お気に入りのやるやらスレをまとめてるブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

使って欲しいキャラ紹介 第342回 リインフォース Ⅰ

135 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/01/08(日) 12:50:23 ID:6UhSgLct

                    ___,> Y´'ー-、
                   _>z二_ ___`ー≧__
                   >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                  /        ヽ `Y′之>
              .   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<    できない子とキル夫の
                 l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
                 |ハ | (●) (●)/ / ,/レ′    第342回 やるやら使って欲しいキャラ紹介
                   `|    ヽ   「)'/|/
                   ヽ、_  ―  _,.ィT/
          フ二叨〉====ニ二-Eニ::ィ1-二ニ====〈叨二フ
         | リ 機=ニ二'卅品||叫ンく叫||品卅'二ニ=機 リ |
            r', ','、,r'\フヨ`示!、牙 我σσ我 牙ノ示´ヨフ/ヽ、',' ,ヽ、
         l | ,.,r'´     ̄\ン、 ll| /|∧∧|\ ll ∠/ ̄   `ヽ、| l、
          /ゝl"          |\゙iⅡ l | || | l Ⅱ//|         ゛lゝ\
       /;/;,r'         ゝ∧゙i V' | i || i | 'V/∧ゝ         ヽ;\;\
       |/|昨 〉       _l||器叶レ||J叶器||l_       〈 昨|\|
      采早ゝ    ,=´ハミ_゙i_`厨〕< 〉〈 >〔厨´_/彡ハ`=,    ゝ早采
    /||三ン、     |l`!、 ゙i 門Π゙ィ尚,r'  ヽ尚ゞΠ門 / ノ´l|    ∠三||\
    リ日旦|       りミ_\゙i V リ|,r'(● ●)ヽ|リ V //〃り     |旦日リ
    \゙i 車 l        〉Ⅲ\゙i゙i缶〈´ {トェェェイ} `〉缶///Ⅲ〈      l 車 //    何が何だかよくわからねぇ…
    ,r' 、,、, `゙i      魔V∧| |作,;; ̄\ ̄/ ̄;;,作| |∧V戒     /´ ,、,、ヽ、
   ,| ll山山ミ_\   Ε∧口゙i゙i\ン、暦゙i||/暦∠///口∧∃   /彡山山ll|、
  /|l/VV\ ゙ッ゙i   りエゝ〆| |囲|lE. l||l El|囲| |〆ゝエり  /〃 /VV\l|\
  〈|ll∧∧| |∧∧゙ッ゙i   \_゙i広ン、| 目. l||l 目 |∠広/_/   /〃∧∧| |∧∧l||〉
  ゙ii!〉リl V l,|ゝリiil||    ゝ|||Ⅲソリ | lE. |||| El | リソⅢ||| ゝ   |lliiリゝ|,l V lリ〈!i/
   'リ `ー―´  |/   ゝ機l|!、 雁|目 l||l 目|/ ノ|l機ゝ   \|  `ー―'´ l/
               /,r' \リ贋.|lE |||| El |ヽリl/ ヽ\
                / / ゙il\゙i\ | 目 |||| 目.|///l/ \|\
       



136 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/01/08(日) 12:50:50 ID:6UhSgLct

      、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
   > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  | 、 , ,.  ,.l  ,  ゙i     今回紹介するのは、
   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l     劇場版の公開が待ち遠しい人気アニメから
   ′Ji, ゙i ゙i ( ●)  (●)|ハ|
    i⌒ヽ'(1. '''  _'  ''' ノ川/⌒)
.     ヽ  ヽx>、(_.ノ__,イ l |::::ヽ/
     ∧ 人lハ:::::l,三|:::/l| ,:::::ハ




              `{ヽ                       ,ィ
  :\           .';::::ヽ           ,. -.y-- 、         /:,'
  :::::::\         ';:::::::ヽ.    ,.ィ ´  ´    ̄.t、   ,r':::::::/     ,.ィ':::
  :::::::::::::ヽ.   マー-....ヾ::::::::',  /             `ー-..、::∠   ./:::::::::
  :::::::::::::::::::ヽ..._ `ヾ.:::::::`::::::::Y        / .ィ       !イ  /:::::::::::::::
  ::::`゛ミ丶:::::::/  ー=ニ:::::::::::::::!.    \ /. / } ./       {フ /:::::::::::::::/
  :::::::::::::::::::::::;'    ,ィ≦:::::::::| .i! /∠__` y' ./ ./ -/―,. i ;! く:::::::::::::::::/
  ___::::::::::::::i!      ア::::,:_!_.l マ拆刈` .ィ'/斗弍ア リ i  ';::::::::::::::::-=
  '"´::::::::::::::::i!.      / ̄´i! ヘi! |ゞー ’    弐カソ′.,' | |  i!:::::::::::::::::ノ
  :::::::::::::::::::::::!    ./    ゞ-! レ.>     ' .`¨´ y ./! | |  i::::::::::::::::ヽ
  :::::::::::::::::::::::|.  /     __  ヽ!r'ァ  - 、 r、くソ / .l | |  i::::::r― --`   「魔法少女リリカルなのは A’s」より
  :::::::::::::::::::::::|i / ,.´`ー-=イ i`ヾ三三二 }   `イ ./ /! .| !   .::::::::ヽ
    ̄ '' ー‐--'} ̄¨.}:::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::::!i≧≦´ ./,イ ̄}i| .i! !  .:::::::::::::ヽ                 アインス
           !   !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::, !__:::::‘ーァ  / .| .;.、i リ:::::::::::ー-`     リインフォース Ⅰ
    ___     .リ  ,::::::::::::ヾ:::::::::::::::::::::ノ,':::::`::::"´i!::ゝ;:::::i .'::::'.,,':::::::::::::ヽ
   ̄7::::: ̄ ̄ン  ノ::::::::::::::::::':;:::::::::::::://::::::::::マ:::リ:::::::ヽ::リ'::::::::ヾ::ヾー--`
   ./::::::::::::::::::: ̄`ヾ:::::::::::::::::::ヽ:::::::://:::::::::::::::::V/::::::::::::/ヽ:::::::;/:::::',
   ./:::::::::::::::;イ::::::'.,   ` ̄ ̄ 7::::::::::' {::::::::::::::::::::ト!:::::::::ノ:::::::}:::ノ:::::::::}
   ::::::::::::::::/.i!::::::::::ヽ     /:::ィ,>:::! |:::::::::::::::::::;!,!::::::::::::::::::.' {  ̄´
  .::::::::::::::/ i!:::::::::::::::ヽ   /≦ニニ二i!::::::::::::::::イ;ハ::::::::::::::;イ-'
  ::::::::::::/  ,:::::::::::!::::::::ヽ ゞ=--..,,';:::`ー-::::´//::::::゙ム¨/´ | i
  :::::::::/   ,::::::::::!:::/ }::::::ゝ..,,_  __}::::::::::::::://::::::::::゙ム,' ̄´ .i|
  ::::::/    ,::::::/,.イ  !::::::i::::::::::::ゞ,二二二ニ ヽ___/ ̄ }  i|
  ::::/     .ゞリ'    ,:::::!ヾ:::::::::::::〕ニニ二二OOOニ=/  .i!
                   ゞ′ ヾ{ /:::::::::::::::::::::/ヾ:.:::::::{i  i!
                  ∠=-―''7ヽ/:.:.:.:.:.:ヾ=-゙__ il
                      /:::::::::::://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!i::! ̄/
                /::::::::::;ィ´r ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!i::i!三}
              /:::::::::://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!i:::!:::::{


138 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/01/08(日) 12:52:02 ID:6UhSgLct

                 -―――-                ,./
__             ´          ` 、          イ:/
`\::>....      /        /ヽ     \      ,...::´::/
  `<::::::\              /  ∨     ‘,   /:::::/
     \::::::\//   ./         ∨         ..:::::::/
   \:`ヾ:::::://  / /   /       ∨   ヽ. ∨::::::/,イ´___
< ̄ ̄`ヽ:://  / /  / .! / | .|  ヽ ∨ .ハ | /::::::://´>― ´
   ` ー./ /  / | /  ,.| | .ハ |  ', \ヽ | l/::::::::::_/
     / ,イ ./ !.|i  ./ | | || ト、 \ ヽヽ! |::::::::::::::_≧=-
    ./ /ミ! ./ ! !十‐t-.L_ト、{ Ⅵ ヽ_.斗.十 \!:::::-=ニ._         外見年齢十代後半
    / /  | ハ | |下、fr笊卞ミ  ヾ!,ォ笊芍アト、. \:ャ―一
   ./ /  .!{ Ⅵ Ⅵ |乂少     込少 } | リ\ \i           銀髪赤眼
   i /   |'  .∧  |ヽ! fr'    i    =ミ.、 ∧}/ .个ト \
   |./      / /\{ ト'.//〉   _ _   ハ_ゞ/ /   .| | .iヽ\        多分、身長は160㎝前後
   |{       / / ∧  i.>'_      >'/ /     | | .∧ \\
   ||      ./ / / ∧  マi |≧ _ ≦「i/ /    | |  ∧ ヽ ハ     セクシーダイナマイトナイスバディ
   i!    / / / / ∧  マ! |=[ニ]=|/ /      .| |  ∧  Y.|
   |  ,ィ≦≧ュ、_/_厶rヘ  Ⅵ::::::::::::::::〃 ./≧ュ、  _ィ=ュ、.∧ } |     プログラムという名の魔法生命体
    ∠三三三7三三ニ7ヘ Ⅵ:::::::::::://ィ∧三三≧ヽ三三心 ∨ !
  ∠三三三ニ7三三ア,∠ム. Ⅵ::::::://./'三ヾ.三三ニム三三ニハ/ ∧




