お気に入りのやるやらスレをまとめてるブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

使って欲しいキャラ紹介 第187回 ハワード・フィリップス・ラヴクラフト

302 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/08/19(金) 18:44:58 ID:ZULHlzoV [1/25]

   / ̄ ̄\
 / ⌒ ⌒ \
 |. (●) (●) |                    ____
. |   (__人__)  |                  /      \
  |  ` ⌒´   |                     /  ─  ―  \
.  |          }                /   (●) (●)  \
.  ヽ      .}                |     (__人__)     | 
   ヽ      ノ                    \     ` ⌒´    _/
   /    く                 ヽ           \ 
    |      、\   Π       Π      |              |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/         ヾ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/        \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/           \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/               \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

           /:「:|
        r y′ l: |
       ∧ ヽ /¨\
       /  、 ゙: : : : : : ヽ
       〈\ }: : :(・):(・)
.      {\: : : : : : : : : : {      ∧
.       ∨〈ヽ: :( 二二 _)    |: レ': ̄|    やる夫とやらない夫の第187回
        /: くノ: : :ー─ィ」      |: : :<{    使って欲しいキャラ紹介
       ./: : : : : : : : : : : :|     /: : : : : ヽ
      /: : : : : : : : : : : : ::.、  /: : / ̄ ̄
     ./: : : : : : : : : : : : : ト: ∨: : /
    /: :ィ: : : : : : : : : : : :| ヽ:.:/



304 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/08/19(金) 18:45:46 ID:ZULHlzoV [2/25]

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)     今回、紹介するのは実在したアメリカの小説家で
.   |        ノ      日本のアニメ、ゲーム、漫画にも影響与えた人物
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │      その名は…
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /


306 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/08/19(金) 18:46:56 ID:ZULHlzoV [3/25]
            ,.ィニ三三三ニ=x、
          ,イム=ニ三三三テ三℡
           /'´        ヾ三三X
         ,           V三三l
           l           V三三!
        ヒ=ミ、  彡ニ=-     V三人
        Y丕う   ィ丕ニ‐    i´/⌒i
           l  リ            i 厂j. l
          i  /           ι' リ
            i `='´`        L彡'
         i  __       /|
          i  ー       ,.イ |_
          i        /   λヽ
           廴__,. イ   ,.イリ三℡._
             ,不、    ,.イ /三三三> _
          _,. <三| \_,.イ   /三三三三三三>
     ,. <三三三ニト、/三ヘ./ /三三三三三三三ニ
   ,.<三三三三三ニl  l三|  /三三三三三三三ニニ
  くニ三三三三三三ニ! ノ三{ /三三三三三三三三三
 三三三三三三三三| / 三 V三三三三三三三三ニニ
 三三三三三三三三|/三三三三三三三三三三三ニニ
 三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
 三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

   ハワード・フィリップス・ラヴクラフト(1890~1937)


308 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/08/19(金) 18:48:00 ID:ZULHlzoV [4/25]
..      ____
     / ―  -\ 
.  . /  (●)  (●)   どっかで聞いたことがあるような…
  /     (__人__) \  
  |       ` ⌒´   |
.  \           /   ハワード…フィリップス…ラヴ…
.   ノ         \
 /´            ヽ



             / ̄ ̄\
            / ノ     ヽ
            |  (●)(●) |    やる夫…クトゥルフ神話の生みの親と言えばわかるか?
            |  (__人__) |
            |   ` ⌒´   | 
            ヽ        }
          __,, -ヽ     ノ -、
        /⌒ヽ  | \>くヘl ヽ \ .
        {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
   _,,. -‐''"  `ー---''"



309 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/08/19(金) 18:48:33 ID:CDPNULvm [2/3]

御大かよwwwww


310 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/08/19(金) 18:48:50 ID:ZULHlzoV [5/25]
        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)
   /     (__人__) ヽ
   |       |!!il|l|   |   あっ!
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │     異形の神や怪物に翻弄される人々
  |   `⌒ ´   |      あるは、海に眠る邪神クトゥルフにまつわる話
.  |           |      
.  ヽ       /       それらの作品群がクトゥルフ神話だろ
   ヽ      /
   >     く
   |      |
    |      |

311 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/08/19(金) 18:50:11 ID:ZULHlzoV [6/25]
                  / ̄ ̄\
                / _ノ  .ヽ、\
                |  (●)(●) |   複数の作家が短編を書いている
.                |  (__人__) .|  作品のつながりは、同じ地名が出てくる
                 |   ` ⌒´  ノ    同じ怪物や邪神の名前が出てくる程度なんだけどな
.           r─一'´ ̄`<ヽ      }
.          `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、   
           ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).   その元になる設定を考えたのがラヴクラフトだろ
.            /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
           (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
             / // / /         . . \_\_)、_)
            ー' {_/ノ              ."´

312 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/08/19(金) 18:51:01 ID:ZULHlzoV [7/25]
・第一次世界大戦1914~1918

H・P・ラブクラフト
活動時期1920~1937

・第二次世界大戦1939~1945

              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (●)(●) |
      r;r‐r/ |.  |  (__人__)  |  ちなみにラヴクラフトの時代はこんな感じだ
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ  不安定な時代だろ?
     l` ( ``/ .  |        }
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ

313 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/08/19(金) 18:51:54 ID:ZULHlzoV [8/25]
       ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\
  /   (__人__)  u. \      この人、実戦経験者か…
  |ni 7   ` ⌒´    . |n
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)   大戦での経験をもとに小説を…
', U ! レ' /      . . | U レ'//)
{    〈         ノ    / 
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)     いや、ラヴクラフトは戦争に行くことはなかった
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }     第一次世界大戦のとき、ラヴクラフトは徴兵検査で…
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

314 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/08/19(金) 18:52:41 ID:ZULHlzoV [9/25]

                   ,......ー-....、
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.... . 、
                  ,`'=''、7、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` 、
               /   ノ:.:.:.:`:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:..:.::..::.:.:.\
              , '`..-.'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:' ,
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.'''''''''":.:.:.:.:.:.:.l
     _,,,,,,_   __,,/;;;___:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
  ,...'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ゙̄::::::'''..―-.....,_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
  ' ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``:..'ー....;;;:.:.:.:.:.:.:|
   ` 、::::::::::::::::::::rニニ=:、,ヾゞ::{,::-ー-.、ヾー-, 、::::::::::::::::``.....、i,,
    ` 、::::::::::::r'◎!_ン .:::ミ:::_i◎~`ヽ、彡::::::' 、::.:`::.:::::、::::::::::::::::``......、
         ` ''ー .!"/ ..::::::::::ヽ ̄""!ヾ、゛:::::::::::',::.::.::.::.:.:`::.、::::::::::::::::::::::` 、
          / .( .::::::::::ヾ     ..::::::    ' ,::.::.:_;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、
            ! /ヽ 'ヾ''ゝ"',  ..:::::::::..        , ", -‐ `,:::::::::::::::::::::::::::::::::::)
         i l! ノノ:::::::::::::', .::::         ,' i:::::  |! ,'ー--  -ーー '"
         | .|! r二ニヽ:`:::::',   :::        / ノ;;__ ノ, '
         | .|! |:::::::::::::\..:::',   :::::.      !    _/  貴様、俺の海兵隊をどうするつもりだ!
            ! i! |::::::/´゙:./  `, ::::::     i!`''' ´ /
          i  L!ニニ`//::i  l:::!:::::::  i ,'::  , '
          |  `--- '"::ノ ,' .,':::::::   !'"  //ーー- 、
         │  -ー-     / ,'::::::: : : /:: : :'"/:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:`  、
      ,   '"゛ヽ、       /::::,':::::::::::::/::::::::/:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`` ー-
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`....-ー'";;;;;;;,:':::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
   , ':.:.:.:.:,:.:.'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',`ヽ、 `゛::::::;;;;;;/::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
    ,:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:', /(-===-、/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.

