬どもが
     lヽヽ__::::::::ヽ::`¨ニニT个 ‐ 'i::⌒iヽ、:/
. ー─--ソ /::::: ̄\ヽ:::::::::::Y    ヽ/:::::::::::                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.___  i l:::::::::::::::::::丶丶:::::ハ,. ---/:::::::::>                         戦士が遊ぶと言ったら          >
 /:: ̄.l !::::::::::::::::::::/::>ミヽ、:V:::/:>'"7:::                              それは近接戦闘訓練のことだろうが |
.'::::::::::::::::Ll;: ---─‐i::::::::::\_>兆< /:::::                         ________________/
.¨¨´ ̄ ̄/:::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::{___} ̄:::::::::::
    /::::::::::::::::::::::::::V::;.ィ´ ̄/ヽ::::::::::::::      寝技のでしょ
. /:::::::::::::::::::::::::::/::::::/   /::\ \ー‐
...:::::::::/::::::/:::/:::/   ノ::::::::::';:::丶、 ヽ:
. -イ‐‐'"/:::/ l::¨:-‐1´:::::::::::::::::i::::::::::::`¨





        _   _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>
.  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
  |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
    `|   ヽ    「)'/|/     時々、発想がピンク色っと
    ヽ、_  ―  _,.ィT/
      l 7Eニ::ィ1│       嫌いなモノは虫
      'イ:::/ヽ::`::ヽ
        /:.:.} ̄ ̄、:.:ii.:| カリカリ
       {:.:.:⌒ス  ィ⌒} ))
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



114 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/03/06(火) 21:26:55 ID:CMQm1KbX

           _ ...-‐:::::::::‐- .._
         , <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧x
.       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::┛┗
     , '`二ニ=====-------:===ニ ┓┏ ヽ
.   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄:::.
.   ,':::::::::::::ハ:::::::|:::::\:\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
   ;:::/:::::メ、_V__レく:::-<\::::::::::\::::::::::::::::::::::::::.
.   i:::l:::::::i r‐∨::\\:::::::\ヽ__ヽ__二≧:::::::|:::::::i
.  l:::l::::l::| ァィテ示ト、:\ ̄ ァーテ示圷、 }:::::::l:::j、::::::l
   V::::::l::〈 r弌ッ! 「 ̄    ヒf弌リ ,ノ;::::::::l::::lハ:l:l
   \人_{  ̄   /          ̄  /::::::/:::; リ:l:|    私は誰かのせいで吸血鬼社会から逐われた上に
     /::::ハ     ,          〈::::::/:::://::l::|    住み処まで燃やされたのですが
.    /:::/::∧   i             ヽ:__::/:::::::::l::|
.   '^ー---l::..             /!:::::|:::::::::l::|    その私に出て行けと?
       |::::\ ⌒          /  |::::::|:::::::::l::|
        |:::::::l::\        ´     !::::::|:::::::::l::|
        |:::::::|:::::::::.ー<          |:::::::|::::::l::l:|
        |:::::::l::::::::::::;:イ }       | ::::::|::::::l::l:|
        |__L∟=≦  /l       /\::::|::::::l::l:|
.   / ̄///     /         , '   ≧x:::l::l:|




      / ̄ ̄\
    / ノ  ヘ \     序盤はつかず離れず
    |  (●)(●)  |    気が向いたら介入する傍観者という立ち位置だった
    l      |    |
    , っ  __´__   .!、   ところが、諸事情から吸血鬼社会の偉い人に睨まれて追放処分
   / ミ)       /
  ./ ノゝ     /
  i レ'´      ヽ
  | |/|     | |





      ,_   _
    、-ー'`Y <,___
 __≦ー`___ _二z<_
 > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
<之′Y´/        \
  >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
 | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
 ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
    ゙i|゙i'(1    ,    |
    ゙iTィ.,_   ―   _ノ      以来、食客として居候中
     │「ィ::/⌒)^ヽ
      /::::/  ∠  }        ただし本人の意識はさほど変わらず、自由気まま
     /::::V:::::r<:::::〈
     ',:::::::::/  ヽ::::ヽ        やりたくないことは文句たれながら渋々やる
      ゝー'    \ノ
      /  l   ヽ \