       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
     ゙i|゙i'(1    ,    |       なんかさー
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ
      │「ィ::∩ ノ ⊃       やたら設定が多いんだわ
      /´:,r/:ヽ__ノ
     (::::::V::::::/ `i:i          かったるいけど、いい?
      \:::/-‐::::::/

                                          ____
                                        /     \
                                      /         \
                                     / (●) (●)    \
                                      | (トェェェェェェェェイ)    |
                     必要最低限で頼む    \ \ェェェェェ/   /_
                                        //              ヽ /\
                                  / /        _     /  /
                                /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(__.ノ ̄|\/|
                                  |              | /
                                  |__________|/


139 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/01/08(日) 12:52:50 ID:6UhSgLct

       、_  _│
     ィ-‐ ` Y <__
 _≦―'´__ _二z<_
  >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
<戈、 Y  /        \     把握した
. >{ /   l, 、 ,  ,l_   、  丶
 | ゝ{   l`寸寸T ハT寸7 } , l    では再現ドラマ形式で行う
. ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ| 。
.   ヽヾi∨|     ,   |´   /
    ヽヽT、,_  ―  _ ノ   /
        / lヽ介/lヽ、 ,rE)
.        | | ~ヾ/~ |. ソ◇'
       | |  ゚|  |\/____E[]ヨ__________
     _ | |  ゚|  |__
     |\  ̄ヽ⌒ヽ⌒ヽ \
     |\\  ⌒  ⌒ 甘 \
     |  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|






   ╋━・・・                        ━╋
      昔々、あるところに優れた魔導師がいました
   ╋━                        ・・・━╋


         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\       世界中の魔法技術を蒐集して研究するために、
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \      収集蓄積型の巨大ストレージを作ったお!
     |       |::::::|   ,---、
     \       `ー'   しE |     名付けて「夜天の魔導書」!
     /           l、E ノ
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ            ←設定がないので代理




   ┌─────────┐
   │                  │
   │   r―――――、   │
   │   |/r==//===、/|!   │
   │   {/!!//ィ{}=、/イ} |  │       安全な旅のため、主を守る守護騎士システム
   │   |/||-=={}==-||/|  │
   │   |/||/ゝ,{i}_ノ,i||/|  │                     マスタープログラム
   │   |/||///Ⅵ//||/|  │        全ての管理を行う管理人格(リインフォースⅠのこと)
   │   |/ゞ====== ''/j   │
   │   ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´  │ ←コレ   うはwww天才www
   │                  │
   └─────────┘








   ╋━・・・                        ━╋
      しかし歴代の所有者によって、
      その姿は大きく変わってしまいました
   ╋━                        ・・・━╋



        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     . ( (● )    |
     . (人__)      |     この防御プログラムの強化できないかな……
     r-ヽ         |
     (三) |        |     あっ、できた
     > ノ       /
    /  / ヽ     /       こりゃもう無限再生機能と呼ぶべきだろjk
   /  / へ>    <
   |___ヽ  \/  )
       |\   /|
       |  \_/ | ←設定がないので代理






         ____
       /     \
      /  ⌒  ⌒ \     こんな素晴らしい物を他人に奪われてなるものですか
    /    (⌒)  (⌒) \
     |       __´___    |     所有者しかアクセスできないよう、
      \       `ー'´  ,/    転生機能に改良させて頂きました
      /⌒ヽ        ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆           |´ | ←設定がないので代理


140 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/01/08(日) 12:53:33 ID:6UhSgLct

       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,' | 、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|     かなり想像入ってるけど、多分こんな感じ
     ゙i|゙i'(1    ,    |
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ        蒐集しないと持ち主が死ぬ
      │「ィ::ニE7 l __
      └l´::::/ヽト /  /       蒐集が完了しても、今度は大勢が死ぬ
        |::::|´  ̄`i/ とヽ
        |::::|     | ̄=-'      おかげで「闇の書」と恐れられるようになってしまったとさ
        |:::::|    \




       ____
     /      \
   /         \    魔改造ってレベルじゃねえな
  /        (●) \
  |       (トェェェェェェェェ
  \      \ェェェェ ,
  /           <




/ ´  ̄二 ,.. - ̄       `ヽ、  ', ヽ 、
  , ´ /  , ,.          | ヽ ヽ  ', ', ',
  / , '   / '      {  i  }  マ マ  } ム ム
 ,' /   / /  /   |  {!  |   } マ |  | {
.  '   / イ  イ  :/{   |   |   |  } {  {, |
 /   イ j!  |  :/; |   |   |   |  |Ⅵ  |Ⅵ{
./    / j!   ! /;;;;;|   |!  j  /リ リ ',. | マム     お前も……その名で……私を呼ぶのだな
'   /  j!  / {;;;;;;;;;,  ,リ! / l/ / /  ',{ ヽ ヽ
   / /|  /|  |;;;;; -} /;;;| /i ! / /   Ⅵ  ',',    それでもいい……
  :/,イ ̄j! ,イl Ⅵ{ ̄ j/ ̄j/ j !イ /|',    ',   ',',
 /  {  /イ / Ⅵ  /  ∨l/{ !{,イ |,ム    ',_  ヾ ':,
!二`ヾ、  { ;   `    _,」/ マ|  j/∧   ∨ヽ、  \
///> / | i  ―- 、  イ|{ |  `  |//∧   ∨∧
/// /、 i ;     ////|! |     リ////\   \ハ
// /r-≧。 __,...イ///////|    ////////ヽ、  \
/ / |::::::::::::::| |::::∨///// j!   /////////// \  ヽ
..゙/  ! :::::::::: | |::::: ∨/// /j!   ///////////////\




ll|   //
ll|」ヽl /‐ ー-‐ 7__
ll| -、  ノl__  <
ll| ヘ∨A  `\ ヽ
ll|―‐`'- .ヽ    `ー゙ァ
ll|       `ヽ   ヾ
ll|:       ',   ',
ll|:   ハ ハ   ',    i
ll|  l l/ l   :i.   |
ll|:  | ー !、  ,!  r、!
ll|、 l(●)/ ,.イ  !
ll|_\l  ∠ィ´   /
ll|ニT_チ´  , ハ /    元々は健全な代物だったから、「闇の書さん」って話しかけると
ll| ::::_ヾ  /!/ l/     こんな風に落ち込んじゃうの
rうー、::λ′
Y゙:::::::ヾ::!
lヽ::::::::::!:|
ll|: \;_;:ノ
ll| ,  ヽ、
ll|     \
ll|   '、  ` ‐r、
ll|    \   /l´
ll|:     ,,>'゙l┘
ll|___,,.. イヽ厂
ll|Vヽ/`''┘


141 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/01/08(日) 12:54:22 ID:6UhSgLct

       ____
     /     \
   /         \
  /     (●) (●)\  それで新しく付けられた名前が「リインフォースⅠ」か
  |    (トェェェェェェェェイ) |
  \   \ェェェェェ/ /



        ,_   _
      、-ー'`Y <,___
   __≦ー`___ _二z<_
   > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
  <之′Y´/        \ ミ
    >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i     正確には違う
   | !、{  |. l/ナ弋  |.lナナ| ィ, l
   ′J゙i, ゙i ゙i 弋歹 レ 代歹)ハ|
      ゙i|゙i'(1       |
      ゙iTィ.,_    ^  ノ
―――(  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ) ̄ ̄ ̄) ――――――――
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`¨´¨´ ̄ ̄  旦



     ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
     ┃ 夜天の主の名において汝に新たな名を贈る              ┃
     ┃                                          ┃
     ┃ 強く支えるもの、幸運の追い風、祝福のエール、リインフォース ┃
     ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



     /\ヘヘハ/ヽ、
   /  , ヘ _/ヽヽヽ
  //  //^´ ̄`^\\ ゝ
 _,//  〃 ,  ,    、 \ヽ、
,ノイ| l/ //ハ|  l | ハ|   lハ|`    こうして大分昔から暴走していた
  小|  l/ナ弋  |.lナナ| l |      防御プログラムの切り離しと破壊に成功
  l从 |( 三)\(三 )|,ルリ
  ノハ小 ゝ   _  イ|./      でも管理人格であるリインフォースが残っているとまた再生しちゃうから、
    //> -.| ̄T |-イi       自ら消滅する道を選んだのさ
    {{〃」:^^|___(⌒.)
     /:::::::::  |::\.\
    /:::::::::| ̄ ̄ ̄:l.:l  〉
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



       ____
     /     \
   /         \    そうか……
  /     (ー) (ー)\
  |    (トェェェェェェェェイ) |   つまり後に二代目が誕生したから、便宜上Ⅰとついてるんだな
  \    \ェェェェェ//




                _   _,
              ___,> Y´'ー-、
             _>z二_ ___`ー≧__
             >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
 i ヽ        /        ヽ `Y′之>
 ヽ \      /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
 ,イ_ン-ヽ     l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
 ト(_ イ_ ヽ     |ハ. |(●) (●) / / ,/レ′     その通り
 `‐^ー 、 ` 、    `|  ヽ     「)'/|/
       \  ゝl丶  ヽ、_ ― _,.ィT/         だから生前はⅠなんて一度も呼ばれていない
       丶y'      ̄ T、ハ´ └┬i- 、
          ̄丶、  `iヾ、ヽ -‐!'ノ 、 ` ‐- 、   この辺りは、作者さんそれぞれだね
             `丶| ヾ.、7/  i       . `ヽ
               i    !l    l ̄`` ‐レ¬、!
                ヽ   ┘    i   , ┴-、l
                 〉      入  ト/ l ! l
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽコー' ' ̄

142 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/01/08(日) 12:55:25 ID:6UhSgLct

