お気に入りのやるやらスレをまとめてるブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

使って欲しいキャラ紹介 第253回 美国織莉子  呉キリカ

41 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/08(土) 21:08:45 ID:6bBJY4Hc [3/29]

            r=ニ´: : : : : : : : : ヽ、__,- 、: :ヽ. : : : : : : :l
               `丶、: : : : : : : : :./: :/ ̄ ̄: ¨:'': ‐- 、!
                   /ヽ、: : : : /: : ′: : : : : : : : : : : `ヽ、
                |:: : : :.`丶 、 ___ ....、-――‐- 、ヽ:\
             /\へ:、: : :.     ´⌒\,, ;、、、/⌒` ::::`丶、\
           /::: :: ::.\ :.\:_::    ( ● ) ノヽ ( ● )::...ヽ:.r-‐'    ._/\/\/\/|_
    _.._-_-――´―‐--、: :. \:.:.\    ´"''",     "''"´l‐---′    .\          /
   /: : : :  ̄ヽ:.:.:.:.:.: : : :`ヽ、: \ : \   (    j   .) /          .<. やる夫と! .>
  /: : : : : : : : :.:.:.', , -‐‐、: : : : \: : ヘ : : \  `ー‐'´`ー‐'/          /          \
. /: : : : : : : , ---、li    l- ..._ ヽ \:.ヘ : : : ヽ、_   ___ノ´`丶ーーーー- 、   . ̄|/\/\/\/ ̄
/: :/´ ¨二,i     ll    lヽ:.:.`丶',: :ヘ:.:.:.:ヽ: : :`丶<:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : `ァ
: :/:./_ィ´ .l     ll    l lヽ:.:.:.:.:i l: :',:.:.:.:.:ヽ、: ,': : : `ヽ、:′´:.:.:._.. --‐´
: : :/: ,l   l    ll    l ヽ!._:.:.:.l:l:.: :',:.:.:.:.ヘ:.ヽ!: : : : : : :ヽ,:.:.:/
: :/:/i. !  ',    ',ヽ._ノ    `ヽl:.:.:. ',:.:.:.:._ノ`ヽ、_ .. - '´:.:.:`丶,
:/://! ',  ',    !    ヾ、!   .ト--―、:.:ヽ、: : : ヽ`ヽ、:.:.:. : :/ `丶、
:./ l: : l', ヽ  ヽ、_ノ‐---'´ ̄ヽ  }:.:.:.:.ヽヽ:.:_ >、: : `ヽ、\:.: : {: : : : : :!
: : :l: : lヽ、 ヽ.___ノ/〃//:.:./:.:.:._ノ`ー'/:.:o ヽ `ー- .._ヽ: o:_}  ',:. :!__:.',:.:l
: : :l: : :l:`ー`ヽ、_ノ/:./:.:./:./:.:.:.:./:.:.:.:.:.:. : :ヽ: : : :o`lV´ l  ',:.:l:.:. o',∨ヽ、
ヽ: : : : l:.:.:.:.:.:.:/:.´,, '':.:.:.//:.:., ':.:.:.:.:.:.:.: : : : : :\: : : :!  l   〉:!:.:. : :',}:.:.:. ヽ.




                                     _,,,... --─-- ..、,,__, -、
                                     /       ____二/ ,イニ>
                                     /,. -‐''"¨ ̄     ノ¨/ノ )´
    ._/\/\/\/|_                     /´          ./´::::¨/
    .\          /     ./ ̄ ̄\                /:::::::,;;;/
    .やらない夫の!   ../   \ ノ            , ー'´::::::::,;;;;/
    ./          \     .|   (●)(●)     _, -'""´ ::::::::::::,;;;;;/
.      ̄|/\/\/\/ ̄    ..| ___ (___)、_) -ー'¨゙゙゙′ .:::::::::::::::::::,,,,,,;;;/
                    _/:::::::::`:ー-、/::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::,,,;;;;;;;/
                 /:::::`ー-──'" .:::::::;::;:::::::::::::::::::,;::::,,;;;;;;;/
                     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,;;;;:::::::::,,,;;;;;;,,;;;;;;/
                     iヽ:::::::::::::::::::::::::::::::;;;;,,,:::::,;;;;;;::,,,,;;;;;;;;;;;;;/
                   ノ!;;;;,::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
             , -'  ;;;;;;;,ヽ:::::::::::::::::::::::`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、/
            /,,,,,,,,,;;ヽ;;;;;,::i::::::::::::::::::::::::,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!===========--
          / ,,,;;;;;;;;;;;;;;;>、!::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;/
           / ,;;;;;;;;;;;;;;;__ノ¨ ̄i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;/
          `ー─‐'"      〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!


42 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/08(土) 21:09:08 ID:6bBJY4Hc [4/29]

                   _____          ____
               /       `ヽ.    /´      \
             /            \ /      _ノ ヽ
            /          ヽ、   ∨        ( ●),)
         , イ;             ヽ,_ j ,'i        ´(__ノ_)
   _ ___, ィ  j           ( ●) 7イ          `⌒ノ
'"´      i   |!              "´  〈           i'
        |   |           ( __ノ、ノ./ヽ       }             愛は無限に有限な
      __」   !             `⌒ノ ',  \    _ノ      やる夫スレで使ってほしいキャラクター紹介!
  ,r'"´     !   !                 /   '、 /ヽ   ハー- 、
 /        |   !          __ノ     V  `ヾ/ j!  \             第253回
,/        l / ヽ    , イ / 厂!  ``ヽ      \j!//    ト、
            i  ,r'´ヽ!/ / ,ハ     \      j 1   `,  ト、
             y′  / / /  ト、     ヾ|!    jリ    i| ノ j\
           /   / / /  j! |      ヽ    |! 「yara!,r,nt、 \
  i           / _ _ /イスフ  /  !       \ニニヽ!    リ/ //   \
 〈      / /yaruo7/   _/   !        ヽ  !ー ─ 、''"´  ̄ ̄``ヽ!
  !     /      ̄``7         |         L_」.:.:.:.:.:.:;;/ニニフ^ヽ、  |
  | ー--‐'/ ,r== _ /          |:::.:.:.        \;:;;:;:/        j
  //_/ /    / i           !:::::::::.:.:.        ト、``ヽ       /
ヽ/  , イ    /    | ゝ---‐ イ ニ二 ,|::::::::::::::::.:.:... .        ト、ー---‐'′
  \ /ノ  /     |    `二ニニニ ' ̄|\:::::::::::::::::::.:.:. . _ __   / |!



43 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/08(土) 21:09:46 ID:6bBJY4Hc [5/29]

               ____
    , ヘー‐- 、    /ヽ  / \
  -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ     というわけで始まりだお!
 ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ    今日もやる夫スレを始めるみんなに、
  //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |    作者が使ってほしいキャラクターを紹介するお!
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /
/    く^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \




        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)
     . |     (__人__)     今回紹介するキャラクターは、
       |     ` ⌒´ノ    大人気TVアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」の、
     .l^l^ln        }     コミック版に登場するキャラクターだ。
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))




         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\
    /   ///(__人__)///\    おおっ! 久々に新キャラktkrだお!
     |   u.   `Y⌒y'´    |    このスレでもマミさんやさやかちゃんといった、
      \       ゙ー ′  ,/    可愛いうめてんてーデザインのキャラクター達が――
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

44 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/08(土) 21:10:30 ID:6bBJY4Hc [6/29]