                ,.. -‐=:::::::::::‐-..、
           ∠:::__/:::::::/::::::::::::::::::>.、
.          , '´ ̄:::Τフ7::ァー=ニニ二 \
         /:::::::::|:l:: |::::::/::/:/:|「:i::::::::::::',
        ;::::::::::::|:l::::|::::::::/:/ |::|:|:::|::::::::::::ハ
.         ;:::::::::::::|:l::l:|::::::::/`ヽ |::l:|:::ト、:::::::::l:i
        i::::::::/|:l::l:L,ィr=ミヽ  V::|::;レく::::::l:|
         |::::l:{〈^|:l:::l:| ヽヒ'z癶.  ∨f‐ヽ::\:リ
.        ;:::::j::\|:l::::l:|           lィf忖、::::≧=‐
.        ,'::::/::::::::N_::l_〉         |`゛´八:「
      /:::/:::::::/:l.            ノ  ..:l:::|ヾ
       /:::/:::::::/::,   ヽ           ∠Ll_:|    ……もう
      /:::/:::::::/ /     \   ⌒   イ
.    /:::/::/ ̄{      /^ヽ.__ ィf:::i::|        優れた機動力を持つのも良し悪しですわね
    /__:/    ヽ    ∨\:::::リ:ノ;ノ
  / ̄ \\   ‘,___V  `ト<
. /       l\\   ∧====V  │|  >、
.;        |  \\ ∧  │  j l|     i       ※最低でも時速100キロ以上で飛べると思われる


115 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/03/06(火) 21:27:21 ID:CMQm1KbX

             _.. -‐::::::::::::::‐-
           ,.<:::::::::::::::::::::::::::::::::::_}≧ 、
         /:::::::::::::::::::::::::::__レ--r'  __,ヘ
        ,ィ/レレ'/lWレ' 厂   __Lレヽ::::::∧
      /       ___  __ ,┴レ'^i:::::::::}:::;ハ:::::::ハ
       ′ ,イ  /:::/::://:::::::::::::/:::::::/::/'´ヽ::l::l
        |/レ'::::レ|/::::::::/= ‐-:、/::::/l::/ __ }::l:l|
        |::::::::l:|::::::: /:::::::::::::/:/  j/ / __|::lリ
        l::::::::l:|:::: 〈:::::::::__;∠ イ  / l rf忻'K
.      l::::::::/|::::::::「 ̄ ァ─z云r    、 ー' |:ハ
.       ;::::l::{/l:::::l:::.  ィf  ヒtツ     ヽ  ,:l::∧    この少し先に面白いものを見つけましたわ
.      ,'::::j:::ヽ|:::::l::ハ             ノ ハl:/
     /::::/::::l:::|:::::l:::::〉       ___,.ィ  , ′
.    /::::/::::/::∧:_l/丶、    V_ ソ  '                               またしても自分だけ安全な空に逃げやがって>
   /::::/:::://::∧    ≧  ._   /
  _,厶-‐<:::::::::::::∧.      /:::: ̄l l|:::ヽ         まあ人聞きの悪い
 ̄:::::::::\ヽ\::::::::::∧     /l:::::::::::::l l|:::::∧
::::::::::::::::::::\ヽ\:::::::∧   /│:::::::::/ /:::\::}       私は優れた能力を活かして――
:::::::::::::::::::::::::}\ヽ\::::∧三三j:::::::::/ /:::l:::::::\
:::::::::::::::::::::::::l::::::\ヽ\::}::::::::/:::://:::/:::::::::::::|.
:::::::::::::::::::::::/::::::::::::\ヽ\_:/://::::::::{:::::::::::::∧