           ,.  ´
       /   ,. -‐
      / , -/     _/ /  /      l  _,. -
      ///    ,. ´/ // / l / / l    l/::::::::::::::
    /  /    /  / / │/ l l` ト 、l l   l::::::::::::::::
      l   //  l /  l/  {l l| 、_l lヽl    l:::::::::::::::
        l / l/   |l   l  ,l l 欣ヽl  l    l::::::::::::::
        l/-‐ l‐‐/ {l,. -「 ̄  迅ン l i〉 l   l::::::::::::::
    ,. ´_ -─./ /  l       _ ..::ヽlヽ│  ト、::::::::::   咎人たちよ、滅びの光よ
 /,. ´    / //  /l ヽ  ll ..:ll::::: / ヽl   l ヽ::::::
//       // /  /  l   ..ll::::``>'   /ヽ} l   lヽ::   星よ集え、全てを撃ち抜く光となれ
       /   /  / /ハ_...:::_ヽ/  /ニニl ll  l l
       l     l  l 〃 _,. - /_,.. イl:::::::::::: l| l  l l    貫け、閃光
      l   / ! l| /  l´ /'´ r''i ll l::::::::: /: l l  l
        { // l ll    l     〉┴l l:::::::::::::: l l  l
.      // / ヽl l    l   _, ! -┴┴_ ニ/::ヽヽ                    まさかあれはスターライトブレイカー?>
      //  /  l  l   l_, ‐l r '´ ̄::::::::: /::::::::::ヽ\
     //  /  l    r '´  ,.-l l ::::::::::::::::: /::::::::::::::::ヽ                     なのはの魔法をコピーするだなんて>




      /\ヘヘハ/ヽ、
    /  , ヘ _/ヽヽヽ
   //  //^´ ̄`^\\ ゝ
  _,//  〃 ,  ,    、 \ヽ、
  ,ノイ| l/ //ハ|  l | ハ|   lハ|`
   小|  l/ナ弋  |.lナナ| l |
    l从 |( ●)\(● )|,ルリ     蒐集した膨大な魔力と技を使用可能
   ノハ小 ゝ  __  イ|./
      //> -.||||-イi        主人公の最大火力がゼロ距離で直撃しても無傷
       {{〃」:^^||||=(⌒.)
      /:::::::::||||:::::::\.\     無敵ったらありゃしない
     /:::::::::| ̄ ̄ ̄:l.:l  〉
     |:::::::/⊃回回丿:|. ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l二二l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




         ____
       /     \
      /         \
    /    (●) (●) \     コピーした魔法もそのままじゃなくて
    |   (トェェェェェェェェイ)  |     若干効果が変わってるみたいだな
     \  \ェェェェェ/ /
    /⌒ヽ   ̄      ^ヽ     得意な後衛広域殲滅に組み換えるなんて器用なことをする
.   /                 ヽ.
  /   ==ァ'⌒つ..__      ヽ  l
  /   ==/ ´二ユ二ニ=   |  |
  |      {   ィ´        | ヽニ二二二二フ)
.  \   / .丿         |  ヽ>(^(^ーァ'´



143 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/01/08(日) 12:57:02 ID:6UhSgLct

                               ,ノ彡イァ
  {:.、              ,.. ‐… …‐- ..    f彡彡ノ
  ヽ:\           /: : : : : : : : : : : : : :\.  |彡彡フ
  (ミミミ>x.     , ': : : : : : : : \: : : : : :\ \j彡彡フ
    >ミミミ>x. / : : : : !: :、: : : : :\: : : : : :ヽ: \彡'
    `≧ミミミミミ:V : : : : : |\:.\ : : : 厶-- 、: : ',: :「\    我が主はこの世界が――自分が愛する者を奪った世界が
      ≧三三ミi: : |i: : :l:| _,.斗、:\:\: :ヽ: :|》《|: : 、     悪い夢であってほしいと願った
        ≧三ニ|i: :|l: : :l:「  リ \ \二ニミ!: : !: : :\
{:、        `=彡リ: :|| 、.从ニ-‐      fi以.]: : 「}: : \`   我はただ、それを叶えるのみ
ヽミ:.、      ,彡|:i |:\\ィf爪_     '´  ,ハ:.:|' : :.
 \:>x.     ノ|:l: : : r\`ゞ'´    '    /l:リ: i: ',      我は魔導書、ただの道具だ
 (ミミミミ>x.   Nヘ: 弋__,>ミ=-   c   /:ノイ: :| : ヽ
   (:ミミミミミヽ    ヽ : : :_i_:>=ニコ  /|ニニコ:!: : : :\
     ≧三三ミ\.   >'´   \ | l≧升=|   | l」:_: : :\:\
       -=ニ三三ミ/      ヽヽヽ≫x::》, └┐!: : : : :\`丶、
          ノ彡/            | |:.:.:.:.≫》,ニ=┴-=ニ上_ 、  `丶
            /            | |:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'; :\



           ,_   _
        、-ー'`Y <,___
    __≦ー`___ _二z<_
    > .,,_  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
  <之′Y__,-、_____\
    >{  ,'_{.0.}_______゙i
.   | ヽ,{   |`ー’寸T ハT7} ィ, l
    ヽレⅣ ハ (ー) (ー)| ハ|     こういうとアレだけど、
      V ト'(1     ,   }"       プログラム(魔法生命体)の限界ってヤツかね
        Vィ丶,  ⊂  ,.ノ ,xっ
    τx、 │「ィ::ニE7l´ /<ヽ三)   悲しむばかりで、融通が利かないったらありゃしない
.  (三\>└/  Y.ト,ヽ/ /
      \ ヽ  |´ ゚|`il_/
       \__/|  ゚| |i
           /|   ゚| |i
.        /  l  ゚| \
        \   |   ゚|ヽ  >





                         ,ィ、 ,.-‐=ァ
                   ー--、 ,ィ  ̄ ヽ ヾィゞ´
  ___              ィ弐∨ ィォソo==― ‐‐                     /:}
  ゝ;:::::::::`ヽ、             ´{!ゝiメ ニ.ソノー.リ ヽ                   /:::::/
    `ー--、:::`''ー-ヘ           ,.ィ` ,ィリ,ィ::}:i::r ´,}. \        ,ィー-.,,__ .::´:::::::/     この涙は……主の涙
       ,..==-::::::ヽ.     ,. イ´  }::ゞ/ゞ:リゝ.ヘ `ー yー.,r },ィ.i ノ:::::::::::::::::::;;;ィr ´__
   ,...-― ´::::::::::::::::::::::::`ー--/ ,ィ / /:/>=/:::::{イ  `== ゝ-{::,孑ノイ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>  私は道具だ……
  ノ::;イ ̄ ̄ ̄ ̄ >:::::::::::://rト-- '∠/::::ゝ=‐-ヽ  /リ !. i !ヽヽ::::::::::ヾー‐‐''  ̄ ̄ ´
/ ´      ,..ィ"´:::::::::::::::::レ `{ ̄/r ´ミ 彡、.:.:.:.\'  }/ !.} ! i:::::::',`ヾヽ          悲しみなど……ない
         / ´  ̄>::::::::::::::::::::i//!_   _`ヽ:.:.\/ / '  リ::::::::ヽ `\
      /  ,.ィ::´::;ィ´`// //::::::!  `iニ´',   ', ヽ:::::≧t- 、 `ヾ;}
         // ̄  /´ / .イ:::::::::::!   .i.   '.,.   ', ヽ::::::::::::::::::\
        .レ       //./::::::,.ィ´ !-‐ !  ̄ ヽ.ィ"´,. ヽ:::::::::::::::::::ゝ.



       ____
     /     \     しかも心の底から不本意なのに
   /         \
  /     (ー) (ー)\  憐れなもんだぜ
  |    (トェェェェェェェェイ) |
  \    \ェェェェェ//

144 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/01/08(日) 12:57:30 ID:6UhSgLct

.、     ヽ::ー`、:;:;:;:;ヽ、      |、 l::、
.lヽ  ___ \:;:;:`ー:;:;:;:l     |;:^:;:;ヽ、
│;\ ー、: ̄`ー:;:;:;:;:;:;:;l /´ ̄ ̄`. ー、!_   ,.、
 ヽ:;:;\  `ー-、_:;:;:;:;:;:;:!    , -ニ` ー`'´ │
、  ゝ:;:;:;\  <_;:;:;:;: ;:;:;! , ' //       、|
l :`-`、:: ;:;:;:| ∠_:;:;:;:; /, イ. / , _/ / | l l ヽ
ヽ、:;:;:;:;:;:;:;:;::!  ∠/, ,-/´ / / ///、,イ │.| | .!
  \:;:;:;:;:;:;:;:.!/// .lヽ! , '| | .!/,'|ヽ、`ト /|│ | |、
ヽ` 、丶、:;:;:;:;/.//   /ヽ!l| |.|∥   {':j`l/ |‐| /! ||、!
 ヽ:;:;:; ̄::/〃  / 〃l||  `∟==   〈l' // リ'i !
  \:;:/. |! -‐''ー、〃/|_|.   |,〃" .__ ,ィ/ノ'〉/ ヽ.、
  </ ,/:: ::::::::::::: \ ̄|.  |'     / |  '´    丶.、
  /.-‐'´:::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::ヽ  l.=_-ィ.|  |        ト,   全ては……安らかな眠りの内に
/.'´:, -‐' ´ ̄ ̄丶、::::::: ヽ::::ヾ、!、::::::|lイ/'       |.|
〈: ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::!:::::/ヾ、ゝ:llリ'         |.!  覚めることない眠りの内に……終わりなき夢を見る
/ヽ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー-、::// :::`::、::、:ヽ         !|
、〃\ _, ---_::::::::::::::::: /:// ::::::::: ::`ヽ::\      ||  生と死の狭間の夢
;:ヽ〃 ! ___  `ー, -'´::::// `ー:::ー:-.、::\:::ヽ       |!
:;:;:;ヽ .|'イ: \__二.>/ , '>::::/ !:::::::::::::::::::::::::::::.〉:::::〉     l'  それは永遠だ
;:;:;:;:;:;ヽ{- ̄___∠:</:: :::/ |:::::::::::::::::::::::::::./ ::::/
:;:;:;:;:;::ム‐''´ \:/ '´_ ̄ ̄  ! :::::::::::::::: / : イ
;:;:;:;:;:;:!  ̄ `'ー、jィ'´:::: ̄:ー-┘`ー:::::-ィ /|/ |
/l::,:,::「 ̄ ̄'‐、/ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::://|.|l, イ
. レl::l'"´ ̄`''‐,' ーヽ::::::: , ─‐、//  |.|!  |