315 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/08/19(金) 18:53:29 ID:ZULHlzoV [10/25]
                    rffff''-、
                      r' ̄ ̄`ヾ
                       f ぅ  ぅ Yi
                       i  J  iメ
                       }  =  /    サ…サー・イエッサ
                   イヽ、__, イヽ
               _,,,--‐'´:::|丶i><i::ヽ、
              /:::ヽ:::::::::/:::|::::、  ,}:|::::ヽ
           Y::::::::::Y::::::::::::|::::ト  }::、:::::ヾ
            /::::::::::::::}:::::::::::::|:::yiヽ/}::::〉:::::ヽ
.           |:::::::::::::ノ::::::::::::::::|::::::|//|//|::::|:::::〉
.           /::::::::::::::}:::::::::::::/::::::///|//|::::|::/i、
           /::::::::::::::::|:::::::::::::::}:::ツ///|//|::::|::::ヽ
          {:::::::::::::冫、:::::::::::::|//////|//|::::|下´
          ヽ:::::::::::::::::Y:::::::::///////|//|::::|::ヽ
           ヽ:::::::::::::〈:::::::////////|//|::::|:::::ヽ
            \::::::::::ヽ:/77777777|77|::::|::::::ヽ
               〉::::::::/`ヽ//////////::::|::::::::::〉
           /::`Y  ,, ,〉/////////:::::::|::::::く
           |:::::/:::ヽヾヾ'/////////:::::::::|:::/
           |::/:::::://///////////|::::::::::|/
           |::|::::::|/////////////|::::::::::|
           |::|::::::|∨///////////|::::::::::|
           |::|::::::| .∨//////////|::::::::::|
             ̄ ̄  .|///////////| ̄ ̄
               |///////////|
               |///////////

316 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/08/19(金) 18:54:15 ID:ZULHlzoV [11/25]
            ___
         ,.:<:::==ミ::、
         i:r'"´    ハ
         |:{___ ,...._ {:|
         j::}::;;;::八:::ー:)Vハ
        {::〈ー '.:i__`¨´ i |
        ヽ:ハ  .:::{   |´
          }::i -‐-  ノ
            |、: ._⌒ イハ          もともと、病弱だったこともあって
           /{ ヽ __/ }、         徴兵検査は不合格…
      _ イニニ\     /ニ丶、
   _ .<ニニニニニニ\_ /ニニニニ=- _ 
  /ニニニニ>ニニニニニニ\ニニニニニ/ニニヽ
 'ニニニニニニニニ>ニニニニニ.\ニニ/ニニニニ∧
 {ニニニニニニニニニニニ>ニニニニ`くニニニニニニ∧
 |ニニニニニ}ニニニニニニニニニ>ニニニニニニニニニ∧
 |ニニニニニ|ニニニニぃニニニニニニぃ:}ニニニニニニニ∧
 |ニニニニニ|ニニニニニニニニニニニニニ|ニニi`Vニニニニハ
 |ニニニニニ|ニニニニニニニニニニニニニ|ニニ| ∨ニ斗ニ:i
 |ニニニニニ|ニニニニニニニニニニニニニ|ニ> ⌒ヽヾニニi
 |ニニニニニ|ニニニニぃニニニニ=/`/      〉.}ニ|
 |ニニニニニ|ニニニニニニニニ'/::://// /彡'ニノ
 |ニニニニニ|ニニニニニニ/::::::く//イ <   ̄ ̄
 |ニニニニニ|ニニニニ'/::::::::::::::::⌒::::::::::::::::\
 |ニニニニニ|ニニニ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
 |ニニニニニ|ニニニ\:::::::::::::不合格:::::::::::::::::::::::/
 |ニニニニニ|ニニニニ_.\::::::::::::::::::::::::::::::/!
 |ニニニニニ|ニニニニニニ_\:::::::::::::::::::/ニ|
 |ニニニニニ|ニニニニニニニ_.\:::::::/ニニニ'|

317 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/08/19(金) 18:55:10 ID:ZULHlzoV [12/25]
       ____
     /      \ 
   / ─    ─ \      まあ、人にはそれぞれ適正みたいなものがあるお。
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /


       ., ──‐、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ
     |     ( ●) (●)
     |       (__人__) , -―ーっ
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄  その後、ラヴクラフトは小説家として、
.      ン         } ゙| ̄'|    短編「インスマウスの影」を出すが、あまり注目をあびることはなかった
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫ 
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

318 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/08/19(金) 18:56:08 ID:ZULHlzoV [13/25]
     ____
   /      \
  /  ─    ─\    死後に評価された作家ってことか
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|  そうなるだろ。
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |  ラヴクラフトは、多くの作家と文通したり
       / ミ)      /   文章添削の仕事で知り合った作家たちがいた。
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ   彼らがクトゥルフ神話を広めることになる。
      | |/|     | |

319 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/08/19(金) 18:57:36 ID:ZULHlzoV [14/25]

          >r  l | ,/           /    ヽ
          /  __|i 〉       ,.     /     、 `、
         ム (( ,,./   /    /     / ヽ     ヽ i
        / / >r,|   /    イ    //   | l    ト、|
        '´´゛//,L/| |  |  __,/_|-/ //  , --、l_,|、    |ヽ|
          //   | |  | '´/  ヽ|/ /      |/ヽ   .ト、|
         /イ  ,/l |  l ./ ____-_|     二__/__ |  / =、
       ,/ヽ、 | / ヽヽ|  i、|´ r'//}      r'//} .| /,り,}   ,へ
       |  \ー、__l|_>、ヽヽ,,ー‐'      ,,,ー‐'  | /, / ,.--// \
       ヽ    \_   ____;iヾ ,,,,    i    ,,,,,  /イ--'´ -'´   /
      r、 `ヽ、   `゛゙ ーく´ヽ、        ,    _,く__r'´     ,/---、
      | `ー -`=-、____,.--r-,-iヾ 、 _ ` ̄   ,..イ´ /   |    ,/ ,..- ' ´ ,>  ラヴクラフト
      \  .\-----/  //  ヽヽく` 二´ _.イ /`ヽ、.二―--r '´   /        あなたの作品はもっと評価されるべきよ。
       }、__  `> /  //    \ , | //´,. /    / /`ヽ、___,.- <___,...._
      __/___,}`゛゛´/  | |,   ,.. --'´,l_|_`<     / /   ヽ_,.. -'´`ヽ、 \
     / /    /    l / r'´  ,.イ/ l,|\  `ヽ、 l/ /    }、     ヽ  .}
    | {    /     /  ヽ-'/ /rrA ゛、 \ ,/  | |    ノ \     | /
    ヽ゛、    、     /    ./ ./ |.|.| | |   `  ヽ |       ヽ   !/
     `゛     Y   /    ./ /,. |.|.| | |      V       /
           |  ー |     L, / r--く | |        l.|      イ
              文通仲間だったダーレス(代役はマミさん)


