お気に入りのやるやらスレをまとめてるブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

蒼星石と一匹のキメラがアレフガルドを救うようです 予告編

257 名前: ◆JUBQsDmhV6[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 19:01:54 ID:XUqF7KQI [3/15]




          ――アレフガルドに竜王が現れてもう数十年になる――



       ――竜王は多くの人間を殺し、人間達を恐怖の元に支配した――










                         |!____i|       `ーっ          厂`ー、
                      ∧ / ̄ ̄ ̄ ̄∧∧       ( ノ⌒ヽ、_二-‐'⌒    >
                      /=ヘ/=‐::::::::::::::::/ / ハ   ∧                 (
                      /‐= ヘ────ト /= ハ  / ヘ        (⌒⌒ヽ_ノ⌒〃
⌒ゝ 〃⌒⌒ヽ_            /=‐  ヘ ロ ロ ロロ| /-‐=ハ /= ヘ        `~‐-、__二ニ(
  `ー' ,-、_ノ⌒)         /____ヘ ロ   |/__ハ/=‐ ヘ
-‐~─'´ ‐-、 ⌒ゝ   ノ⌒)  ]二二ニ[     ]二二ニ[| ̄ ̄ | ∧
-‐~─'⌒ゝノ⌒ヽ、-~、ノ  ゝ  |ロ ロ ロ |      |ロロ ロロ|\....::::| /=ヘ
  /⌒ヽ、_     ,-‐--、 _   |′″  |=======:|゛,′   |  \ :|/=‐ヘ
_,,ノ"´ `゛ー-、\-─''"″ヽ゛` `ヽ| ″   |       |      |   |/__-ヘ __/⌒ヽ∧_,∧_
"´′     "ノ ヽ-‐' ′   `゛ ┌冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖¬¬ ´ `/=∨ハ`ー、_
         ",-\ ∧       |===============|====l\_/_ハ__ハ   '⌒
     ,ノミゝ     `/ ヘ-、__, |____ ェェ  ニコ  =‐  __」   : ‐- | |  |  ロ| ロ| '"
彡ゞノソヘ爻乂ヾゞノ从/=-ヘミノ从/:::::::::::""/|  ェェ ェェ   コ   冖 :i.    | |  |″'''| ,,'|
爻ノゞヽノノ个ゞゝソミ /=- ヘ彡∠___/::::;|::.         r==========ヘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
^^~" ̄~~゙Fニニニニニニニニニニニi |     |  :;|:: ェ       /=-‐   == ハヘ  | ̄∧  | ̄∧=
      |       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧| "'''| r=====ョ    /         ハヘ= | /Aヘ  | /Aヘ
从 ノゞ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧   /ロヘ  :::| ||冂||冂||  /==   -  ‐-ハヘ レ'イ△ヘ レ'イ△ヘ
ノ爻ゞ /____  -‐  =/ロヘ  /ロ ロヘ  :| ||iロlliロ||  /-       ‐-  ハヘ=- ̄ ̄=-‐ ̄ ̄
ノゞヽ/\     \  -=/ロ ロヘ :/┌┐ |  :|:: ||iロlliロ|| /________ハヘ_______
ゝ'/    \=-   \  /=¬=ヘ/l .| ||: | // ̄ ̄ ̄[INN]   ┌┬┐    | ┌┬┐┌┬┐
/   []   \‐-   \|.   |_| |¬  //′″,,    | _ ...:::├┼┤    | ├┼┤├┼┤
  []   []  \     / ̄ /|__ ̄ "     / ̄ /|   :└┴┘    | └┴┘└┴┘
_______\__| ̄ ̄|/|  /        | ̄ ̄|/|________. |_______
    エコ     ュ   | ̄ ̄| ''|/  ′′  ''''  | ̄ ̄|| ̄ エコ ェェ      コ
匚]       エコ   ''|′″| │    =-      |    ||    匚 ]  エエ      エコ
               ェェコ |~  コ| │         =-   | ″ ||         ェ
               |    | │       ‐-   |    ||匚]    ′′       匚 ]
   エ コ   匚       |    | │            |    ||
_,,vy,、,_,,,,___,wv、,,_,,,,,|_ ,,_|,/ 二=     -‐  |_,,_ ||,,_ __ _,,vw_,,_ _,,,y从w,,_、、,,,__vy,,
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::z'     ‐-      `z:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::、、:::::::::::::::vy,,:::::::::≠             ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