       ____
     /      \      永遠なんてないだろ
   /         \
  /  (●) (●)   \   みんな変わっていくもんだ
  |     r───-、     |
  \               /   変わらなくちゃいけないんだ




      ,_   _
    、-ー'`Y <,___
 __≦ー`___ _二z<_
 > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
<之′Y´/        \
  >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
 | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
 ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|    と、主が諭してくれたおかげで変われました、めでたしめでたし
    ゙i|゙i'(1    ,    |
    ゙iTィ.,_   ―   _ノ       欲しくて欲しくてたまらなかった幸せを与えてくれるけど、
     │「ィ::ニE7 l         所詮は夢なのです
      └l´:::::::,r'r ==ミ!r ァ7
       !:::::|´ |!    /7 /
       l::::::-ァ⌒}   / / /^}
       ヽー' ̄ ―-L∠/ ´

145 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/01/08(日) 12:58:06 ID:6UhSgLct

/    / イ   /   /   /    / /   / } |  { | !ム
 ' / ,| /!   | __/_ //   / /   / /  }   | !:| |
/ /  {! ハ|  { __/ /ヽ/、__ // 〃   ,/ /  /  } | ! !
 /  |{ | {   | 下≧==、_,..イ`./イ/   /--/;_ /  / } | |
イ  /| リ Ⅵ !  !`弋:::しソ /イ/  ,イ/__// `j!   / / j! !
. /__ イ   Ⅵ |{ |    ̄     / /弋しソ下/   イ ,イ /| j!
::: / {:: |     Ⅵハ {        /イ     ̄ 〃 / /j!/ j! /
::::{ |::::!     |、ヾゝ        _}       //イ/ イ/ / } /   無理です……自動防御プログラムが止まりません
::::| |::::::.    |∧      ‐-、_       ,イ´ /イ// /'
::::| |::::::::.    |、 \    r,       ィ   / //'        外で管理局の魔導師が戦っていますが……それも……
ヽ| |_::::::::.   |//>__ヽ、    _,.....r  ´/  /イ
::::| |::`ヽ、',   {::\__7イ::T ´:::::::::::}  /   '/ `ヽ
::::| |:::::::::::::::,  !::::::::::,::--| |::::::::::::::| / /  /   ',
::::{ {:::::::::::::::::、 ',::::::::::::::/ ,:::::::::::::::|,' / , '     }
::::| |:::::::::::::::::::ヾ }:::::::::::/ /::::::::::::::/イ /      |
::::| |::::::::::::::::::::::::\:::::/ /::::::::::::::/ /       |




        ,_   _
      、-ー'`Y <,___
   __≦ー`___ _二z<_       nnn
   > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<     | | | h
  <之′Y´/        \   ∩    |
    >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   i_,人   丿
   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l/ 〈ミ才´
   ′J゙i, ゙i ゙i( ○)  (○)|ハ|    ノ
     i|゙i'(1      ,   l    /
        , -〈ゝ __ ー _/   /     ここで衝撃の事実!
       |  \ lー/ /  /
        |\:く_\V/_ /         顔に模様があって頭から羽が生えている方が自動防御プログラム
       ノ|   厂 }__}´ 厂
       |   |l/j人{\l           本来の管理人格は、こっちのノースリーブ
     //  |     l
    く /ヽ__〉       ヽ
     く 」三{_  ,|  | \
      (___)_ /|___」L/
      /____/´ ̄ `\____ヽ
     ./:::::::,        ヽ:::::::ヽ
    /:::::::/         \:::::\



       ____
     /     \
   /         \    ややこしいにも限度があるぞ
  /. u   (ー)ili(ー)\
  |    (トェェェェェェェェイ) |  つーか、模様とか羽とか何のためにあるんだよ
  \   \ェェェェェ/ /

146 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/01/08(日) 12:58:57 ID:6UhSgLct

            _   _,
         ___,> Y´'ー-、
        _>z二_ ___`ー≧__
        >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
       /        ヽ `Y′之>
      /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
      l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
      |ハ .ハ (●) (●) / / ,/レ′   う~ん、深い意味はないと思う
     |. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`Y´ ̄ ̄ ̄ ̄|
.      |         i.i        |     自動防御プログラム限定っぽい
      |          i.i      |
     f.|       ∩ノフ'7     |
     j |    ,ィ´  ´ィフ   ,ィ' ヘ
    .ノ::|_ ノ´ヽ、  _,,ア___〈 孑 ,〉
    |:::f´::::::::::::::::::ゝ´    j´`ー'λ




          ____
       /     \
      /        \
    /     (●) (●) \        顔の模様を消すくらいの改変なら俺にでも出来るか
    |     (トェェェェェェェェイ) |  __
     \    \ェェ / ̄ ̄⌒/⌒   /  頭の羽は少し難しいが
    (⌒      /     /     /
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)
    |  \   y(つ__./,__⊆)
    |   ヽ_ノ    |
    |           |_
     ヽ、___     ̄ ヽ ヽ
     と_______ノ_ノ



147 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/01/08(日) 12:59:55 ID:dCyUwSog

まあ、ぶっちゃけ伝承族と神帝ブゥアーだよn


148 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/01/08(日) 13:00:14 ID:6UhSgLct

         ____
       /      \
      /         \
    /   (●) (●)  \    管理人格ってのは、PCでいうとOS?
    |   (トェェェェェェェェイ)   |
    \  \ェェェェェ/   /
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /        \
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l   そんな認識でいいんじゃないかな
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ|
      ヾi∨|     ,   |´     闇の書自体がイカレてるから、できることは限られてるけど
       ヽT、,_   σ _ ノ
          | lヽ::ニヨ7l        他にも、知らぬ間に追加されてた機能もあったし
          └l´:::/ヽ |`




         /  ,:'     , | |  |Ⅵ ',',   \ \ ',
        , '  /    /  | {  ,ハ、 ヽ ヽ    ヽ、`ヽ、
       /,. '  ム    /:!  |_! /   ヽ ___', ',  ヽヽ、 ` 、
     ,.:' /  , |    ; /7| ̄l从Ⅵ    \}∨7ー',   ', `丶、丶、       自分ではどうにもならない力の暴走
    ,:' ,イ  /  { i  | { _Ⅵ_,,    、__,リハ |    }  i   ` \
.   / ,:' / ,イ  Ⅵ  Ⅳ `  ̄ ´     ` ̄"´` リ!  リ!         \    あなたを浸食することも
   / / {  , {    Ⅵ |ム        '        ハ  /j!    i      ヽ   暴走してあなたを喰らい尽くしてしまうことも
.  ,' :/  |   ,ハ   { \:{ ∧      --      /  } / /              ', ……止められない
 / /   Ⅵ { ', i |  `、. ,ヽ.           イ  /イ /                }!
. { /    ヽ | ,∧ |リ   ∨ / >        </    ,イ        ',       |!
. | !     从{  ヾハ     ∨ / |  ` ー ´  | /   /               リ
 !{    /  /   ム.   ∨' j!二 i[二] 二|'    ,イ          、     /
 リ   /  /    / ':,   ! _/:::::::::::::::::::::::::{ ,   /_ {             ',
   ,:'   /    ,/  - ,ヽ  j!/::::::::::::::::::::::::::::| ! /::::::ヽー--  __
.  /   /,  ´ ̄     /:::::':, |. ヽ:::::::::::::::::::::::: |リ /::::::::::::::.      `ヽ、
 /   /'       /:::::::: リ::マム::::::::::::::::::::::/ }':::::::::::::::::::.         ', ヽ



        _   _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>
  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
  |ハ .ハ( ●) (●) / / ,/レ′
  '/(|.ハ    ヽ     「)'/|/
.      ヽ、  ― _,.ィT/      でもスレで使う時って、普通の人間設定だよね
        r-l   l= 、i
     r‐'  `ヽ、 l つ
     'v――-、¨ r'' ヽ
    /     l l i .l
    i   /   .! l ヽ


        ____
       /      \
     /         \
    /   (●) (●)  \   使われてるところ、見たことないけどな
    |   (トェェェェェェェェイ)   |
    \  \ェェェェェ/   /   それじゃ次、ゲーム版の解説を頼む
   /´ ̄          ィヽ
  〈    ̄  ‐- 、       i   パラレルだから、続編のStrikerSには繋がっていないんだったっけ
   `ー,‐ -、_   ヽ       | l
    /   ヽ.て  〉     .| l
    l    | 、彡イ   ヽ_⊥-‐ 、
    l    _,l       ̄/     l
   γ    ト、_  / ̄ `l_-‐ ´
   (___〉    ̄ヽ --‐'

149 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/01/08(日) 13:01:47 ID:6UhSgLct