321 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/08/19(金) 18:58:33 ID:ZULHlzoV [15/25]
| |     | .|  |/      / |   /   | /           ,-|-r T´  |   || |
.! l     ! |  |.     ̄/ ̄/ ̄/ ̄ ̄T/           '´  |/  l .!  /   | |.!
ヘ l     、 |  |   // ./  /   _,. /            _二_!___ | l ィ   / ,リ
/,ヽi     V .|   /    .!  /ニ二__.             イ<//|ヽ|,' /.!  /
  lゝ 、    ゙、 |  ,/  ,.. -r=i/////l|`             rミゝ/リ  |/ /  / l\
 i ´ヽ    ヽ | /  /´´_,.)//ゝ__ノ/,|              |  o,/   /  / | l ヽ  少しだけ、設定を加えよう必要があるわね。
.,ヽ   ヽ    ヽl/    ヾ    ̄ ,/                ー´   / ,.'  //  ヽ
..\ __i、   ヽ      ゝー‐ '´                   /.イヽ / /   l }
\ \  ` \   ヽ                       ハ\ヽ' ´ |  |/ /   //     クトゥルフ…水属性で間違いないわ。
 ヽ  ヾー-r、 `ヽ、 ヽ、 \\\\             ゝ       // /   /イヽ       火属性のクトゥグア、風属性のハスター
   ヽ Y ´  `ヽ、   ̄                         / ´ ` ヽ、/,.く ,|i .!
―--、l  |     |`ヽ、           、____ _,       ,. '        \ .)/ !   ニャルラトホテプ…闇属性?
    `ヽi,r―、_,r-|  ヽ ヽ、         ` ー― '´     , イ            \  .|  やっぱり四大属性で統一したいから
      \ \\\  \ヽ、ヽ 、            ,イ  l;;|       /      ヽノ
         ヽ ヽヽ ヽ   `ヽヽ、 `゙ -  _ ,.イ/./ |  |;;|      /        ヽ  あまった土属性でいいかしら?
         ヽ ヾヽ \    `゙ -`゙、ヽ-,.r'´/ / !   |;;|     V /         `ー
          ヽヽ ヽ、, r  ̄ ` ヽ、  i .| i   / ,. --、.|;;|     V
           ヽV ´        \ | | | ,ノ/     `ヽ、     |

322 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/08/19(金) 18:59:17 ID:ZULHlzoV [16/25]
                  ___ , - - 、 __
               /´..::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
             /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ト
            i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::| >、、
             l::::::::::::::::::::::::::::::::::____| ヽ/_l   |ヽ
            \::::::::::::::::::::::::::::::`>    ヽ〈 i \
             /\::::::::::::::::::::::::./      、 )l |\ヽ
                l --\___//l     .:.i .) | ` -
            ,|\  ̄  |  _. | .. | .: ::, |く   |    邪神…いえ旧支配者たちは
         l\/ ゝ.......   l....- ....| ::. 〉 ::/ | ゝ\l、  善なる者、旧神に敗れ幽閉され…
         ノ\ ヽ/\..............l......., | .:::/ヽ/ i |、::::ノ ヘ
        〈  \ ヽ \..........\_´i ::/ノ´  ゝレ´/ 〉_
        ,_\  \ヽ  `ヽ/   ̄l |   / ´ /:://\
.       /\ ̄::\   )  ┌=====リ-/ヽ  ,/一//  . )
      〈 \、ミ ニ く´   ,.」====== ト 、 V´  / ´  ノ
       > >、_  Tー ´          ∥⌒>´  / ∠、__
       | \   `フ ∥          ∥  \ /―- 、 ,`)
       \ \  /  ∥          ∥    ヽ    /ノ
         ` -y  ∥           ヽ     \ /´
           (.........《            丶     ノ´
           \.......ヽ            |   /
             \ i            ├=イ
               iニi_______    _,.|_ 」
               | | T::::::::::::::::::::` ̄´:::::::::「. ̄|

               ダーレスの手により一部設定が加えられた

323 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/08/19(金) 19:00:06 ID:ZULHlzoV [17/25]

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   ダーレスは
. |     (__人__)   ラヴクラフトの作品や設定を一つの神話としてまとめた
  |     ` ⌒´ノ   それが、クトゥルフ神話だろ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

324 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/08/19(金) 19:01:07 ID:ZULHlzoV [18/25]

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)  その後、クトゥルフ神話は、数多くの作家の手により書き加えられ
   |      (__人__) /;;/   小説家、映画に影響を与えていくことになる…
.   |        ノ l;;,´    
    |     ∩ ノ)━・'
  /    / _ノ´  
  (.  \ / ./   │ そして、時は流れクトゥルフ神話が
  \  “ /___|  |        特殊な進化を遂げた国がある。やる夫…わかるだろ
.    \/ ___ /


     ____
   /      \ 
  /         \
/           \     日本…
|     \   ,_   | 
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ / 

325 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/08/19(金) 19:01:55 ID:ZULHlzoV [19/25]
     __
   / _, 、\    r - 、
   / (● ●)  /  .....i    
   |  (__人_) / .::::::::|
   |   `⌒´ /  .::::::::/ 
   ヽ     /  .:::::/      今、ネットにはクトゥルフ神話と関連もしくは、
 ,, -'´`ー,r-'’ ..:::/!      それを連想させるキャラのAAが多く存在する。
/ , -- /   ,:::::イ...::i
| 、 /  ,   i:::::: ヽ.|      この美味しいネタを使わない手はないだろう!
i .:::| 、 i  ....i::::: ノー-- 、

326 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/08/19(金) 19:02:34 ID:ZULHlzoV [20/25]
        /   / /  ,   /    l    、 ヽ           ヾ,
          /  / ,  /  /   ,     ! l  ,  、            ',
       /  , / l    /    ,     l |  ,  ',              l
      ,  /,イ  l    ! l   ,     , ,   l   ,            |
      ,' / l: : :.|: : : : :l: : ,   ,     ,' /  /   ,               !
     ,: / /:|: : :.|,_l_、!: ト、: :、: : : .,    /  /      !          /
     | / /: :|: : :.|レヾ、`ヽヽ、:.、: : l: : : /: :,イ:/: : : : .l  ,         /
      , / /: :_:|: : : !      ヽ、: :!: :/: ,イ:イ,: : : : / /  ,r=-、   _/
.    //  /:{ :|: :',: l、-‐- 、     ヽl:/-'´ ̄/イ: : :/ /  {、_ッ ` ̄´
   //  /: :ヽ|: : ヽ!´ ̄ `ヾッ     __ , /: : / イ
.   //  /: : : /|: : : :| ⊂⊃      ´ ̄ヾ/: ,イ /l
  //  /: : : /: |: : : :ト、       '  ⊂⊃イ// │
//  /: : : /: : |: : : :|: :ヽ、  `ーー    ,イ:/:     |
. /  /:/7/7∧_|: : : :|/'、 `   _  ,. ュ<://:      |   これは、夢の共演ですよ
/  /r7/ //// |: : : :|//∧  `¨! 、: : :l: : l: :      |
  /_>'´ {/////!: : : :!///∧、 //lー-l: : l//}      |
.,/   _,.}///.!: : : :!l/////∨/!//,: :,////>
/    ヽ////|: : : :|l// /{ソ \!/': :////.     |
           ニャル子さん