258 名前: ◆JUBQsDmhV6[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 19:02:15 ID:XUqF7KQI [4/15]

      / ̄ ̄\
    /    _ノ  \
    |     ( ●)(●)      ――ロトの血を引く者よ。
.    |      (__人__)
      |  u   ` ⌒´ノ      貴方だけが頼りなんだ。どうか……
.     |         }
   .  ヽ        }
   _/⌒ヽ     ィ
 i'⌒゙l |   l`ー-一´\
 |  |. |   |       ト \
 |  | ( " ̄⌒ヽ、 |_" ̄ ̄⌒ヽ、
 |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソ,),) ̄`ヽ ̄⌒ヽ|,),)ソ
 |        l  .| y  |_ィ   |  .|
 |        |  .|.|   |  |  |   |
 |        |   |___|  |__|  |
 |_______.|___(__゙)__{___゙)_|



            ____
           /     \
          /  \   /\       わかっています。
        /   (●)  (●) \
      |         ´     |       必ずや竜王を倒し、この世界に平和を。
      \       ⌒    /
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \

259 名前: ◆JUBQsDmhV6[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 19:02:30 ID:XUqF7KQI [5/15]



        ____
       /      \
     / ⌒    ⌒ \           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━
    /   (●)  (<)  \       ┃ 勇者様は旅立っていった
    |      ___'___     |        ┃ 必ず竜王を倒すと約束して――
     \     ` n´   ,/                                    ┃
    /     | |    \           僕の妹を必ず助けてくれると、約束して。    ┃
          ノ .ュ                ━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         { ..ニj
        . | "ツ



         ト、ト::ト、                /:!:.:.::::::::|
          ヽ:|:::|::!              /./.:.:::::::::;′        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━
.         `l:::|::ト、    _`_      /::/.:::::::/l/        ┃ 僕もその言葉を信じた。
          |:::!.l.:::>、     `   ,..イ::/::::::::/            ┃
          |.::::::/:::/ニ>.--‐ <ニ7⌒:::::/   _ _           連れ去られた妹が帰ってくる日を夢見た。        ┃
      ,r‐r‐- 、|::::/´l/  L_      /   |::/ ̄`ヽ   `」      勇者様に預けた希望は、毎日胸の奥で膨らんだ。  ┃
     ノ:いぃ ̄|:/ヽ     `ーrrrt7′  l/    V ̄``              ━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     レ'⌒.:いハ`ヽi     ノノ只〕ト、          i ‐1⌒
    /.:.:.:.:.:.:H.::〉ヽl     〈:::(ノ八ヽ)::〉       l ‐|.:.:.:


.


260 名前: ◆JUBQsDmhV6[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 19:02:42 ID:XUqF7KQI [6/15]



                      その数ヶ月後だった。



               ;;;:,チ''゛''::'' `⌒ ´'┃' ゙゙Y;;;;:;;;;;
             ::;;;;y'´    , `:::::::::' ┃   `{;;;;;::;;;;;
             ::;;;.(,    '″     ┃  '(;;;::;;;;;
              ;;;;;:`,ll'-、 \     ll  |:::;;;;;;;;;;;;;;;
               ::::|   ゙;,_ ,:      ゙、 i;;;;,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;
               :::::i   ::::           .'-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
              ;;;;;;;;ハ  i:::::     ....::::''   `'く;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
               ::;;;;;.ハ  '(i|||||lllllllliiii=''′   .,};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
             _,,,,,lllllllシ  ,,illllllllllll″ ,__,,,,,,,,,iiillllllllllllllllllll
            .(lllllllllllll、,,,ィ'illlllllllllllllli, ゙lllllllllllllllll!゙゙llllllllllllllll
              `”゙゙゙゙゙゙llllllllllllllllllllllllュ,,j'llll  !.llllllllllll


    ロトの血を引く勇者様の亡骸が、ラダトームに贈られてきたのは。


.