                 _,.. -―- 、__
              ,. ´, -     _ 、
             /〃´  ,    /、 ム ',
           //// /_/ /| | | , 、 ヽ ',i
             /,.:' / { /lォrミ、l | | |_l__|ム ヽ!          闇の宿命も、果てない呪いも……
           {/ /ィ升ハ、 {ヒソ リ ィtォァl/ト、 \
          ,.ィ升/////∧}  _` `¨ ィ リ \ \        終わらんよ。 どこまで逃げても追ってくる
            {////,ィニニヽハ、_`,...イ/ミ 、  ヽ `\
        / ∨//     }// 7:::|/ イ///{   ヽ   \    帰ってこい……逃げられないのなら、
       /    Ⅵ     l' /:::::|}::::\///ヽ、   ':,   ',   自我も願いも……無くしてしまえば楽になる
      / /   // }     }':::::::::::}::::::::::∨!/,イ_    ヽ /
    / /   / {//!     !::::::/イ::::::::::ハ}/  ヽ:7r-、、,
  / /     ,'  \ハ ,..::‐、--、| }::、__,:::イ  ` ー'_/_r、}
/ /    / /,ィ///::::ヽ:r‐、ミ)///> { |    ヽ  ` '  \
 /      / / ∨/{:::ヽ::∧_ノ//>、__|_ !_    \     \
./      / /  ,イ/∧ヽ:/\ノ、\///-‐--//>r--、__      ヽ
'      / /  ///イ/:ゝ'-'´::::::::\,..:イ`ヽ ̄`ヽ、\///`丶、      ',




                ,..   ´ ̄ ̄ ̄ ̄
               ´                  \
           /        / }         \
           /           ',              ヽ
        ./ /  /           ∨   ヽ      i
      / //  /         ヽ ∨    ハ
     / ,イ /  /           ‘,∨  .| |      i       ああ……昔の私なら、そう言っていたろうな
    ./ / / /  / / /   ヽ | | ‘,‘, ヽ | |
    / / ' |  .' l  |  ∧  | ! !  ‘,i   Ⅵ              だが……私には、それはできんよ
   ./ /  | i!  | 」_ ハ. / }  i! ト. i!  .i! ヽ. ∨.       |
  / /   Ⅵ| .i! | ≧x|  | 八|_}_ト__  i! |\ \      |       終わらない呪いを終わらせるため
  .' /      .| ハ ト、{心{  }≠=ミx.ヘ .ハ } | \.\..    |
  |.'        Ⅵ i! | | ソ   込zリ }' Ⅳ }'  |  リヽ \   ト、      宿命をこの手で断ち切るため
  ||       ヾ Ⅳ {/         |   / ,イ  \ \  |.∧
  ||        |  .圦.          /   /「 |.    \ \/ ∧    それは私にしかできないし……
  ||        ||  |  ‘ `    /   / {  |      \ ヽ ∧
  .i!          ||  |  \____,ィ/   /  \|       Yハ ∧  私が何より、成すべきことだ
  |          ||  |       /   /     \      }' |.  \
              ||  |        //  /             |∧.   \




      __ィヘヽ ,イ ̄ ㍉
     /     `ヽ} Y  イ=ヽ
   ∠ ,ォ――-_ __ミ、 \
    イ  /´/ / /  丶 ` ミヽヽ
  ./ , - /  /            ヽ
 / イ  /i /              ヽ
イ' ,{ / '   i   ィ          ヽ
  / }イ i   |  /.| ./|   ,  ノ .i   i
. / { i .|  | . | ./ |/ .|   ィ  ィ  |   l
/イ 7ヘ リ  | .イ /   '  |./ |./ | ./  ィ .|
'  /  >,i  |/.|/  ̄ ̄ '   .!' ̄ |/  / }/
 /-イヽ{  { , =≡≡  ≡≡ ! ./     AAだと見た目で区別できないけど、上が偽物【闇の書の意志】
   | ./|  |ヽ、    _     ノ /
   |/ .| .∧ |ぅr-,、-r 、 <イ /       本物【リインフォース】は下で、昔の自分と戦ってる状態
      l/  ヽl /`" ム  ヽ/ |/
         イ    i             こんなことができるのもパラレルならでは
           |    |

150 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/01/08(日) 13:02:28 ID:6UhSgLct

                ,    ´  ̄  `ヽ、
           ,  ´           `ヽ、
          /      ,-、         \
         /        /  ∨            ',
        /,            ',
     , ' /            ヽ ヽ    、
     , ' /   /           ム ',    i     i
   / 〃  /  /       、   ', ',
   / //  / _ / /イ  {i {,  { 、 ':, ':,  |     i      技も、力も、同じはずなのにな……
.  / / | ,イ l \| |i ,ハ. !マ. | ム ム ヽ }        ',
 ,' /  !  |. | | |圷、_  | | _マ_ト,_}  ト、 ∨       、     壊れたその身の一体どこに……そんな力が?
 | /  { ハ{ |イ | ヒソ   { Tィtォr、Ⅵ ! i ム ∨
 { i   マ | Ⅵ リ} ¨    弋i,ソ ノ}| | { ム ∨ \     \
 | |   マ!  l 人 '         | イ| ! リ∧ マ
 | |     ヾ. |   |i\ - 、     / イ リ /、 ', }     ヽ     \
 ヾ        |   | / ヽ  _,.....イ{//  /ミ∨ ! | , -- 、
        マ. |'///////}   /  /////_リ//////`ヽ
         //マ |////,\//::::::::/  /////// |////////∧
       {//ハ |//////{/:::::: /  //////////////////∧





             ,.. -   ̄ ̄ ̄ `丶、
           , ´    /\      \
         , ´       {   ヽ      \
       /            ム     、   、
      ,:':/                ヽ   ヽ   ‘,
      , ' /   ,          、   \   、    i
    , ' /   / / /  /!  i   、  \   \  ':,
.   ,'  /   / / /  / .| ,ハ. { \  ヽ  ヽ\ }  i    我らが主や、いずれ羽ばたく雛鳥たちの……
  / /{!   / | {  イ | | マムヽ、ヽ ,マ-、 ',、\ |
  / / |!  イ  | `|ー ト、人 !  ヽ ヽ,ィ≦、=ァ ', ,\ \    未来を思えばこそだ
  ! { |i   {.  | ;! <i!下≧-'   マ}弋z)升ム ', , `ヽ`ヽ、
  | | Ⅵ |!  | |  |弋z(ソ    ヾ、¨´ ヾ}リ',}   ', \ \
  | |  Ⅵ {   | |Ⅵ|,     '_    /  | リ    !   \ ヽ              私も……そんな風に思いたかったよ>
  Ⅵ!   Ⅵ|\ !ヽ{   ヘ    ∨ )  ,イ   リ    |    \ ヽ
  ヾ!   ヾ!  \ハ  ム >  _`   ,イ }   ,'      |     ',}
         /  / マ ム/   | ` ¨´  |/  /      |      }/
          /  / _マ ム_/ニ[ニ]ニ,'  /ィ7ハ   リ       /
       /  //////ヽ ヽ:::::::::::::::::/  /////\ /




            ____
          /     \
        /         \
       / (●) (●)    \      本編では超ネガティブ発言連発だったリインが、こんな前向きに
       | (トェェェェェェェェイ)    |
       \ \ェェェェェ/   /_     でもやっぱり三点リーダ多い
     //              ヽ /\
    / /        _     /  /   数えてないけど、全キャラ中一番多いぞきっと
  /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(__.ノ ̄|\/|
    |              | /
    |__________|/

151 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/01/08(日) 13:03:51 ID:6UhSgLct

        _   _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>    んじゃあ次、使用技について
.  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |      ブラッディダガー   : ホーミング。ナイフのようなものを飛ばす
  |ハ |(●) (●) / / ,/レ′      ナイトメア          : 砲撃。スフィアも連動
    `|   ヽ    「)'/|/        ハウリングスフィア   : 囮
    ヽ、_  ―  _,.ィT/           封縛              : 一瞬だけ動きを止める
      l 7Eニ::ィ1│          夜天の雷          : 必殺技
      'イ:::/ヽ::`::ヽ
        /:.:.} ̄ 岡:.:{:.:|         本編設定だと最強すぎるんで、
       {:.:.:⌒ス/][.ィ⌒}          弱体化してるからこれっぽちしか使えない
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|




        ____
      /     \
     /         \
   /    (●) (●) \   意外とフツーで、説明することないな
   |   (トェェェェェェェェイ)  |
    \  \ェェェェェ/ /    基本性能が鬼だけど
.    ノ    / )ヽ   く
   (  \ /__ノi ) , )
.   \  ゙ / ヽ ヽ/ /
     \_/    \_ノ

152 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/01/08(日) 13:04:25 ID:6UhSgLct

                 ヽヘ      \
                     \\,     ヽ
       |              V∧     Vヽ,
  /   │       !          V|ヾ      ゝ
 .  !  │    │  |    ヽ:      ヽハ      \
  | ∧ ハ   .│   |    ハ     ヾゝ::.:.:.:.:.:.  ヽヘ
  ::, -┴ 、   ::/l  :::ト、    ::l    ..:::Nl :.:.:.:.:.ヽ:.:. |
∠´     ヽ ::__:i l  :::l `、   :l    .:::::j:::.:.:.:.:.:.ハ:. ,
    ̄`~ヽ `y l l :∧:l__ `、 .::l ::::::::::::___:j:::.:.:.:.:.:! j/    大切なことを忘れていた
  ヽ、    l/ /| -V ̄ヽ   W| ::::「二ヽ|.:.:.:.リ V
、   l   /イ´:::! _______ | :::|┌j l.:.:.:/           リインは本来、主と融合して強化させることができるんだけど
_ \. L/ /!::::::| ' ̄|(● )「 〉 | :::|/// .:(          諸事情からその機能が使えなくなってる
i ノ`'´  ∧ ヽ::|       ´ l ::::| / :.:ゝ\
二__ __ ,イ /  `          } ::::|く´  :.| `ー
 || |「 |l |  r、         ,ィ :::::| ヽ jノ




         ____
         /     \
.     / (ー)  (ー)\
    l^l^ln (トェェェェェェェェイ)\    融合っても、色が変わるだけだろ
    ヽ   L \ェェェェェ/  |
     ゝ  ノ         /     AAで表現するのは無理だって
   /   /         \
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))