                       ____
                      /      \
                    /          \         |\     /\     / |   //  /
                   /};;{  \   };;;{ ゙/=\       . _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
                 / / ,==、ヽ  ;;;i!/´,=、ヽ \    .\                     /
                /  ( (::○::i lilililililill i:○::) ) \   .∠.  前 フ リ が 長 い !!  .>
                | .   ヽ_ `ー´ノ   ヽ`ー´_ノ #|  .../_                 _ \
                |  ''"⌒'(    . i    )'};;;{"'   .|   . ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
                \  # ` ┬─'^ー┬'  ..;;;i!  /      //   |/     \/     \|
                  \     ヽ、::::::::::ノ   _/
                    ,_厶;小j\``=彳/i从{`'⌒'V,            `、\N\
───────────────────────────────→    >
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7 /7/
         ;v;__j Vi″ //{ ∧,  {\_ ,__;Vイ / ' ∧ {`メx;__ _      .//
           亅{ ! !  /⌒..┌─┐[][] /〉.,┐◎.∧  / /ヘ{ 、  `'ヘ,  ...`、\N\
──────────── ̄/〈   // | | . ────────────→    >
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..く∧〉 〈/  .|_」     「7 「7  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7 /7/
        亅 、 ヘ  {^'ー-; ;__,    / , [][] 「| レ .レ       . /   メ、.//
       {  /     . }          }/ /   .ノノ O O     ,      `、\N\
───────────────────────────────→    >
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7 /7/
      //      、//j         ∧V !i            ハ } /  ..//
    /,  i   / ' /}  ヽ     ' ハ} |            ∧   /    / 〈
   {〔 、  !  ´∨   {   、\     , !{             / ,ハ /    /   ヘ,

45 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/08(土) 21:11:15 ID:6bBJY4Hc [7/29]

          ___
       /::::::::::::::::\  ゲハッ !
      /::::::─三三─\           :∴: :;. ;. .: :`:: ∵:゛
    /:::::::: ( ○)三(○)\     :゛;∴゛` ;`: :゛;:`´..;.∴;.`:':
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  ゛;.゛;. ; :″:: :゛;. :∵゛ ;. :'-、
     \:::::::::   |r┬-|' ;`∵: ;`;.:`´..; ` ;.゛;.: ::゛;.゛;.      痛ってぇぇぇぇぇ!
    ノ::::::::::::  `ー;:: :゛;.・:゛∴;.゛;.: ::゛;.″:: :゛;∵゛ ;        いきなり何だお!? 一体誰なんだお!?
  /:::::::::::::::::::::     ∵∴゛;.゛;.:: `;  :; `,  ・
  |::::::::::::::::: l




        /::::::/:::,:'::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
      ,::::::/::::/::::::/:::/:::/::::::::::::::::::::l::::::,:::::::,::::::::::::.
      ,::::::/::::/:::::/:::/:::イ:::::::::::::::::::::::|::::::}:::::::,::::::::::::::.
      /::::/::::/:::::/:::/::::::j::::::::::::::::::::::::|::::::l:::::::::,:::::::::::::.
     ,:::::/:::::{:::::::{::イ:::::::::|!::::::::::::::::::::: !::::ハ:::::::::,::::::::::::::l
     {::::l::::::::|::::::|:::l:::::::::ハ:::l:::::::::::::::::::|rリ-}:::::::::,:::::::::::::|
     |::::|::::::::!::::::!:::',:::::リ/∧、::::::::::::::::|///!:::::::::l::::::::::::;     悪いのは君らの方だろう。
     ',::::!,::::∧::::ト,:::::{/////∧:::、:::::::|-_!:::::::::|::::::::::::l     今回は織莉子が主役だと聞いたのに、
     ',::l:::/::::从!ハ::::|//////,\:\イ弋z(ソア::::::::::::,     9行も使ってペラペラペラペラと……
      ヽ/!::::::::::、/Ⅵ///// l `\ `  ̄ /::::/::::::::,
       /`|::::::::::::\////  '      /::::/::::::::::l      いいかい、君達はあくまで脇役なんだ。
     /  {:::::::::::::::l 、´     _       ,イ:::/::::::::::::,      私の織莉子のための尺を、
          |:::::::l::::::::,  ヽ、   ´ ´  ,..イ/::/::::::::::::/      君達が浪費していい道理なんてないんだよ。
        ',::::::l:::::::::,   | ` - < ト, /:,イ:::::::::::/
         、::l',:::::::::, { `ヽ、_,.../ }'イ/:::::::::イ
         、| \:::::,/   /∧    ∨:::::::://
            ',/ \!  ///∧   /::::::/`ヽ、
           /}    //////\./:::/     \

46 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/08(土) 21:12:00 ID:6bBJY4Hc [8/29]

                   -――-  、/"\
           /   /        \  \
          /   /  !    i    i 丶  i
            /   i  /l:∧ :::iヽ:i  i  i   i
        /:   i :i:::/ .|i i::: / !lヽ i  i::   i
        i: i  i :Ⅳ-‐ij‐i:::::i‐‐ij-  }:::  ゝ
        i::i:  i::::i -─‐ ヽノ ─‐- i /:::::::: 丶     あらまぁ、キリカったら……
        ';;、 ::}:: i 、、       、、 i::∧丶::  ヽ    駄目よ、お二人に迷惑をかけては。
           ij {:: ,':::::ト u   __    j:::} ',::}:::  、 i    9行って言っても、実際は1レスくらいでしょう?
          i j、ス i ヽ _ ヽ '_ .イ ::}  {::}::   i l
          i i リ_リー、_,.i ̄ ̄i、_,.‐i人}  レヽ:  i l
          レ ノ:::::::::{ `` ´´ }::::::λ    i!:: i l
           ;´::::::::::/::゙-------'::ヽ:::::\.  i!:: ! l
          ',:::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::}::::::::丿 i!:: //
            /`:::::::人:::::::::::::::::::::::::ノ:::/   i!://




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    ……ま、こういうわけだ。
.  |         }     勘のいい人は、タイトルコールで分かってたかもしれないが……
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

47 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/08(土) 21:12:45 ID:6bBJY4Hc [9/29]

.           /妁 }        \\ \_{ 妁ヽ        ,..:::´:::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            乂__丿     _  -=ニ    _乂|:::/       /::::::/:::,:'::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
       / Vハ   -=   _  -=ニ\ \::/|/     .,::::::/::::/::::::/:::/:::/::::::::::::::::::::l::::::,:::::::,::::::::::::.
      ,      Vハ¨   -= ,ノ⌒\___/:::|      ,::::::/::::/:::::/:::/:::イ:::::::::::::::::::::::|::::::}:::::::,::::::::::::::.
      ./       ∧j斗/ ̄ ̄|      \: :.\\|   .../::::/::::/:::::/:::/::::::j::::::::::::::::::::::::|::::::l:::::::::,:::::::::::::.
     /      // :/    . : :|      ‘,: . \\   .,:::::/:::::{:::::::{::イ:::::::::|!::::::::::::::::::::: !::::ハ:::::::::,::::::::::::::l
.    /      ,/. : :/  _: : : :|-─‐ァx‐-ミ}: :   ∧:.\ .{::::l::::::::|::::::|:::l:::::::::ハ:::l:::::::::::::::::::|rリ-}:::::::::,:::::::::::::|
   /     / . : : ムイ-‐廴__ノ、  (  j ̄{___ノ⌒jノ . : : |::::|::::::::!::::::!:::',:::::リ/∧、::::::::::::::::|///!:::::::::l::::::::::::;
  .,      /___,ノ 八. ィf笊  )::.. )笊心 |:   ム斗‐r ',::::!,::::∧::::ト,:::::{/////∧:::、:::::::|-_!:::::::::|::::::::::::l
 ..′    廴{ {\{ {  从 V(ソ ー=彡'V(ソ 八 (::: |  | . ',::l:::/::::从!ハ::::|//////,\:\イ弋z(ソア::::::::::::,
. ;    //..:乂Yi⌒ミ 八乂' ' ' 丶   ' ' 'ムイ , )ノ 八 ヽ/!::::::::::、/Ⅵ///// l `\ `  ̄ /::::/::::::::,
. |:    //: : : :ノノ : : 廴__ノミ=-  -   乂_彡イ⌒ぃ:::::V./`|::::::::::::\////  '      /::::/::::::::::l
. |   // : : 〃  /: : ⌒\ノ> __ ,,≦7ムィ⌒ |  |八::::./  {:::::::::::::::l 、´     _       ,イ:::/::::::::::::,
. |、 // : : ノノ /r─‐-ミ圦∨:| ̄  ://: /: :|  .:|  |::::..\:::V.|:::::::l::::::::,  ヽ、   ´ ´  ,..イ/::/::::::::::::/
. {ニ}//: : 〃 /__ノ  . : : : : :\:V77Y/: / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}:::. ‘,::::.',::::::l:::::::::,   | ` - < ト, /:,イ:::::::::::/
. |/∧: : : 厂 ̄  ─=ニ  -=ニ:{///}: : : . \: .ニ=- :  ̄\ノ::::::::.、::l',:::::::::, { `ヽ、_,.../ }'イ/:::::::::イ
. {从ノr< ̄ ̄     -=. : / /¨¨¨V : : : . \: : : . =-: :\、::::.、| \:::::,/   /∧    ∨:::::::://
. / : : 廴/\    -=   :/ :/: : : :.:‘, : : : .   \: .    =-))::::',/ \!  ///∧   /::::::/`ヽ、
/: : : ノ /  )x<     /  / : : : : : :‘,       \     \:./}    //////\./:::/     \