261 名前: ◆JUBQsDmhV6[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 19:02:56 ID:XUqF7KQI [7/15]

          , n / ̄ ̄\ .n
       . / / j.´_ノ  ヽ、u'l lヽ、
       /,イ / (○)(○) .l i i i                                         ∧_∧
        〈 .r {u (__人__) .i. } } 〉                                          (‐∀‐ ;)
      ', i.  ',   ` ⌒´ /   /                                           (    )
       .i   l.      ,'  ./                                         | | │
     .  ヽ、_.イ、.    人 ノ    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━            (_(__)
         ヽ     〈_ノ ノ    ┃ 人々の心を絶望が蝕んだ。
          |      ./      ┃ 希望はもうない――誰も竜王を打ち倒すことは出来ない。
           |    .   |                                                   ┃
                          世界じゅうの人がそう囁くようになるまで時間はかからなかった。  ┃
                                          ━━━━━━━━━━━━━━━━━┛










                                              ソ       リi::::::::!;;,!;:;;:/
                                            ト、 __   u  |:::::::j/;;イ
     だけど僕は、諦めたくなかった。                      l/'、      |::::,イ;:;;/
                                              |:;ゝrァ┐ !/ l;/
                                             |/^l/ィュ-─‐- 、\
                                            , ィフ.:.:.:.::::::::::::::::.:ヽト、
                                        , ィ ´.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::.〉j|
                                   _, <二ニフ´ ̄`ヽ.:.:.::::::::::::.::::::::::.::::ヽト、
                       _  _,r‐ュ--─<二ゝ、_ _      \.:.::::::::.:.:::::::::.:.:::i:|/
                     , イ 仄,r'´   `ヽト、      \  ``ヽ  _ jL.:.::::::::::.:.::::.:.::|:|
                     しJl///, ヘ _ ノ ヽ        j!    , イ_イj!;:;:;;;;;;;:;:``77ヽ::」
                    / Y ⌒Y^ヽ ト、 ``j〉 |   。  °L _/ヽj'^ヽ|;:;:;;;;;;;;;;;;;;//ス/
                    ! ハj! ハ i  i ! !  fコ L。_, ィソ´ ̄    ,ス<7;;;;;;;:;:;:;;:;;;;;厂
                    | !.:|l| .:| | | | |人j〉_ソノ ̄        /><7;:;::;;;;;:;;;;:;:;;j
                    | |::|||.::::j | | | |             /><7;:, ィ7三三jト、




.

262 名前: ◆JUBQsDmhV6[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 19:03:21 ID:XUqF7KQI [8/15]



          }.:',:.:.:.:.:ヘ u     ,     /.:.://:{
       ノイ \:ヽ:ミ、  --   , イ.:./.:{乂
.               ヾゝ\>- .ィ≦.:/!:人トゝ
          / ̄\`-x_i__孑ーヘ--.、                 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━
         / :::::::  \ /介\  ヾ:::::\              ┃ 妹を助けるまでは絶対に諦めない。
          {::::  ::..   `.八ヽ》   ヾ:::::::\            ┃ そう心に決めて、ずっと剣の稽古を続けてきた。
          i:::::::ヘ \::::    `x_   ヾ::::::: `-.、
         ヽ:::::::ヘ. \::::.............. `'''x_ヾ::::::::::: \             僕ももう、18歳……やっと18歳だ。
            } ::::::::ヘ  `'ミ、_:::::::....   \::::::::::::::: `''X,,_         父さんに旅に出ることを許される年になった。
            |::::_::::ヘ.      / ̄`ー" ̄\:::::::::,,r――ゝ、     ラダトームから旅立って、竜王を討つための       ┃
            |/  `X::ヘ::......./          `'''x、{    \ノ      処女航海に乗り出す日がついに来た。        ┃
           ⌒ー‐ヽ`ー‐イ `'''x,,___        `'''x,,_ \             ━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
               }三三三:}<>{ミ`-x__         X=ニコ
                〈三三三ミ}<>{三三〔. `-x__    // ´\  ̄ヽ、____
_________/__ヽ_______r―――======= 、\_} }l====‐ }_
――――――――――――――――――‐{―――-=ニ二二二 x_}二二二二二> `i
――――――――――――――――――‐ゝ、_,,,,ミ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~}
          ノ  ::::.. \ :::::::::::::::::: ノノ  / ハ    ` ̄`ー――――――'''" ̄ ̄´
         /  ..::::::::::  \:::::::::::::/::::  ノ   |
       /     .::::::::::.\..:::::::::/::::r-''"    !
      /    ....:::::::::::::::::: >'⌒!:::::::::::.        !
    /     ::::::::::::::::::::::/  /:::::::::::         |
   .,'        .:::::::::::::::::::::/  /:::::::::::::::      |
   {      ..::::::::::::::::::::/  /::::::::::::::::::      |
   ヽ    ..::::::::::::::::::::/  /:::::::::::::::::::::....      !
    }\  ::::::::::::::::::::/   {::::::::::::::::::::::::;;;;::::.    |
    〉xミヽ :::___/    \:::::::::r-'''" `ヽ,,   ノ
   /   `ー―-"       ゝ::// ̄ ̄\ }/
 /::::     /          }/´      }
/::::::::::{  ::::ノ            〉::::   イ ;'
::::::::::::::::::/            ./:::::::ヽ  :::: }