     ,_   _
   、-ー'`Y <,___
__≦ー`___ _二z<_             ところがどっこい、疑似融合事故という裏技がある
> 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
<之′Y´ ,r'       \           本来とは逆に、主がリインをベースに融合する
>{ ,r'  | 、 , ,.  ,.l  ,  ゙i
| !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l           顔に模様と頭に羽がある状態がコレ
′J゙i ,、 ゙i (●) (●)| ハ|   /⌒ ヽ
   ゙| |゙i'(1    ,    |イ   / /⌒l |
   ( ).,ゝ  ―   _ノ::::::::::/\/   | |
    i'::|   ィ::ニE7 \::::::/ ./ \   ノ Ll、
    |::ヽ⌒:::::::/     ̄    /\_|__)____r⌒ll
    ゝ.ノ/\__________\::::::::::::::::::::::   ||
                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



       ____
     /      \
   /         \    なん……だと……?
  /  (○)  (○)  \
  |   ┌ェェェェェェェェ┐    |
.  \ Lェェェェェェェェ._l  /





                   _   _,        ,.へ
  ___           ___,> Y´'ー-、      ム  .i
 「 ヒ_i〉         _>z二_ ___`ー≧__   ゝ...〈
 ト ノ         >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <    i:::::l
 i::::::{        /        ヽ `Y′之>   |::::ヽ
 i::::::::i       /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<     .i::::::::}   ゲームでは、全てのキャラの固有スキルを
 |:::::::::i       l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |   {:::::::::i   所持するという反則っぷり!
 |:::::::::::l .    |ハ | (●) (●) / / ,/レ    ,ノ:::::::::;!
 i:::::::::::ゝ、_      `|    ヽ   「)'/|/| ,. '´ハ::::::::::::::;!   これでラスボスに挑むんだぜ?
. ヽ、:::::::::::::`` 、,_ _ヽ、_ ―   _,.ィT/"::::::::::::::::::::::::/
   \::::::::::::::::::::ハ:::::::l 7 Eニニ::イ::::::::::::::ノ::::::::::::::/
       ヽ::::::::::::::::::::::::'イ::::/ ヽ:::::::::::::::/:::::::::::;: "
        `ー 、:::::::::::::/    \::::::::::::::::r'"


153 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/01/08(日) 13:05:08 ID:6UhSgLct

    _                      ,.. -‐_-- 、__                        __
    \≧ 、                   /   / ',   ヽ                    ,.ィ圭/
      \圭≧、_                 , ' /      、\    ',                   ,ィ升圭/
        \圭圭≧、           / / i. /,ハⅥ、 ヽヽ、                 /圭圭´
         \圭圭`ヽ、         / / | ,イ | |ト、ヽ_,.ト、 \ i              /圭圭'
           ヽ、圭圭\     /ハ| ! |下ミ、 リィチ矛}.}、`ヽ\           ,イ圭圭/  _,..ィ
   r―――――--、\圭圭 、   { | 从 乂ヒリ   ヒijソ} /-'  i `\       ,.ィ升圭圭//圭圭
    \圭圭圭圭圭圭ヽ圭圭/   | |  ヾ}ム   ' _   ム'-,|      \      Ⅵ圭圭/圭圭 /
      `  ̄ ̄ `ヽ、圭圭 /     リ  | |r;>、_,.ィ/ ///    i     }',    |圭圭圭圭圭/
           <圭圭圭圭!     //> !/::/ー'-|,' ///rr777ヽ、   | }    }!圭圭圭圭/_
 我が主……   `ヽ圭圭圭、_,.ィ升/////|:::/::::::/ハ }////////∧  /イ    /圭圭圭圭>'´
           <圭圭圭 ///////>'::::::::|:::/::::::| |//////////`ヽ、   /圭圭圭圭 ≧、
 大丈夫ですか!   /圭圭圭 {//////:::::::::::::::У:::::::::: ! !/////////////) 、ィ圭圭圭圭、 圭圭\
                /圭圭圭}-、// {;;;;;;;;;;;;;;/{ :::::::::::: | |∧//////////ィ升圭圭圭圭圭\
          /圭圭圭 /\ヽ ∧;;;;;;;;/ 人;;;;;;;;;;;;;| |<\r、/////イ圭圭圭圭圭圭圭\ ̄
         /圭圭// '    `-|//}:::/ /:::マ` ー´| |/77'-{二二,イ圭圭圭圭圭圭、\圭ヽ
        /圭圭/ /    /圭\ ,ィム./:::::rマ{::::::::::::7ー― |   |圭圭圭圭圭!圭ヽ \圭',
         /圭 / , '    /圭圭 ヽ!//マ::/ ////≧{_,..ィ升 !   {圭圭ト、圭!`ヾ ヽ }   \ }
       {ニ/ /    / /圭イ圭/ }二o二o二二 o{圭圭圭|   l∧圭! \|
        /   ,..イ.   {/ {圭/,イ////::マ{//////\ ハ圭ハ     ヾj
     __,.ィ`ヽ、 /         lイ //\/:::::::\二二イ/∧∨ }   |      ……この身が続く限り……
   ,. -r::/::/::::::ノ             /// /:::::::::::::::::} Ⅵ////∧_  | _|_
  /ノ'/とイ::/               ///イ:::::、:::::::::::::\\////∧ {::::::::::::!     お助けいたします
    {ノ/ }l {.              //イ:::::::::::::::ヽ::::::/::::`ヽ∨/ ∧{=====|
    ー' ゝ'              /// !::::::::::::::::::::`:::::::::::::::::::マ∨//::::::::__}
                  //// | ̄ ̄ ̄ ̄|ムー――''マ∨{-{:::____!




         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /        \
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ|   まあ、主の負担は凄まじいんですけどね
      ヾi∨|     ,   |´
       ヽT、,_  ―  _ ノ      ものすごく体に悪いから、数日寝込むことになる
          | lヽ::ニヨ7l
          └l´:::/ヽ |`

154 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/01/08(日) 13:05:37 ID:6UhSgLct

                -―――-
               ´          ` 、
             /        /ヽ     \
                       /  ∨     ‘,
        //   ./         ∨
.        //  / /   /       ∨   ヽ. ',
.      //  / /  / .! / | .|  ヽ ∨ .ハ |
      / /  / | /  ,.| | .ハ |  ', \ヽ | l   i          お前は、高町なのは……?
    / ,イ ./ !.|i  ./ | | || ト、 \ ヽヽ! |
   , ' / i / ! !十‐t-.L_ト、{ Ⅵ ヽ_.斗.十 \!  i          いや、違うな
   / /  | ハ | |下、fr笊卞ミ  ヾ!,ォ笊芍アト、. \
  ./ /  .!{ Ⅵ Ⅵ |乂少     込少 } | リ\ \i                   マテリアル
  i /   |'  .∧  |ヽ!     i        ∧}/ .个ト \        防衛システムの構築体か
  |./      / /\{ ト     _ _     / /   .| | .iヽ\
  |{       / / ∧  i.>          ィ/ /     | | .∧ \\          (中略)
  ||      ./ / / ∧  マi |≧ _ ≦「i/ /    | |  ∧ ヽ ハ
  i!    / / / / ∧  マ! |=[ニ]=|/ /      .| |  ∧  Y.|    すまないが、そういうわけにもいかない
  |  ,ィ≦≧ュ、_/_厶rヘ  Ⅵ::::::::::::::::〃 ./≧ュ、  _ィ=ュ、.∧ } |
   ∠三三三7三三ニ7ヘ Ⅵ:::::::::::://ィ∧三三≧ヽ三三心 ∨ !    それにこちらも、お前を見過ごしてはおけん





               /            \      / |
         ___ _/               \   /:::::|r‐、/l
   -─‐-v´: : : : : : : :/ /  /  l  l   、 \ ハ_/{:::::::lr<_l__   マテリアル三人娘については
 ∠ __: : : : : : : : : : : : :/ />rく_/l ハ |\l<l Ⅹl   |  ̄ ̄: : :__/
  /: : : : :l: :l: : : : : 、| .|  /r─r┬、ヽl‐r‐r─ァ |  .|: : : : : : : : :}: :<__   http://yaruomatometai.blog72.fc2.com/blog-entry-2606.html
 /: :,ィ: :|: : ハ/斗ャ、: : } | /   ∨    ∨  l.ノ .トl: : : : /: : :ハく⌒ヽ\
 |/l: :|:\l ─r‐ァト、厶ィヽ|  ー─'    ー─'厶ィ  |: :,イ/ヽト、l: :|: \: : : :\
  r、.l: ハ: : ) 、_∨ |: l  l从\   / ー─'ヽ  /イ.} ./ ≧、  ≦ァl/: ト、l\: : : :\
 // l/ ヽ:ト、 _  l/ T: : : :>=、ゝ __ ノ<}‐ .、l/|  |_」  L} l\l‐┐ \: : : |
. {〈 ○rく>、l〉 >─く二二〈ー=‐::::}-L__」‐ァ{..-‐=〉:|    -─‐ァくヽ__/ヽ  }: : :l
 ヽニ´rく\}ヽ{rvr─〉:::::::::::{: : :.7: :〉〉E!:〈〈: >r‐:ヽ\┴─<   } }Ll三ノ ./: /
.    Ll  `{l:::::::::/::::::::::::〈_: /}、//_.E!__Ⅶト、:\/::\ヽ∠}: : \lイ    /イ
        L _,イ___く_くノ7: : =: : :Ⅵ>'‐く\rュ}/二}ヽ: : :.\_
         /::::::::::::::::::::::/:::::::::/: : : =:_: : : |::::::::::〉\、ト、l::::::/〉: : : :/
          |:::::::::::::::::::::::|:::::,イ ̄ ̄ハ  ̄ ヽ:::::/::::::::\ト、://l\ ̄
          l───v-::l/「l__r‐‐{ ├‐r‐く>/ ̄  |`{O}ニ)f‐‐'}
         ∨∨∨v‐v'}ノl: :X: /  \: :X: :}   L _>   ̄