                     今回は「魔法少女おりこ☆マギカ」から、
                    「美国織莉子」と「呉キリカ」を紹介するだろ。



48 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/08(土) 21:12:50 ID:tRr0dPlQ [1/2]

こっちかwww


49 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/08(土) 21:13:30 ID:6bBJY4Hc [10/29]

      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |     織莉子と、キリカかお?
. |   (__ノ ̄    /     でもこの子達、これまでの魔法少女達と違って、
. |             /      顔がうめてんてーっぽくないような……
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \       そりゃそうだ。
 |    ( ー)(ー)     まどマギの各種コミックには、蒼樹うめ先生はノータッチだからな。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ     魔法少女まどかマギカといえば、
.  |       nl^l^l    脚本を虚淵玄先生、キャラデザを蒼樹うめ先生が担当したことで有名だが、
.  ヽ      |   ノ     この作品はどちらもが制作に関与していない、スピンアウトコミックとなっている。
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \




          ,...:: ´    /厂 ̄ヽ`ー _, --、__ー―-- 、 __   \
      _、/_, -ー- 、 -'} }  , -`==、,-=ー 、_{__/ ̄ ̄`ーヽ   \
    <////´ ̄`ヽ _,ノー'/          \ー-- ノ lj.....::::  ハ
 _,///////{!     /´ ///   l   \     \  `ヽ'廴二ニ=、 }
 ヽ/´///´/八   / ノ   / | .| | 、\  \\   \ ヽ   \_ノ l}ハ
  ./////_/ ̄>_'_, /     ,j  | l \ ヽ   ト、_、__\  }    \´  // .|
 ////_ ´_ ,ノ゙´ ,/   从 | \ \ヽ,/ヽ|ヽ` ー l!    ヽ彡、/       この作品を担当したのは、
.///{/     `ー/  〃.   ハ从_L、  \ ヽ V '´j  \ヽj}   !  ハー`x、_      ムラ黒江先生という漫画家さんでな。
.{//ハヽ、   //   !|:  ,!匕ゞゝ_) 、 \ V=テ示气z! }/  j  } ノ    'i}     本格的な商業作品は今回が初となるが、
.ヽ///>z、__,( //  八 /八 _,,,zニ彡 `ヽi)'´`¨=''" jノ / / ノ (ゝ- __ノ'      過去には東方Projectの
  V////l/_/ィ   !|   `ー 、沂' {以イ    )′/// /  / ノ/'  乂ニノ       同人漫画を執筆していたり、
  \/ |:{` ̄{ j / i       ヾ'¨´///:j         {  { /  / ー--<        うみねこのなく頃にの
     ヾ¨_人彡 ./)ハ  ` ヽ、 j_// '   __, -、    ーr ,乂 /  ヽ  ` ー、     アンソロジーに参加していたりするんだろ。
     レ′/ / .} \_,,_,__(ハヽ     /厂_`レヽ `ーテ彡  )(     )} \ヽ ヽ
    .、_/   | |/ヽ>V⌒i¨>イ   V´  )/   / // 八)  i }/j l ノ .}! /
      /     { 〈 `く くゞ/´_ノ`_ ,  l  /': /{ { ( i 从 )/ /从/´/ `ヽ、
     l ,从 人r‐ヽ ヽ, ヽ `;j }´ー'人)`.ヽ' ,_ /  |人 l!ー '{,/{ノ '//
    ノ′.ヾノ{. .∧     ` ` 丶ノ、' 厂`i}  {i´ ̄ ̄ハ j   (  `  ヾ
        ー' j   ∧ ::. 丶、   丶Υ  |ヽ,jハ   {    ___ ,/i}__, ー┐
          (   ー`ヽ..        }:    |><l    `ー '  :: / _,ノ´    : ̄!

50 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/08(土) 21:14:15 ID:6bBJY4Hc [11/29]

                                         / ̄ ̄\
                                        / ヽ、_   \
   まぁそんな前置きはさておいて、だ。              ( (● )    |
   この織莉子とキリカの2人は、                   (人__)      |
   マミやさやかと同じ魔法少女なんだが、             r-ヽ         |
   本編の魔法少女達とは、決定的に異なる点が1つある。 (三) |        |
                                      > ノ       /
                                     /  / ヽ     /
                                    /  / へ>    く
                                    |___ヽ  \/  )
                                        |\   /|
                                        |  \_/ |




       / ̄ ̄\
      /ノ  ヽ、_  \     それはこの2人の魔法少女が、
    . ( ●)( ●)   |    主人公・鹿目まどかと、決定的に敵対しているってことだ。
     |(人__)       |
      | ⌒ ´      |    本編の連中が、色んな紆余曲折こそあれど、
    .  |        |     最終的にはまどかの味方になっていたのとは異なり、
    .  ヽ      /     こいつらはまどかの命を狙う者として、最後まで立ちはだかることになるんだろ。
       ヽ     /
       .>    く
       |     |
        |     |




          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\           つまるところ、ボスキャラってことかお……
    / ∪  (__人__)  \          そういえばキュゥべえ以外には、
    |      ` ⌒´    |          そういう明確な悪役は、まどマギ本編にはいなかった気がするお。
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /


52 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/08(土) 21:15:00 ID:6bBJY4Hc [12/29]

        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)
     . |     (__人__)    ……まぁ、こいつらをハッキリと悪と断じることも、
       |     ` ⌒´ノ    結構難しかったりはするんだけどな。
     .l^l^ln        }    そこらへんは、今から説明していくだろ。
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))




     / ̄ ̄\
    /ノ  ヽ、_  \       そもそもまどかは登場人物の中でも、
  . ( ●)( ●)   |      魔法少女として、最も優れた素質を持っているんだろ。
   |(人__)       |
    | ⌒ ´      |      ところがある理由によって、強すぎる魔法少女の力は、
  .  |        |       人類にとってはかえってマイナスになるものでな……
  .  ヽ      /         まどかが危険な存在になる前に、
     ヽ     /        先手を打って排除しようと動き出したのが、
     .>    く        この織莉子とキリカの2人なんだろ。
     |     |
      |     |