.

263 名前: ◆JUBQsDmhV6[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 19:04:19 ID:XUqF7KQI [9/15]

 \三三三三三>.´::.::.::.::.:.::.::.::.::.::.::.,'::.::.::.::.::.::.::.::.::/::.::.::.i::.::.::.l::.::.、::.ヽ
   ヽ三三三. イ::.::.:.::.::.::.::.::.::.i::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:/::.::.::., イ::.::.:,'::.::.:::l,::.::.
     \ニ/::.::.::.:.::.::.::.::.:.::.: |::.::.::.::.:l::.::.::.::.::.::.//:.::.:::/ .l::.:::;::.::.::.::.:ハ::.:i
       i::.::.::.::.::.::.::.::';::.::.::.::.l::.:.::.::. |::.::.::.: / /::.::/  l::.:/::.::.::.::.l l::.|
       ヽ::.::.:.::.::.::.::.:.::.::.::.::.:',::.::.::. |::.: / .`メ:::.く_ ,  / /::.::.::.:::.,'  l::!
        '.,::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:ヽ:: :. レ' f≧=イ,, ー." /:/::.::.::ィ::./  |/       止めたって駄目だからね。
        ヽ::.::.:.::.::.::.::.::.:::.::.::.::\: i  ヽ ん八  イ〃::.//ノ
         ヽ::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.::.::.::\    }シ, /  .::.::i                 僕は行く……!
          ヽ::.::.::.::.:.:::.::.::.::.::.::.::.:.i\  `     \ l
           ヽ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:::.:l u         /::..l
            V}::.ィ::∧::.::.::.::.::.::.|       /::.:: :. |
            ノレ_レ'_\::.::.::.:i |     ̄,r'::.::.::.::i: |
              /     ヽヽ::.::.:ト|_   /::.::i::.::.::.:ハ:|
            /        ヽ: トj ヽ ̄ヽ:ハ /!::.:::/ |!
.          /           ヽ| >=、\廴V .|:: /
     rY⌒ 、_            /∧:∧. \人.|:/
    rそノーY⌒}-、            //イ.V:∧  .Y-\
    } .///////廴ハ-、       i .i:::| |ハヘ \ V廴ヽ



          _______
        /          \
      __/             \
    /.            、    |        蒼星石ぃ……
    |.         ,(⌒(○)ヽ    |
    l  lヽ      )>       /
   /    ヽ\   `(__,(○) / /
   |      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
   |     |ヽ、二⌒)、          \









.