           ,.xzzzzzx、
         ,イ///=‐='//ヽ
         ,':Y´     `℡
         l:::》___  ___ {/l
         l:: :::::::::::八::ェェ::: V_
        l::::.ヽ  /!_   イ リ
        乂::::} }::::::リ` l !ノ
          l::V:::::―-  ノ   夢に出てきそうだ…
             i:::::::::::_,.イl
             ,小:::::::::::l 人
           /:::| ゝ==く  | \
     _ - ´l :::::::|'´ 》::::《` |  l` ー _
   ´    /   | /::::::ヘ  |  \    `
         l     | ,.:::::::::::‘ |   l
        l     ! !:::::::::::::l !    l

327 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/08/19(金) 19:03:18 ID:ZULHlzoV [21/25]
            ,.ィニ三三三ニ=x、
          ,イム=ニ三三三テ三℡
           /'´        ヾ三三X
         ,           V三三l
           l           V三三!
        ヒ=ミ、  彡ニ=-     V三人
        Y丕う   ィ丕ニ‐    i´/⌒i
           l  リ            i 厂j. l
          i  /           ι' リ
            i `='´`        L彡'
         i  __       /| 
          i  ー       ,.イ |_
          i        /   λヽ   ごめん、海産物はちょっと…
           廴__,. イ   ,.イリ三℡._
             ,不、    ,.イ /三三三> _
          _,. <三| \_,.イ   /三三三三三三>
     ,. <三三三ニト、/三ヘ./ /三三三三三三三ニ
   ,.<三三三三三ニl  l三|  /三三三三三三三ニニ
  くニ三三三三三三ニ! ノ三{ /三三三三三三三三三
 三三三三三三三三| / 三 V三三三三三三三三ニニ
 三三三三三三三三|/三三三三三三三三三三三ニニ
 三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
 三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三


         ,. -.、
       ,⊿   ヾ 、
      / / _  ', \
.     く _,.f‐'´   ``‐i..,_ > 
      ハハX_,∨,_メハハ
     ┌‐| io⌒ ""⌒o! |ー┐
  ,.^ニニノノ\(⌒⌒)/ゝ、ニニ^ 、
  く く. //| | o、 ̄/ | | | |   〉〉
.   く 〉| | | |   `´  .| | | | く 〉
 ̄ ̄ ` く X二) ̄ ̄ ̄(二X > ̄'´ ̄
      彡,ハ}     {ヘ ミ´
      )          (
      ⌒γ⌒V⌒ヽf⌒
     イカ娘

328 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/08/19(金) 19:04:09 ID:ZULHlzoV [22/25]

      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)
   . |     (__人__)    さらにもう一つの利点がある
      |     ` ⌒´ノ     ラヴクラフトが小説家という点だろ。
.     |         }      
   .  ヽ        }        取材先で殺人事件や謎の儀式に遭遇させるなり
   _/⌒ヽ     ィ          ストーリーでの使い勝手は良いと思う。
 i'⌒゙l |   l         \__ィ~っ
 |  |. |   |       ト、_"__冫く;'三}
 |  | ( " ̄⌒ヽ、 |____`ー‐"
 |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソノノ ̄`ヽ ̄⌒ヽ.'⌒lソ
 |        l  .| y  |_ィ   |  .||
 |        |  .|.|   |  |  |   ||
 |        |   |___|  |__|  ||
  |_______.|___(__゙)__{___゙)_||


329 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/08/19(金) 19:04:53 ID:ZULHlzoV [23/25]

   / ̄ ̄\                       
  / ⌒ ⌒ \
  | (●) (●) |               ____      最後に いあ いあ くとぅるふ。
  .|  (__人__)  .|             /      \
  .|  ` ⌒´   |   、、      /  ─  ―  \    、、シッシッ
  |        }l⌒l ノノ シッシッ /   (●) (●)  \l⌒l ノノ
.  ヽ       .}`'''|  \      |     (__人__)     |`'''|
   ヽ     ノ ./     \    \     ` ⌒´    _/ /
    /    く/ /      \   ノ            /
   |     \ \     (⌒二             |
    |    |ヽ、二⌒)、      \            |



330 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/08/19(金) 19:07:33 ID:tc8lgqo/ [2/2]

乙でした  いあ いあ くとぅるふ


あのAA見たかったな・・・・モフモフの


331 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/08/19(金) 19:08:32 ID:CDPNULvm [3/3]

乙!
この人はとことん偏屈なおっさんってイメージあった。
実在系のキャラは使い道むずかしいけど、その分おもしろいよなぁ。


332 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/08/19(金) 19:09:54 ID:ZULHlzoV [24/25]

以上、ちなみに箕輪勢一に続いて、2作目になります。


335 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/08/19(金) 19:46:29 ID:w/UKyodO [1/15]
            ___
         ,.:<:::==ミ::、
         i:r'"´    ハ
         |:{___ ,...._ {:|
         j::}::;;;::八:::ー:)Vハ
        {::〈ー '.:i__`¨´ i |
        ヽ:ハ  .:::{   |´
          }::i -‐-  ノ
            |、: ._⌒ イハ
           /{ ヽ __/ }、
      _ イニニ\     /ニ丶、
   _ .<ニニニニニニ\_ /ニニニニ=- _
  /ニニニニ>ニニニニニニ\ニニニニニ/ニニヽ
 'ニニニニニニニニ>ニニニニニ.\ニニ/ニニニニ∧
 {ニニニニニニニニニニニ>ニニニニ`くニニニニニニ∧
 |ニニニニニ}ニニニニニニニニニ>ニニニニニニニニニ∧
 |ニニニニニ|ニニニニぃニニニニニニぃ:}ニニニニニニニ∧
 |ニニニニニ|ニニニニニニニニニニニニニ|ニニi`Vニニニニハ
 |ニニニニニ|ニニニニニニニニニニニニニ|ニニ| ∨ニ斗ニ:i
 |ニニニニニ|ニニニニニニニニニニニニニ|ニ> ⌒ヽヾニニi
 |ニニニニニ|ニニニニぃニニニニ=/`/      〉.}ニ|
 |ニニニニニ|ニニニニニニニニ'/::://// /彡'ニノ
 |ニニニニニ|ニニニニニニ/::::::く//イ <   ̄ ̄
 |ニニニニニ|ニニニニ'/::::::::::::::::⌒::::::::::::::::\
 |ニニニニニ|ニニニ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
 |ニニニニニ|ニニニ\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
 |ニニニニニ|ニニニニ_.\::::::::::::::::::::::::::::::/!
 |ニニニニニ|ニニニニニニ_\:::::::::::::::::::/ニ|
 |ニニニニニ|ニニニニニニニ_.\:::::::/ニニニ'|