   / ̄ ̄\
 /  「  へ \
 |  (●)(へ) | ミ☆
. |    |   |
  |.   _´n_  ノ     逃げたように見えて、ちゃんと働いている
.  ヽ.   | |  }
   ヽ.. ノ .ュノ      有能な怠け者だ
   / { ..ニj、
   |. | "ツ \
   |. | .l  |ヽ、二⌒)





                   |      .
            ,′       !         ,
              ′                 i
              .        |        .
.             !         l!         i
            |         ハ         !
.             !   _,。rァ'゙⌒゙'ヽュ。、_  !
             ,_,cf::://      i \::`fッi
           }┴ァ             \ー|
            i/                V                   この場は散ったほうがよさそうだな>
          /                 ‘,
.          , '           | l i      \
          /     | |l    | | | |      ヽ     私にお任せください
.         /       || |l  j | | |_| il |     ',
        /   | |l  jレ个'⌒y'^,⌒', ヽl_| | i    ‘,   皆を誘導し合流の手筈を整えて差し上げますわ
.       /  │ jレく{  ;   ′ .   ∨ L|_|_l│| l l‘,
.      ,' l | ljノ´   }l_,′ ’   ',  ∨__  └L|_| l| ハ
.     .′!|」ノ´  / /  ,′  ハ   ‘, \    `lj_|∧
     i | lリ´     l(_/___ノ_}__{  V___∨ィ!      Vハ
.    | lリ    l   ト===//  〉__ヽ===彳.|        Vh
.     |リ  l  |   │  i / /´ ハ_)i     |      l |ハ}
.     |{ │| | |l |  |   l {/   / V \    |  |l | l | | l|
    〈L|_| | | | | | l l /jハ.  /== ∨ \\__ノ│|l | | | l_リ
        L|_| | | | l У/ j/    V   \\│!| | |_lレ'
        L|_l_Ll/V    ,イ  - 、 |_   Vハ|_l」ノ┘
          /V ,x:::⌒i/    \::::\ Vハ
          /V /::/⌒Y   `´ u V::::ハ Vハ
          /V /::/:/7:::〉__  l  __ 〈:::「〉::i Vハ     ……どうしましょう
          /V /:::{:::V::{〈t呉   j呉リ:::|:::::l|  Vハ
          /V !:::::|::::i:::\__/レく__,ノj:::;:|:::::l|   Vハ    完全に入るタイミングを失ってしまいましたわ
          /V  |::::::ト、l::::::::V:::::://:/:::::/:::::l|   Vハ
         , ′ !::::::l:::::::::、::i::::::::::::::::::/:l:::::リ   '. ,   誰も招き入れてくれないんですもの
       . ,   |:::::::|:::::::f::::::ー::‐::::::´:::::l|:::l/    , .
        i i.   l:::::::l::::::::l::::::::::::::::::::::::::::l|:::|       i l
.       | l    V::::l::::::::|:::::::::l:::::::::::::::::リ:::l      | |
.        | |     i:::::|::::::::l:::::::::|::::::::::::::/|::::|      | |
      | l.     |:::::|::::::::|::::::::l!:::::::::::/,ノ::::l     | |
       | l     V:::l::::::::l::::::::l|::::::::::{/:::::/       | |
        | |     V::!:::::::l:::::::||:::::::::::i::::/         | |




      ,_   _
    、-ー'`Y <,___
 __≦ー`___ _二z<_
 > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
<之′Y´         \
  >{  ,' {/寸寸T ハT7ヾi
 | !、{  .リ| (●) (●)7,ルリ
 ′J゙i, ゙i(1     '    |
     ゙i|゙iハ   ―   ノ    作中、唐突にいなくなることは多々ある
    ゙iTィ.,ゝ...   , イ
     │「ィ::ニE7l´      酷い時には退場させられたまま、話が終わっちゃうことも
     └l´::::,r'\ト:::|
       |::::|´  ̄`i:::|
       |::::|     |:::|




      , n / ̄ ̄\ .n
.     / / j.´_ノ  ヽ、u'l lヽ、
    /,イ / (○)(○) .l i i i
    〈 .r {u   | .i. } }  )
   ', i.  ',   __´___ /   /   こればっかりは仕方ない
.    i   l.      ,'  ./
.    ヽ、_.イ、.    人 ノ    だがそれでも、できる限りのことはしているんだ
      ヽ     〈_ノ ノ
       |     ./
        |    .   |