264 名前: ◆JUBQsDmhV6[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 19:04:52 ID:XUqF7KQI [10/15]










   / ̄ ̄\
  /ヽ、_    \
. ((ー )     |      ……………………
. (ノ、__)      |
 .|⌒´       |
.  |       u  |             キメラはいるか……?
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .>    く
   |     |
    |     |

265 名前: ◆JUBQsDmhV6[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 19:05:14 ID:XUqF7KQI [11/15]

.    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      はいよ。ここにいますケド。
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    (:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
.    \::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
.      \::::::::::::::::::::::: /



     / ̄ ̄\
   /    _ノ三\      蒼星石を見守ってやってくれ……
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)     あの子までいなくなってしまったら……俺は、もう……
    | u   ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ



       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_              ――わかってるさ。
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`i
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ        あの子は絶対に死なせやしませんよ。
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   -─:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ‐-、
  (::::::::::::::::::::::)  ヽ、::::::::::::⊥:::::::::::::::::::::ノ 「:::::::::::::::::ノ
    ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄

266 名前: ◆JUBQsDmhV6[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 19:05:34 ID:XUqF7KQI [12/15]










.    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       蒼星石、一人で行くつもりだったのか?
     /⌒::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、   |
   /     / r─--⊃、  |
   |  ヽ,.イ   `二ニニうヽ.  |



         __」        .:::.ヽ  .:.:::::::::::::/
       , .:´:.:.::::.:.:.: ̄``::.:.、  .:.:::.\ .:.:.::/
        .′i::l:::l::| .::|.:.:::i:::i::::.:.`ヽ、 .:.:::.\/   ,
       .l |.:|.:l.:::l.:| .::|.:.::l::::|:::|.:.:::|:::ト、 .:.:::::.\    -
      | |.:|.:|.:::ト|、.:|.:.:l:::::|:::|.:.:::|:::|::::ト、:.:.::::/   `
        `V.{.:l.::lrr㍉l:::/l.::ナナ:::::l:::l:::l::::::::Y´
         V .:N じソl/ l/rr=ミ.:::!:::!::::::,′              ――――?
           `1:|   ,    」いシ.l/::l:/.::::/
         |.:ト、       /:::.:,.::,:::/
         |.:!::::>、`    _ノ;.:::/:/ノ
         l::::/l:/´ 丁二l:::::.:/´ ̄ユ、
         l:/ ',rチ7´ 」 |:::/ノ´~~ヽ」
         ' r='7::::フ fシ' l/      ヽ
         〃 /.:::/ fシ′    ',   ヽ
            V/::::/_fシ′       ',    \
         ノ /   ,    ,′   ヽ   .::.\

267 名前: ◆JUBQsDmhV6[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 19:05:50 ID:XUqF7KQI [13/15]



     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
.      /⌒~" ̄  ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ____゙___、rヾイソ⊃
     |            `| ̄
.      |           |


       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ┃ 僕はラダトームから旅立った。
       ┃ 小さな頃から僕を見守り続けてくれた一匹の魔物とともに。

          魔物が人間の敵だと言われるこの世界――
          たった一匹、人間の僕と仲良くしてくれる友達。           ┃
          そんな彼と、僕は竜王を討ち果たすための旅に出る。        ┃
                        ━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 \三三三三三>.´::.::.::.::.:.::.::.::.::.::.::.,'::.::.::.::.::.::.::.::.::/::.::.::.i::.::.::.l::.::.、::.ヽ
   ヽ三三三. イ::.::.:.::.::.::.::.::.::.i::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:/::.::.::., イ::.::.:,'::.::.:::l,::.::.
     \ニ/::.::.::.:.::.::.::.::.:.::.: |::.::.::.::.:l::.::.::.::.::.::.//:.::.:::/ .l::.:::;::.::.::.::.:ハ::.:i
       i::.::.::.::.::.::.::.::';::.::.::.::.l::.:.::.::. |::.::.::.: / /::.::/  l::.:/::.::.::.::.l l::.|
       ヽ::.::.:.::.::.::.::.:.::.::.::.::.:',::.::.::. |::.: / .`メ:::.く_ ,  / /::.::.::.:::.,'  l::!
        '.,::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:ヽ:: :. レ' f≧=イ,, ー." /:/::.::.::ィ::./  |/
        ヽ::.::.:.::.::.::.::.::.:::.::.::.::\: i  ヽ ん八  イ〃::.//ノ
         ヽ::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.::.::.::\    }シ, /  .::.::i
          ヽ::.::.::.::.:.:::.::.::.::.::.::.::.:.i\  `     \ l
           ヽ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:::.:l        /::..l
            V}::.ィ::∧::.::.::.::.::.::.|       /::.:: :. |
            ノレ_レ'_\::.::.::.:i |     ̄,r'::.::.::.::i: |
              /     ヽヽ::.::.:ト|_   /::.::i::.::.::.:ハ:|
            /        ヽ: トj ヽ ̄ヽ:ハ /!::.:::/ |!
.          /           ヽ| >=、\廴V .|:: /
     rY⌒ 、_            /∧:∧. \人.|:/
    rそノーY⌒}-、            //イ.V:∧  .Y-\
    } .///////廴ハ-、       i .i:::| |ハヘ \ V廴ヽ
   rソ//////////ハ >=、      | :!k| |ト \ヾ;、 .V 人\