53 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/08(土) 21:15:45 ID:6bBJY4Hc [13/29]

..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)      つまるところ本人達は、あくまでも自分の正義感にもとづいて、
  /     (__人__) \ .   まどかと敵対することになったってことかお……
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ




      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)    一般的に見れば、
    |     (__人__)     歪んだ正義に見えても仕方ないのは確かなんだがな。
    |         ノ    本人達もその非道さは自覚しているんだが、
    |     ∩ノ ⊃ }     まどか1人を殺すために、こいつらは大勢の人間の命を犠牲にしているんだ。
    /ヽ   / _ノ }     その辺はまぁ、実際に漫画を読んでみてくれ。
   ( ヽ  /  / ノ
    ヽ “  /_|  |
     \__/__ /

54 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/08(土) 21:16:30 ID:6bBJY4Hc [14/29]

               /妁 }        \\ \_{ 妁ヽ
             乂__丿     _  -=ニ    _乂|:::/
              / Vハ   -=   _  -=ニ\ \::/|/        ……じゃあ、
             ,      Vハ¨   -= ,ノ⌒\___/:::|        そろそろそれぞれのキャラの紹介をしていくか。
          /       ∧j斗/ ̄ ̄|      \: :.\\|
.         /      // :/    . : :|      ‘,: . \\       まずは美国織莉子から。
        /      ,/. : :/  _: : : :|-─‐ァx‐-ミ}: :   ∧:.\      おりこ☆マギカの主人公だろ。
.       /     / . : : ムイ-‐廴__ノ、  (  j ̄{___ノ⌒jノ: : : \     一人称は「私」、口調は穏やかで上品な女の子口調。
      ,      /___,ノ 八. ィf笊  )::.. )笊心 |:   ム斗‐rヘ,,)   お嬢様キャラにありがちな、
        ′    廴{ {\{ {  从 V(ソ ー=彡'V(ソ 八 (::: |  |≪    「ですわ」語尾はないので気をつけてくれ。
      ;    //..:乂Yi⌒ミ 八乂' ' ' 丶   ' ' 'ムイ , )ノ 八ハ、
      |:    //: : : :ノノ : : 廴__ノミ=-  -   乂_彡イ⌒ぃ:::::Vハ\
      |   // : : 〃  /: : ⌒\ノ> __ ,,≦7ムィ⌒ |  |八::::::Vハ \
      |、 // : : ノノ /r─‐-ミ圦∨:| ̄  ://: /: :|  .:|  |::::..\:::Vハ   \ _
     {ニ}//: : 〃 /__ノ  . : : : : :\:V77Y/: / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}:::. ‘,:::::::;,   (_厂ミ
     |/∧: : : 厂 ̄  ─=ニ  -=ニ:{///}: : : . \: .ニ=- :  ̄\ノ::::::::::;,   \)'゙
     {从ノr< ̄ ̄     -=. : / /¨¨¨V : : : . \: : : . =-: :\、:::::::;,
      / : : 廴/\    -=   :/ :/: : : :.:‘, : : : .   \: .    =-))::::::;,
.    /: : : ノ /  )x<     /  / : : : : : :‘,       \     \::::::::::;,
    : : :/ /   ⌒´ : \/    /: :  : :  : ‘,       r─j___仄}丿::::::::::;,
   /:/ /{_/  . : :  . :\___r/       ‘,_廴_ノ: : : : .   \:::::::::::::;,
ー=彡/    . : :  . : : :/>::::/           ‘,/く∨: .  : : : .    \ニ=‐ノ
  //           />::::/          ‘, く∨: : .  : : .      \彡';,

55 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/08(土) 21:17:15 ID:6bBJY4Hc [15/29]

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \      魔法少女としてのイメージカラーは白、
 |    ( ●)(●)     武器はソウルジェムにも似た宝石を無数に生み出し、
. |     (__人__)     ファンネルのように操ってぶつけるというものだな。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }     メジャータイトルだと、「スクライド」に、
.  ヽ        }      これと似た「エタニティ・エイト」という能力がある。
   ヽ     ノ      知っている人は、そいつをイメージしてくれれば分かりやすいだろ。
   .>    く
   |     |
    |     |




    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \     そして彼女にはそれとは別に、「未来予知」という能力がある。
  |    ( ●)(●)    近い将来だったり、遠い未来だったり、
  |     (__人__)    とにかく未来に起こる出来事を知ることができるんだろ。
  |         ノ
  |     ∩ノ ⊃ }    織莉子はこの能力によって、
  /ヽ   / _ノ }     まどかがいずれ人類に、危険をもたらす存在であることを知るわけだな。
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /

56 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/08(土) 21:18:00 ID:6bBJY4Hc [16/29]

          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|     政治家の娘として生まれた織莉子は、
        !  (__人__)  |    成績優秀、容姿端麗、ついでに巨乳とまできた、
          , っ  `⌒´   |    立派な良家のお嬢様として成長した。
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \      ところが織莉子はある事件により、
 |    ( ー)(ー)     それまで自分が築いてきた、アイデンティティの全てを失ってしまった……
. |     (__人__)     塞ぎ込んでいた織莉子は、
  |     ` ⌒´ノ     「自分の存在理由」を知ることを願って、キュウべぇと契約をしたんだろ。
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \




     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    自分だけが知る未来を変えて、人々をまどかから救うことが、
|       (__人__)    |    自分の存在する理由だと知った……ってわけだおね。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

57 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/08(土) 21:18:45 ID:6bBJY4Hc [17/29]

'      /_______,.. イ/    /      } l     /   /     ヽ     \
 、     \      /   /  /l   {        | リ、.   /__/        、     /
  `ヽ、     \  _/   ,ハ / !{   |    |    ;/l/_、___ }  ̄ ̄ ̄T ̄ ̄/  , イ
     / ̄ ̄ ̄ ̄     /__{/_ j从{イ!ヽ  ;  / ,.イ´:::::::\ ', !       |_/
     ,:'  / /     /   {  {:::r-ミ::..、:::::::::} / /  /:: ,ィrチ云斥下      / l       自分の為すべき役割を知った織莉子は、
    ,   / イ   /  /   ト、>_ニ'ソ :::::::::l/ / / ´弋zz)ソ /l !     { `ヽ      なりふり構わない冷酷さを発揮し、
   ,  /l /   / イ     ! ヽ::  ̄ :::::::::::/ ,イ/ :::::::::::::::::::::::::/リ     、 \ ̄ \    次々と犠牲を生み続けることになる。
    { ./ !{. /イ        }::::::::::::::::::/´::/ ::::::::::::::::::::::::: /  / /     !  \      作者本人も言っている通り、
    | {   ヽ、  /          |         '        /   /,イ    |\        主人公というより、
    | |    ヽ {           |               /   /        !  \      まるで「ラスボス」を思わせる
   り - ''´  リ! l、         /;\       ‐ ‐     ト、     {   l    \    暗躍ぶりを見せるわけだ。
 ̄ ̄´        }     / /- }\             /!_、-=、  l.   /      \
/ /         l   / /l/__l|-->    _    <__>  } /  /、       \
 /{  /       / l  /l/ \   く____,..>    / / /  /  \       ヽ
,/. ∨         /l /イ   \   \  \   l    /    / //イ  /___}




               _,.. -- 、
             / ,      `ヽ
            r -- 、-_       ヽ     ……だが、あまり織莉子を責めないでやってくれ。
           Y,ィ   _  ヽ       }    彼女も自分の犯してきた殺人の数々を、
          {/    ヽ  }      /     心の底では悔やんできていたんだ。
           {     l /    /      戦いを始めた動機も相まって、そのあたりはまさに「主人公」だったわけだな。
           |/ /   ,リ--r=イ`ヽ、
          /イ     /  /:::::\:.:.:.:,:\
           / /'  /  /:::::::/:::\:.:.イ
        / //, / r、/{::::/:::::::::::::|
          {/{ //イ  `r-、./:::::---- ':\
           l/      ゝ \:::::::::::::::::::く
                 ` ー-r-r-,-'´
                   `'-'`´