117 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/03/06(火) 21:28:08 ID:CMQm1KbX

  |::::l::::::::::/::/    ∨:::::::::::\::::\::_:_:___:::!:::::::::::::::::∧
  |::::|:::::::::l:::レ'"´ ̄ ̄\::ヽ::::::::\::::::ト、::::::::::|:::::::::::::::::::∧
  |:__l:::::::::l::l __,xz=ミー‐\\::::::l ヽ,xァ=ミx:ト、::::::::::::::|、:::.
. //,!:::::::::l_}ァ' んイ::心   \\l  んイ:心ヾ{ Y:::::::::lハ ::.
 { i l|:::::::::l八 乂fz炒   l     乂fzツ ノ |:::::l::::∨:::::.      ……!
 ヽゞ!::::::|:ハ         |             |:::::l:::::∧:::∧
  |`|:::l::|::∧           |             L|::{:::::::∧:::∧     では私は丸二日寝ていたの?
  l:::|:::|::L::ノ          、              ソ:\::::∧:::∧
  |::: ̄::::::.                  U  /::::::::::\:::ヽ::∧
  |::::::::::::::::ヽ                      ':::::::::::::::::::\::\:',
  |:::::::::::::|::::::\     ,ィ7⌒vヽ     /::::::::::::::::::::::::::::\::::::\
.   !:::::::::::::!:::::::::::i 、   ` ̄  ̄´    ,ィ:::::::::::::::::::::::::::::l:::::::‘,\:::::::\
.   |::::::::l::::|:::::::::::|  >       ,   ´ |::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::∧ \:::::::\
.  |::::::::|::::|::::::::/|    `  ー‐      |\::::::::::l::::::::::::::|::::::::∧  \::::::::\
   !::::::::!::::l::/ !             | ∧:::::::|::::::::::::::|:::::::::∧.    \::::::::\
   |::::::::|:/  │              j   ∧:::::|::::::::::::::|:::::::::::∧    \::::::::\




      ,_  _
    、-ー'`Y <,___
 __≦ー`___ _二z<_
 > .,,_  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
<之′Y          \
  >{  ,'     /, ,.  ,.l  , ゙i
 | ヽ,{     l |i’寸寸TハT7}l
  ヽレⅣ   __ハ  ( ●)ハ|     飄々としているように見えて、とぼけた言動も多い
    V ト' (__1      ゝ
      Vィ  丶,   r三とヽ     特に寝起きは
      | l /:::ニヨ'  /::::l




      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   -┘  \ )
 |    ( ー)(ー)
. |      | |
  |     __´___ノ    結構、間抜けだ
.  |       `ー'´}
.  ヽ        }     一人で勝手に事態をややこしくしたり
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く      たとえどんな大事件が起きていたとしても目を覚まさないし
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |

118 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/03/06(火) 21:29:36 ID:CMQm1KbX

                                                         _   _,
                                                      ___,> Y´'ー-、
                                                     _>z二_ ___`ー≧__
                                                     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                                                    /        ヽ `Y′之>
                                                    rヽ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
                                                    i !7Tハ T寸寸 |  }ノ |
                                                 r;r‐r/ | |(●) (●) / / ,/レ′
                        大体、こんなところかな           〈_L (`ヽ .}`|   ヽ    「)'/|/
                                                l` ( ``/ ヽ、_  ―  _,.ィT/
                       あと何かあったら箇条書きでよろしく    ヽ   l    l 7Eニ::ィ1│
                                                 ヽ::::::.ヽ  . 'イ/ヽ::::`l┘



    / ̄ ̄\                 ○王族の血は、吸血鬼の間では垂涎の品
  / 「  へ/\'ー、       ,, ..,、
  |  (●)( /  .\` 、   . // /   ○好物はメイド特製トマトジュース
  |    | /     \ヽ、,.// ./
  |   __ /       ``77   ./     ○血は嗜好品なので死にはしないから、ほんの一舐めでも十分
  |   /          / /   /
  ヽ  /      fヽ、/ / , -,./      ○車は運転できない
   ヽ/     r-、 ヽ ∨,ノ /
   /\   〈\.\,〉 `,  f      ○自称平和主義
   |  \  (ヽ ヽ `..   |
   |   \ \      ノ       ○夜は散歩していることが多い

119 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/03/06(火) 21:30:12 ID:CMQm1KbX