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)        ちょっとHPL個人について、勝手に追加解説してみよう。
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ        通称「御大」として親しまれているHPLなんだが、
   |   ,.く))/´二⊃       実はもう一つ、ファンからの愛称が存在している。
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉        それが「テオバルドス爺さん」という呼び方だ。
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|





       _____     ━┓
      / ―   \    ┏┛
    /ノ  ( ●)   \  ・
  . | ( ●)   ⌒)   |
  . |   (__ノ ̄    /
  . |             /        爺さん? たしか、結構若い人じゃなかったかお?
    \_    ⊂ヽ∩\
      /´     (,_ \.\
  .    |  /     \_ノ









336 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/08/19(金) 19:46:43 ID:w/UKyodO [2/15]


              ./ ̄ ̄\
             _ノ  ヽ,_ . \
            (●)(● )   |
            (__人__)     |     ああ亡くなったのが、47歳だから……まあ、ペンネームのひとつだな。
            ヽ`⌒ ´  .   |
             {       .  i      手紙やなんかで自分を「ご老体」と呼ぶことが多かったから、
             ヽ      ノ      それもあわせて「テオバルドス爺さん」と呼ばれる事もある。
                 >ー,-- ':;\
               /:;:/レ'/;:;:;:;;:;:;:\
                 {:;:〈/:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;\
               ∧:;:;:;:;:;:;;:;:;:;\:;:;:;:;:;:;:;}
             /:;:;:;〉:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;〉:;:;::;:;/



     ____
   /      \
  /  ─    ─\    なるほど。
/    (●)  (●) \   そういえば、古めかしいものが好きな人、だったかお。
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃
(  \ / _ノ    \/ _ノ
.\ “  /  . \ “  /
  \ /      /\/
    \       \

337 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/08/19(金) 19:47:56 ID:w/UKyodO [3/15]



            / ̄ ̄\
          /   ⌒ ⌒
.          |    ( ⌒) (⌒)
            |    (___人__)
          |     ` ⌒´ノ   うん、それは彼が故郷プロヴィデンスの古い家で育った影響もあるんだろうが。
             |        |   ニューヨークに引っ越したりしても、馴染めずにさっさと帰ってきたりしてる。
           人、       |
       _,イ ト、ヽ 、 __ ,_ ノ    とにかく故郷が大好きで、墓碑銘は「我は神意(プロヴィデンス)なり」だったりするくらいでね。
 ,. -─‐-´   l  ヽ,\__、_ノ7
/´        :i   ハヘ、;;ヽト、
. : .        :i   ハ 〉:.;〈ヽ \、_
, : : . \      :L__  v;;;;ヘ ' ,<. ヽ
. : : : . ヽ: .      く   '';;;;;ヘ l `l `-、
!: :    、: : : :     ヽ   '';;;;ヘi   i  r i
 .´: : : .  ' : : :      \   '';;;::|  ,| __| |



  _∩
 / 〉〉〉
 {  ⊂〉     ____
  |   |    /⌒  ⌒ \
  |   |  /(●)  (● ) \
  |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \  確かに、古いお屋敷で小説書いてるのが似合う人だお!
  ヽ   |     |,┬‐ |       |
   \.\   `ー ´     /
     \       __ ヽ
      ヽ      (____/

338 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/08/19(金) 19:48:09 ID:w/UKyodO [4/15]







            ,.ィニ三三三ニ=x、
          ,イム=ニ三三三テ三℡
           /'´        ヾ三三X
         ,           V三三l
           l           V三三!
        ヒ=ミ、  彡ニ=-     V三人
        Y丕う   ィ丕ニ‐    i´/⌒i          ただ、それだけの人じゃない。
           l  リ            i 厂j. l          クトゥルフ神話……コズミック・ホラーというジャンルは、
          i  /           ι' リ          科学とホラーを合体させた、史上初の試みだと思うんだが。
            i `='´`        L彡'
         i  __       /|
          i  ー       ,.イ |_
          i        /   λヽ
           廴__,. イ   ,.イリ三℡._          彼は、お伽話の怪物が闊歩していた世界に、
             ,不、    ,.イ /三三三> _       当時最先端の科学技術を持ち込んだわけだな。
          _,. <三| \_,.イ   /三三三三三三>    電話、潜水艦、冥王星、エトセトラエトセトラ……。
     ,. <三三三ニト、/三ヘ./ /三三三三三三三ニ
   ,.<三三三三三ニl  l三|  /三三三三三三三ニニ
  くニ三三三三三三ニ! ノ三{ /三三三三三三三三三
 三三三三三三三三| / 三 V三三三三三三三三ニニ
 三三三三三三三三|/三三三三三三三三三三三ニニ
 三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
 三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三


339 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/08/19(金) 19:49:15 ID:w/UKyodO [5/15]




    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |    古いものをこよなく愛してる一方、新しいものに目が無い……のかお?
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \





                / ̄ ̄\     とにかく好奇心旺盛な人だったのは、今でも知られているところだろ。
               _,ノ ヽ、_   \
               (●)(● )    |    「読むと発狂する魔術書」だの「宇宙から来た邪神」だのが有名だけど、
               (__人___)     |    「邪神に対して科学技術でささやかな抵抗を試みる」話もある。
                    '、        |
                |       |    完全勝利を迎える作品は少ないけれど、な。
               | ,     /_.{
               `ァニニ<//〉、__ __
               ,./ /\  / : : : : : : > : :\
            _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶
          /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }
         ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|
          { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'
        / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ
       、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´
      / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}
     / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}
    { : : : : : :\、 : : : : : : : : : : : : : : : :\. : : :∨ : :l

340 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/08/19(金) 19:49:39 ID:w/UKyodO [6/15]



                            ,.xzzzzzx、
                          ,イ///=‐='//ヽ
                          ,':Y´     `℡
                          l:::》___  ___ {/l
                          l:: :::::::::::八::ェェ::: V_
                         l::::.ヽ  /!_   イ リ
                         乂::::} }::::::リ` l !ノ
                           l::V:::::―-  ノ
                            i:::::::::::_,.イl
                           ,小:::::::::::l 人
                          /:::| ゝ==く  | \
                     _ - ´l :::::::|'´ 》::::《` |  l` ー _
                    ´    /   | /::::::ヘ  |  \    `
                        l     | ,.:::::::::::‘ |   l
                        l     ! !:::::::::::::l !    l
                        l:   ! !:::::::::::::l !    !
                         l   ! !:::::::::::::l !   :!
                         l    ! !:::::::::::::l !   !


         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          つまり、俺が言いたいのは……HPLは決して偏屈な人じゃない、という事だ。

         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.


.