        ,_   _
      、-ー'`Y <,___
   __≦ー`___ _二z<_
   > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
  <之′Y´         \
    >{  ,' {/寸寸T ハT7 ゙i
   | !、{   | (●) (●)7,ルリ
   ′J゙i, ゙i(1     '   |     闇の書の復活を目論むマテリアルとは敵対する間柄なんだけど
       ゙i|゙iハ   ―   ノ
      ゙iTィ.,ゝ...  ,イ       親戚とか、いっそ母娘にしても面白いかも
    , .:--〈: :\ ` ,ァく___
   /: : : :斗‐ー`夲-┴、 :¨:ヽ、
  /: : 人: : ∨::::::::::|」:::::::::::}: : /:}
  |:: :/: : レ: : \_,.:イ|\_:_/: ∧:|

155 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/01/08(日) 13:06:50 ID:6UhSgLct

               _,.、,.-ァ-- 、    /´ ̄ヽ
               /  `    Y´ヘ       \
      \ 、 ヽ. /,- /      _  ヽ      _ヽ-──-へ- 、
       _≧、`ヽ:ヽ { /  / } / } }ト 、   l    / : : : : ー-ヽ、 : ヽ :\
        `ミ_:-、::\/  /-/、// /i ト lヽ l  / : : : : : :ヽ、 : 、 :\: :ト、: ヽ
       \ ̄:::::}l/::l  ィ乞ォ、l / }|ヽ} ヽ l /: : / : |lヽ: : l:ト、:}ヽl ∀ ト、 :ヽ
       / ヽ-'´ヽく l l 込タ   ,.rァ / l l } l : : l : l: ll ヽ}:l:l リ_}_lトl|V`ヽ}、:ヽ
      / //´ ̄ ヽ.} l    、伐 /iイ /リ l : : l :{:ト:lヽ }l/´{j佇i | }:l : : :\:ヽ
     /   /{l:::::::::::::::ヽl l  ー /ノノl /    l : : ト、:〈i仰 ,  ゞ'′ l: }: : : : : \
  /   / l::::::::::::::::::::l.、 lト - イl l { /     ヽ:lヽ:{ヽi ゞ′r ァ   /l: ハ -.、 : : : ヽ.、
./    / / ヽ::::__::::::::::l<l l ー- 、l l{/l        l: N:i:ト、 __ / l/l:::::::::l、\ : ヽ\
    ∠ 〃   }r‐-`、V「`l l:::::::::::ヽ {        l: l|: lヽ:}l : : _ill-‐ /l::::::/ ll: :ヽ: : lヽ:\
   /{  \  / メ、 i.〉:::::l l::::::::::::::ヽ        l: l|: l l , '/´ ̄ ` l:::/  l}ヽ: :\:l \
 /// ヽ、/`ヽ、-、 V:::::〃l l::::::::::::::::lト、      l: l l:/{i'´l     ヽ{\ リ ヽ: : }:l: : :\
 // /  ハ:::::::::::ヽヽ. |::::ll::l  ll、:::::://::::ヽ    l:l /{ l|:l  l       ノ` ヽ  _ヽ_ヽ: : :
 / /  /::::::::::::::::::ト.iV´:ll:/ /}:: ̄ll:/:::::::::/    l:l/: l {i:{  ヽ、      { v'´:.:.:.:.:.:.:.ヽ :
r ─ '´l:::::::::::::::::::::::〉l.ニl/ /::::::::::::llヽ._/i.    /: l ヽ._ヾヽ- ` ーァ、  \/::::, '´  ̄` ヽヽ
ヽ - ─ 7:::::::::::::::::::::: }:: //::ニ ┐〃l::l、 l l l\  / :/ /  } .ィ弌  r`─`- 、{:::/:, - '´  ̄ >
   / `}::::::::::::::::::/:/::::::::::::::l l:::「ニl  l l l ` ー ‐'´  /ヽ_山-ll:::::::::::::::::::V::{:::::::::::::ー-{__`
  / / /⌒ハ-''{´{ニ _- 、::::::::l l:l l:::l  l l l、      >、::::〉===l、::::::::::::::::::ヽi:::::::::::::::::::::::::l
. 〈__/. /  / ´ ! l/:::::::::`ヽ二ニO/  /}/ ヽ __,. <´ /:/┬┬‐ヽ::::::: ⊂二}:::::::::::::::::::::::_l
     /_/ /:l l ::::::::::::::::::::://l lヽ / / \     `/:/ /=/   i}_,. -‐─〉-、ハr‐iヽ{
.      ∠ニニ し'、:::::::::::::::::://:: l l:ヽ/ /:/` ー,/{i::/l l:|:l     レ、'´ ̄ / / `.l l: :l
.      /:::::::::::::::\\::::::::://:::::: l l:::l   {:i レ' //:::V/r┴{i:{  ̄__   ヽヽ {_ノ    l l: :l
    /::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ//::::::::: l l:::l  │  //:// } ̄ とニ>   _,. -_ヽヽ       し'丶
    /:::::::::::::::::::::::::://ヽ/::::::::::::::ヾ/     /.l/ //l -‐─}::i::}-_', - '´ ヽ`ニニ_- 、



          _   _,
       ___,> Y´'ー-、
      _>z二_ ___`ー≧__
      >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
     /        ヽ `Y′之' ⌒ ヽ
.    /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<つ イ
    l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |て_!,
    |ハ |(●) (●) / / ,/レ′'   /    そして設定上不可能なⅠとⅡの共演!
      `|.xx ヽ  xxx 「)'/|//  /  i
      ヽ、_  ―  _,.ィT/   /   l    母娘でも姉妹でもお好きなほうをどうぞ!
      , < ̄ヾヲ´  ̄  <´ 丶 ノノ
    ./ -ヽ |  `  ( ̄`ヽl ̄  )ノ ノ
    {  /⌒i ,r―て__ ィノ   ,彡
      ヽi__i  ノ)/    \ ヾ ̄
        ̄ /      ヽ ヽ



       ___
     /      \
    /(● ) (● ) \    外見年齢は一応十代後半なんだが
  / (トェェェェェェェェイ)   \
  |  l^l^lnェェェェ/     |  設定からか、大きい子供がいてもあんまり違和感がないな
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /

156 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/01/08(日) 13:07:21 ID:6UhSgLct

       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l    あとアニメだと半分くらい泣いてたから
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|    よく泣くイメージがあるなー
     ゙i|゙i'(1    ,    |
     ゙iTィ.,_ ∩ /777ノ       思考が悲観的だから余計に
      │「(丶_//// l
      └l´::ヽ  / ¨




圭圭、                   そうはいかん……                     /圭 }
圭圭∧                                                /圭圭 /
、圭圭∧、                夜天の主とその翼が                ,ィ升圭圭 /
 ∨圭圭\                    __                    /圭圭圭 / _
圭\圭圭圭\                  ,. ´     `ヽ、             ,ィ升圭圭圭/ィ圭x-
、圭圭≧、圭圭 }                / /    __  、 ヽ            |圭圭≧'´圭圭/_
 \圭圭圭圭圭ィ                 / ,     { \ }  i             |圭圭圭圭圭圭圭≧'
圭圭`≧圭圭圭 |                } / , /{  、 \`ヽ、              |圭圭圭圭圭圭≧、
\圭圭__,ィ圭圭 {                //イ{ {_ト, { ヽ ゙、ヽヽ \           }圭圭圭圭圭≧ ´
圭圭圭圭圭圭圭!           /イ {十 {、_,Ⅵ 、_,Ⅵ! } ム`ヽ\        ,'圭圭圭圭圭圭圭圭/
`<圭圭圭圭圭ニ、            / / ∧! リ、  _'_ ,.ィリiリ  ヽ  ` \     /圭圭圭圭圭、_二´
  \圭圭圭圭圭',     ,ィrrr-'、/{!r、r 从//}rーr{//! }ィ升ヽ---- 、\.   /圭圭圭圭圭、__  ̄ ´
  _,ィ升圭圭圭圭∧    ////////||//!//リ//::::::::∨j//|////////ハ  ', /圭圭圭圭圭圭圭> 、
≦圭圭,...-ァ圭圭圭圭、  ,{////////マ/////!::::::::::∧、/ハ//////// ト, リ/圭圭圭圭圭圭、圭圭圭\
  ,ィ升圭圭圭圭_,... - ´!∨////////,イ:::::::::マ:::::://:::::\}//////// /` ー 、圭圭圭圭圭\  ̄ ̄` \
/圭圭圭圭> ´    _,.ハ,∨//// /{:::::::::::::::::マ//:::::::::::::ト}`ヽ、//ィ-'- 、    `丶、圭圭、圭ハ



       ____
     /      \
   /         \     どういう効果があるのか知らんけど、
  /   (●) (●)  \    翼にこだわりがあるみたいだな
  |   (トェェェェェェェェイ)   |
  \  \ェェェェェ/   /    夜天の翼……か

157 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/01/08(日) 13:08:28 ID:6UhSgLct