       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
     ゙i|゙i'(1    ,    |
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ        スレでの使い方はどんなんがあるだろうね?
     r rァァァァァァァr '⌒レ{ ァァァァ┐
    /´|     |l   | 〉    |
     l :|     l   /    |
    /  |      ト--〈    |
    | ー|      }ー‐へ.    |
    /_ ノ|     〈   l |:   |
    l/ |       V    '、   |
   〈   厂 ̄ ̄ ̄ハ    }  ̄




   / ̄ ̄\
 /  「  ヽ \
 |  (●)(●)|
 |     |   |    ほら、やる夫スレで吸血鬼キャラというと、反則的な奴らが多い
 |   __´_  |
 |   `ーnl^l^l       雑魚キャラは除外するとして、
  ヽ    |   |     戦ったとしたら下から数えたほうが早いくらいだと思う
   ヽ   ヽ く
   /    ヽ \    しかし令理は戦闘よりも裏方担当だ




      ,_   _
    、-ー'`Y <,___
 __≦ー`___ _二z<_
 > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
<之′Y´         \
  >{  ,' {/寸寸T ハT7ヾi
 | !、{  .リ| (●) (●)7,ルリ
 ′J゙i, ゙i(1     '    |     それもそうだ
     ゙i|゙iハ   ―   ノ
    ゙iTィ.,ゝ...   , イ      腕力なんて使わなくても、情報収集と話術で事件を解決したてたし
     │「ィ::ニE7l´
     └l´::::,r'\ト:::|       「私はケダモノごときに逃げも隠れもいたしませんわよ」
       |::::|´  ̄`i:::|        と言いつつ、しっかり逃げて隠れている
       |::::|     |:::|




      / ̄ ̄\
     /  「  へ\
     |  ( ●) (●)|
     |     |  .|     戦闘用AAはないけれど、別に要らない
    |    __´___  |
     |   `ー'´ |     部下でもフリーランスでも違和感なく登場させられる
      ヽ      /
     (⌒`::::  ⌒ヽ     諜報員など、情報にまつわる役がハマルだろう
     ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
      ヽー―'^ー-'




        _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
 .  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ | (ー) (ー)/ / ,/レ′
    `|   ヽ     「)'/|/
      ヽ、_ 丁) _,.ィT/    本人が名乗ったように、探偵役もいいね
      .`,}ー,r'^ヘ-'"、
      /ヽ/ `_}ィ^!'
      ,'r' / /´ l- 、




    / ̄ ̄\
  /   -‐'  \
  |    ( 一)(●)
  |        | |
   |     __´___ノ     そう滅多に死なないから怖いもの知らず
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃    興味を持てば危険を顧みないことも、
   ヽ、l    ´ヽ〉     使いやすくする要因だと思う
 /  /    __人〉\

120 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/03/06(火) 21:31:03 ID:CMQm1KbX

┌────────────┐
│   ,.r ―‐- 、          │
│  ,r,r'´  ̄ ヽヽ           │  総数は45、プチAAも三つある
│  //::::::::__::::::::',.V  zzzz....  │
│. //:::::_| |_::::',.V       │  棺桶はコレ一つしかないが、【小道具】の【棺】で代用できるだろう
│. { {::::`ーi i―'::::::} }        │
│. ハ ':::::::::| |::::::::::://       │
│ ハ ';:::::::| |::::::::://         │
│  ハ ';::::::!_!:::::://         │
│  ハ ';:::::::::::://           │
│   ハ ';:::::::://          │
│   ハ '::::://          │
│    `┴.´            │
└────────────┘




       / ̄ ̄\
     /    「 ヽ
     |     ( ●) |
     |         ||
     |        ___´/
     ン      `ー'     相性の良いキャラ……処女と王様、お姫様か
    /⌒ヽ、    _ノ
   /   ノ \__ィ ´         逆に、相性が悪い人狼は絶対数が少ない
  /  /    '|.
 (  y      |.            大尉(ヘルシング)、ネイト・ミトツダイラ(境界線上のホライゾン)くらい
   \ \    |
    \ィン、__)、        狼キャラなら結構いるんだが
     .|     ij ,ノ