341 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/08/19(金) 19:50:20 ID:w/UKyodO [7/15]





                    rffff''-、
                      r' ̄ ̄`ヾ
                       f ぅ  ぅ Yi
                       i  J  iメ
                       }   3 /  ~♪
                   イヽ、__, イヽ
               _,,,--‐'´:::|丶i><i::ヽ、
              /:::ヽ:::::::::/:::|::::、  ,}:|::::ヽ       「この小説の住所は、俺の家じゃないか!」って手紙をもらったら、
           Y::::::::::Y::::::::::::|::::ト  }::、:::::ヾ      おかえしにその家を題材にした小説を書いて発表したり、
            /::::::::::::::}:::::::::::::|:::yiヽ/}::::〉:::::ヽ
.           |:::::::::::::ノ::::::::::::::::|::::::|//|//|::::|:::::〉     友人が「ハワード」という作家が犠牲者となる小説を発表したら、
.           /::::::::::::::}:::::::::::::/::::::///|//|::::|::/i、      お返しにその友人を犠牲者にした小説を発表したり、
           /::::::::::::::::|:::::::::::::::}:::ツ///|//|::::|::::ヽ
          {:::::::::::::冫、:::::::::::::|//////|//|::::|下´     ブラム・ストーカーは恐怖を強調しすぎると批判してるくせして、
          ヽ:::::::::::::::::Y:::::::::///////|//|::::|::ヽ     自分の小説の最後の部分だけは斜体にして強調してみたり……。
           ヽ:::::::::::::〈:::::::////////|//|::::|:::::ヽ
            \::::::::::ヽ:/77777777|77|::::|::::::ヽ
               〉::::::::/`ヽ//////////::::|::::::::::〉   他にも、甘いものに目がなくて、大の猫好き。
           /::`Y  ,, ,〉/////////:::::::|::::::く
           |:::::/:::ヽヾヾ'/////////:::::::::|:::/     エジプト神話から猫の女神バステトだけクトゥルフ神話に導入したり、
           |::/:::::://///////////|::::::::::|/      膝の上の猫を起こさないよう、一日中、椅子に座って過ごしたり……。
           |::|::::::|/////////////|::::::::::|       .
           |::|::::::|∨///////////|::::::::::|
           |::|::::::| .∨//////////|::::::::::|
             ̄ ̄  .|///////////| ̄ ̄
               |///////////|
               |///////////




.

342 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/08/19(金) 19:50:34 ID:w/UKyodO [8/15]



            ___
          / ⌒  ⌒\   __
        / (⌒)  (⌒) \〈〈〈 ヽ
      /   ///(__人__)/// 〈⊃  }
      |   u.   `Y⌒y'´     |   |
     \       ゙ー ′   ,/   /     ……なんだか、結構親近感が湧いてくる人だお!
     /⌒ヽ   ー‐    ィ     /
     / rー'ゝ           /
    /,ノヾ ,>         /
     | ヽ〆         |



             ____
           /⌒  ⌒\
          /( ●)  (●)\
         |:::::⌒(__人__)⌒::|
           |   「匸匸匚| '"|ィ'   そう、そうなんだよ!
    , ヘー‐- 、 l  | /^''⌒|  |
  -‐ノ .ヘー‐-ィ ヽ  !‐}__,..ノ  ||    オカルティストの老紳士ってだけじゃないんだ、HPLは!
 ''"//ヽー、  ノヽ∧ `ー一'´ / |
  //^\  ヾ-、 :| ハ   ̄ / ノ |
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)ノ:l 'ーー<.  /  |.
/    く^_,.イ `r‐'゙ :::ヽ  \ `丶、  |
\___,/|  !  ::::::l、  \  \|


343 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/08/19(金) 19:51:01 ID:w/UKyodO [9/15]



                      __
                     /    ヽ
                    /       \       それと、実は戦闘系のスレに出しても違和感はなかったりする。
                    i          \      ――――いやまあ、「知ってる人は」だけどな。
                    l  、__,ィ、      \          意外性やギャップを狙うなら『有り」だと思うぜ。
                        V  ヘ _ノ-、      \
                   `ゝ 、___ノ    }   >、_   __
                        '、丿_ ,.     /}  // : :/. : 二ニ{ `マ:ヽ ,.- 、
                        `ヽ 、  /;:' ,.イ / : : :i : : : :.{¨V  \:Y  /
      __                   `-ュ<ィ</ ,ィ'"´ : : : : ∧ \  ∧ {
      ( `、               _/イr;;;;;/У: :`ヽ、 : : : :i { ' 、  ヽ  `ト、
  r-、  ヽ ∧、             { : :ノ/〉-{/ : :/ : : : : : :i :〉、 ヽ    ',ハ
  } r-、  〉、 ヽ            `、| :i,';;;;/ : : :/ : : : : : : : ィ:( \ _ヽノ  }:ハ
  } }  {_/ {   {、           }λ:|;;;;/ : : /. : : : : : : : : : : ヘ  . : : : :  r)、:
  } }  {r-、 ,'⌒  ',          /:'〈:'|;/ :./ : : : : : : : : : : :V: :.`ヽ : : : : ._// : :
  ヽ}、 .i  { r-、   人ュ、        /:λ',:r :./ : : : : : : : : : : : : : :'、: : : : 〉二ニ/ : : :
   ⌒}、└i 'ト ィ ノノ:.`ヽ、     /. :} : :i : ,' : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ : :{-´ : : : : : :
       ⌒--へ  // : : : : \   r'´`.i : : Y : : : : : : : : : : : : : : : : : : :V : V : : : : : : :
         ',ヽニノ : : : : : : : :ヽ人ミヾ', : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :V : } : : : : : : :



     ____
   /      \
  /         \
/           \     えーっと……。
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/     ラヴクラフト御大って作家さんじゃないのかお?
(  \ / _ノ |  |      魔術師っぽい感じはすっけど……。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




.

344 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/08/19(金) 19:51:12 ID:w/UKyodO [10/15]



                         ___
: : : : : : : : : : : : : : ' ., . . . . . `ヽ、.,.:<:::==ミ::、
: : : : : : : : : : : : : : : : ' , . . . . . .: i:r'"´    ハ
: : : : : : : : : : : : : : : : : :' , : _,.: : :.|:{___ ,...._ {:|            ┌─────────────────────┐
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ':,: : : :.ij::}::;;;::八:::ー:)Vハ            │まず、映画『ネクロノミコン』の小説版では、      │
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.: : :..{::〈ー '.:i__`¨´ i |              │仕込杖を駆使して敵の怪物を叩き切っている。     │
: : : : : : : :__: : : : : : : : : : : : : :.ヽ:ハ  .:::{   |´            └─────────────────────┘
: ,. <´ ,. イ: : : : : : : : : : :彳ヘ!| (}::i -‐-  ノ)/i'´`ヽ
    ≫: : : : : : : : : : : _: :i' くヘ(|、: ._⌒ イハ.)イ´ヽ . . \
    ∧. . . . . . . . , イ: : : :ヽ、: /{ ヽ __/ }、.: j. . . . . .`ヽ、
..イ´ ̄``. . . .,---- 、. . . . . . .i. . ./ハ>、 イ!テ´: :.i-.イ ̄ ̄`ヽヽ
≫---< /    ハヽ. iヽ∧. . ヽ iヾ:} {::|ハ. . ../. .__. . .,ィ. . .ノハ
 . <´ r、'、 _  .<ニr-<ヤi j. . ハ.l.i:) i/i 7. . ./>'´. r-'´   }
:.r、:.:.:.:.∧ニニv':r-j: :i: /: :/ハイ フ================================y
:.{ミヽ廴三三三i|: :i: :i:ィ',: i---' /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニイ
:.:`ヽ:::::``ヽ、く:::ハ、ヽ_ヽ_人j=-'<.ir:Y r-7/  > ' ノ´ ̄7'´
:.:.:.:.:.:.``ヽ、:::::::::::::::i:::> 、:く ':,ヽ、=、_,.{_/イ´_,. -‐' .イ:::/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、ノ::::::::::::::::::::\--、_ハ / ´   ) .イ::::::::/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、:::::::::::::::::::::}  ヽ`ヽ   /: : : : :./
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、:::::.イ     '   /: : : :'´,':./
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.> ' ´   ¨´ヽ、       //: : '  .:': /
:.:.:.:.:.:.:.: イ            i  >、x<: 〈'   ,:':./