        /           、`ヽ    }
        ,    /  /       ', ':,    !    それと、私生活の方では、
         !  /,ィ l /       }   ,  {    意外とぽわぽわしたドジッ子な姿を見せることもある。
         | イr '  ハi {       リ  }   、    日常描写では、そっちをクローズアップするのも手だな。
       ヽ { / ,イ 从!_ィ、 l  ー/'}  /    `ヽ、
         ∨イ { o==ミ、 l/ ,.ィ=/ ,.イ        ̄`ヽ、
        /   ヽ //// ´ ,. /イ  、 \           ヽ
         イハ、  /    ,  ,八_  }\从、ー- 、     }
         ,:-}/-> 、__ ´ イ、  l_/        \    ,
        /:.:.:.:.:.\:::::ヽ_}:::::ll:.:.、              }  /
          {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\::∨::/:.:.:.l           / _/
        、:.:.:.::.:.:ト、:.:.:.\l_{:.:.:.:.:l          ´


59 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/08(土) 21:19:31 ID:6bBJY4Hc [18/29]

     /      「 lヘ   丿ヘ.l..│   l
     /    ./ ヘ l ヽ l ノ.レ│  .ノ
    」   . ノli lヘl  ヽ.|ノ :フ│  丿
    .l    │ !_人 ノノ    / ノ>       続いて呉キリカの紹介だ。
    l ヘ  l │   .入 `    / ".ノ        織莉子の唯一無二の親友として、
    レ │l l l     <{> ´      ノ        そして忠実な駒として登場する。
      l l l l   <{´__」Lニ=-‐ァ人        一人称は「私」、
      j.八j      く´  `ヽTア´  `ヽ      「ローゼンメイデン」の蒼星石のような、
             入    !     八      中性的な口調が特徴だろ。
           /  X    !    y  !
          〈    ¨     !   ノ   !                        /丿
          ヽ  八    !  ノ    !                      / 丿
           ヽ   人   ヾ 人    !                    / /
           も   X   ∨  i    !                  / /
          /     侍  A  i    !                /_ /
        ρ      入   `!   i    l !             /_,,/
       /   σ ヘ  木    .!   i   l !           / _/
      /      へ ヘ ◇il    !   i    l !          =- /
     l         へ \  il    !   i   l !        =- /´
    /l|    /  /\  ヘi.l    !  i    `!    ニコ
    / l|L ‐ ´   /    へ _ i l    !‐‐----‐¬コ
   .ρ/    /         i  」-‐\-‐ニニ ̄´!
   /    /            i 」ニ-‐ヘ      ヘ
 /    イ             ヘ     ヘ     ヘ
    人ニヘ             !.l      ヘ    ヘ

60 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/08(土) 21:20:30 ID:6bBJY4Hc [19/29]

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●      魔法少女としてのイメージカラーは黒。
   |      (__人__)      武器は両手から伸びる爪だ。
.   |        ノ      通常は3本ずつの計6本、
    |      ∩ ノ ⊃      最大で5本ずつの計10本まで展開できる。
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |   ( ●)(●)    そして彼女固有の能力が、
  . |    (__人__)    「周囲の速度を低下させる」魔法だろ。
    |     ` ⌒´ノ
  .  |         }    こいつは非常に使い勝手のいい能力でな。
  .  ヽ        }    味方を巻き込まずに使うこともできるし、
     ヽ     ノ     魔女の結界1つを、丸々効果範囲に飲み込むこともできる。
     .>    く      特に、織莉子の未来予知と併用すれば、
     |     |      恐ろしい威力を発揮するだろ。
      |     |




          ____
        /      \
       / ヽ、   _ノ \          それは、確かに凄そうだお……
     /   (●)  (●)   \ n       相手に何考えてるかがバレてる上に、
     |  U   (__人__)    l^l.| | /)     おまけに動きまで遅くされたら、
     \    |i||||||i|   /| U レ'//)   攻撃を当てることも避けることもできないお。
    γ⌒    ` ー'´    ノ    /
     i  j         rニ     ノ
     ヽ、 l           !ヽ、_,__/

61 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/08(土) 21:21:15 ID:6bBJY4Hc [20/29]

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)
 . | u.   (__人__)     ……もっとも、欠点も存在するんだけどな。
   |     ` ⌒´ノ     5本の爪を展開し、フルパワーで戦闘を行っている時には、
 .  |         }     速度低下の能力の発揮が、不十分になってしまうんだ。
 .  ヽ        }
    ヽ     ノ      まぁ、この魔法で相手を遅らせることで、
     i⌒\ ,__(‐- 、     変則的な高速戦闘を行うのが、
     l \ 巛ー─;\    こいつの基本的な戦い方だな。
     | `ヽ-‐ーく_)
 .    |      l




     ____
   /      \
  /  ─    ─\     なるほどね。こっちは普通に動いてるつもりでも、
/    (●)  (●) \   遅くなった相手から見れば、
|       (__人__)    |   物凄い超スピードで動いてるように見えるわけだお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|     まぁ、そんなところだな。
        !  (__人__)  |    そんなわけで、戦闘スタイルの解説はここまでにして、
          , っ  `⌒´   |    性格の説明に入るわけだが……
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |

62 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/08(土) 21:22:00 ID:6bBJY4Hc [21/29]

  /:::::::::::::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::/ //   i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
  /::::::::::::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::/  /    i:::::::::::! i::::::::::::::::::::::/_        i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
 ,j:::::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ,j    i::ハ:::! i::::::::::::::::::/   ‐ - _   i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
,.j:::::::::::::/ !:::::::::::::::::::::::::::::::::/         ,j  i:!  i:::::::::::::::/ _ ニ = - ‐ i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
,j:::::::::::/  !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..        i!  i::::::::::/´          i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
l:::::::::/  !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ - ア´i:::::::/  ルx=≡=ニ _  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ/
l::::::/   !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ ‐ナ     i::/ rf´ ,r=ァ丶  ヽ i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
l::::/    !:::::::::::::::::::::::::::::::::人‐ニ=-‐ァナ   /    V   ,イ rf ソD   X::::::::::::::::::::::::::::::::::/
l::/    !::::::::::::::::::::::::::::::::i 入                  ヘ、廴_`ノ/  ノi :::::::::::::::::::::::::::::::/
/      !:::::::::::::::::::::::::::::::i  入    _            \_ ニ=‐ア´ /:::::::::::::::::::::::::::/
       !:::::::::::::::::::::::::::::i / f     \,ニ-  、            /::::::::::::::::::::::::::::/
      !::::::::::::::::::::::::::::i   !  ヘ   `   と`ア     .:::彡:::::::::::::::::::::::::::/
      人::::::::::::::::人:::::i  !   \           /:::::::::::::_ -:::::::::::::::/
   /   !:::::::::::::::i !:::i  !  /:+  ー  一    /::::::::::::_ - /::::::::::/
  /    人::::::::::::i   !:i イ/: : : │    イ    /::::::_ -‐´   /:::::::/
/   /   !:::::::::::i   !X: : : : : │   / / /_::::-‐´      /:::/     一言で言えば、コイツは重度のヤンデレだ。
  へ      !:::::::::i   /: : : : : : :│/  /    _ ヘ      //
   へ     ! ヘ i/、: : : : : : : /    /_   ‐´:::::::::::` ‐ _  /
_ _ __> ‐: : :´: \::::\: : :/    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::√
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : >:::/     /::::::::           ::::::i
: : : : : : : : : : : : : : _ -/     /:::::::             i
: : : : : : : : : :_ ‐     \    /::                  i