     ,_   _
   、-ー'`Y <,___
__≦ー`___ _二z<_
> 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
<之′Y´ ,r'       \              スレで使われてるところは見たことない
>{ ,r'  | 、 , ,.  ,.l  ,  ゙i
| !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
′J゙i ,、 ゙i (●) (●)| ハ|   /⌒ ヽ    それではこの辺で
   ゙| |゙i'(1    ,    |イ   / /⌒l |
   ( ).,ゝ  ―   _ノ::::::::::/\/   | |
    i'::|   ィ::ニE7 \::::::/ ./ \   ノ Ll、
    |::ヽ⌒:::::::/     ̄    /\_|__)____r⌒ll
    ゝ.ノ/\__________\::::::::::::::::::::::   ||
                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





           , <_::::::::::::::::::::::::::_> 、
           /レl/  // ̄V´ ̄       \
.        /__,                  _ヽ
.        , '::::::::::::::::l/ ̄`Wレ´|/ ̄ ̄レ'l∧「:::::::::∧
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;l::::::::::::ハ
.       ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:::::::/::::::/ |:::::::::::::::;
.      i :::::::::::::::::::::::::::/::::_/__/:://:::∠ 斗:∧:::::::i
        l::::::::;-、/:::::::::/l:::::/__/   /// _j/  }:::::l
      l:::://`i:::::::: / _レ,ィェテト、      ,ィtォ‐ァ |:::::l
.       l::ヽ\|:::::::l:! 〈 V辷j     l 辷ソ ノ !:::::!
       l:::::\|::l::::l:|               、    ハ::::ヘ、
.       l:::::::::|::l::::l:l              /    /l::|::|\:>
       l:::::::::ー┬┘      _____,    /_:|_l:」
          l::::|::::::::| \      マ'⌒ v/   /:::|       お食事たいへんおいしゅうございましたわ
        l::::l::::::::l   、    `  ´  /l_ |:::!
         |:::::l::::::::|    >     __/::::::l !::|        本日はお招きにあずかりまことに光栄でした
         |:::::l::::::/|         | \:::::::::| V
          |:::::l:::/ /          |三 ヽ ̄|  \       それではみなさまごきげんよう
          !:::::l:::|ニヘ、       |:ニ (`ヽ// \
.         |:::::l:/三三>、      \ ヽ | l r‐  ヽ
       |:::::/ 三三三三> 、  __ ∧ニ.ヽ|__| K   ∨
        |: /三三三三三三三\─‐‐V \└‐‐’  ∨
.       l:/三二ニニニニ二三三三\__Vニ.\__     V

121 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/03/06(火) 21:31:24 ID:CMQm1KbX

