         ___
        / .u   \    ――――は?
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /

345 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/08/19(金) 19:51:28 ID:w/UKyodO [11/15]



                               ,.xzzzzzx、
                             ,イ///=‐='//ヽ
                             ,':Y´     `℡
                             l:::》___  ___ {/l
                               __ l:: :::::::::::八::ェェ::: V_________
                     _.........-‐::::::l::::.ヽ  /!_   イ リ::::::::::::::::::`:‐-.、
                   _∠_::::/:::::::::::.乂::::} }::::::リ` l !ノ::::::::::::::::::::::\:::::`:..、
                 /::::::::::::::\==:、、:::::::.l::V:::::―-  ノ.::l::::::::;,ィ'=="::::::::::::\
               _∠::::::::::::::::::\ヽ::::::::ヽ、:::.i:::::::::::_,.イl / :〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            , ==:/::::::::::::::::::::ヽ::::ヽ:::::/::::::::.,小:::::::::::l 人 /l:::::::::::/:/:::::,:::-‐::::::::::::\
          / '::::/::ィ==テ:::ヽ_:::, - レ::::::./:::| ゝ==く  | \.::::::::::l::レ/:::::::::::::::::::::::::::\
                _ / ̄/ /   ヽ:::! l ヽ! ! l.  ! l  ∨:::::::::::/, -‐、_ :::_::::::ヽ、::::ヽ
─────'── ------/ /  /  i ⌒ ャ__ リ l l_',.⊥!__⊥l_/_ , '´,   `  ` ヽ- 、:!l::::::)
::::.::::,、::::::,、:::::::,、:::::::,、::::::::,、/ /  .!ー l  リ::::::::::l l 〈 !_  /:::::::::::::::: ̄:::V  ^〉  !  ! '、]/_
───── --- ::::_:::ヽ ヽ  ',  ゝ‐く⌒ヽ::l l l l_.  ̄l::::::::::::::::::::::::::::j   / - j  l  〉:::::::::::: ̄:::::::::::.‐-..........__
    〃::::::::::::::::::::::::::::::: ̄::`-`--`ー--ゝイー' Ⅵ ! ゝィヽ  7::―_--γ⌒ヾ_ ノ  ./  / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄
.   〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::ヾ彳 '::ヽヽノ::::::Y/::::::::::ヽ、:ゝニフゝィ_ ,イ_ ./, イ-  _::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!l´!l/ '::::::::::::::::::::::::::::::!l::::::::::::::::ヽv 彳::::::::::::::::::::::::::: ̄::::::::::::::::::::::::::: ̄:::::::‐-:、、:::::_::::::::::
. 〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,-、:::::::::,::イイ'´::::',::::::::::::::::::::::::::::::!l::::::::::::::::::::ヽ 、::::::::::,-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、    ̄
,〃:::::::::::::::::::::::::::,-、:::::::::::::::ゞ!l-‐'::´::::::::::::::::::ゝ:::::::::::::::::::::::::::!l::::::::::::::::::::::::::``ゞ彳《_::::::::〃!l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!l
/:::::::::::,‐、::::::::::_⊥ゞ-‐'i:::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈::::::::::::::::::::::::::〃::::::::::::::::::::::::::::::イ::: ̄ ``:::::テ-'.'‐-- 、:::::::::::::::::::::::::::::::::〃
::::::::::-'‐'' ' ´      `  ─--- 、::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::ゞ::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::/        ̄  ̄  ̄  ̄´
                       ̄ .厂〕``、、::::::::::::::::l l:::::::::::::::::::::::::::::::ゝ::::::::::/

           ┌──────────────────────────────┐
           │『神秘結社アルカーヌム』という小説では、                    │
           │コナン・ドイルやユリゲラーと共闘し、古代の怪物相手に大奮戦。      │
           │未訳の小説でも、若き米国スパイのアーネスト・ヘミングウェイが、     │
           │南米で謎めいた古書をめぐって、謎の紳士HPLと共闘する話もある。   │
           └──────────────────────────────┘


.

346 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/08/19(金) 19:51:46 ID:w/UKyodO [12/15]


      _ _____
    , ´        `ヽ
   /            ヽ
.   |    ,             l
  |__ノ ,  ヽ、_      |
  l( ● )  ( ● )   |
.   |                l
   l (__人 ___ )     }      さらにラヴクラフトが自身の分身として生み出した登場人物、
   |  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i    |       ランドルフ・カーターは、夢世界で大冒険を重ねた末に夢の国の王となり、
   |  l'⌒ ^⌒`ヽj    |       夢の国の危機に大艦隊を率いて帰還して、旧支配者をぶっ飛ばすだろ!
.   丶 ヾ-======'.    /┐
    ヽ ` ⌒ ´    ノ.├ー─ヽ
  /√ヽ──-´ / ノ \
  \> ▼ < ̄/ ┌─┐
     ▲   ┌─-|_ []|
     ■   │  人   |
     ■   │┌──┐|
         └ |__ |
          (     |
          ├── |
           |__ノ





         ____
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                            ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
         イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・



.

347 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/08/19(金) 19:52:05 ID:w/UKyodO [13/15]




                / ̄ ̄\
               _,ノ ヽ、_   \
               (●)(● )    |   ちなみに、ランドルフ・カーターは火星のジョン・カーターと親戚だったりもする。
               (__人___)     |   『火星』シリーズも傑作冒険小説だから読んでみて欲しいだろ。
                    '、        |   いわゆる「異世界召喚もの」の元祖みたいな作品だ。作者はHPLじゃないが。
                |       | 
               | ,     /_.{
               `ァニニ<//〉、__ __
               ,./ /\  / : : : : : : > : :\
            _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶
          /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }
         ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|
          { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'
        / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ
       、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´
      / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}
     / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}
    { : : : : : :\、 : : : : : : : : : : : : : : : :\. : : :∨ :





            ____
         :/    \:
        :/ _ノ iiiii \. \
       /  (○)  (○)  \
      : |    (__人__)    |:
        \   ` ⌒´   /     …………ラヴクラフトぱねぇ……!
        / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
       :|  \|  .i  イ |
        |\ /   人  .\!
        |  \___/  \__/:
         |        /
         |         /

348 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/08/19(金) 19:52:24 ID:w/UKyodO [14/15]