     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (○)  (○) \    ………………………………、へっ?
|       (__人__)    |
/      |!!il|!|!l|  /
      |ェェェェ|

63 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/08(土) 21:22:46 ID:6bBJY4Hc [22/29]

      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)    こいつの織莉子に捧げる愛情と忠誠は、
   . | u.   (__人__)     明らかに度を超したレベルで描かれていてな……
     |     ` ⌒´ノ    愛する織莉子のためならば、
   .  |         }     「自分が死ぬ程度のこと」も惜しくない、
   .  ヽ        }     真性のヤンデレだったんだろ。
      ヽ     ノ
       i⌒\ ,__(‐- 、
       l \ 巛ー─;\
       | `ヽ-‐ーく_)
   .    |      l




          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\     そ、そういえば冒頭の反応も、
    / ∪  (__人__)  \    大体そんな感じだった気がするお……
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /




      / ̄ ̄\
     /  u  ノ \
     |    .u ( ●) |     殺されなくて幸運だった、と考えた方がいいくらいだぞ。
.     |      (__人_)    こいつはおりこ☆マギカどころか、あらゆる関連作品を通して見ても、
     |      ` ⌒ノ     トップクラスにおっかないキャラなんだ。
      |        }
      ヽ u      }
       ヽ     ノ
      ノ     \
     /´        ヽ

64 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/08(土) 21:23:50 ID:6bBJY4Hc [23/29]

        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)
     . |     (__人__)    こいつの人格が、ここまで壊れちまったのには理由があってな。
       |     ` ⌒´ノ
     .l^l^ln        }     元々キリカは、人付き合いが極端に苦手だったんだが……
     .ヽ   L       }     そんなある時、自分に優しくしてくれた織莉子に、
       ゝ  ノ    ノ      仲良くなろうと声をかけようとするんだ。
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))




                                      / ̄ ̄\
                                     / ヽ、_   \
    .友達もろくにいなかったキリカにとっては、        ( (● )    |
    .織莉子が助けてくれたことは、                (人__)      |
    .初めての「他人に優しくされた」経験だった。      r-ヽ         |
                                   (三) |        |
    .キリカはそれに深く感激し、                 > ノ       /
    .魔法少女になる願いを使ってまでしても、        ./  / ヽ     /
    .彼女の友になろうとしたんだ。             /  / へ>    く
    .織莉子に向けた愛情には、                  |___ヽ  \/  )
    .それだけの重みがあったってことだな。              |\   /|
                                           |  \_/ |




    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)    そしてそんな織莉子もまた、この世界でたった1人、
  |         ノ    自分を求めてくれるキリカの存在に支えられている。
  |     ∩ノ ⊃ }    お互いにお互いの存在に依存し、共存しているのが、
  /ヽ   / _ノ }     織莉子とキリカの2人なわけだろ。
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /

65 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/08(土) 21:24:30 ID:6bBJY4Hc [24/29]

                               /  ̄ ̄ \
                              /ノ  ヽ__   \
                            /(―)  (― )   \
    それだけ聞くと、                   |.  (_人_)   u |
    すごくいい話に聞こえるけど……      \   `⌒ ´     ,/
                             /         ヽ
                            ./ l   ,/  /   i
                            (_)   (__ ノ     l
                            /  /   ___ ,ノ
                            !、___!、_____つ




        _____
       /    .r┐ヽ「|
     /  r-、  | .| ./ l l゙l
   . / .__,ノヽ ゙、_,ノ '-' .|,,/ |
   |   (●)ヽ     ノ ´/     け ど ヤ ン デ レ だ。
    |       〉      〈_,,.-、
    .|    (__人{         .r''´   ……まぁあくまでそれも、表面的な特徴に過ぎないんだけどな。
    .|     ´ ⌒|    _,.-i'´
   . .{       l-‐'''''''ーl }
    {   .   |´ ̄ ̄``l }
     {      .|     |.}




. /:|::::::::;':::::::::!:::::::::::|:::!'|:///|,////∧:::ヽ::::::::::::::::::!/∧:::::::ト::::::::|::::::::|::::::::::::|:::::::::|
.,':,イ:::::::i::::::::∧:::::::::|:/イ:!//,|,/////∧:::|ヽ:::::::::::::::|//∧:::孑七::ト:::::::|:::::::::::|::::::::::|
':/.|::::::::|:::::::::∧::::::::|'/,|j,/////////∧::|/∧::::::::::孑  ̄!::::| .ヽ:::!ヽ:::|:::::::::::|:::::::::::|    実際、彼女の愛は本物だろ。
' |:::::::::|:::::::::::∧::::::|/////////////∧!∠ ヘ:::::::::| ,==x :|=xヾ! i::::|::::::::::i:::::::::::::|    織莉子と仲良くなるために、ズルを使った自分のことを、
 .|:::::::::|:::::::::::::∧::::|///////////// ,-'   ヽ:::::| .i!._)ヾ:::ハ ヾア、!::::::::::|::::::::::::::!    心の中で悔やむことができるだけの理性も持っている。
  |::::::::|:::::::::::::::∧:::|,/////////////      ヾ:| .iレ.i:::::;:::リ    !|::::::::::|ヽ:::::::::::|
  |::::::::|:::::::::::::::::::ト .|///////////, '         弋`‐' .ノ'    i!:::::::::|ヽ|:::::::|、!   その後悔を認めた上で、
  .!:::::::|::::::::::::::::::ト ヽ//////////            ̄     .|i:::::::::,'  |::::::|ヾi   織莉子のための戦いに殉じる姿は涙を誘うし、
  i:::::::|:::::::::::::::∧` < _ > '      !    ' /  | / | ヽ  ,X、:::::/} .!::::::|     最後にはその愛の力が、まどか☆マギカ世界観の、
 .∧::::::|:::::::::::::::::|..、                        .∧ \!/ ./::::::::|     あるルールすらも覆すほどになる。
--.∧:::::ト::::::::::::::::|:::>       ` ────v'       イ:∧、ヽヽ:::::/!:|
ヽ .∧::|ヽ::::::::::::::|:::::::|:::::>                 <::::::|/::∧ ヽ ヽヽ、j     狂気と紙一重の信念の重さが、
  ` .∧:i ヽ::::::::::::|::::::ヾ、:::::::::::__≧    _    ≦::::::/!:::/!:::|.∧  `  .ヽ     キリカの最大の魅力なわけだ。
    ヽ:| .ヽ:::::::::::ト、::ヽヽ::ト |`> 、___ __ , ┴ ヽ─!:/ ̄!::i  ,〉     ヽ
    .∧ .∧::::::::::ヽヾ ヽヽi /     / .ヽ      |  i'   |/ ./      /


66 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/08(土) 21:25:15 ID:6bBJY4Hc [25/29]

         ____
       /      \
      / ─    ─ \      まぁ、2人がどんな奴かってことは分かったお。
    /   (●)  (●)  \    それで、この2人をやる夫スレに出す時は、
    |      (__人__)     |     どんな風に使っていくのがおすすめなんだお?
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \     そりゃもちろん、ボスキャラとして使うのが一番だろうな。
         i !  |  (●)(●) |    こいつらの凶悪な個性は、主人公と敵対してこそ光るだろ。
      r;r‐r/ |   |  (__人__)  |    それも原作の彼女らのように、
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ    心に影を抱えたキャラとして活用すれば、ぐっと輝きを増すはずだ。
     l` ( ``/ .  |        }
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(    ……まぁ、やはり外伝漫画である以上、
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)    マイナーキャラであることは否めないんだがな……
   |      (__人__) /;;/
.   |        ノ l;;,´      織莉子のAAは15個と、
    |     ∩ ノ)━・'      サブキャラとして動かすには十分な数があるわけだが、
  /    / _ノ´        キリカの方は10個(うち5個が同一AAの差分)と、
  (.  \ / ./   │        ちと厳しいものがあるんだ。
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /


67 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/08(土) 21:25:50 ID:6bBJY4Hc [26/29]

          __,.............,,_イi
      ,.- '""”.:.: .: .:.: .:::.::`.:-..、
    ,.-" .: .:.: .: .:.:.:.:、.:.:::.:.:::.:.:.:.::`--、
   ,.:' .:.: .: .: .:.: 、.:.、.:\.: .:.: .:.:::.:.:.::::.:.`;,
.  ,:'.: .:./.:.:.:.::: .::^i.:::.j::,.:.. Y.::: .:.:\.:::.: .:.::`,
 / .:.:.イ ..::i.:.: .:.: .:i.:.::i::ハ:.::.i .:::.:.: .::::X::::i.::.::i
. i .i.: :..i ..:.:.i.:::.:.:.:::ハ-iノ-ト--、;:.i.: .::.:::i::::i.:::::i      だが、キリカにはある裏ワザがある。
. i ..i: .:::i.:. :i.::: .::イ i.:i  i/i.:::.::.i..i:. .:::; 'i.::i.:::::i
 i:..i:..:.::i;ト、'i.::. .::i x- ""`y、i:i. i:..:::.:i. i.::i .:::i     こいつは作者のムラ先生が、
. i..:i::.::.i:;i-、;.::.::.i V i-イ ハi:i:...i.::.::.i...:i.:i.:::.:i     東方同人を描いてた頃の癖なんだろうが、
  i..:i.::.:/ i. `x.:: イ  ヽ--" i:i.::.i.:.:::.i.:::i..i.:::.::i     彼女は秘封倶楽部の宇佐見蓮子に、
.  i.::i.:.::.::r"`''i `'       .i:i,.::i.::..::i.:::i.::i.::::..i     非常に外見特徴が酷似していてな……
  i.:.i.:::.:キ. トソ 、    "" i/i.:::i.:::.:i.::::i.:::.::::::i
  .i.:i.:::.:::X "         i.::.:.:.::ノi.:::.:::.:::.::::i
   i.:::.:.:::::.ヽ"        ノi.::.::/ .i.:ハ.::.::.:::.:i
   イ.:::.: .:.:::.\   `     i.::/  i/’Vr- '"` :,、
   i.:.ト、.: .:::i:.i`r:..,._   ,.く、i;/  ./ /”-    .\
   .i::i \ト-i.:i.::.::.::.:i^`".::.::\ / /    ` 、 \
    Y    .i.:iイ.::.;/i/Vi.:::./ `>く  i      \  ';、
        i/ \i   i/i  i\>、 Y _    .i  >
             /  i  i.;;.;.;;.ヽ i  `    i   i
            ./   \i.;.;.;.;;;/i/       ;  i
              【元AA】




          __,.............,,_イi
      ,.- '""”.:.: .: .:.: .:::.::`.:-..、
    ,.-" .: .:.: .: .:.:.:.:、.:.:::.:.:::.:.:.:.::`--、
   ,.:' .:.: .: .: .:.: 、.:.、.:\.: .:.: .:.:::.:.:.::::.:.`;,
.  ,:'.: .:./.:.:.:.::: .::^i.:::.j::,.:.. Y.::: .:.:\.:::.: .:.::`,
 / .:.:.イ ..::i.:.: .:.: .:i.:.::i::ハ:.::.i ======..::::i.::.::i
. i .i.: :..i ..:.:.i.:::.:.:.:::ハ-iノ-ト--、;:.i====i::::i.:::::i      私服姿ならこの通り、
. i ..i: .:::i.:. :i.::: .::イ i.:i  i/i.:::.::.i..i:. .:::; 'i.::i.:::::i      帽子を消した頭に髪留めを付けるだけで、
 i:..i:..:.::i;ト、'i.::. .::i x- ""`y、i:i. i:..:::.:i. i.::i .:::i      簡単にキリカAAに改変することができるんだろ。
. i..:i::.::.i:;i-、;.::.::.i V i-イ ハi:i:...i.::.::.i...:i.:i.:::.:i
  i..:i.::.:/ i. `x.:: イ  ヽ--" i:i.::.i.:.:::.i.:::i..i.:::.::i      ……もちろん欲を言うなら、もっとAAが増えてくれるに
.  i.::i.:.::.::r"`''i `'       .i:i,.::i.::..::i.:::i.::i.::::..i     越したことはないんだがな。
  i.:.i.:::.:キ. トソ 、    "" i/i.:::i.:::.:i.::::i.:::.::::::i
  .i.:i.:::.:::X "         i.::.:.:.::ノi.:::.:::.:::.::::i
   i.:::.:.:::::.ヽ"        ノi.::.::/ .i.:ハ.::.::.:::.:i
   イ.:::.: .:.:::.\   `     i.::/  i/’Vr- '"` :,、
   i.:.ト、.: .:::i:.i`r:..,._   ,.く、i;/  ./ /”-    .\
   .i::i \ト-i.:i.::.::.::.:i^`".::.::\ / /    ` 、 \
    Y    .i.:iイ.::.;/i/Vi.:::./ `>く  i      \  ';、
        i/ \i   i/i  i\>、 Y _    .i  >
             /  i  i.;;.;.;;.ヽ i  `    i   i
            ./   \i.;.;.;.;;;/i/       ;  i
            【改変後AA】

68 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/08(土) 21:26:45 ID:6bBJY4Hc [27/29]

      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/    ……グロい絵柄で人を選びがちなおりこ☆マギカだが、
    |  (__人__)l;;,´|     状況に流されることなく、
    | ./´ニト━・' .l     能動的に状況を打開しようとした織莉子とキリカは、
    | .l _ニソ    }      シリーズ中の魔法少女の中でも、
     /ヽ、_ノ    /      極めて強い信念と精神力を持っている。
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /




                                           / ̄ ̄\
    .その強烈な個性を、上手く使いこなすことができれば、    / _ノ  .ヽ、\
    .きっと君の作品を力強く彩ってくれるはずだ。           .|  (●)(●) |
    .彼女達も、まどか☆マギカシリーズの一員として、       .|  (__人__) .|
    .流行ってくれることを祈ってるだろ。                 |   ` ⌒´  ノ
                         .           r─一'´ ̄`<ヽ      }
                         .          `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、
                                    ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).
                         .            /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
                                    (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
                                      / // / /         . . \_\_)、_)
                                     ー' {_/ノ              ."´

69 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/08(土) 21:27:30 ID:6bBJY4Hc [28/29]

                                / /              八          |
                     .            / /   _{  i    _i_   \   i    |
                              ノイi  (爪八  i{   |ヽ八`   \i{     |
                                 八  ) 斗ぅミ八  | Tぅミヽ i{   \   |
                                   {  )}レ狄,辷」  ヽ | 辷ソ,〉 八     !
    既に私達が登場しているスレは、         /八(∧   '  ノ  厶イ  i{ヽ  \
    やる夫板Ⅱに存在する、               (   丶   、 _   ( ノ  八      \
    「やる夫は魔法使い勧誘者」などがあるわ。   . ヽ i{  > `_  イ ヽ, / | ヽ
                                  )八_彡イ |i   |__  )/ i|
                                         ノ_ノ    〉>- 八
                                    __r<´:: :,____/:: :: :: :/`::ヽ  /
                                   _/:: :\:: :: :: .   /:: :: ::/:: :: :: :∨
                                  {:: :: :: :: :: \: ∧ / :: :/:: :: ::ヽ:: : 乂
                                ):: ::/:: :: :: :>_∨_<:: :: :: :: :: :: :: :: ::ヽ
                                  /:: :: :: :: :: /:: :: } {:: :: ::\:: :: :: :: :: .,:: :: ::\
                                 /:: : ′.: ::./:: :: :: xヘ、:: :: ::∨ :: :: :: ::}:::. :: :: :)