        し!     _  -─―─ ‐- .....、        ...-‐─ _ノ       ヽ
  小 貧   /   ,,・´:::::: ̄::::::::: ̄:::::::`ヽ:::::.:..ヽ  , .::´ :::::::::::::: )   A  え  (
  学 乳   L,_/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. ゞ:::::::::::::::::::::::::::ヽ.  カ.  |  /
  生 が     /:::::;':::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: '::::::,..::::::::::::::..ヽ、::::i   ッ マ  ム
  ま. 許  ,.イ:::::/:::::ノ:::::::::::、:::::::、:::::::::::::::::::::::::: /::/..:::::,:::::..ヽ;:::::::く.  プ .ジ 〈ヽ
  で. さ  ノ::l:::::l::::::ハ::::::::::::}::::::::i::::::;ィ:::::::::::::: /::/.::::::/∨::::{ \::::厶. !?     (:∧
  だ れ '-‐i::::l:::::/  ',::::::::ノ::::::∧:/ }/|:::::::::: l::/.::::::/   ∨:::!   `'メ、;〉,へ/\γ:::::∧
  よ. る   .l:::l::::/__ ∨:/::::::/ }'__ |/!トi::: ノ.:::/‐ 、.  ';:::ヽ ,-‐- ヽ、::..ヽ、;;:::::::::::∧
  な. の  _.ゝ::/'/⌒ヽ∨::::::/ '/ ̄`ヾ 、!:.ム''",/⌒ヾ  `ー` ,イ ̄`ヾ,`:、::_:::>:::::::∧
   l. は   「 |/::l ′ 「1 ヽト;/   /てヽ′|:/:. |:::|  「L!     ' i'ひ}.    /::「ヾ;:::::::::: }
         ヽ |:::| ヽ__U,       ヽ シノ 'l:::. !::::|ヽ_、ソ,     ヾシ _ノ ./::::{} }:::::::::: l
-┐    ,√ l::::!            ̄   l:: l::::::!  ̄        ̄  l::::::::l_∧ ::::::: |
  レ'⌒ヽ/     l::::|   〈       _人__人ルヘ;;i    く            !;ハ;;;ト、/.:::::::: |
人_,、ノL_,iノ!   ';::.ヽ  rv―-v、   「      Lヽ   r─-v、   u      / :::::::::::::: |
      /    ∨:::ト、 ヽ,. -‐┤ .ノ    小   了 \  ヽ, -‐┤      ∧::::::::::::::::::ヽ
ハ ギ  {  ,r⌒7⌒7⌒7⌒iゝ  ).    さ   |/!  「ヽ, `ー /)   _ ‐'  ',ー、:::::::::::::\
ハ  ャ  ヽ /  /  /  /  /ー-‐く      |     > / / `'//-‐、      /  \:::::::::::::ヽ
ハ ハ    >        {.  ∧ !.    い   (  / / /// ̄∧     /    /ー――
ハ ハ   .∧        ヽノ⌒ソ           ,>  ' .∠  -‐'ン/ー、 ,-‐ ノ     ./
        .{ \         ,/ フへ ∧,ヘ /ヾ /       -‐'" l二二二/    /         ┼ヽ  -|r‐、. レ |
          \         〈           l     ノ     ',     /   /          d⌒) ./| _ノ  __ノ
                                                           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



122 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/03/06(火) 21:31:56 ID:CMQm1KbX

以上です。未だにスプーンを使ったもっと楽しい遊びが何なのかわからない

没台詞
格下に対して 「ようやくお目覚め?」
          「あわてなくていいのよ」
          「ゆっくりひとつひとつ思い出して」
          「そしておねいさんに教えてちょうだい」
          「あの場所で何があったのかを」

目上に対して 「高所からの失礼をお詫びしますわ」
          「でも構いませんよね」
          「あなたは姫さまの敵なのでしょう?」



123 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/03/06(火) 21:34:58 ID:TxoYNxcf

乙~
吹奏楽スレに出ていたね


124 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/03/06(火) 21:38:26 ID:Wdjg5nLg


初代アニメだとCV能登なのよね
うろ覚えだったけど使いたかったので感謝


125 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/03/06(火) 21:41:34 ID:cIPORrUM



コウモリのAAがないなら黄金バットさんにお出まし願えばいいじゃない(マリー


126 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/03/06(火) 22:22:37 ID:Trrilb+8



>>104の上がストリングプレイスパイダーベイビーに見えたのは俺だけじゃないはず


127 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/03/06(火) 22:53:10 ID:sTzBx7bB

乙だけど
令裡さまは純血種なので日の光を浴びただけで倒れるほど柔ではないです
もっとも能力の大半は行使できない(普通の人間並みになる)ほど弱体化はするけど


128 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/03/06(火) 22:59:05 ID:oyqxRfev

日光浴びただけで倒れてたら学校行けないしね


129 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/03/06(火) 23:10:32 ID:5I8dNPAm

実際に倒れたのは一度だけだね
日傘さしてたはずだけど、昼間はまず出番がないから記憶に残らんw


130 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/03/06(火) 23:22:50 ID:i7nQQ0Ng


まあスレで使うなら、日光云々は「こまけえこたぁいいんだよ」レベルの話だな
倒れようが灰になろうが作者の好きなように使えば良いさ


131 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/03/06(火) 23:50:46 ID:Ilxp8Iz/

DIOも平気で日なた歩いてるスレが多いしなw


132 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/03/07(水) 00:01:10 ID:snsA0GA1

まったくだwww


133 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/03/07(水) 04:36:32 ID:gfdTW4fd