                         / ̄ ̄\
                         /_ノ  `⌒ \
              _           | (● ) (⌒ ) .|    ……そして、ラヴクラフトは今もまだ生きている。
             | !        | (__人___)   |
             | !        |  ` ⌒ ´   .|    『アーカム、そして星の世界へ』という小説で、
             | !   ,.-,    |         |     彼の死体から脳髄が摘出されていたことが示唆されているんだ。
           _,ノ ┴、/ ,/       ヽ       r
          r `二ヽ ) i      ヽ _ 、___,   ト
           |  ー、〉 /     _,,,,ノr  `   /i\,,,,_
            |  r_,j j__,,.. r''''"/::;| \`'/   ,'::;;;r;;;;;;;;;;;;:: r ‐-、
            |   ) ノ ::::::::;;;;;;;/::;;;;|  /\  /::;;; l;;;;;;;;;;:: ::;;;;;;;:: ヽ
          ノニ-、 ,/::;;|:::;;;;;;;;;>::;;|/(::::ノ \/::;;;く;;;;;;;;;;;;:: i::;;;;;;;;;;;:: }
       √..:::;;; ヽ、〉;:;;|::::;;;;;;;;{ ::;;;;;|  "::く  /:::;;;;/;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;:. ノ }
        /..:::::;;;;;;;;;;;;;;;〉;;;;|::::;;;;;;;;;:{ ::;;;;| |:::::::| /:::;;;:/;;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;;;;;;;;:: }





       ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\        脳髄?
  /   (__人__)  u. \      ……そういや、なんか、そんな怪物がクトゥルフ神話にいたような……。
  |ni 7   ` ⌒´    . |n
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
', U ! レ' /      . . | U レ'//)
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''

349 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/08/19(金) 19:52:50 ID:w/UKyodO [15/15]






              ̄ ̄   、
         ´          \
.       /              \
      /                   ヽ         好奇心旺盛なテオバルドス爺さんは、
       i                 丶        機械の身体で、何よりも大好きだった宇宙の真実を見る旅に出た。
       l       /  ̄           丶
       |  __           ヽ        丶      ――――そう思うと、ちょっと楽しいだろ?
       ヽ/         i イ`丶 l         丶
        ヽ     ヽ ゝ _            ',
       丶i イ`丶 l    `ヽ             ヽ
         ゝ  , ヽ _  丿            \‐、-..、
         ヽ  ゝ ノ , ‐ ´              ソ:.:.:.:\
          ヽ  ´                '    /:.:.:.:.:.:/\
           \            /   /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.ヽ、
             \          /  /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
               ヽ         /  /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
                  ヽ __  ィ   /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:






以上、駆け足の勝手に補足であります。



350 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/08/19(金) 20:51:47 ID:kzwTo7bl

補足氏ともども乙です。
>>341の
「友人が「ハワード」という作家が犠牲者となる小説を発表したら、
お返しにその友人を犠牲者にした小説を発表したり、」のくだりは確か

友人「小説の中で貴方をモデルにした作家やっちゃいたいんだけどいいかな?」
HPL「おkおk、どんなことしてもいいよーはい許可証」
 ~小説発表後~
読者「HPLさんも友人さんモデルで出してみたら?」
HPL「おお、やってみっか」

みたいな感じじゃなかったかな。


353 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/08/19(金) 21:09:25 ID:T1I0fntf [1/2]

実際「やらない夫がMMとして召喚されたようです」に出てるよ
安価で出演決まったけど、ヤバい能力持ちでクトゥルフ系のモンスターを使役してる。
風格的にもかなりの強キャラ。


354 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/08/19(金) 23:22:20 ID:NaCQpnsM


クトゥルフは厨が沸くから使いたくはないが、
読み物としては興味深かった

確か悪質な人種差別主義者でもあったから、
そこを推せばキバヤシ+カートマンな煽動者としても使えるんじゃない


355 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/08/19(金) 23:28:57 ID:T1I0fntf [2/2]

あれ、あの頃にしてはそこまででもないくらいの人じゃなかったっけ?
黄禍論とか白人至上主義が流行ってる中で比較的穏便なレベル(それでも今ではアカンけど)だったと聞いたような


356 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/08/19(金) 23:30:01 ID:WaZwmucG

少し補足させてもらえれば、

当時のアメリカ人としては平均的な人種的偏見の持ち主で、
現代の先進国の価値観から見れば悪質な人種差別主義者だった。

だね。



関連記事
スポンサーサイト

2011-08-21 : やる夫スレで使って欲しいキャラを紹介するスレⅡ : コメント : 9 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
ランドルフ・カーターとジョン・カーターの親戚設定って何が初出だったか…
「リーグ・オブ・エクストラオーディナリー・ジェントルメン」でやっていたのは知っているが

御大、人物的にも面白い人だからなあ
使えば楽しい気はする
2011-08-21 18:12 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
アクションシーンでも結構活躍できる、何気に使い勝手がいいキャラクターだよね。

2011-08-21 19:46 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
単体で見れば恐怖の話でも、全体で見れば何か夢のある話になるんだよなぁ。
2011-08-21 20:49 : 名無しさん@ニュース2ちゃん URL : 編集
No title
ラヴクラフトは、感情面で「外国人」が嫌いだったのは間違いないが、
日本や中国の文化も評価しているし、ユダヤ系の友人で
「あれほど人種的・宗教的偏見のない平等主義者は想像しがたい」
と言ってる人もいる。
ナチスの人種主義も嫌ってたし、理性面ではむしろ寛容で穏健だった。
2011-08-22 01:45 :   URL : 編集
No title
映画ネクロノミコンの「ビーヤキーと共に地獄へ落ちろ!そこに貴様らの神はいない!」の決め台詞の格好良さは異常!
怪奇ハンターみたいな扱い方も意外とイケるイメージがある
2011-08-23 05:51 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
それにしても自由だなあ、この人www
2011-10-21 00:01 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
どこぞの魔窟で使ってたなw
2011-10-21 00:13 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
マミさんの人選に噴いたw
2012-03-21 15:10 : 名無しさん URL : 編集
No title
御大が人種差別的だったのは感情での話で、理性の上ではそれを完全に否定していた。
それでも押さえきれない「異物」への感情的嫌悪が、人知を越えた(つまり、人間レベルでの「異物」なんて意味をなさないような)怪物達を生んだわけで。
2012-08-04 22:23 : 名無しの隊員 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

最新記事

お知らせだったり雑記だったり (01/01)

らすとあっぷでーと (01/01)

やる夫スレで使って欲しいキャラを紹介するスレ 目次Ⅵ (02/07)

使って欲しいキャラ紹介 第558回 巴 マミる夫 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第557回 風鳴翼 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第556回 天ヶ瀬 冬馬 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第555回 オランピア (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第554回 ぴおん (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第553回 宇宙人「人造昆虫カブトボーグ」 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第552回 レヴィ・ザ・スラッシャー (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第551回 擬人化キュゥべえ (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第550回 小牟(シャオムウ) (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第255回の補足 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第549回 ぽめいじぽいし (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第548回 アマテラス (02/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 王道の軌跡 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part6 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part5 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part4 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part3 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part2 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part1 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part5 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part4 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part3 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part2 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 埋めネタ 奥様は○○ (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part1 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 埋めネタ マリえもん (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです はやて編 第1話 「少女、王道に進む」 (01/06)

掲載記事一覧

openclose

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

画面サイズ測定プラグイン

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

芭蕉カジキ

Author:芭蕉カジキ
個人的な保管庫のようなやる夫系まとめブログであり、管理人の環境に最適化してあります。
が、余りにも記事が読み辛いようであれば御一報下さいませ。

管理人がつぶやいているようです

Twitter < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。