                                    _ー 、 }V_
                             `ー--≧ V レ´{
                            _,フ'        __`ヽ.
                             孑 ───-     \`ヽ
                        , ´          ヾ     `フ
                 __ _        /                `ヽ
            i´. : ゚ : ヽ   /  /   i!           ヽ  \ヾ
           ヾ ゝ :_:_:_:ノ   ,′ ∧   |⌒ヽ   i       ノ ヽ._
            i´: : ゚ : :ヽ  イ 7:::TV\. |\ ハ リ゙ !     {.  |´ ̄
       ┌──‐ゝ:_:_:_:_ノ─//ゞ:ノ   丁:: :T ∨ |    ,イ 人
        ./|     ゙(: : : : :) .人         ヽ::ノ /  ,/-=彡/ /.ノ'   とまあ、紹介してきたけど
      /#.|        ̄     丶          /  イ )イ_/ /从    闇の書関係は非常にややこしいので
    / #  |             `> - ,,_ _厶イ/‐':.:.:.:.ムイ
  r‐/     .|________________!'__ヽ:.: :.: ::}:.、     どうしても気になる方はNanohaWiki 辺りをご参考に
 /#i # #|________________/ヽ: .:∧:.:..、
 i .i           #     #       #  ヽ ∨ `ー` 、
./ # l    #                #       l  ヽ.    \
l   l #        #    #             丶  ∨    ` ‐r、
l #ヽ   #                     #  # !  l   \  /l´
ヽ #  ー-     #      #       # ノ     ノ /   __,,>'゙l┘
 l      #    ー--------------       ___ノ‐ニ ,二 、/
  `ー------‐‐---------- ----------´            `




                ________
                  |\             \
                  |  \            \              なのはキャラはやる夫スレでも屈指の激戦区だが
          _____|   .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|____      AA量も十分揃ってる
          .\    .\  |   愛媛みかん  |    \
         \    .\|________|      \   ではこの辺で、次の作者様よろしくお願いします
                ̄ ̄ ̄ /         ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    しヽ        ト、ノ
                  |    __    |
                       !___ノ´  ヽ__丿


158 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/01/08(日) 13:08:55 ID:6UhSgLct

       /  /   /  \   ヽ ヽ
.      /   '         、\  }  i
     / ,  / ,.  | |! { / 、 ヽ \
      ,' /  | /  ,.| |!  Y   },ム \ヽ、 i           私はやはり、この先数ヶ月あまりで……
.    //  /{ |- /-i、{ Ⅵ |ハ ,.ィ |´ ム\ヽ        命を終えることにはなるのだが
   / {   | |Ⅵ {、_≧Ⅵ{≦_リマ }| \',
   ,' ハ  | { リハ |  ̄      ̄  ハ リ!  {\      それでも、この優しく強い主、
  { { Ⅵ ! |   込、   _'_    ,イ }/ハ   |   ',     融合戦の経験を残して差し上げられる
   | ,' ∧! | !  | |>  _  < //        ',
   | {/_ヾ! \ { { |r-r==、-|/  /     i   }!    私が積み重ねてきた知恵と経験の全てを、
.  /{ |////`ヽr∧ |/:::::::::::::::::/  /77r77777ハ. |!    お伝えし……残していける
 //ヾ、///////,∧ !::::::::::::::::::{ /,イ、//ハ///////、
イ//// \///{//:::::リ {:::::::::::::// /:::::\/!////,〃ハ    それが何より……私には嬉しい
///////////::::::::::マム::::::::::/,-ァ,:::::::::::ヽ///////`ヽ
//////// /:::::::::::::::::::マムィア/ / /!:::::::::::::::∨////////ヽ
////////;':::::::::::::::::::,ィ::}/::::/..//::::::::::::::::: Ⅵ////////}
___//// {:::;;;;;;;;;::::::/:::'´:::::<ヽ/イ:::::::::;;;;;;;;;::: }/////////
__`ヽ、人;;;;;;;;;;;;;;:}::::::::::::::::} |:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;人//////イ
    `ヽ }/`r;;_r':::::::::::::::::/::、;;;;;;;;;;;;;;,ィ/!////イ´
,.. -―--- '''´   Ⅵ::::::/´::マム_:::::::::i}//|二彡r'    {
           _,..ィム:::::::::/ r- 、二ミ,{      |    i
        ,.ィ升//∧ム::::/ //////// ,                  ┼ヽ  -|r‐、. レ |
      ,. < |ー----` ー' '―――'!  !    {          d⌒) ./| _ノ  __ノ
'''  ̄ ´   />、_o__O__o_,..ィ、 i     i     i     ━━━━━━━━



160 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/01/08(日) 13:10:22 ID:6UhSgLct


以上です。今回はしっとり終わらせてみました

161 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/01/08(日) 13:12:29 ID:+LWQWKXy

乙ー
マミさんと世界樹スレのところに出てたな


163 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/01/08(日) 14:08:03 ID:LrV8tfAG


マミさんスレで最初にヤテンと名乗ってたのは世界樹原作での名前かと
思ってたけどそれもこっちからとったのかな?


164 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/01/08(日) 14:09:59 ID:J+m6+bkM


ゲームではザフィーラルートは感動した<ゲーム


165 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/01/08(日) 14:36:53 ID:mXtw1Hzk

乙んー 自分のスレで使ってる場合ははやて要素が混ざってるってイメージからギャグキャラにしたっけなぁ


166 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/01/08(日) 20:36:52 ID:JKrDZAV4

サカつくEUスレでガリンシャ役やってたな
敵チームに所属してて、やる夫チームのDFがほとんど相手にもならずに
蹴散らされていくチート選手


168 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/01/09(月) 03:20:01 ID:Qrt+N+od

>>147
ブゥアーの暴走っぷりは「どうしてこうなった」ってレベルじゃねえぞマジで。


169 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/01/09(月) 15:15:38 ID:AaVbuf9+

ブゥアーさんとスザンカディクスさんどっちのほうが「どうしてこうなった」的にマシなんだろう
後サンダークロス


170 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/01/09(月) 21:30:09 ID:VHwLedJp

まぁ十個や百個や万個の宇宙を記録したってレベルじゃないからな~ブゥアー


171 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/01/09(月) 21:34:20 ID:oqyaWT4h

その発想はなかったってレベルの暴走の仕方だったわな
AAないのかしら


172 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/01/09(月) 21:37:43 ID:1/HYdWs6

どの辺りが関連してんの?


173 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/01/09(月) 21:59:58 ID:kbIOYW+R

>>172
1,「この世界に宇宙はいくつもある。
   けど宇宙はいずれ滅びるから、宇宙を旅して記録をとる機械をつくろう」

2.「やっべ、何百個も宇宙記録してたら、容量維持だけでエネルギー足りないよ。
   ……そういや試しにやったシミュレーション結果と、実際の宇宙の記録って同じだったよな」

3.「宇宙の記録シミュレート終わったら、宇宙をエネルギー置換しちゃえば良くね!?」


175 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/01/09(月) 22:23:27 ID:ECaIUbUt

>>173
日本語でおk


220 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/01/11(水) 18:52:53 ID:ubcRSf6e

ありゃ、リインフォース紹介されちったか
劇場版で設定改変あるかもしれんからそっち待ってたんだが・・・
まぁ、あとでAA作るついでに補足すりゃいいか


222 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/01/12(木) 06:08:36 ID:OLJB931z

アニメ・劇場版・ゲームって全部設定バラバラなんか


223 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/01/12(木) 10:19:13 ID:NABMnxT/

>>222
紹介にもある通り、アニメとゲームでは性格が全然違う


225 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:12/01/12(木) 19:15:19 ID:jFUr8710

アニメ…本編
映画…リメイク的な感じ
ゲーム…if


関連記事
スポンサーサイト

2012-01-15 : やる夫スレで使って欲しいキャラを紹介するスレⅣ : コメント : 9 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
はやてとの関係に目が行きがちだけど、後の「事故」を考えると、なのはとフェイト、スバル辺りの運命にも凄まじい影響を与えたキャラなんだよな
最近だと…某スレで殺し愛→ツンデレ→嫁という謎の進化を遂げてたな
2012-01-16 06:37 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
Iも使われてないけど、IIも使われてないと思うんだな。

はやてとヴォルケンが出ててもIIだけ蚊帳の外とかザラって気がする。
2012-01-17 02:46 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
>>1
その変遷スレ詳しく頼む。
2012-01-17 16:30 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
すまん…
アインスの身長は170センチ以上と見えますが…
シグナムより背が高いだから
2012-01-17 20:36 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title

ソースは?
2012-01-18 00:08 : 名無しさん(笑)@nw2 URL : 編集
No title
※3
やる夫板Ⅱで「屍姫」で検索してみるとよい
9スレ目の、サイネリア(アイマス)を主人公にした番外編のヒロインで出て来る
ちなみに百合注意だ
2012-01-18 05:37 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
>>ソースは?

http://www.youtube.com/watch?v=Cb4Uj4yWxnA ←ここにあるぞ
2012-01-20 04:08 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
MMスレにてメインキャラやってたな
フリーダムなパードルだが
2012-06-03 20:37 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
アインスってきまったなそういえば名前
2012-08-18 17:03 : 名無しの隊員 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

最新記事

お知らせだったり雑記だったり (01/01)

らすとあっぷでーと (01/01)

やる夫スレで使って欲しいキャラを紹介するスレ 目次Ⅵ (02/07)

使って欲しいキャラ紹介 第558回 巴 マミる夫 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第557回 風鳴翼 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第556回 天ヶ瀬 冬馬 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第555回 オランピア (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第554回 ぴおん (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第553回 宇宙人「人造昆虫カブトボーグ」 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第552回 レヴィ・ザ・スラッシャー (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第551回 擬人化キュゥべえ (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第550回 小牟(シャオムウ) (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第255回の補足 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第549回 ぽめいじぽいし (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第548回 アマテラス (02/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 王道の軌跡 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part6 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part5 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part4 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part3 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part2 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part1 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part5 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part4 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part3 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part2 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 埋めネタ 奥様は○○ (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part1 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 埋めネタ マリえもん (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです はやて編 第1話 「少女、王道に進む」 (01/06)

掲載記事一覧

openclose

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

画面サイズ測定プラグイン

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

芭蕉カジキ

Author:芭蕉カジキ
個人的な保管庫のようなやる夫系まとめブログであり、管理人の環境に最適化してあります。
が、余りにも記事が読み辛いようであれば御一報下さいませ。

管理人がつぶやいているようです

Twitter < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。