.

268 名前: ◆JUBQsDmhV6[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 19:06:04 ID:XUqF7KQI [14/15]



                                                                      ,イ
              蒼星石と一匹のキメラがアレフガルドを救うようです                           ,//,
                                                                  _,//゙/,
 /\ー―、_                                        _/|>7~~>         _,/‐'´_/´ノ
く   >‐、  _ ̄ヽ^、 ̄ー、,―-、  ___           __ __ __ ,― ̄)/ ̄ _    / /      _,/‐'゙ツ‐'" _,/
 \∠/ヽ ヽ~\ヽヽ D ) | _ |/|~ ┌__ll' ̄'l「| |~| l' ̄'l| || ||   // /7__//~//\)/ /    _,/‐'´// _,-‐''"/
   ヽ  ヽ ヽ ヽヽ、  ´、| || | | | (~l| .∩|| `' | |∩|| ∥ || l二(_´ ̄)、ヽ///  |\/   ,.-='.‐'シ''´,.イ'゙´_,.-ッ´
    ヽ  ヽ ヽ_」 ヽ、 |~| || '' | | U || U || |.、 | |U|l、  || l二',-:ニ/ / / メ,/   |`l| _/ '´,.-チ-‐'´,/‐'"_,.イ´
    ヽ/ヽ    _/ヽ | |__||__|~|__| `―-.^゙,ニフl.ニl、ロ b ∠、二'L_/(__/ | / /\|,/,/|-‐''´,.-ぐ_,.-‐ッ-‐''´,/
    く   L- ̄/V二/´-'―`ー´` ̄          `ー'   `―``―、__ノ|/   /、'゙/ (゙ー''"´_,.イ'´_,-'゙‐ォ‐''゙´
     ヽ∠― ̄                                  \_/ (___),!、 ゙i二二,゙ツ"゙,,.-'゙´
                                                  ゞ´三ミ、'ー―‐'゙`´
                                                  {|l!i○jl|;l}
                                                   ゞミ三彡'
                                                     ̄


              7月2日(土)、やる夫スレヒロイン板にて開幕予定です。


.

関連記事
スポンサーサイト

2011-07-03 : 蒼星石と一匹のキメラがアレフガルドを救うようです : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

最新記事

お知らせだったり雑記だったり (01/01)

らすとあっぷでーと (01/01)

やる夫スレで使って欲しいキャラを紹介するスレ 目次Ⅵ (02/07)

使って欲しいキャラ紹介 第558回 巴 マミる夫 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第557回 風鳴翼 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第556回 天ヶ瀬 冬馬 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第555回 オランピア (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第554回 ぴおん (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第553回 宇宙人「人造昆虫カブトボーグ」 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第552回 レヴィ・ザ・スラッシャー (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第551回 擬人化キュゥべえ (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第550回 小牟(シャオムウ) (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第255回の補足 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第549回 ぽめいじぽいし (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第548回 アマテラス (02/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 王道の軌跡 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part6 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part5 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part4 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part3 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part2 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part1 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part5 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part4 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part3 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part2 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 埋めネタ 奥様は○○ (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part1 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 埋めネタ マリえもん (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです はやて編 第1話 「少女、王道に進む」 (01/06)

掲載記事一覧

openclose

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

画面サイズ測定プラグイン

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

芭蕉カジキ

Author:芭蕉カジキ
個人的な保管庫のようなやる夫系まとめブログであり、管理人の環境に最適化してあります。
が、余りにも記事が読み辛いようであれば御一報下さいませ。

管理人がつぶやいているようです

Twitter < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。