吸血鬼キャラはすでに豊富だから、それらとの差別化が生きる道だな
狼系キャラと組ませやすいってのはそう言う意味での長所だな
他にどんな長所があるだろう


134 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/03/08(木) 00:59:35 ID:hKwbLA6n

羽衣狐様、初音姉さまと合わせて、黒セーラー黒髪ロング人外トリオを組ませるとか


135 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/03/08(木) 01:01:08 ID:pbxdLuRT

>>134
初音姉さまとは仲悪いだろうな、元ネタ的に考えてw


136 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/03/08(木) 02:35:42 ID:TBug+PzV

ロリカードなんか黒髪ロングな上に同じ吸血鬼だぞ
戦闘能力はベジットとヤムチャぐらい差がありそうだけど


137 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/03/08(木) 20:05:19 ID:7k1BWY+H

怪物王女は斧が輝いている数少ない作品


138 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/03/08(木) 23:51:09 ID:LQ27/52k

斧と言えば個人的にうpロダか魔界村


139 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/03/09(金) 03:40:36 ID:BJNSaqAt

>>133
見た目がロリじゃないとか

なんとなく吸血鬼ってロリ体型多い気がする
エヴァンジェリンとか


141 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/03/09(金) 09:42:22 ID:Ww6tBfwG

俺は令理17歳説を推す


142 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/03/09(金) 11:28:38 ID:03miRB/Z

吸血鬼は体が成長しない、成長が遅いってのは良くある設定だからな
それを強調するためにはロリが一番分かりやすいんだろう、最高だぜ


143 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/03/09(金) 11:30:29 ID:C0dJIROC

何歳から大人として認められるんだろうな、吸血鬼
歳じゃなくて実力かもしれんけどさ


144 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/03/09(金) 11:42:10 ID:Po4sN/wo

そりゃ勿論、アレが来たらだろ


145 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/03/09(金) 11:57:56 ID:2l58urSD

>>139
童貞・処女が吸血されると吸血鬼になる設定だと
吸血鬼が繁殖目的で吸血する相手は自然とロリショタになると思う


146 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/03/09(金) 12:10:20 ID:oS/nC4W4

漫画だと手塚治虫のドン・ドラキュラからロリ女吸血鬼だからなw


147 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/03/09(金) 12:14:07 ID:Ww6tBfwG

お前ら感覚が麻痺してるようだけど、世間一般じゃ高校生も立派なロリだからなwww


関連記事
スポンサーサイト

2012-03-13 : やる夫スレで使って欲しいキャラを紹介するスレⅤ : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
百合キャラって訳でも無く、主人公に好意も見せてるのに、リザへのデレっぷりが一番可愛いんだよなw
2012-03-14 05:04 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
キャー、令裡さーん!
漫画読んでるとだんだん可愛くなってるよね
2012-03-28 00:39 : 名無しさん@ニュース2ちゃん URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

最新記事

お知らせだったり雑記だったり (01/01)

らすとあっぷでーと (01/01)

やる夫スレで使って欲しいキャラを紹介するスレ 目次Ⅵ (02/07)

使って欲しいキャラ紹介 第558回 巴 マミる夫 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第557回 風鳴翼 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第556回 天ヶ瀬 冬馬 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第555回 オランピア (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第554回 ぴおん (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第553回 宇宙人「人造昆虫カブトボーグ」 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第552回 レヴィ・ザ・スラッシャー (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第551回 擬人化キュゥべえ (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第550回 小牟(シャオムウ) (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第255回の補足 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第549回 ぽめいじぽいし (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第548回 アマテラス (02/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 王道の軌跡 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part6 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part5 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part4 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part3 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part2 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part1 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part5 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part4 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part3 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part2 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 埋めネタ 奥様は○○ (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part1 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 埋めネタ マリえもん (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです はやて編 第1話 「少女、王道に進む」 (01/06)

掲載記事一覧

openclose

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

画面サイズ測定プラグイン

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

芭蕉カジキ

Author:芭蕉カジキ
個人的な保管庫のようなやる夫系まとめブログであり、管理人の環境に最適化してあります。
が、余りにも記事が読み辛いようであれば御一報下さいませ。

管理人がつぶやいているようです

Twitter < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。