. /:|::::::::;':::::::::!:::::::::::|:::!'|:///|,////∧:::ヽ::::::::::::::::::!/∧:::::::ト::::::::|::::::::|::::::::::::|:::::::::|
.,':,イ:::::::i::::::::∧:::::::::|:/イ:!//,|,/////∧:::|ヽ:::::::::::::::|//∧:::孑七::ト:::::::|:::::::::::|::::::::::|
':/.|::::::::|:::::::::∧::::::::|'/,|j,/////////∧::|/∧::::::::::孑  ̄!::::| .ヽ:::!ヽ:::|:::::::::::|:::::::::::|
' |:::::::::|:::::::::::∧::::::|/////////////∧!∠ ヘ:::::::::| ,==x :|=xヾ! i::::|::::::::::i:::::::::::::|
 .|:::::::::|:::::::::::::∧::::|///////////// ,-'   ヽ:::::| .i!._)ヾ:::ハ ヾア、!::::::::::|::::::::::::::!    もちろん、現状に満足する私達じゃない。
  |::::::::|:::::::::::::::∧:::|,/////////////      ヾ:| .iレ.i:::::;:::リ    !|::::::::::|ヽ:::::::::::|    もっと色んなスレを通して、
  |::::::::|:::::::::::::::::::ト .|///////////, '         弋`‐' .ノ'    i!:::::::::|ヽ|:::::::|、!   君達と会える日が来ることを祈っているよ。
  .!:::::::|::::::::::::::::::ト ヽ//////////            ̄     .|i:::::::::,'  |::::::|ヾi
  i:::::::|:::::::::::::::∧` < _ > '      !    ' /  | / | ヽ  ,X、:::::/} .!::::::|     それじゃあ、次は君のスレでまた会おう!
 .∧::::::|:::::::::::::::::|..、                        .∧ \!/ ./::::::::|
--.∧:::::ト::::::::::::::::|:::>       ` ────v'       イ:∧、ヽヽ:::::/!:|
ヽ .∧::|ヽ::::::::::::::|:::::::|:::::>                 <::::::|/::∧ ヽ ヽヽ、j        .┼ヽ  -|r‐、. レ |
  ` .∧:i ヽ::::::::::::|::::::ヾ、:::::::::::__≧    _    ≦::::::/!:::/!:::|.∧  `  .ヽ       d⌒) ./| _ノ  __ノ
    ヽ:| .ヽ:::::::::::ト、::ヽヽ::ト |`> 、___ __ , ┴ ヽ─!:/ ̄!::i  ,〉     ヽ
    .∧ .∧::::::::::ヽヾ ヽヽi /     / .ヽ      |  i'   |/ ./      /



70 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/08(土) 21:28:06 ID:6bBJY4Hc [29/29]

投下は以上です。
原作のいち読者として、この2人も、色んなスレで使ってもらえることを願っています。


71 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/08(土) 21:30:16 ID:tRr0dPlQ [2/2]



最初おりこは1巻の表紙の幼女だと思ってたのは俺だけじゃないはずだ


72 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/08(土) 21:32:32 ID:9A+cVPoY


一巻の主人公はゆまと杏子だから困る


78 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/08(土) 22:50:59 ID:BxX6yR0H

キリカについて書くなら芝居がかった電波台詞についても触れてやってくれ
キリカはちょっと優しくしただけで狂愛フラグが立つ地雷女として使うのがベタだが、
忠誠の対象を神や所属組織に変えれば狂信者や愛国者なんかも演じられるし
地の根暗な性格を活用して配役の幅を広げられたりと色々応用も利かせられるかな
なんにせよもっとAAが増えてからのことだろうが


79 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/08(土) 22:59:15 ID:VA7XVJZQ

まぁ、キリカはかなり重度の厨ニ病患者とも言えなくもないなw
AAに関しては織莉子増やそうと思ったらゆまを大量に増やしてしまった俺が悪いw


80 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/08(土) 23:13:32 ID:lJE1LDt9

>>79
あなたが神か


81 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/09(日) 01:17:59 ID:ViUMZc/h

織莉子について補足するなら

「おっぱいは、マミさん級であり」

魔法少女としては水晶球みたいなのをビットみたいに
飛ばして攻撃する


後、使い道としては預言者や原作での立ち回りを考慮したら指揮官や策士系としても
できると思う


関連記事
スポンサーサイト

2011-10-09 : やる夫スレで使って欲しいキャラを紹介するスレⅢ : コメント : 8 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
未来予知や千里眼じゃなくて、実は「絶対訪れない可能性を見てるだけ」って考察が緒莉子は面白かったな
実際、おりマギの世界ではワルプルギスの夜が何故か襲来しなかった=まどかが契約する可能性は緒莉子が動かない限りは零だった…りするし
2011-10-09 18:08 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
中々素敵なキャラクターだな~♪

AA数増えて欲しいぜ♪
2011-10-09 19:27 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
キリカは色々規格外だったな
魔女化する前に結界展開して使い魔産み出したり魔女化しても固有魔法持続+緒莉子の支援を続けたり
2011-10-10 12:56 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
キリカのヤンデレ化はキュうべえとの契約の際に願った『自分を変えて織莉子と仲良くなりたい』の弊害
未契約のキリカはとても臆病で重度のコミュ障、かつ不登校気味な厨二病患者だったはず
不思議な力で性格おかしくなった被害者として扱うのも良いかもね
2011-10-11 10:43 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
イカれた言動はかっこつけ
自分を向上させるのではなく他人を引きずり下ろす能力
どことなく球磨川に似てるんだよね
2011-10-16 01:30 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
きららマギカ次号にて復活決定!
これを機にまたAAや出演スレが増えてくれると嬉しい
2012-06-07 23:00 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
「安らかに、絶望できる…!」
この一言だけで分かる魔法少女としての規格外さ。
魔女としての性質が特定の人物を守る事ってのが、もう、な…。
2012-12-30 01:59 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
最近二人ともよく見かけるようになって実に俺得
2013-02-02 12:25 : 鬼女速名無しさん URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

最新記事

お知らせだったり雑記だったり (01/01)

らすとあっぷでーと (01/01)

やる夫スレで使って欲しいキャラを紹介するスレ 目次Ⅵ (02/07)

使って欲しいキャラ紹介 第558回 巴 マミる夫 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第557回 風鳴翼 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第556回 天ヶ瀬 冬馬 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第555回 オランピア (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第554回 ぴおん (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第553回 宇宙人「人造昆虫カブトボーグ」 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第552回 レヴィ・ザ・スラッシャー (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第551回 擬人化キュゥべえ (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第550回 小牟(シャオムウ) (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第255回の補足 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第549回 ぽめいじぽいし (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第548回 アマテラス (02/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 王道の軌跡 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part6 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part5 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part4 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part3 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part2 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part1 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part5 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part4 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part3 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part2 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 埋めネタ 奥様は○○ (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part1 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 埋めネタ マリえもん (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです はやて編 第1話 「少女、王道に進む」 (01/06)

掲載記事一覧

openclose

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

画面サイズ測定プラグイン

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

芭蕉カジキ

Author:芭蕉カジキ
個人的な保管庫のようなやる夫系まとめブログであり、管理人の環境に最適化してあります。
が、余りにも記事が読み辛いようであれば御一報下さいませ。

管理人がつぶやいているようです

Twitter < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。